固定資産税

算定根拠の調査・分析により還付・削減でコストダウン!

平均削減率8%

■土地・建物の固定資産税は、その評価額により算出されます。

■ただしその算定根拠は納税者に明示されることはありません。

■また、極めて複雑で高度な計算がなされている為、プロでなければ根拠の精査は不可能です。

■そして精査の結果、過払いが証明出来れば、過去の過払い分の5年間の還付を受けることが出来ます。

■本サービスでは、プロが御社の固定資産税の算定根拠の調査・分析を行い、還付の支援を行います。

■対象条件

  • 建物1つの延べ床面積が2000㎡以上。但し住居・マンションを除きます。
  • 土地1箇所で評価額にして1億円以上。但し田畑、山林、住居・マンションがある土地を除きます。

※本コストダウンサービスに関しましては、

・過去の固定資産税が還付された場合、成功報酬として

 還付金額100万円以下:全額

 還付金額が100万円超:100万円+(還付金額−100万円)×50%

 を頂戴致します。

 上記の判定はお客様単位で計算を行いますので、仮に物件の名義人が別々であったとしても、合算して計算させて頂きます。

・申告等によって将来の固定資産税が削減できた場合

 申告代理、市役所の交渉もろもろの手数料として1物件あたり10万円頂戴します。

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム