トピックス

2017年4月18日

日本郵便、高齢者の見守り受託 茨城・大子町から

 本日(18日)の日経朝刊 第5面に記事掲載されました。

 日本郵便は昨日(17日)、高齢者の見守りサービスを茨城県大子町から受託したと発表しました。

 郵便局員が訪問して高齢者の体調を把握し、家族らに状況を伝えます。

 自治体が料金を負担し、利用者には無料で提供します。

 同社は個人客にサービスを提供してきましたが、自治体の見守り事業を全面的に受託するのは初めてです。

 毎月1回、郵便局員が高齢者の自宅を訪問し、体調や運動の頻度など10項目を質問。報告書をまとめ、遠方にいる家族や町役場に送ります。大子町では4月から、町に住む75歳以上の一人暮らし116人に提供を始めました。5月からは電話で毎日、希望の時間に体調を聞き、家族にメールで状況を伝えるサービスも始めます。

 大子町はこれまで役場の嘱託員による見守りサービスを提供してきたが、これを日本郵便に全面的に委託する。日本郵便は2013年に見守りサービスを開始。現在では13都道県で個人客に有料で提供しています。ただ利用客が190人弱にとどまっており、今後は自治体からの受託も広げたい考えです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 日本郵便 ニュースリリース
 『茨城県大子町における「みまもり訪問サービス」及び「みまもりでんわ」の提供開始』
 http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0417_01_01.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:10:44 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム