トピックス

過去ログ「2007年10月」

2007年10月31日

【来年2月から】キリンビール 値上げ!

 本日 キリンビールはビール、発泡酒、新ジャンル、清涼発泡飲料の全商品を来年 2008年2月1日から値上げすることを発表致しました。

 ただ、オープン価格ですので、実際、小売価格に反映されるかどうかはわかりません。

 値上げ理由は、大麦、コーン、アルミ、段ボール、原油 等 原価の高騰によるものです。

 酒税増税に伴う値上げを除けば、ビールの値上げは1990年3月以来、18年ぶりになります。

 詳細はキリンビール ニュースリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.kirin.co.jp/company/news/2007/1031_01.html

 業界第2位のキリンビールが正式に発表したことで、他社も追随する可能性があります。
 (アサヒビールも11月30日付けで、来年3月からの同様の値上げを発表致しました。 詳細は、弊社トピックス http://www.costdown.co.jp/blog/2007/12/post_717.html をご覧下さい)

 日経新聞では、本日の夕刊 第一面に、「キリン ビール系 値上げ 2月、原材料だかで 全商品3-5%」と題して記事掲載されました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:03 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【11月1日より】石油元売り大手3社 ガソリン等石油製品 値上げ!

 本日の日経朝刊 第13面に、「昭シェル・Jエナジーも値上げ 石油製品」と題して記事掲載されました。 

 石油元売り大手の新日本石油、昭和シェル石油、ジャパンエナジーが11月からの石油製品(ガソリン、灯油、軽油、A重油)の卸価格の値上げを発表致しました。

 7月、8月と連続して値上げ、9月は据え置かれたものの、10月に引き続き、11月にまた値上げされることになります。

 値上げ理由は、原油の調達コストの上昇と円安によるものです。

 全国のガソリンスタンドが価格転嫁を進めれば、店頭価格の今年8月の最高値を更新する可能性があります。

 各社ニュースリリースは、新日本石油分のみ見つけることが出来ました。

 こちらです。 →  http://www.eneos.co.jp/company2/press/2007_2008/20071029_01_0794529.html

 参考までに全国のガソリンスタンド毎の価格を調べるには、gogo.gsホームページ(http://gogo.gs/)が便利です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:11 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月30日

【来年1月1日から】電力各社・都市ガス大手 軒並み値上げ!

 既存電力事業者 10社、都市ガス大手 4社の 1月1日~3月31日までの料金の動向を一覧にさせて頂きました。

 原油、石炭 等の燃料・原料価格の変動を料金に反映させる調整制度に基づくものです。

 詳細は下記サイトをご覧下さい。

 北海道電力 → 引上げ http://www.hepco.co.jp/info/2007/1173670_829.html

 東北電力   → 引上げ http://www.tohoku-epco.co.jp/news/fuel/1176553_1055.html

 東京電力   → 引上げ http://www.tepco.co.jp/cc/press/07103001-j.html

 中部電力   → 引上げ http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press2007/1030_1.html

 北陸電力   → 引上げ http://www.rikuden.co.jp/press/attach/07103001.pdf

 関西電力   → 引上げ http://www.kepco.co.jp/pressre/2007/1030-4j.html

 中国電力   → 引上げ http://www.energia.co.jp/press/07/p071030-1.pdf

 四国電力   → 引上げ http://www.yonden.co.jp/press/re0710/j0ypr013.html
 
 九州電力   → 引上げ http://www1.kyuden.co.jp/press_2007_h071030-1

 沖縄電力   → 引上げ http://www.okiden.co.jp/news/2007/071030.html
 
 東京ガス   → 引上げ http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20071030-01.html

 東邦ガス   → 引上げ http://www.tohogas.co.jp/press/646.html
 
 大阪ガス   → 引上げ http://www.osakagas.co.jp/Press/pre07/071030.htm

 西部ガス   → 引上げ http://www.saibugas.co.jp/info/kouhou/htmls/nr484.htm
  
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:55 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube 日本の著作権楽曲 配信へ!?

 本日の日経朝刊 第3面に、『「ユー・チューブ」楽曲の使用解禁 JASRAC 許諾条件など協議へ TV局・音楽会社の「公式」動画 勝手な投稿は削除求める』と題して記事掲載されました。

 ユー・チューブの親会社である米グーグルが、利用料金を支払うことで、配信していく模様です。

 具体的には、EMIミュージック・ジャパンなどレコード会社大手がユーチューブ上に公式チャンネルを開設し、JASRAC管理楽曲を含むプロモーション動画などを流す見込みです。

 これまでJASRACは、個人による匿名投稿で著作権侵害が頻発し、グーグルに削除を要請、公式利用も拒否してきておりました。

 それに対し、グーグル側が権利侵害を防ぐ有効な技術の導入などJASRACが提示していた公式利用の前提条件の原則受け入れを決めました。

 このことを受けて、先週、JASRACは具体的利用条件の協議入りに同意したことで、前へ進み出しました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:36 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月29日

【11月1日より】新日本石油 ガソリン等 石油製品 卸価格値上げ!

 本日 石油元売り最大手の新日本石油が11月からの石油製品(ガソリン、灯油、軽油、A重油)の卸価格の値上げを発表致しました。

 これで7月以降、9月を除いて、また値上げされることになります。

 値上げ理由は、原油価格の上昇と円安によるものです。

 詳細は、新日本石油ホームページ プレスリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.eneos.co.jp/company2/press/2007_2008/20071029_01_0794529.html
 
 他の元売り会社も値上げする可能性が十分あります。

 全国のガソリンスタンドが価格転嫁を進めれば、店頭価格の最高値を更新する可能性があります。

 参考までに全国のガソリンスタンド毎の価格を調べるには、gogo.gsホームページ(http://gogo.gs/)が便利です。

 また、高速道路のガスステーションの上限価格(今年3月から月1から週1に改定サイクルが早くなっております)は、東・中・西日本高速道路 株式会社 運営のホームページ 該当ページ(http://www.nexco.ne.jp/gas_station/)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:19 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月28日

○○の信頼なくして○○なし!

 皆さんなら○○に何を入れられますか?

 本日の自衛隊観閲式で福田首相がその訓示の中で、「国民の信頼なくして防衛なし」と述べられたそうです。

 私(代表 片桐)などは、それ以前に「国民の信頼なくして政治なし」ではないかと思ったり致します。

 ○○には何でも入れられるように思います。

 それはすべてにおいて信頼が礎(いしずえ)であるという証(あかし)ではないでしょうか。

 信用でもいいと思います。

 「商いは信用第一」という言われ方も致します。

 築くのには大変な努力、時間が必要で、壊すのは一瞬で出来る信頼・信用。

 今、向き合わねばならない大きなテーマだと思います。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:44 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月27日

【11月26日~】ドコモ 端末高・通話料安 新料金体系スタート!

 NTTドコモが昨日(26日)、予定通り中間決算説明会で発表致しました。

 対象は新規契約者並びに機種変更者です。

 名称は、「バリューコース」。

 通話料金の大きな特徴は、現行プランをベースにしている点です。

 端末代は15,750円(税込) 高くなる代わりに、月額基本使用料が各現行プランから1,680円(税込)安くなります。(月額基本料の安いプランほど割引率は高くなるということです)

 なお、「ファミ割MAX50」、「ひとりでも割MAX50」等 割引サービス、無料通信分、30秒当り通話料、ポイントは従来通りで、端末購入代金の分割払いも可能です。

 これに対してauは、端末代は21,000円(税込) 高くなる代わりに、全く新しい通話料安 2プランを11月12日(月)からスタート致します。
  
 シンプルプランLは、月額基本料 2,625円(税込) 通話料 10.5円/分。

 シンプルプランSは、月額基本料 1,050円(税込) 通話料 15.75円/30秒。

で共に無料通話はありません。

 ソフトバンクモバイルは、ドコモ、auの端末高・料金安 新料金体系に対抗するプランを既に発表しております。

 対ドコモに対してはさらに210円(税込)安、対auに対してさらに200円(税込)安です。

 NTTドコモ バリューコース 詳細 →  NTTドコモが昨日(26日)、予定通り中間決算説明会で発表致しました。

 名称は、「バリューコース」。

 通話料金の大きな特徴は、現行プランをベースにしている点です。

 端末代は15,750円(税込) 高くなる代わりに、月額基本使用料が各現行プランから1,680円(税込)安くなります。(基本料の安いプランほど割引率は高いということです)

 なお、「ファミ割MAX50」、「ひとりでも割MAX50」等 割引サービス、無料通信分、30秒当り通話料、ポイントは従来通りで、端末購入代金の分割払いも可能です。

 これに対してauは、端末代は21,000円(税込) 高くなる代わりに、全く新しい通話料安 2プランを11月12日(月)からスタート致します。
  
 シンプルプランLは、月額基本料 2,625円(税込) 通話料 10.5円/分。

 シンプルプランSは、月額基本料 1,050円(税込) 通話料 15.75円/30秒。

で共に無料通話はありません。

 ソフトバンクモバイルは、ドコモ、auの端末高・料金安 新料金体系に対抗するプランを既に発表しております。

 ドコモに対してはさらに210円(税込)安、auに対してさらに200円(税込)安です。

 NTTドコモ バリューコース 詳細

 au シンプルプラン 詳細

 ソフトバンクモバイル ドコモ対抗プラン 詳細

 ソフトバンクモバイル au対抗プラン 詳細

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:46 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府・与党 2008年度税制改正方針!

 本日の日経朝刊 第1面に、「来年度税制改正 法人税下げ 実施せず 所得税改革 先送り 政府・与党方針 配偶者控除など維持」と題して記事掲載されました。

 記事内容を読む限りでは、目玉のない、現状維持的なものです。

 2007年度からの「消費税を含む税体系の抜本改革の実現」を基本路線とし、消費税増税の結論が出ていない為、税制改正要望や各案の多くを先延ばしにします。

 以下、検討状況です。

 扱いが固まった主な項目

 ・法人実効税率の引き下げ → 先送り

 ・中小企業の事業承継税制 → 相続税の軽減策を充実

 ・所得税の控除見直しなど → 先送り

 今後、扱いが詰められる項目

 ・消費税率上げの時期や幅の決定 → 与党は先送り論が強い

 ・株式譲渡益や配当への軽減税率 → 与党は延長論が強い

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月26日

スーパーの底値がわかるサイト!

【2009年1月13日】本トピックスで紹介させて頂いておりますスーパーの底値がわかるサイトはURLの変更か、もしくは閉鎖により現在、アクセス不能です。悪しからずご了承下さい。

 身の回りのものが次から次へと値上がりする今日この頃。

 ・自分の買値が果たして安いのか?

 ・どのメーカーが安いのか?

 ・どの銘柄が安いのか?

 一通り調べられる目安が欲しいものです。

 そこで、「家庭の経済」というサイトを見つけました。

 スーパーで売られているものについて、事細かに調べられています。

 こちらです。 → http://www5e.biglobe.ne.jp/~yume_pan/newpage10.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:17 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月25日

【2008年度から】開業医の初診料・再診料 引き下げか?!

 本日の日経朝刊 第3面に、「開業医の年収 勤務医の1.8倍 診療報酬下げ政府が検討へ」と題して記事掲載されました。

 昨日(24日)、厚生労働省が病院や診療所の経営実態を調査した「医療経済実態調査」の内容が明らかになりました。

 再診料や特定疾患療養管理料などで開業医は恵まれているそうです。

 具体的には、再診料の診療報酬は病院の570円に対して開業医は710円。

 高血圧や糖尿病などの健康管理指導で受け取る特定疾患療養管理料は大病院にはありませんが、開業医は2,250円となっています。

 今回の調査結果は、明日 26日(金) 中央社会保険医療協議会(中医協)に報告されます。

 初診・再診料の引き下げ論の一つの根拠となり、後押しすることは確実で、政府は2008年度診療報酬の改定で開業医の初診・再診料などの引き下げを検討する模様です。

 ただ、日本医師会は猛反発しており、調整は難航しそうです。

 「開業医の初診料・再診料 引き下げ」は今年の5月から取りざたされました。

 ちなみに5月18日の日経朝刊 第1面トップでは、「開業医の初診・再診料下げ 厚労省方針 来年度から 病院との格差是正 時間外診療・往診促す」と題して記事掲載されました。

 その内容は、

 「厚生労働省が、病院の勤務医に比べて高く設定されている開業医の初診・再診料を引き下げる方針を固めました。

 あわせて開業医の時間外診療や往診などの報酬引き上げも検討するとのことです。

 開業医の初診・再診料を引き下げることで、勤務医に集中する負担を軽減し、待遇差の縮小で勤務医の開業医へのシフトに歯止めをかける。

 時間外診療や往診などの報酬引き上げで開業医の対応を促す狙いがあります。

 7月から中央社会保険医療協議会で引き下げの検討を始め、来年初めまでに下げ幅を決めるとのことです。」

というものです。

  以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:13 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月24日

【本日14時より】OCN 個人パソコン向け緊急地震速報配信サービス(有料) 受付開始!

 昨日(23日) NTTコミュニケーションズよりリリースされました。

 サービス料金は、初期費用 無料、月額 税込 525円/ライセンスです。

 ただ、本サービス利用に際して、OCN IPv6が必要です。

 こちらは、月額 税込 315円です。

 詳細につきまして、下記 各サイトをご覧下さい。

 NTTコミュニケーションズ ニュースリリース → http://www.ntt.com/release/2007NEWS/0010/1023.html

 サービス概要は、OCNホームページ 該当ページ → http://www.ocn.ne.jp/jishinsokuho/

 OCN IPv6については、OCNホームページ 該当ページ  → http://www.ocn.ne.jp/ipv6/

をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:01 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

固定電話加入料値下げによる不当な資産価値減少 訴訟 棄却!

 昨日(23日)の日経朝刊 第42面に、「電話加入権の賠償請求を棄却 東京地裁」と題して記事掲載されました。

 これは「固定電話の加入料の引き下げで電話加入権の資産価値が不当に下がった」として、171の団体・個人が国やNTTなどに約1億2千万円の賠償請求を求めた集団訴訟に関する判決結果です。

 この判決結果に対して、原告側は控訴する予定です。

 提訴は、昨年(2006年)5月30日です。

 ことの発端は、2005年3月1日に、NTT東西各社が、固定電話の電話加入料が税込 75,600円→ 37,800円に半額にしたことによります。

 さらに2004年10月に総務省の諮問機関である情報通信審議会の電気通信事業部会が、「電話加入権の段階的廃止」を容認する答申を提出致しました。(http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/tousin/041019_1.pdf

 当時(2004年10月13日)の日経朝刊記事では、「(総務省は)現在は減価償却の対象となっていない加入権を、2006年度から償却対象と認めるよう財務省と調整する。」とありました。

 ただ、現在、実現も具体化もしておりません。

 もし措置が取られずに、固定電話の電話加入権が廃止されれば、企業は、無形固定資産として計上している電話加入権を損失計上を迫られる可能性があります。

 電話加入権につきましては、Wikipedia(ウィキペディア)に詳しく解説されております。

 こちらです。 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E5%8A%A0%E5%85%A5%E6%A8%A9
 
 電話加入権集団訴訟につきましては、原告側のウェブサイトがあります。

 こちらです。 → http://web.mac.com/telsue/iWeb/Site/TOP.html
 
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:31 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月23日

携帯電話番号ポータビリティ(MNP) 本日で1年!

 1年前の2006年10月24日 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)がスタート致しました。

 「携帯番号を変えずに、携帯会社を変えられる!」

 業界もユーザーも大きな期待を持っていました。

 しかし、この制度を利用しての携帯会社の乗り換えは3%。

 大きく世の中の予想を外れました。

 ただ、スタート当初、約50%のシェアを誇るNTTドコモからauへの乗り替えが多かったことは予想通りでした。

 乗り換え率が3%と低調だったことにつきまして、私(代表 片桐)は、

 ・携帯会社を乗り換えたとしても、持ち出せるものが電話番号だけで、メールアドレス、携帯電話に保存された音楽、着信メロディ、ゲームなどのコンテンツ、ポイントは持ち出せないということ

 ・制度スタート週末にソフトバンク・モバイルが受付システム障害を発生させ、受け付け出来ない状況を自社だけではなく他社共に招きみそをつけてしまったこと

 ・ソフトバンク・モバイルの「通話料 ¥0」広告が不当表示として問題視されたこと

 ・結果、不信も伴い、本制度を待ち望み、期待していたユーザーが足踏みしてしまったこと

 ・そして流れを作り出せなかったこと

が原因だと思います。

 そして3ヶ月も経過しない翌年1月にソフトバンク・モバイルは基本料金 ¥980のホワイトプランをスタートさせました。

 結果、5月~9月までの5ヵ月連続でソフトバンク・モバイルが純増トップの躍進が続き、その間、他社も追随し、激しい価格競争に入りました。

 携帯各社は今年のお得なプランの利用の条件として、2年間の継続利用を抱き合わせにしております。

 移動が期待されてスタートした携帯電話番号ポータビリティが、携帯会社にとっては、結局の所、自社顧客の囲い込みという皮肉な結果になりました。

 そして携帯会社は、より安いプランの提供の為に、収益性を落とすことになりました。

 1年経ってみて、今のところ、ユーザーが勝利を収めたようです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:31 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月22日

【10月24日より】OCN 緊急地震速報配信サービス(有料)開始!

 本日の日経朝刊 第9面に「パソコン向け地震速報 ■NTTコミュニケーションズ(NTTコム)」と題して記事掲載されました。

 10月1日より稼動しております気象庁の緊急地震速報。

 ただその情報をどのように受け取れるのかは非常に大きな課題です。

 携帯電話での受け取りスタートはまだ先になる模様です。

 そうした中で、パソコン向けに、OCNは今月24日に有料でスタートを切ります。

 利用者には、大きな揺れが来る直前にパソコン画面表示と音声で予想震度や到達までの時間を知らせます。

 念の為ですが、気象庁 緊急地震速報は、予想震度が最大3以上かまたはマグニチュード3.5以上が発信条件になっております。

 ただ、10月17日の新潟中越地方の地震では、実際には震度4、マグニチュード3.7でしたが、気象庁は、予想では最大震度2、マグニチュード3.4であったために発信しなかったということです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月21日

【経費削減 成果実例】G社様 携帯料金 1年間で31%のコストダウン!

 昨日、G社様の9月ご利用分の携帯料金請求書が転送されて参りました。

 これまで毎月転送頂き、その度にその月とそして累計でのコストダウン結果を報告させて頂いて来ました。

 9月分の請求書を入手したことで、丁度、12ヵ月、1年分の請求書を頂戴したことになりました。

 早速、コストダウン結果を計算させて頂きましたところ、この1年間で31%のコストダウンになったことがわかりました。

 G社様には、昨年9月、不要なオプションの解約、利用できる割引サービスの活用、料金プランの変更を提案、手続きの支援をさせて頂きました。

 加えて途中、携帯会社の新料金プランもすぐ活用して頂き、この成果に到りました。

 昨年の診断当初は24%のコストダウンを予想していたのですが、それを超える31%のコストダウンになりました。 
 
 G社 社長様からは早速、お礼のご連絡も頂戴致しました。

 弊社での成果算出は、利用量の増減を除外し、「今年の請求額について、もし旧プランのままなら、いくらかかったか」を試算させて頂いた上で、経費削減率を算出させて頂きます。

 G社様には診断資料のご準備、コストダウン実施の為の協力、実施後、毎月の請求書の転送と大変、お世話になりました。

 ありがとうございました。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月20日

【12月3日以降】東京タクシー会社 料金改定動向一覧表!

会社名 内容
第一交通産業 12月3日より初乗り(2km)運賃を上限の710円に引き上げ
国際自動車 値上げ実施時期・料金を検討中
大和自動車交通 値上げ実施時期・料金を検討中
ANZEN Group(新宿) 値上げ検討中
アシスト(足立) 当面据え置き

 本表の作成に際しましては、本日の日経朝刊 第5面「東京、大手一斉値上げへ」記事本文から抜粋させて頂きました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:15:31 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月19日

【12月3日予定】東京 タクシー料金 値上げ!

 本日の日経朝刊 第5面に、「夜間運賃割増率 2割に引き下げ 国交省、東京のタクシー」と題して記事掲載されました。

 昨日、開催されました物価問題に関する関係閣僚会議で了承され、本日、国土交通省から公示されました。

 営業地区は東京23区並びに武蔵野市、三鷹市です。

 現行では初乗り運賃について、2.0kmまで660円が710円に、加算運賃については、現行では274mごとに80円としているものを、288mごとに90円に引き上げられます。

 夜間割増運賃については、その時間帯を、現行 午後11時~午前5時を1時間前倒しにし、午後10時~午前5時とし、その片方で現行 3割増しが2割増しに引き下げられます。

 また、八王子市などの東京 多摩地区と、横浜市や川崎市を中心とする神奈川 京浜地区も同時期に改定されます。

 詳細は関東運輸局プレスリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/09/091019/02.pdf

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:29 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月18日

挫折を乗り越えてこそ人は作られて行く!

 亀田 大毅選手が今日、内藤選手の自宅を訪れ、謝罪したということです。

 私(代表 片桐)は良かったと思います。

 亀田 大毅選手並びに亀田ファミリーが今回の件を乗り越えて、再登場してくれることを期待致します。

 人間 失敗は誰にでもあります。

 人生は一度きりで、人生を歩むのは誰もが初めてのことですから当然です。

 温室育ちで挫折を知らない人は、壁にぶち当たった時、とてももろいものです。

 挫折を経験し、そこから精一杯、這い上がってきた人は、強くなります。

 人の心の痛みもわかります。

 そして、より人間らしく、より魅力的な人間になります。

 傍目から見ていて、今回の件は、亀田 大毅選手並びに亀田ファミリーにとって、もしかすると人間不信に陥るかも知れない位のどん底に落ちた出来事かも知れません。

 ただ、幸いなことに父 亀田 史郎氏や兄弟はまだまだ若いです。

 いくらでも間に合います。

 是非、元気に再登場して頂きたいと思います。

 相田 みつを氏の詩に、「いのちの根」というのがあります。

 「涙をこらえて悲しみに耐えるとき 愚痴を言わずに苦しみに耐えるとき 言い訳をしないで黙って批判に耐えるとき 怒りを抑えてじっと屈辱に耐えるとき あなたの眼の色が深くなり 命の根が深くなる」

というものです。

 私は好きでメモに残しております。

 また、「葉隠」には、「落伍者は徹底して落伍した方がいい」ということで、「すてものも尽くしたる者にてなければ用にたたず」という一文があります。(「葉隠」は何も「武士道といふは、死ぬ事と見付けたり」一辺倒ではありません。 今に通じる教えがたくさんあります)

 「落伍者も、徹底して落伍し、辛酸をなめつくした者でなければ役には立たない」という意味です。

 底まで行けば、それより下はありません。

 あとは上しかありません。

 這い上がるのみです。

 以上です。  

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:19 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

万民の上に位する者、己をつつしみ・・・ 西郷南洲翁遺訓!

 西郷南洲翁とは、西郷 隆盛のことです。

 西郷 隆盛が遺した言葉が、記録され文章としてまとめられています。

 その41の内の4番目に、

 「万民の上に位する者、己を慎(つつし)み、品行を正しくし、驕奢(きょうしゃ)を戒(いまし)め、節倹(せけん)を勉(つと)め、職事に勤労して人民の標準となり、下民(かみん)その勤労を気の毒に思う様ならでは、政令は行われ難(がた)し。 然(しか)るに草創の始めに立ちながら、家屋を飾り、衣服を文(かざ)り、美妾(びしょう)を抱え、蓄財を謀(はか)りなば、維新の功業は遂げられ間敷也(まじきなり)。 今となりては、戊辰(ぼしん)の義戦も偏(ひとえ)に私を営(いとな)みたる姿に成り行き、天下に対し戦死者に対して面目なきぞとて、頻(しき)りに涙を催(もよお)される」(漢字使い原文そのまま)

という文章があります。

 現代語では、

 「多くの国民の上に立つ者(施政の任にある者)は、いつも自分の心をつつしみ、身の行いを正しくし、おごりやぜいたくをいましめ、むだをはぶきつつましくすることにつとめ、仕事に励んで人々の手本となり、一般国民がその仕事ぶりや生活を気の毒に思うくらいにならなければ政府の命令は行われにくいものである。 しかしながら今、維新創業の時というのに、家をぜいたくにし、衣服をきらびやかにかざり、きれいな妾(めかけ)をかこい、自分一身の財産を蓄えることばかりをあれこれと思案するならば、維新のほんとうの成果を全うすることはできないであろう。 今となっては戊辰の正義の戦いもひとえに私利私欲をこやす結果となり、国に対し、また戦死者に対して面目ないことだと言って、しきりに涙を流された」と訳されております。

 政治家だけでなく、トップに求められる姿勢だと思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:05 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税増税案に思うこと。

 本日の日経朝刊 第1面にも、「名目成長2.2%に低下なら 消費税最大2.5%上げ必要 内閣府試算、諮問会議が了承 11年度黒字化で」と題して記事掲載されました。

 こうした消費税増税案につきまして、私(代表 片桐)は、まず、

 ・日本で消費税(3%)が導入されたのが平成元年(1989年)、5%に増税されたのが平成9年(1997年)です。 それらのことが目標とした成果を得られたのかどうか、政府は、その結果を評価し、開示して頂きたい。
 
 ・政府は、消費税を上げない為の努力をどのように実行してきたのか明示して頂きたい。(無駄が、かなりあるのではないでしょうか)

と思います。

 でなければ、経営で言えば、「売上・利益が足りませんので、値上げさせて下さい」と言っていることと同じではないでしょうか。

 それでは消費者は納得しません。

 結果、顧客離れが起き、競合他社に流れ、結果、売上・利益が減少して、場合によっては、倒産に至ります。

 以上でございます。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月17日

11月下旬以降 ドコモも端末高・月額料金安 新料金プラン導入へ!

 本日の日経朝刊 第3面に、「ドコモも携帯新料金 来月、月額通信料2割安く 端末割賦制も導入 新機種向け」と題して記事掲載されました。

 最終的な内容は今月 10月26日(金)の中間決算発表時に発表するとのことです。

 今回の内容は、新製品購入者を対象に、2年契約を条件に、端末代は2万円程度高くなる代わりに、月額料金が800円~1,000円(調整中)割り引きされるというものです。

 今後、NTTドコモから発表されます具体的な内容につきましては本トピックスで引き続きトレースして参ります。

 ちなみにKDDIは先行して10月4日に新料金体系を発表しております。(11月12日スタート)

 その詳細につきましては、弊社トピックス(http://www.costdown.co.jp/blog/2007/10/post_634.html)をご覧下さい。

 また、ソフトバンクは既に端末価格を上げる代わりに分割払いできる割賦方式を他社に先駆けて導入しております。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:46 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月16日

政府・与党 2008年度税制改正 非上場同族会社株 相続税課税価格8割減額案!

 本日の日経朝刊 第1面 トップに、「中小の相続税8割軽減 事業承継非上場株で 雇用維持など条件 政府・与党案 廃業に歯止め」と題して記事掲載されました。

 民主党も政権公約に事業承継の際の税負担軽減を掲げております。

 本案は、8月に経済産業省から2008年度税制改正要望の一つとしても提出されておりました。(詳しくは弊社トピックス http://www.costdown.co.jp/blog/2007/08/post_571.html をご覧下さい)

 今回の政府・与党案は、現行では1割しか減額出来ない非上場同族会社株の相続額を大きく減額する内容です。

 子への事業承継に際して、工場などがある事業用地については現行でも8割軽減出来ます。

 ただ、非上場株の相続税負担を事業用資産の売却で充当し、さらには廃業するケースもあります。

 そうしたことに歯止めをかけるために、政府・与党は、今回、非上場同族会社株の課税価格を8割軽減する案にしました。

 対象となる中小企業は、本業とは関係のない不動産などの財産管理会社や投資目的会社は除外されますが、

 ・発行済み株式の総額(相続税評価額ベース)が20億円未満であること

 ・親族だけで5割超の株式を保有していること

に限っております。

 これに対して、与党内には対象企業の拡充を求める声もあり、今後、調整して行きます。

 また条件として、

 ・5~7年の事業継続すること

 ・従業員数の8割を雇用し続けること

を義務付けます。

 そのために、事業計画を提出して政府の承認を得たり、税務当局に事業実態を毎年報告する必要があります。

 その上で、もし事業継続や雇用維持の条件が満たせなければ、軽減された相続税を改めて納税することになります。

 最後に、財務省などには企業オーナーを優遇することへの不公平感などから制度拡充に難色を示す意見もあります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:49 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月15日

品格を研究する最高の題材!

 「国家の品格」本が大ベストセラーになり、それ以降、「男の品格」、「女性の品格」と品格本が続々と出版されております。

 「品格」が正しく、今を表現する一つのキーワードのようです。

 先日 11日(木)に行われました世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦につきまして、亀田 大毅選手並びにセコンドについた父 亀田 史郎氏、兄 亀田 興毅氏 他 関与者につきまして、試合後から激しい議論が飛び交っております。

 私(代表 片桐)も11日 当日 試合後すぐVTRで観戦させて頂きました。

 ものごとの芯の芯の部分は、その事象にかなり近づいてみないと見えては来ませんが、スポーツ選手のあり方として、やはり亀田 大毅選手の行為は「品性を欠く」行為だったと私は思います。

 題材がボクシングという、個人スポーツで、老いも若きも、男性も女性も、もの言うことの出来る「品格を研究する」、いやらしい言い方にはなってしまいますが、良き反面教師ではないかと思います。

 亀田 大毅選手や亀田ファミリーを取り上げ、当事者としてのご苦労があるにも関わらず、恐縮でございますが、私はそのように思います。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月14日

質問に答えて家庭の省エネ度をチェック!

 25の質問にYes or Noで答えるだけで、自分や自分達の省エネ度を採点できるサイトがあります。

 ライフスタイルチェック25です。

 https://eccj06.eccj.or.jp/new_check25/check25.cgi

 運営は財団法人 省エネルギーセンターです。

 クールビズからウォームビズに変わる今、一度、チェックされてみてはいかがでしょうか。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:54 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月13日

食品・外食関連 主要企業値上げ一覧表!(その1)

品目 企業・店名 値上げ内容 時期
食品
100%果汁飲料 小岩井乳業 約10~20% 07年5月
明治乳業 10%前後 07年5月
マヨネーズ キューピー 約10% 07年6月
味の素 約10% 07年6月
チョコ菓子 明治製菓 減量 07年8月
ロッテ 減量 07年8月
食用油 日清オイリオグループ 10~40% 07年10月
J-オイルミルズ 平均27% 07年10月
冷凍食品 ニチレイフーズ 10~15% 07年10月
味の素冷凍食品 減量など 07年11月
カレールー ハウス食品 約10% 07年11月
エスビー食品 約10% 07年11月
国産パスタ 日清フーズ 9~13% 07年11月
日清製粉 8~17% 07年11月
食パンなど 山崎製パン 平均8% 07年12月
フジパン 平均7%弱 07年12月
即席めん 日清食品 7~11% 08年1月
東洋水産 約10% 08年1月
製紙
ティッシュペーパー 日本製紙クレシア 10%以上 07年6月
大王製紙 10%以上 07年6月
王子ネピア 10~15% 07年6月
外食
カフェラテなど スターバックス 20~40円 06年11月
セットメニューなど マクドナルド 35都道府県で値上げ 07年6月
ポークカレーなど CoCo壱番屋 都心部で50円、他地域で30円 07年9月
ほぼ全メニュー すかいらーく、ガストなど 10円 07年9月

 本日の日経朝刊 第11面に「食品・日用品 値上げ表明広がる シェア上位に他社追随」と題して記事掲載されました。
  
 その記事から一覧表を抜粋させて頂きました。

 なお平成20年4月1日以降の食品値上げ情報につきましては、弊社2008年3月31日付けトピックス 「【明日以降】食品値上げ一覧表(その4)!」http://www.costdown.co.jp/blog/2008/03/post_843.htmlをご覧下さい。
  
 また、それまでの分に関しましては、弊社12月16日付けトピックス 「食品・生活品 値上げ一覧表(その3)!」http://www.costdown.co.jp/blog/2007/12/post_735.htmlをご覧下さい。
 
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月12日

製パン各社 値上げ追随!

 本日の日経朝刊 第11面に、「製パン各社 値上げ追随 フジパンや第一屋製パン」と題して記事掲載されました。

 既に業界最大手の山崎製パンは9日(水)、値上げを発表致しました。

 それに追随する形で、

 ・業界2位 敷島製パンも値上げの方針を固めました

 ・業界3位 フジパンは主力50品目や地域限定売れ筋商品を平均7%弱値上げを表明しました

 ・第一屋製パンは主力の菓子パン「ポケモンパンシリーズ」などで平均7~8%の値上げを念頭に小売各社と交渉に入ります

 現在、各社ホームページでリリースしているのは、山崎製パンのみですが、今後、リリースされるものと思われます。

 山崎製パン ニュースリリース → http://www.yamazakipan.co.jp/company/news/20071009.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:09:47 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月11日

ヤフーポイント 現金と交換可能に! 

 一昨日(9日)の日経夕刊 第一面に、「ヤフー、ポイントを換金 100ポイント=85円 ネット大手初」と題して記事掲載されました。

 昨日(10日)からサービス開始されております。

 最低交換ポイントは1、000ポイントで100ポイント刻みで換金出来ます。

 換金申請すれば、現金はジャパンネット銀行口座に即日で振り込まれます。

 従いまして、ジャパンネット銀行に普通預金口座を開設することが必要になります。

 ポイントと現金の交換は、一部クレジット会社やポイント交換サイトなどで行われておりますが、大手ネット企業では初めてです。

 詳細は、Yahoo!プレスリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://pr.yahoo.co.jp/release/2007/1010a.html

 また、ポイント交換に関しましては、弊社トピックス 2006年8月25日分をご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2006/08/post_85.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月10日

値上げラッシュ ついに食パンも!

 本日の日経朝刊 第12面に、「食パン 24年ぶり値上げ 山崎製パン 菓子含め平均8% 他社も追随へ」と題して記事掲載されました。

 製パン最大手の山崎製パンが昨日(9日)、発表致しました。

 12月1日出荷分からの実施です。

 対象は全国販売品 約300品目です。

 工場ごとの企画商品で、地域限定販売品 2,800品目に関しても値上げを検討するとのことです。
 
 値上げ理由は原材料である小麦や油脂、乳製品などの上昇によるものです。

 他社も追随することが予想されます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:37 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「てんびんの詩」 第2巻(自立編) 珠玉の言葉。

 自立編は、主人公が鍋蓋行商修行を終えて、商業学校へ進学し、奉公や海外実習研修旅行を通じて、自分で商道を学んで行く姿が描かれています。

 その中で、私(代表 片桐)の心に響いた言葉を挙げてみました。
 
 「人の道を外れて商いはない」

 「人間という生き物は、人の間にしか生きられん」

 「商人にとって行動力は命や」

 「ただただ儲けだけを追う卑(いや)しい商人になるな」

 「答えが一つなんは、学校の試験だけやぞ」

 「相手にとって態度を変えるのは、人を差別することで、一番、卑(いや)しいことや」

 『「取り合えず」という決済は、商人の世界にはあらへん』

 「自分の数字だけを追いかけると品性を失う」

 「自立せん商人は御用聞き商人になる」

 「人間は逃れようのない仕事をするから育つんや」

 「金残すは下、事業残すは中、人残すは上なり 金なくして事業なり難し、事業なくして人育ち難し」

 「ものごとが計画通りに行かん時は一度、つきはなして善悪で考えるんや」

 「損得だけで考えると、ものが見えんようになる」

 「自立を助けるのが上の勤め」

 「商人は人間として当たり前のことを大事にせなあかん」

 「どちらかに負い目があると五分と五分の付き合いが出来ひん」

 「尊敬されてこそ上は上」

 「商いは国家や民族の感情や利害と関係のない、人間と人間の暖かい善意あるふれ合いなんや」

 「客を活かしてこそ、己を活かす道あり、これ商いの道なり」

 「商道則人道」

  なお、「てんびんの詩」 第1巻(原点編)で響いた珠玉の言葉は、弊社トピックス http://www.costdown.co.jp/blog/2007/10/post_638.html をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:20 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 9日

「てんびんの詩」 第1巻(原点編) 珠玉の言葉。

 原点編は、主人公(老舗の跡継ぎ)が旧制小学校を卒業して、鍋蓋行商修行に出て、商道を学んで行く姿が描かれています。

 家族、訪問先の人々に支えられ、言われること、そしてそれらの経験から主人公が学び、述懐することの中から、私(代表 片桐)の心に響いた言葉を挙げてみました。

 「働く人の喜びやしんどさがわからんでは、人の上に立てまへん」

 「下向いて歩いたら、人様に挨拶出来ひんやないか」 「挨拶出来んもんが、何が商いや」

 「商人は恥ずかしいことしたらあかん。 恥ずかしいことしたら卑屈になる」

 『近藤家では「分(ぶん)をわきまえる」ことを大切にしとります。 ぜいたくにお金を使うたらきりがおへん』

 「自分がしまつしてでも、お客さんに有利な商いをせなあきまへん」

 「モノを売ろうとしてもあかん 一生懸命生きている姿を知ってもらうしかない」

 『「この子 正直な子やなぁ 信頼できる人間やなぁ 役に立つ人やなぁ」と思うてもらうのが初めどす』

 「自分の為の商いは、自分勝手な都合や」

 「お役に立ち方は、なんぼでもある お客さんの側に立ってみなはれ 人の役に立つもんは誰からも好かれる 商人は誰からも好かれる人やないといけまへん」

 「自分を殺してお客さんやお店のみんなの為に奉公すること」

 「明日の覚悟は覚悟やない」

 「商いはさっきまで知らなんだ人を親戚以上してしまう 何とええもんや」

 なお、「てんびんの詩」 第2巻(自立編)で響いた珠玉の言葉は、弊社トピックス http://www.costdown.co.jp/blog/2007/10/post_640.html をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:57 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 8日

【ちょっと一息】ペン回し こんなにたくさんある達人の技!

 今日の日経朝刊 第32面から拾わせて頂いたネタです。

 百聞は一見に如かず!

 こちらから動画を見てみて下さい。

 ペン回し資料室 → http://www.penspinning.info

 以下、余談になりますが、ペン回しはシャープペンシルの普及と共に、学生・生徒達の間で広がりました。

 シャープペンシル。

 略してシャーペンは、和製英語で、英語では、mechanical pencil、propelling pencilというそうです。

 発明そのものは1822年 イギリスです。

 そしてこのシャープペンシルの実用化(1915年)をしたのが、あの大企業 シャープ(旧 早川金属工業株式会社)です。

 実はシャープの社名は、このシャープペンシルから由来しております。(発売時の商品名は、早川式繰出鉛筆、翌年にはエバー・レディ・シャープ・ペンシルと改名)

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:12 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 7日

「てんびんの詩」VTRを観ました。

 自分(代表 片桐)自身 「経営はどうあるべきか」を再考する為に観ました。

 私にとりまして、とても参考になりました。

 物語の時代設定は、大正から太平洋戦争直後と少し前で、1984年に発売されたものです。

 しかし、今の私にとりまして、とても素敵な内容でした。

 1回 観ただけでは飽き足らず、2回目を観ております。

 各地の商工会議所 他 企業活性化支援機関 等で無料貸し出しをされている所も多いようです。

 私もお借りして観ております。

 経営者、代表者、経営幹部に限らずビジネスに関わりのあるすべての方に、何らかの示唆を与えてくれるような気が致します。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 6日

ソフトバンクテレコム さらに基本使用料 業界最安値!

 本日の日経朝刊 第11面に、「ソフトバンク 基本使用料業界最安値に KDDIに対抗」と題して記事掲載されました。

 昨日(5日) ソフトバンクモバイルは、KDDIが4日 発表しました「シンプルプラン」に対抗する「シンプルオレンジ」を11月12日に導入すると発表致しました。

 「シンプルオレンジ」は月額基本使用料の設定が、KDDIの「シンプルプラン」よりも200円安く、最も安い料金プランでは、月額基本使用料は850円(税込)になります。(その分、端末代はKDDI同様 約2万円程度 高くなります)

 このことによりソフトバンクモバイルのホワイトプランの月額基本使用料 980円(税込)を抜いて、最安値になります。

 対象は新規契約者並びに機種変更者です。

 詳細はソフトバンクモバイル ニュースリリースをご覧下さい。

 なお、KDDI シンプルプラン 等に関する情報は、弊社トピックス(10月5日分)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:11 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

来年1月~のユニバーサルサービス料 6.3円になるか!?

 本日の日経朝刊 第11面に、「固定電話網維持費 利用者負担、月6円 総務省、引き下げ認可へ」と題して記事掲載されました。

 今年1月から固定電話の全国一律サービスを維持する(ユニバーサルサービス制度の)ための費用として、固定電話、携帯電話、PHS、IP電話 1電話番号当り月 7.35円(税込)の利用者負担がスタートしました。
 
 それに対して、電気通信事業者協会は昨日(5日) 6.3円(税込)にする方針を明らかにしました。

 9日(火)総務省に認可を求め、11月下旬に認められる見通しです。

 なお、ユニバーサルサービス料の最新情報に関しましては、弊社11月29日付けトピックス 「【来年から】ユニバーサルサービス料 6.3円(税込)に引き下げ!」(http://www.costdown.co.jp/blog/2007/11/post_713.html)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 5日

【11月12日~】KDDI 新料金体系「au買い方セレクト」スタート!

 KDDIは、昨日(4日) 新料金体系 「au買い方セレクト」を発表致しました。
    
 対象は新規契約者及び機種変更利用者です。
  
 au買い方セレクトは、従来型を「フルサポートコース」、新設のものを「シンプルコース」と称し、ユーザーの端末の買い替えサイクルニーズにより選択出来るようにしたものです。
  
 ・「フルサポートコース」は端末代金が安い代わりに、通話料は割高です。 → 端末買い替え型ユーザーに適してます。
  
 ・「シンプルコース」は端末代金が割高になる代わりに、通話料が割安になります。 → 端末長期利用型ユーザーに適しています。
 
 シンプルコースとフルサポートコースの比較(税込)

新料金(シンプルコース) 従来料金(フルサポートコース 割引適用時)
プラン1 月額基本料 2,625円 7,875円
通話料 1分 10.5円 1分 15.75円
プラン2 月額基本料 1,050円 1,890円
通話料 30秒 15.75円 30秒 21円

 ※プラン2の従来料金は、基本料、通話料がそれぞれ最も安いプランです。
 (本表は、本日の日経朝刊 第3面記事から抜粋させて頂きました)
    
 また、フルサポートコースのauポイントプログラムは、月額利用料に応じて3段階 最大現行の3.5倍の付与率に刷新されます。
 
 詳細はKDDIホームページ 該当ページをご覧下さい。
 
 ニュースリリース → http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1004/index.html
 
 料金内容詳細  → http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/1004/besshi.html
 
 また、今回の料金体系の刷新の背景 等につきましては、弊社トピックス 10月2日分をご覧下さい。
 
 こちらです。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2007/10/post_628.html
 
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:09:05 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【12月メド】東京 タクシー値上げ検討!


 本日の日経朝刊 第3面に、「東京、タクシー値上げ 国交省が最終調整 初乗り710円軸に 12月めど」と題して記事掲載されました。

 既に全国の多くの営業地区から値上げ申請がなされ、一部認可されております。

 タクシー料金の上限変更は国交省に認可権がありますが、東京地区だけは全国の動向に影響を与えるため、政府の物価問題関係閣僚会議の了承が必要となります。

 国土交通省は昨日(4日) 東京地区(東京23区と武蔵野・三鷹地区)のタクシー料金を12月をメドに引上げる検討に入りました。

 来週中に開催される物価問題関係閣僚会議で了承を得た上で認可する予定です。

 上限運賃の引き上げ率は、6~9%程度で、初乗り運賃の上限は、2kmまで現行 660円を710円程度に引上げる案を軸に最終調整します。

 さらに東京・多摩地区や神奈川県内の営業地区についても、値上げを認可する方針です。

 今回の東京地区の値上げが認可されれば、申請中の他の営業地区の認可が一斉に進むものと思われます。

 最新のタクシー値上げ認可・申請状況 都道府県別一覧は弊社トピックス 10月1日分をご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2007/10/post_629.html

 タクシーの値上げ状況一覧表
地域 値上げ時期
長野県・全2地区、大分県 4月27日
長崎県(離島を除く)、秋田県・全2地区 9月14日
沖縄県本島地区 10月1日
和歌山県(和歌山市とその周辺) 10月16日
愛知県(名古屋市とその周辺) 10月19日
東京都(23区、武蔵野・三鷹地区) 12月メド

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:31 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 4日

今後、宅配便の値下げが進むか?! ~郵政・日通 包括提携~

 本日の日経朝刊 第1面に、「宅配便・国際物流 郵政・日通 包括提携 配送を相互委託 株式持ち合いも視野」と題して記事掲載されました。

 現在、両者は最終段階の詰めをしており、明日(5日) 発表予定とのことです。

 両社は、まず宅配事業で提携します。

 内容は、

 ・日本郵政(株)が過疎地でペリカン便の日本通運の配達を引き受ける。

 ・日本通運が請け負った企業の通信販売の商品配送で日本郵政(株)が協力する。

などです。

 相互にとっての提携メリットは、

 ・日本郵政(株)にとっては荷物を増やすことにより人件費負担を吸収すると同時に低い収益性を向上させる

 ・日本通運にとっては過疎地での配送コストを減らすことができる

ことです。

 現在、宅配便のシェアは、ヤマト運輸 37%、佐川急便 32%、日本通運 11%、旧日本郵政公社 8%、福山通運 6%となっております。

 日本郵政と日本通運は提携によりシェア拡大をもくろみ、将来的には株式持ち合いや共同出資会社を作る可能性もあるようです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:14:55 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 3日

【来年4月~】ANAマイレージ 刷新! 

 本日の日経朝刊 第11面に、「マイレージ 全日空刷新 来年4月から 航空券の交換必要数 区間距離や季節で変動」と題して記事掲載されました。

 具体的には、

 ・東京-大阪間、大阪-福岡間など近距離線については、通常期 12、000マイルで交換可能にする。(現行では15,000マイル必要)

 ・航空券に交換出来ない期間をなくす。

 ・有効期間も利用した月の36ヵ月後までと延長する。(現行では24ヵ月後まで有効)

というものです。

 詳細はANAニュースリリース(10月2日付)をご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.ana.co.jp/pr/index.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:17 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 2日

【11月から】KDDI 端末高・通話料安 新料金体系導入!

 本日の日経朝刊 第1面 トップに、「KDDI 携帯通話料 3割下げ 新体系を来月追加 端末は2万円高 利用者の不公平感是正 ドコモも追随へ」と題して記事掲載されました。

 具体的には標準プランで、

 ・端末価格を2万円程度高くする

 ・通話料金を現行の14円/30秒から約3割安の10円/30秒にする

というものです。

 対象は新規契約者と機種変更者で、現行の料金体系と選択出来るようにします。

 KDDIではこの新料金体系の導入と同時に、期間拘束の見直しも実施し、9月にスタートした「誰でも割」の条件となっている2年間拘束も、月々の利用料金が多いユーザーなどは拘束期間が短くなる措置を設けます。

 このことで

 ・KDDIは販売代理店に支払う販売奨励金を2万円程度減らします

 ・端末メーカーへのコスト引き下げ圧力が強まり、メーカーの再編が加速する可能性があります

 携帯電話業界では、ソフトバンクモバイルやウィルコムが端末価格を引上げて割賦販売する代わりに通話料などを割り引く販売手法を導入済みです。
 
 NTTドコモも年内にKDDIと同様の新料金体系を導入する見込みです。

 このような動きの背景になっているのが総務省のモバイルビジネス研究会での検討です。

 これまでの携帯電話事業のスキームは、販売代理店は端末を大幅値引きして売る、その原資は携帯電話会社からの販売奨励金をあてる、そして携帯電話会社は販売奨励金を月々の通話料金に上乗せして回収するというものでした。

 モバイルビジネス研究会は、この販売奨励金という慣行が日本の携帯電話料金を高止まりさせる原因となっており、また、利用の仕方によっては不公平感が生じると問題提起を行ってきました。

 モバイルビジネス研究会での検討の経緯は、これまで10回開催された会合毎に資料が開示されております。

 こちらからご覧になれます。 → http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/chousa/mobile/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:36 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年10月 1日

最新 タクシー値上げ認可・申請状況 都道府県別一覧表!

 9月30日時点での状況を一覧表にさせて頂きました。

認可状況 地域
認可済み 秋田県、長野県・全2地区、大分県、名古屋市、和歌山市、沖縄県本島地区
申請中 札幌市周辺、青森県、山形県、福島県、東京都(23区など)、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、新潟県、山梨県、富山県、石川県(金沢市を除く)、静岡県、岐阜県の一部、愛知県(名古屋市を除く)、三重県、和歌山県の一部(和歌山市を除く)、岡山県、広島市周辺、山口県、香川県、福岡県、佐賀県、熊本県、沖縄県離島部
申請したが審査に至らないか中断した地区 仙台市周辺、金沢市周辺
未申請 北海道(札幌市周辺を除く)、岩手県、宮城県(仙台市周辺を除く)、岐阜県の一部、福井県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の一部、広島県(広島市周辺を除く)、鳥取県、島根県、愛媛県、徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県

 なお、本表の作成に際しては、本日の日経朝刊 第27面記事を参考にさせて頂きました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:38 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム