トピックス

2018年2月 7日

品質不正 報告済み5件 経団連調査、全容見えず

 本日(7日)の日経朝刊 第5面に記事掲載されました。

 経団連は6日、会員企業を対象としたデータ改ざんなどの品質不正に関する調査結果を発表した。不正の報告があったのは、東北電力や日立製作所など既に発表済みの5社のみだった。経団連は不正がなかった場合の報告を求めておらず、全社が社内調査を実施したかは把握していない。不正の線引きが曖昧で、ものづくりの信頼回復に決め手を欠く内容だった。

 経団連は2017年12月上旬、約1500の会員企業と業界団体に品質管理に関する調査を要請し、今年1月中をめどに報告を求めた。2017年11月下旬に東レの子会社で品質不正が発覚。ものづくりの信頼性が揺らいだことを受け、調査に乗り出していた。経団連によると、日立や東北電のほかにコスモエネルギーホールディングスや旭硝子、三菱電機から報告があった。経団連は安全性に問題がある事案はなかったと説明。調査は品質管理の向上に「一定の効果があった」と評価した。

 だが経団連が報告対象としたのは不正が発覚したケースのみ。会員企業の調査の有無や進捗は把握しておらず、経団連も「不正が1例も発生しない保証はない」という。公表した5社には東レや三菱マテリアル、神戸製鋼所は含まれていない。

 国土交通省は2017年12月末、東芝子会社の東芝エレベータ(川崎市)が製造したエレベーター約6200台に関して国に届け出た認定と不適合だったと発表した。経団連によると同社は「品質管理の不適切事例ではない」と説明。経団連に今回の事案を報告していない。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム