トピックス

2018年2月 5日

おしゃれ着借りて着こなす 月額1万円以下 プロが選びお届け ユーザー「コーデ悩まずラク」

 本日(5日)の日経夕刊 第5面に記事掲載されました。
 
 若い女性を中心に洋服やアクセサリーのレンタルサービスが人気だ。コーディネート(コーデ)する時間やクリーニングなどの手間が省けるため、仕事や育児で忙しい人などが利用。着こなしに自信がなくても、丸ごと借りられるので不安も少ない。高級時計やかばんなど手の届きにくい商品でも安く借りられるのも特徴だ。気に入れば購入できる場合も多く、新品市場にも追い風となりそうだ。

 「出勤前、コーデで悩む時間が減ってうれしい。長く使うほど好みの服が届く」。東京都内のIT(情報技術)企業に勤める女性(35)は満足げだ。彼女は2016年から衣料品の定額シェアリングを手掛けるエアークローゼット(https://www.air-closet.com/)のサービスを使い始めた。週2回ほど着て出社するという。

 仕事で忙しいけれど、ファッションを手抜きしたくない――。エアクロではプロのスタイリストが顧客の好みや体形を基に服を選ぶ。上着2着やパンツ1着など計3点が自宅に届けられ、すぐに着られる。着用後は専用の箱に入れて送り返すだけ。2015年のサービス開始以降、会員数は15万人に達した。

 約300ブランドを取り扱い、3点合計で実売価格3万~5万円の商品を月額9800円(税別)で利用できる。利用回数には制限がなく、着た商品を送り返せば、次の服が届く。月に2セット程度借りる人が多いという。月1セットのみの6800円(同)のコースもある。

 スタイリストは服を選ぶだけでなく、選んだ理由や他の服との着回し術なども教えてくれる。スマートフォン(スマホ)の専用アプリなどで、スタイリストからメッセージが届く。「コーデの参考になる」との声が多い。スタイリストは利用者の感想や要望を踏まえ、次のコーデを決める。

 スマホ向けゲームのenish(エニッシュ)が運営するエディストクローゼット(https://closet.edist.jp/)では、ビジネス向けなど4着からなる14コーデをそろえる。季節に合わせて商品は変更。服は利用者自身が選ぶため、ミスマッチが少ないという。年に2回無料で服をもらえる。

 服は全て自社で調達したオリジナル商品で、「流行の形や色を素早く商品として用意できる」(同社)。実売価格で4万円程度の服を、月7300円(税別)から利用できる。30~40代の働く世代が中心だ。

 カジュアル衣料大手のストライプインターナショナル(岡山市)も、定額レンタルサービス「メチャカリ」(https://mechakari.com/)を2015年から始めた。自社ブランド「アースミュージック&エコロジー」などの新品を貸し出し、返却には税別380円の手数料を払う。2ヵ月間借りるとその商品を自分のものにできる。2017年9月から男性や子供向け商品も追加。利用者は過去1年で8割増の9000人まで増えた。

 レンタルサービスは衣類ばかりでない。スタートアップのラクサス・テクノロジーズ(広島市)は、「ラクサス」(https://laxus.co/)で高級かばんを貸し出す。2017年4月から利用する都内勤務の紙本真琴さん(46)は、「かばんにも流行の形や色がある。数十万円もするのに長く使えるとは限らない」と話す。

 同社では20万~30万円のかばん1点を返却期限なしで借りられ、月額6800円(税別)。2015年のサービス開始以降、約1万5000人に会員が増えた。

 衣料品レンタルなどを手掛けるクローバーラボ(大阪市)も2017年、男性向け高級腕時計のレンタルサービス「カリトケ」(https://karitoke.jp/)を始めた。月1万9800円の最上級プランなら、100万円以上の高級品も借りられる。結婚式など晴れの日でのニーズがあると見ている。

 衣料品やアクセサリーのレンタルが広がる背景には、世界的なシェアエコノミーの普及と、所有にこだわらない若者の意識の変化がある。今後もファッション分野で「買うより借りる」動きが広がりそうだ。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム