トピックス

2017年8月13日

葬儀は小規模 鮮明

 昨日(12日)の日経夕刊 第1面に記事掲載されました。

 公正取引委員会が3月に出した報告書では「今後増える葬儀のスタイル」で、多くの事業者が小規模なものを挙げた。

 近しい人だけでの「家族葬」が51%、火葬だけで済ませる「直葬」が26%。従来型の「一般葬」が増えると答えたのは5%でした。

 また葬儀の簡素化に伴い単価は下落しています。1件当たりにかける費用(平均売上高)は2016年で142万円(経済産業省の統計から算出)。

 10年前に比べて10万円近く下がっている。第一生命経済研究所の小谷みどりさんは「葬儀の小規模化は今後も進み、単価も下がる」と指摘します。

 「葬儀にかけるお金が減り、旧来の葬祭関連事業者がお別れの会の企画を手掛ける例も増えている」と終活コンサルタントの吉川美津子さん。

 時間をかけて企画できるお別れの会は、事業者側から「花やアルバム制作、音楽など結婚式の披露宴同様に提案をしやすい」と吉川さん。

 企業のものほど大規模ではなく、会費制などで一般個人も開催しやすく、市場は伸びそうです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 公正取引委員会 「葬儀の取引に関する実態調査報告書」
 http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h29/mar/170322_2.files/170322honbun.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:55 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム