トピックス

2018年2月 6日

灯油価格、高止まり 寒波襲来で暖房用急増

 本日(6日)の日経朝刊 第25面に記事掲載されました。

 石油製品のスポット(業者間転売)市場で灯油価格が高止まりしている。石油元売りの再編や原油処理能力の削減でスポット市場に流れる製品が少ない中で、1月以降の寒波襲来で暖房需要が急増したためだ。国内在庫水準も低く、高値を支えている。2017年末までほぼ同水準だった軽油との価格差も広がるなど、燃料油の中で独歩高の様相を呈している。

 灯油のスポット価格は指標となる京浜地区の価格で1キロリットル6万8250円(海上物、中心値)と1月上旬に比べ11%高い。ガソリン(3%)と軽油(3%)よりも上昇幅が目立つ。

 石油連盟によると1月21~27日の灯油の週間出荷量は58万キロリットルと3週連続で増えるなど「実需は堅調」(都内特約店)。

 一方、供給側では、元売りの構造改革でスポット市場の製品量は少ない。1月には日本海側を中心に海が荒れ「タンカーが運航できないケースも何件かあった」(燃料商社)。「流通業者としては製品は常に多めに持っておきたい」(燃料商社の需給担当者)との心理が働き、調達を増やす動きもある。

 国内在庫は1月下旬時点で前年に比べ10万キロリットル(6%)少なく、灯油の高値はまだ続きそうだ。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:13 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム