トピックス

2017年8月12日

新電力、4大手抜く 家庭向け月間販売量 東ガス、沖縄電並みに

 本日(12日)の日経朝刊 第1面に記事掲載されました。

 新電力全体の家庭向け月間販売電力量が、電力大手10社のうち北海道電力など4社の販売量を抜いたことがわかりました。

 新電力は大手よりも割安な料金プランを打ち出し電力使用量の多い世帯の契約を取り込みつつあり、電力小売り全面自由化から1年が過ぎて新電力は「全国7番手」となり、一大勢力になりつつあります。

 経済産業省の統計をもとに日本経済新聞が集計しました。家庭向けを中心とする4月の低圧販売電力量は実際に電力を販売した新電力約230社の合計が12億6000万キロワット時と、北海道電力と北陸電力、四国電力、沖縄電力の4社の販売量を上回りました。新電力合計が北海道電を超えたのは4月が初めて。2~3月もその差は数千万キロワット時程度で肉薄していました。販売電力量全体に占める新電力の割合は5%程度でした。

 2016年4月の電力小売り全面自由化を機に、ガス会社や石油元売り、通信事業者などの異業種が新規参入しました。新電力各社は割安なプランを展開しており、電力大手の既存料金よりも平均で約5%割安とされます。

 特に新電力で最大となる約87万件の電力契約を獲得した東京ガスの低圧販売電力量は3億200万キロワット時で、沖縄電(3億800万キロワット時)に迫る勢いでした。東ガスは年内に100万件の契約獲得を目指しており、近く沖縄電の販売量を追い抜きそうです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

新電力は一大勢力になりつつある
東京電力エナジーパートナー
79.0
関西電力
42.0
中部電力
35.6
九州電力
26.9
東北電力
24.4
中国電力
18.1
新電力合計
12.6
北海道電力
11.3
四国電力
8.9
北陸電力
8.3
沖縄電力
3.08
東京ガス
3.02
(注)億キロワット時、4月の低圧販売電力量

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:00 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム