トピックス

2018年1月13日

利用実績うなぎ登り 東京開業ワンストップセンター 今年度、7ヵ月で前年の倍に 機能拡充や拠点増が奏功

 昨日(12日)の日経朝刊 第31面に記事掲載されました。
 
 法人設立や事業開始に必要な様々な手続きを1ヵ所で済ませられる「東京開業ワンストップセンター」(http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/onestop/japanese/top/)の利用実績が伸びている。国家戦略特区の一環で都と国が共同運営。2017年度の申請件数は10月までに293件と、既に2016年度1年間の2倍以上に達した。対応業務の拡大、大学やベンチャー関連機関へのPR活動などが実を結んできました。

 センターは東京・赤坂のアーク森ビル内で2015年4月にオープンした。定款認証、法人設立登記、税務、入国管理、雇用保険、健康保険、年金など通常は個別の場所でばらばらに相談、申請しなければならない手続きに一元的に対応する。特区の枠組みで官公庁の縦割りを排除しました。

 出版社から独立・起業した早野龍輝さん(29)は2015年秋にセンターを利用した。「社員やアルバイトを雇う場合に必要な色々な手続きなどを一対一で丁寧に教えてもらえた」と振り返る。都心の立地でアクセスの良さなどを知人に伝え、利用を勧めたこともあるという。

 ただ当初はセンター自体があまり認知されておらず、初年度は1日平均の利用者が3.4人、申請実績も51件にとどまった。都などは機能の拡充を進め、例えば2016年12月には相談対応にとどまっていた国税や商業登記の書類受け付けを開始。さらに起業家らが集まるインキュベーション(創業支援)施設などへのPR活動を強化、てこ入れした。2017年12月からは国税・都税の分野で英語申請にも対応しています。

 拠点も増やした。2017年4月に渋谷、7月に丸の内にサテライトセンターを開いた。交通の便利なターミナル駅近くで、より多くの利用者をひきつける狙いだ。電子申請用パソコンを置き、テレビ電話での相談にも応じる。外国人向けの通訳支援サービスも用意している。

 こうした取り組みの結果、実績は右肩上がりで伸び始めた。2年目の2016年度は1日平均5.8人が利用し、申請件数は129件とそれぞれ1年目を大きく上回った。3年目の2017年度は約半年の時点で2016年度の実績から倍増のペースです。

 ただ課題も残る。新設した渋谷サテライトセンターは渋谷ヒカリエ横の好立地ながら、雑居ビルの3階で「気軽に入りにくい」といった声が利用者から聞かれるという。都などは今後、拠点の変更も視野に一段の利用増をめざす方針です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:56 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム