トピックス

過去ログ「2009年11月」

2009年11月30日

【来年1月7日まで】Amazon 全国配送料 無料再延長!

 Amazonが全国配送料 無料を再延長します。

 1月7日(木) 23:59までに注文確定された本、漫画、洋書、CD、DVD、VHS、TVゲーム(周辺機器を含む)、PCソフトの国内配送料が延長されることになりました。
 
 ちなみに雑誌及びAmazonマーケットプレイスでの注文は対象外です。

 また、代金引換手数料、お急ぎ便、ギフト包装をご利用の場合、それらの利用料金は別途かかります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:12 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月29日

不況なのに牛丼苦戦。

 一昨日 27日(金)の日経朝刊 第35面に記事掲載されました。

 吉野家、すき家、松屋に代表される牛丼店。

 それらの既存店売上高の前年割れが続いているようです。

 吉野家で8ヵ月、すき屋で9ヵ月、松屋で6ヵ月連続です。

 牛丼店と言えば、安い、早いが売りのサラリーマンや庶民の味方だったと思います。

 BSE問題の影響で牛丼の販売休止を余儀なくされた時に、「頑張れ吉野家」という吉野家ファンの応援を見て私(代表 片桐)は、吉野家の顧客に支えられる力のすごさを痛感したものです。

 牛丼自身の値段が決して高い訳ではありません。

 牛丼並盛りが吉野家と松屋が380円、すき家が330円。

 かつては中食(外で買って、職場や家で食べる)でも牛丼を食べる風景もあったと思います。

 しかしリーマンショック以降、今やライバルは手作り弁当や格安弁当。

 消費者はシビアにコストパフォーマンスを見極めています。 

 松屋は12月3日から牛めしの並盛りを380円から320円に、豚めしの並盛りを320円から290円に値下げします。

 また、すき家も牛丼全品を31円引きする(並盛りで299円)キャンペーンを12月7日まで実施中です。

 不況が本格化、長期化し、財布のヒモが固くなれば、数十円の差、コストパフォーマンスの差が、ここまでシビアに消費に影響を与え、業績にはね返ってくるかということを知らされた記事でした。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:10 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月28日

電力会社、大手都市ガス会社 来年1月料金動向。

 昨日(27日)、各社一斉に発表しました。

 今回は電力各社 ばらつきが出ました。

 大手都市ガス会社は軒並み値上げです。

 電力会社、大手都市ガス会社では、今年5月料金から燃料費(もしくは原料費)調整制度に基づいて、毎月見直しをすることになりました。

 ちなみに1月料金は8月~10月の3ヵ月間の平均燃料価格を反映させたものです。

 原油、石炭の輸入価格は下がったものの、LNG(液化天然ガス)、LPG(液化石油ガス)の輸入価格は上昇しました。

 以下、各社の動向です。

 北海道電力 値下げ

 東北電力 値上げ

 東京電力 値上げ

 中部電力 値上げ

 北陸電力 値下げ

 関西電力 値上げ

 中国電力 値下げ

 四国電力 値下げ

 九州電力 値上げ

 沖縄電力 値下げ

 東京ガス 値上げ

 東邦ガス 値上げ

 大阪ガス 値上げ

 西部ガス 値上げ

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月27日

アメトーク「今年が大事芸人’09」 ムーディ勝山先生の講義に学ぶ。

 私(代表 片桐)は、アメトークが好きでよく観ています。

 毎回、テーマは変わるのですが、その中で、去年、大ブレイクした芸人(番組ではTKO、ジャリズム、狩野英孝、サンドウィッチマン、有吉が登場)で、「今年が大事芸人’09」トークが繰り広げられました。

 その中で2007年ブレイクしたムーディ勝山が先生として大ブレイクした翌年、落ち目にならない為の心得を講義するという場面がありました。

 この講義内容は、大ブレイクした芸人だけでなく、私(代表 片桐)にとってもとてもわかり易く、勉強になる内容でした。

 さて、その内容とは、

 ・「手広くやらない」→粗が見えやすい。
 ・(手広くやってグッズやDVD、本の販売、映画、ドラマへの出演をした結果、仕事がなくなっても、後から収入が入ってくるので、安心してしまう)「努力を怠らない」
 ・(ブレイクし収入が増え家賃27万円のマンションに引っ越したが、仕事は増えない)「家賃に収入が追いついて来るというのは真っ赤なウソ」
 ・(人気があるとどこへ行っても、周りがものすごくちやほやしてくれる。いつの間にか、自分ではそんなことは無いと思っていても、無意識の内に慢心してしまう)「常に謙虚であれ」
 ・「ダメな相方に気を遣うな」(相方に気を遣ってコンビでやると、自分のピンのネタを封じる、そんなことも含め、気を遣って、気を遣って、結果、うけなくなる)

 これを、私流の表現に変えると、

 ・「一時、売上が減った、儲からないといって本業以外に手を広げるな。それは素人の道であって、プロになるには時間がかかる。今の世の中、それほど甘くない」
 ・「仕事がある、収入がある、忙しい時、また逆に仕事が減った時も、必ずインプットの時間を取る」
 ・「少し収入が増えたからといって、生活レベルを上げるな。絶対、生活レベルに収入は追いついては来ない」
 ・「実るほど頭を垂れる稲穂かな」(常に謙虚であれ)
 ・「ダメな共同経営者に気を遣うな」

ということになります。

 これまで特に芸能人、歌手、芸人はテレビへの露出が多い分、その浮き沈みを第三者として見て来て、「天狗になった」人は必ず沈むのを私を含め、多くの人が実感しているはずです。

 その裏返しが、「常に謙虚であれ」ということだと思います。

 講義の内容には、それ以外にも共感し、教えられることが多くありました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月26日

徳川家康という存在。

 NHK大河ドラマ 「天地人」が終了しました。

 「天地人」の中にも、徳川家康は登場します。

 また、ゲームの影響で特に女性達の間で、戦国武将ブームが起こっているそうです。

 その中で人気の武将は、関ヶ原の戦いで敗れた西軍の石田三成や大谷吉継だそうです。

 関ヶ原の戦いですから、ここにも当然、徳川家康は登場します。

 徳川家康は古狸と揶揄されたり、人気がありません。

 しかし、天下統一をした過程はどうであれ、徳川幕府を開き、国内戦乱の時代を終わらせ、300年弱の長きにわたって平和の時代を築く礎を作ったことは、とてつもなく大きなことだと思います。

 明治維新後、薩長政府が始まり、また昭和になっても薩長政治家時代が続きましたので、徳川幕府を良く取り上げる訳もありません。

 私(代表 片桐)は徳川家康が73歳という当時では考えられない位、長生きしなければ日本はどうなっていたか、また長生きするつもりで天下統一やまつりごとを考えていたのかにとても興味があります。

 江戸時代の平和統一の時代があったから、文化、芸術、教育に花開き、またアメリカやイギリスなどの列挙の開国の脅威にさらされ弱腰外交と言われながらも、何とか独立を維持したのだと思います。

 国内で戦乱の世が続いていれば、暴走する藩主あり、全国統一の為に、列強と組む藩主ありで、国として統一性もなく、ひとたまりもなかったことでしょう。

 私の歴史観が徳川家康を正しく捉えているとは思いませんが、少なくとも喰えぬ狸として徳川家康を思考の外におき、遠ざけてしまうのは誤りだと思います。

 以上です。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:18 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月25日

使用済み小型家電回収プロジェクト!

 21日から経済産業省はレアメタル(希少金属)再利用の為に、不要になった携帯電話の回収キャンペーン 「たんすケータイあつめタイ」を実施しております。

 今日、届いた京都市民しんぶんで、私(代表 片桐)は来年1月31日まで、京都市として不要な小型家電回収プロジェクトがスタートしていることを知りました。

 目的はやはりレアメタルの再利用の為です。

 ネット検索してみました所、経済産業省・環境省が推進するモデル事業「こでんプロジェクト」というものがあり、モデル都市に指定された都市から取り組みがスタートしているようです。

 ちなみに京都市が回収する小型家電は、ICレコーダー、USBメモリー、携帯電話・PHS、家庭用ゲーム機本体(携帯用を含む)・ソフト、デジタルカメラ、電子辞書、電子手帳、携帯型DVDプレーヤー、携帯型音楽プレーヤー、携帯型ラジオ、携帯型液晶テレビ、パソコン用外付けディスクドライブ、電卓、ビデオカメラです。

 市役所や市内の施設・店舗などに回収ボックスが設置されております。

 なお「こでんプロジェクト」の詳細につきましては、該当サイトをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.coden.jp/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:46 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月24日

コストダウンの妙味とは。

 コストダウンの最大の妙味は何と言っても成果がはっきりするということです。

 売上については、これは何がどの程度、売上に貢献したかということについて、非常に複雑な原因が絡み合い、実際、成果と言えるのかどうか、またその原因を特定するということは至難の業です。

 しかし、コストダウンについては何が原因で、どの費目や項目が削減出来たのかを特定することが簡単です。

 ただ注意しないといけないのは、単にコストダウン出来たことのみを追いかけると、社員へのモチベーション、顧客への影響、取引先への影響という負の部分(逸失利益)を見過ごしてしまうということです。

 弊社が提唱するような「明るいコストダウン」によるコストダウンは少なくともそのような逸失利益は、考えなくても結構です。

 コストダウンは売上拡大と違い成果がはっきりする故に、弊社のように成功報酬制コンサルティングが成立するのです。

 小さな事でも結構ですから、是非、「明るいコストダウン」に取り組んでみて下さい。

 そして成功体験を得て下さい。

 そうすれば、コストダウンの妙味を実感でき、モチベーションがかかるはずです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:24 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月23日

私は観ますNHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」。

 次の日曜日 11月29日 20:00~ 第1回が放映されます。

 一昨年 2007年1月に放映発表がされて約3年。

 いよいよ放映です。

 全13回で、今年 2009年は第5回まで残りは来年 2010年、再来年 2011年と実に3年にまたいで、同じような時期に放映されます。

 「坂の上の雲」の原作は司馬遼太郎氏。

 数ある作品の中でも私(代表 片桐)は名作だと思っております。

 しかも本木 雅弘、阿部 寛、香川 照之と豪華キャストです。

 楽しみです。

 ちなみにNHK総合での放送予定は、

 11月29日(日) 20:00~21:30 第1回「少年の国」
 12月 6日(日) 20:00~21:30 第2回「青雲」
 12月13日(日) 20:00~21:30 第3回「国家鳴動」
 12月20日(日) 20:00~21:30 第4回「日清開戦」
 12月27日(日) 20:00~21:30 第5回「留学生」

です。
 
 より詳細は、NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」ホームページをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.nhk.or.jp/matsuyama/sakanoue/index.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。
 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:14:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月22日

未来工業 どケチ経営に学ぶ。

 かなり前に放映されたテレビ東京のガイアの夜明け「節約新時代~逆境を勝ち抜くコスト削減のプロ~」をようやく観ることが出来ました。

 その中では色々な会社の事例が取り上げられておりましたが、私(代表 片桐)が最も共感したのは、未来工業でした。

 未来工業と言えば、有名などケチ企業。

 社用車にMiraを使い、その後にiを付け、Miraiとしているという話を聞いたことがあります。

 他にもどケチを語るエピソードはたくさんあるのだと思いますが、創業者 山田 昭男相談役いわく、「ウチはケチで有名だけど、その出発点はお金がもったないというよりも、工夫できる会社にしたい」。

 これを聞かれた方の中には、「経営者の方便だろう」と思われた方もおられると思います。

 確かにそれを全否定は出来ないと思います。

 しかし、私は他にももう一人、同じような考えを持っておられる経営者を知っております。

 日プラ(大阪 海遊館、沖縄美ら海水族館 など水族館の水槽メーカー)の敷山社長も、「私は持たないようにしている。(お金や財産という意味だと読み取りました) 持つと知恵が生まれなくなる」と語っておられます。

 お金があると、安きに流れお金で物事を解決し勝ちになります。

 そのことの怖さは、「考えることをしなくなる」、「考える機会を失う」ということです。

 未来工業の工場には、「常に考える」という標語が目に付きました。

 また、提案箱も設置され、入れられた提案書には500円が払われます。

 どケチや工夫するということを組織風土として会社に徹底させる為に、未来工業はどうしているか?

 ある意味、創業者で大株主である山田相談役だから出来ることもあると思います。

 まず、トップによる率先垂範、そして提案箱に入れられた提案書に対して、なぜ、採用し、なぜ、採用しないのかという議論を時にトップも参加しきちんと行うのだと思います。

 そうした過程を通して、組織に「考える」ということを浸透させる、また同時に「どケチ」の分身を作っていくのだと思います。

 そうして組織風土として浸透させ、これから会社が年月を経ていっても、経営者が代わっても、企業体質として根付くのだと思います。
  
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:06 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月21日

ご存知ですか 健康保険の埋葬料、埋葬費給付金!

 本日、弊社に協会けんぽ 京都支部から毎月の保険料関連の書類と資料が送付されて来ました。

 私(代表 片桐)は、まだまだ知らないことも多く、この案内で初めて知ることも多いので、必ず目を通しています。

 今回の資料で、健康保険給付金の中に埋葬料、埋葬費給付金というのがあるのを見つけました。

 縁起の良い話ではないので恐縮ですが、政府管掌健康保険や国民健康保険にはこの制度があり、請求することにより給付金を受け取ることが出来ます。

 埋葬料と埋葬費の違いは、死亡した被保険者に家族がいて、埋葬したその家族に支給されるのが埋葬料で、家族がいなくて埋葬を行った人に支給されるのが埋葬費です。

 ・埋葬料
 被保険者が死亡したときは、埋葬を行った家族(被保険者に生計を維持されていた人であれば、被扶養者でなくてもかまいません。)に5万円の埋葬料が支給されます。

 ・埋葬費
 死亡した被保険者に家族がいないときは、埋葬を行った人に、埋葬料の額の範囲内で、埋葬にかかった費用が埋葬費として支給されます。

 給付金には色々なものがあり、療養費、高額療養費、傷病手当金、出産手当金、出産育児一時金などは割と知られている方だと思いますが、埋葬料、埋葬費については認知度が低いのではないかと思い、取り上げさせて頂きました。

 詳細は全国健康保険協会 協会けんぽ ホームページ「ご本人・ご家族が亡くなったとき」をご覧下さい。

 こちらです。 → https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3100/r149

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:34 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月20日

【来年1月~】保険金不払い防止で今度は傷害保険も絞り込み!

 本日(20日)の日経夕刊 トップに記事掲載されました。

 損保会社の保険商品の見直しが相次ぎます。

 来年1月からは保険料の取り過ぎ防止の為にで火災保険種類の絞込みが行われ、来年度からは収益の悪化で自動車保険の値上げになりそうです。

 今回は請求漏れ等による保険金不払い防止の為の傷害保険種類の絞込みです。

 その結果、目的に合った商品がなくなったり、保険料の高い商品に切り替える必要が出てきたりするケースもありそうです。

大手損害保険各社による傷害保険絞り込みの動き
会社 内容
損保ジャパン 商品数を30から15へ、特約数を400から200へ削減
三井住友海上 個人向け商品数を23から7へ削減
あいおい 商品数を29から17へ、特約数を約2000から約1000へ削減
日本興亜 商品数を46から33へ削減
※来年1月から。商品数や特約数の数え方は各社によって異なります。

 私(代表 片桐)はまたしても損保会社の姿勢に疑問を感じざるを得ません。

 ユーザーのニーズに対応する為に、また競合に遅れをとらない為に、保険種類を勝手に増やしておいて、保険金不払いが問題になったからといって、商品種類を絞り込んで、結果、ユーザーに不便をかけるのでは、どこを向いて経営をしているのやら・・・経営姿勢が問われても、また設計ミスと言われても仕方がないのではないでしょうか。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:42 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月19日

終わり良ければ、すべて良し!

 一年一年と放っておいても年月が過ぎていきます。

 もうすぐ12月。あとわずかで今年が終わろうとしています。

 その1年が良い年であったかどうかというのは、割と年の終わりの印象で決まると私(代表 片桐)は思います。

 私のことで申せば、4月に本が出て、7月に東京オフィスを開設することが出来ました。

 その2つのことだけ取り上げれば、創業以来目指していたことが達成出来たので、それはそれで良い年ということになるのでしょう。

 しかし9月からひっかかっていることがあり、未だに引きずっています。

 その問題が年内に解決すれば「良い年」。解決できなければ「あまり良い年でない」ということになります。

 人それぞれ自分の努力次第のものもあれば、そうでないものもあります。

 もし努力次第で出来ることがあるのであれば、精一杯、残りの1ヵ月強を試しに終わり良ければに向けて頑張ってみて下さい。

 そうすれば、最後の1ヵ月の印象だけで、「今年は良い年だった」と思えるものです。

 今、思い、行動すれば間に合うものですから、取り上げました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:21:02 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月18日

京都府警ハイテク犯罪対策室ってどんなとこ?

 私(代表 片桐)は、京都府警ハイテク犯罪対策室について、地元 京都の身びいきもあり、また組織として非常に関心がありトピックスで幾度か取り上げて参りました。

 本日(18日)の日経夕刊の関西版に詳しく記事掲載されましたので、取り上げさせて頂きました。

 1.京都府警ハイテク犯罪対策室(CYBER POLICE KYOTO)が摘発した主な「全国初」のサイバー犯罪

 2001年 「WinMX」利用者の著作権法違反事件
 2003年 「ウィニー」利用者の著作権法違反事件
 2003年 ネット上でパスワードを入手・売買するID屋逮捕
 2004年 「ウィニー」開発者を著作権法違反ほう助容疑で逮捕(上告中)
 2005年 ワンクリック詐欺のソフト開発者逮捕
 2005年 大量の迷惑メール送りつけを有線電気通信法違反で摘発
 2006年 偽のオームページに誘導するなどして個人情報を盗み取るフィッシング詐欺組織摘発
 2008年 「シェア」による著作権法違反事件
 2008年 コンピューターウィルスの作成者を逮捕
 2008年 携帯電話「着うた」の無許可ダウンロード事件。ほう助でサーバー管理会社の責任を問う

 2.メンバー数

 1999年、前身となる部署がメンバー3人でスタートし、2年後に正式発足。
 現在は17名。(他の都道府県警の同様の部署に比べると規模は大きいが、最大の警視庁の数分の1にすぎない)

 3.組織風土

 高い問題意識・・・「被害届を受けてから動き出すのではなく、今ここで手を打たなければいずれ大変なことになる、という自分たちの問題意識で捜査を始める。(これまで)摘発した事件の8~9割はこうして掘り起こしたもの」(同室補佐 木村 公也警部)

 執念・・・「野放しにしたらアカン、絶対検挙したる、という熱意」

 多種多様な人材・・・「研究肌の人、現場指揮に優れた人、アイデアを出すのがうまい人。いろいろなタイプが集まっていることがいい結果につながっている」(同室 佐藤 成史室長)

 4.あらゆる法令の駆使・・・法制などが未整備な世界が相手だけに、あらゆる法令の駆使がカギになる。昨年、コンピューターウィルスの作成者を逮捕した際に適用したのは著作権法違反と名誉棄損。日本にはウィルスの作成、放出を処罰する法律がないため、感染すると画面に現れるアニメ画像と個人写真の無断使用を問う「裏技」だった。

 5.最後は尾行、張り込み・・・サイバー犯罪の捜査がネット空間だけで完結するわけではない。最後の勝負は「地べた」。容疑者を尾行し、張り込み、逮捕し、取り調べる。一見、華やかでスマートなサイバーポリスの世界でも、結局、地道な捜査や立件への執念が問われる。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:32 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月17日

人件費が一番、高い経費です。

 現代の日本企業の多くにとって、経費(販管費)の中で最も高いものは、間違いなく人件費です。

 弊社はそれ以外の経費削減の支援をすることで、人件費の削減には手をつけずに、人のモチベーションを落とさずに、会社としてのコストダウンを進めることをポリシーにしております。

 とは言うものの、社員の生産性(成果物/時間)を向上させることは、絶えず必要だと考えております。

 社員の生産性向上の根本は、一つ一つの業務の目的と目標が明確で、その目的、目標と手段が最適なものになっているかどうかです。

 例えば営業の場合、何をしにいくのかという目的と、どこまで達成するのかという目標と、その目的、目標を実現する為の、資料やトークの準備がなされているかということです。

 そしてとても大切なことは、営業の場合、相手のある話ですから、相手はその訪問目的を理解してくれているかということです。

 アポがキャンセルされ勝ちな営業マンがいます。

 こういう営業マンは、相手とその訪問目的が共有できていないか、その訪問目的が自己満足のもので、相手にとってもたらすメリットが低い、平たく言えば、「この営業マンと今、会うのは時間の無駄と思われている」ということです。

 そういう営業マンの生産性向上の為にこそ、上司の存在があります。

 訪問目的や目標が妥当か、段取りに抜け漏れがなく、しっかりと手が打たれているかを指導しなければなりません。

 そのような積み重ねが営業マンと顧客との信頼関係を構築し、また上司-部下の信頼関係を構築して行きます。

 営業マンを例に上げましたが、すべての社員について生産性向上について同じことが言えます。

 1日、1週間、1ヵ月の時間の使い方について、その目的や目標は明確で妥当なものになっているか。

 そしてその目的、目標を達成する為に、妥当で十分な動きになっているかということです。

 その根本を一人一人が見直し、改善するだけで大きな差が生まれます。

 同じ人件費であっても、成果が大きくなればそれはコストパフォーマンスが上がったことになり、結果的にコストダウンにつながります。

 社員の生産性向上は大変、大きなテーマで、決して簡単なものではありませんが、取り組み方はあります。

 折に触れ、またトピックスでも取り上げたいと思いますが、まずは入り口として「目的、目標と手段の妥当性」について述べさせて頂きました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月16日

コストダウンの最大の敵は、しがらみである!

 最近、紹介で信用金庫のコストダウン診断を何件もさせて頂きました。

 テナント料、固定電話料金、携帯電話料金、コピー代、コピー用紙、事務用品費等。

 中でもコピー代、コピー用紙、事務用品費の請求書明細を拝見しますと、今まで色々な業種・業態の会社の診断をさせて頂きましたが、高い料金で購入・利用されていることに驚きます。

 逆に言えば、弊社にとりましては、コストダウンの宝の山とも言えます。

 特にコピー用紙、事務用品費に特徴的に現れているのですが、各支店で地元の業者を好きに、言われるままの値段で使われているように思います。

 取り引きがあるのでしょう。

 現在の厳しい経営環境。

 「聖域なき経費削減」というスローガンも多く聞かれます。

 その「聖域なき経費削減」を進める上で、最大の障害になるのは「しがらみ」です。

 その「しがらみ」を取り除く強い意思こそ、コストダウンにとりましては、非常に大切なことです。

 「しがらみ」前提のコストダウンなどありえませんし、上手く進む訳がありません。

 「しがらみ」解除こそ、コストダウンを考える上で、大切な思考です。

 コストダウンしたいのか、しがらみを温存したいのか。

 大切なのは顧客目線です。

 銀行であれば、預金者や融資先です。

 預金者は少しでも多い利息、融資先は少しでも安い利息を求めています。

 だとすれば、そういう顧客により喜んでもらうためには、コストダウンを進めることこそが、企業として当然のスタンスです。

 しがらみ排除こそ、コストダウンのスタートです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月15日

悪質な家賃滞納者のデータベース 来年2月から構築へ!

 11日(水)の日経朝刊 第38面に記事掲載されました。

 賃貸住宅の家賃保証会社が参加する全国賃貸保証業協会は、10日、悪質な家賃滞納者を見分けやすくするデータベースの構築を来年2月から始めると発表しました。

 開始1年から1年半後をめどに、加盟各社が入居者を保証する際の与信に活用できるようにするということです。

 保証会社が滞納分の家賃を入居者に代わって弁済した履歴を入居者に同意を得た上でデータベースに蓄積し、入居申込時に照会する仕組みを作ります。

 正しく家賃支払いの世界でも、クレジットカード払いと同じようなことが行われようとしています。

 今後、家賃を滞納したことがある人が保証を受けにくくなる可能性が発生するということで、居住者の支援団体は反発しています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:04 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月14日

【11月21日~】抽選で賞品がもらえる政府の不要携帯回収キャンペーン!

 経済産業省はレアメタル(希少金属)再利用の為に、21日から不要になった携帯電話の回収キャンペーンを実施します。

 キャンペーン名は「たんすケータイあつめタイ」。

 全国の回収拠点となる家電量販店やスーパーなど(1,800店舗)に持ち込むと、抽選で158,800名に賞品が当たります。

 来年2月28日までの実施。

 たんすケータイあつめタイに関する詳細は、http://tansu-keitai.jp/をご覧下さい。

 また全国の回収実施店舗は、http://tansu-keitai.jp/c_info_s901.htmlでご確認下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:43 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月13日

忘年会も早割!


 本日(13日)、日経朝刊 第11面に記事掲載されました。

年末に向けての早割サービス
種類 提供会社またはブランド名 内容
忘年会 チムニー 11月19日(金)~12月10日(木)の宴会を通常より10%引きで提供。また午後4時から宴会を始めると20%割り引くキャンペーンも11月19日前後から実施する。
ワタミ 11月30日(月)までに12月の宴会を予約すれば、料金の50%を食事券で還元する。
宴会 いろはにほへと 12月6日(日)までに開く宴会コースを対象に、2時間1,500円の飲み放題が100円でOK。
プロント 年末年始の飲み放題プランの価格を昨年より520円値下げして980円に。

 記事に取り上げられただけでもこれだけあります。

 その他、百貨店のセール、年末商戦の前倒し、クリスマス・ケーキ、おせち料理等の早割が考えられます。

 色々とチェックしてみて下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:55 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月12日

暗いコストダウン。

 本日(12日)の日経夕刊 第9面に、「コスト削減に社員ら困惑 経費・備品が消えていく」と題して、記事掲載されました。

 記事は私(代表 片桐)が提唱する「明るいコストダウン」に反する、「暗いコストダウン」のオンパレードでした。

 要は支給品や支給手当の社員自腹化や負担増。

 ・東京の情報会社 2009年5月から昼休みは消灯。社員の多くが近くの公園で弁当などを食べるようになった。しかし、冬場は体にこたえる。ある女性社員は「せめて冬場だけでも昼食時の消灯を改めて欲しい」と。

 ・ある食品大手でのレトルト食品開発現場 支給されるクリーニング代がカットされて自腹化。

 ・東京の旅行大手 営業マンの必需品とも言えるバインダーが補充されなくなり自腹化。ある営業マンは「これでは実質的な給料カット。200円ほどの備品まで削らざるを得ない会社の将来にもいちまつの不安を感じた」と。

 ・群馬県のとある市 公用車の洗車代が削られた結果、それまで市の契約ガソリンスタンドに1台300円で任せていたものを、今では職員2~3人がかりで手洗いをしている。1台にかかる時間は30分以上。ある職員は「他の仕事の時間を減らすしかない。洗車代よりも私たちの30分の人件費の方が高いのに、これでは本末転倒」と。

 ・東京の大手銀行では春には観葉植物、夏にはウォーターサーバーが消えた。

 ・三井住友海上火災保険では4月から全国の営業拠点で紙や消耗品、電気使用量の削減に力を入れた。支店の文具棚にシャープペンなどの単価を書き、余った物は必要な支店に送るようにした。

 ・損保ジャパンの本社ビルでも1万円未満の消耗品のリサイクルコーナーを設置。それに対して総務部課長代理は「最近は再利用してもらうために、集めたクリップを大量に持ち込む部署がでてきた。コスト削減の意識が定着してきたようだ」と。

 そういう事例や声に対して、日経では、「消える備品や経費をカバーするのは結局、働き手ひとりひとり。ひとつ一つは小さなことだが、働く意識に確実に変化を与えているようだ」、「もちろんほとんどの企業・団体は熟慮した上で経費削減を進めている。ただ、働き手にとって経費削減がつらい取り組みなのは確か。どう前向きになる方法を見いだせばよいか」と。

 しかし、これらのような取り組みの前にやるべきことは、たくさんあるはずです。

 上記のような事例がコスト削減の入り口では、社員が前向きに楽しんでコストダウンに取り組むことには決してありません。

 会社から言われたから・・・、会社の方針だから・・・とやらされ感で一杯です。

 弊社が提唱する「明るいコストダウン」を先行してこそ、そこで成功体験を得た社員が、次の素晴らしいアイデアを自ら考え出してくれるのです。

 頭の良い社員が多いであろう損保会社にして、先に紹介したような取り組みです。

 コスト削減となると多くの会社で、上記に似たような取り組みになります。

 それはなぜか。

 それはこれまで恒常的にコストダウンを進めてこなかったからです。

 経営の悪化で急遽、取り組むことにしたからです。

 それではダメです。

 利益の増大は、売上拡大と経費削減です。

 この2つは経営という車の両輪です。

 経営悪化した時だけでなく、そうでない時も、常に取組みがなされなければなりません。

 そうしていないから、経費削減に関する過去の成功ノウハウが蓄積されていないので、付け焼刃的な社員負担につながるコスト削減策を講じることになるのです。

 もっと知恵を使って、自分達に負担のかからない対策を考え、もっと大きな成果を得ようではありませんか。

 「暗いコストダウン」は下手をすれば、社員の不正を生みかねません。

 それでは本末転倒です。

 私は、「リストラクチャリング=人員削減」のように「コストダウン=つらい経費削減」という言葉にしたくありません。

 なぜならばコストダウン=暗いというイメージを定着させてしまいますと、いやいや行なう一時的な取り組みに終わり、両輪であるはずの取組みが不安定な一輪車経営になるからです。

 もっと知恵を絞りましょう。

 そして、会社に言われる前に、自ら提案し、取り組みましょう。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:19 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月11日

11月10日(火) 東京セミナー アンケート結果です。

 昨日、東京商工会議所 江東支部様のお招きで、10:00~11:30にわたり「手軽に無理なく取り組む、経費削減策!~営業力に頼らない利益up計画~」と題して私(代表 片桐)が講演をさせて頂きましたので、アンケートにコメント頂きましたものを掲載させて頂きます。 

 ・東商セミナーは数多く参加しておりますが、講師の自社ピーアールから開始されたセミナーは今回が初めてでした。具体的なコストダウン対策について伺えるセミナーだと思って参加しましたので、内容的にははっきり言って失望しました。会費を徴収するのであれば、講師もしっかりした人選をしてもらいたいです。

 ・「・・・経費削減策!」の名に魅かれましたが、実際は参考になる事がほとんどありませんでした。

 ・実施済みの項目が多かったため、あまり参考にならなかった。

 ・あらかた実施済みであった。もっと具体的な話があると思った。

 ・既に取り組んでいる内容が多かった。また我々の立場では取り組めない内容が多かった。

 ・ほとんど知っている内容でした。

 ・知っている内容が多かった。

 ・知っていることが多かった。

 ・元々、知っている内容であったため、大変、参考になったに○をつけなかった。

 ・目新しいものが、あまりなかった。もう少し具体性があってもよいのでは!

 ・内容が少し平○的か。

 ・興味深い内容であったが内容に比べ、説明時間が足りなかったようですね。

 ・コスト削減>コンサルタント料ならよいが、はたして?

 ・具体的にわかりやすく、すぐ実行したくなる内容でした。

 ・各経費の発注のしくみが理解できた。(知らない部分) 現在、行なっていない部分について、調査実行をしていきたい。(固定電話、電気代)
 
 ・コピーや事務用品のコストダウンの話しはためになった。

 ・本日は大変、勉強になりました。このような時代ですので、非常に大事な話だと思います。ありがとうございました。

 ・改めて見直す必要を感じた。

 ・今、全社で経費削減に取り組んでいる為、大変、参考になった。

 ・コストダウンの考え方、目のつけ所があり、わかり易かった。明るくコストダウンという考え方が非常に気に入りました。

 ・ありがとうございます。

という感想を頂戴しました。

 一番、先に感想を取り上げさせて頂きましたお客様には、大変、申し訳なく存じます。

 匿名でしたので、私としてフォローのしようもございませんが、もし、本内容をご覧頂きましたら、精一杯のフォローをさせて頂きますので、何卒、よろしくお願い致します。

 また、江東支部様の看板に傷をつけてしまい、大変、申し訳ございません。
 
 最後にご参加頂きました皆様、主催頂きました東京商工会議所 江東支部様に心から厚く御礼申し上げます。

 追ってセミナーページにも掲載させて頂きます。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月10日

大手アパレルメーカー 百貨店向け衣料値下げへ!

 本日の日経朝刊 第11面に記事掲載されました。

 ・三陽商会 コート主力ブランド「SANYO」で最大約25%値下げ、「バンベール」など婦人3ブランドも20%値下げ。

 ・レナウン 主力カジュアル衣料ブランド「シンプルライフ」の婦人ものの3,000円シャツ類の売り出し、同ブランド紳士ものも今春に比べ5~10%値下げ。

 ・オンワード樫山 値下げに慎重なものの、最低価格帯商品を増やす方針。

 2009年1~6月の全国百貨店売上高は前年対比11%減で、セールス拡充やプライベートブランド(PB=自主企画)衣料の値下げなどの対応を進めていますが、7月以降も1割前後のマイナスが続いており、これまでアパレル業界ではブランドイメージの劣化を嫌って、値下げに慎重でしたが、この1年で回復の兆しが見られず、百貨店からもアパレルに対して値下げの働きかけがあったとのことです。

 ただ、「ユニクロ」など低価格専門店との価格差は依然として大きく、どこまで売上回復につながるかは不透明ともされています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:46 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 9日

「早寝早おき朝ごはん」国民運動!

 本日(9日)の日経夕刊 第9面に記事掲載されました。

 まだ一部ですが、子供の早寝早起きを推進する動きがあるようです。

 背景には、早寝早起きは心身の健康に効果があるという研究報告が相次ぎ、国も推進したことがあるようです。

 ある研究家の言い方では「子供がしっかり眠ることにより脳や体の成長に必要なホルモンが出る。乳幼児は睡眠を大切にしなければならない」ということです。

 子供の早寝早起きには、親の生活スタイルが影響しており、「社会が24時間化し、仕事などで忙しい大人の睡眠不足が子供に影響」しています。

 私(代表 片桐)は、朝型推奨派なので、このような「早寝早おき朝ごはん」運動に大いに賛同致します。

 国が推進しているということで、ネットで調べたところ、文部科学省に『「早寝早起き朝ごはん」国民運動の推進について』というサイトがありました。(『「早寝早起き朝ごはん」国民運動は、2006年から始まっているそうです)

 こちらです。 → http://www.hayanehayaoki.jp/

 さらに余談ですが、ある保育園では毎朝、恒例の運動を10分程行うことで、子供の体も目を覚まさせています。

 私は運動といえば、国民体操である「ラジオ体操」を思い出します。

 昨日、地区の小学校で体育振興会と合同での小学生対象のミニ運動会の最初にラジオ体操をしたところ、「そんなんやりとない~」と毎年のことですが、大ブーイング。

 ただ、ラジオ体操しか知らない私はここ3年間、毎年、そんなブーイングもお構いなしに、音楽に合わせて子供達にラジオ体操をさせてしまいますが・・・

 教頭先生にお聞きしたところ、「学校ではラジオ体操はしていない」ということでした。

 それを私はすっかり「準備運動をしていない」と受け取ってしまいましたが、別の準備運動があるのであれば、来年からは6年生に前でリードしてもらうことも考えないといけないのかも知れません。

 ただ医療費の抑制の為、国民の健康促進の為に考案されたラジオ体操の位置付けも、はっきりしなければならないと思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

続きを読む "「早寝早おき朝ごはん」国民運動!" »

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:11 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 8日

自分は人件費の2倍の粗利を稼げているか?

 今の日本企業の経費構造において、人件費は間違いなく最大の経費です。

 その人件費が企業にとって適正かどうかを見る指標に労働分配率があります。

 労働分配率は、人件費÷付加価値(粗利)で計算します。

 もちろん労働分配率は低いに越したことはありませんが、今では大抵の企業で50%前後というのが、平均的な比率だと思います。

 人件費は給与・賞与明細+会社負担の社会保険料、健康保険料(労使折半ですので、明細に書かれている金額と同じ金額)、児童手当拠出金や諸手当等となりますを足してみて下さい。

 わからなければ、わからないでその金額は無視して、人件費を取り合えず算出してみて下さい。

 労働分配率が50%前後ということは、その人件費の2倍の付加価値や粗利を稼げていれば、自分の人件費に見合った仕事をしているということになります。

 それが自分が稼げているかどうかの一つの目安になります。

 職種や役職によっては、稼ぎや自分ひとりの稼ぎを単純に計算出来ない人もおられると思いますが、目安としてお考え下さい。

 また、例えば営業職ならば、自分一人の粗利分だけでなく、フォローしてくれる人の分も計算に入れなくてはいけません。

 ですから「人件費の2倍」というのは、自分の貢献度を測る計算の切り口であって、2倍が絶対の倍数ではないとお考え下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:42 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 7日

新型インフルエンザ 国内死亡者 50人に!

 私(代表 片桐)は厚生労働省のホームページで、毎週公表されます死亡者数を確認しておりましたが、今日、50人目の死亡者が出たと聞いて、一気に増えたと痛感しました。

 目に見えない新型インフルエンザによる死亡者が目に見えて急増しております。

 ちなみに厚労省データによる新型インフルエンザでの死亡者は、

  8月18日時点  2人
  8月25日時点  3人( 1人増加)
  9月 1日時点  7人( 4人増加)
  9月 8日時点 10人( 3人増加)
  9月15日時点 12人( 2人増加)
  9月24日時点 17人( 5人増加)
  9月29日時点 17人( 増加なし)
 10月 6日時点 19人( 2人増加)
 10月14日時点 24人( 5人増加)
 10月20日時点 26人( 2人増加)
 10月27日時点 32人( 6人増加) 
 11月 3日時点 43人(11人増加)
 11月 5日時点 45人( 2人増加)

です。

 上記数値は厚生労働省 公表データ(http://www.mhlw.go.jp/za/0730/d20/d20-03.html)に加え、

 新型インフルエンザに関する報道発表(http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou.html)から手拾いして作成致しました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:42 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 6日

今年も台風上陸少なさそうですね。

 気象庁定義では、台風の中心が本州、北海道、九州、四国の海岸線に達した場合を「日本に上陸した台風」としており、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は「通過」としています。

 ちなみに昨年は台風上陸0でした。

 今年は今の所、10月8日に中部に上陸した台風18号の1つだけです。

 気象庁ホームページでは、1951年からのデータで、過去、台風上陸が0だった年は1984年、1986年と2000年の3回、台風上陸が1つだった年は1957年、1973年、1977年、1980年、1987年、1995年の6回です。(気象庁 「台風の上陸数」 http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/landing/landing.html)

 今年の台風18号による農水産物や林業の被害総額は133億円で、2つ上陸した一昨年の484億円を大きく下回ります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 5日

第二のリーマンショックが来る。

 時事通信によると、ある米コンサルタント会社調査で、ウォール街(米金融街)の今年のボーナスが平均で前年比4割増加する見通しであることが明らかになったそうです。

 金融危機の影響でボーナスは昨年、大きく落ち込んだため、今年の支給額は2006年や07年の「バブル期」には及ばないとしているとのことですが、私(代表 片桐)は、それは当たり前のことで、しかもウォール街のボーナスはもともと高水準だと思います。

 それが、まだ安定した状況でもないのに、ましてや公的資金で救済された金融機関の従業員が高額報酬を受け取ることなど、あり得ないと思います。

 リーマン・ショックの根本原因を私はグリード(強欲)だと思っていますので、ウォール街がこんな状況では、また第二のリーマン・ショックが起きると考え、備えておいた方が良いと思います。 

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:03 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 4日

政治、政治家に期待してはならない!

 NHKで3夜連続で放映されましたNHKスペシャル 「証言ドキュメント 永田町・権力の興亡」を観ました。

 「政治、政治家に期待してはならない!」。

 これはあくまで私(代表 片桐)がこの番組を観た感想であり、意見です。

 それを決定付けたのは、小沢一郎氏の最後の一言。

インタビュアー 
 
「私達のくらしというのは民主党政権で必ず良くなるのでしょうか?」

小沢 一郎氏

「良くなりますよ」
「(しかし)変えて欲しいじゃダメなんだよ。
 私達が変えるんだよ。
 ケネディの演説じゃないけど、国がなにしてくれるかじゃないんだよ。
 自分達が社会にの為にどういう働きをすることによってより良い社会を作るのかというのが民主主義の基本だから。
 政治というのはその国民の意思の委託を受けてやるだけの話しだからね。
 日本人はまだまだ自立心が足りないって言うんだ。
 だからどこへ行っても僕は大衆、みんなの前でもあんたがた自身の責任だ。
 自分達で政権を作ったり、変えたりすることのできる権限を持っているのに、それを行使しないで、ぶつくさ文句ばっかり言ってちゃだめだ。
 自分達で自分達の生活を作るんだ。そういう意識が今度の政権交代で定着すれば、僕の本懐」

 そんなことは百も承知です。

 自分の責任を投げ出して、文句ばっかり言っているのではありません。

 自分の責任を全うしているのにも関わらず、それを邪魔する政治に文句を言っているのであって、文句こそ意見であり、文句や意見を聞くのが政治家の役割だと私は思います。

 そんなことを言うのであれば、志のある人が政治家になれる仕組みを作って欲しい。

 そうして選ばれた政治家達が政策に応じて賛成し、反対する。

 そういう政治システムに変えてくれるのであれば、おっしゃることも受け入れましょう。

 それを現段階で既得権益者である政治家に求めるのは、無理です。

 それが駄目なら、せめてどこの党でも良いので、志の高い、優秀な人に、そのポジションを取ってもらいたいものです。

 尊敬出来ない人に政治を任せるのは御免です。

 政治が国を動かすシステムであるのであれば、尊敬出来る人達の集団により運営してもらいたいものです。

 私はそう思います。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:09:11 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 3日

【11月30日まで】Amazon 全国配送料 無料延長!

 私(代表 片桐)宛にもAmazonからメールが参りました。

 11月30日 23:59までに注文確定された本、漫画、洋書、CD、DVD、VHS、TVゲーム(周辺機器を含む)、PCソフトの国内配送料が延長されることになりました。
 
 ちなみに雑誌及びAmazonマーケットプレイスでの注文は対象外です。

 また、代金引換手数料、お急ぎ便、ギフト包装をご利用の場合、それらの利用料金は別途かかります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:26 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病院による貧困ビジネス。

 昨日(2日)、放映されましたNHKクローズアップ現代 「貧困狙う“闇の病院”」を観ました。

 番組では、今年、実際には行っていない手術で診療報酬を請求したとして、理事長の医師ら3人が詐欺の罪で起訴された奈良県大和郡山市の山本病院を取材し病院による貧困ビジネスを取り上げておりました。
 
 貧困ビジネスとは、生活保護者、生活困窮者を狙った悪質なビジネスを称します。

 山本病院では、生活保護者を対象に、必要のない検査・診断、治療・手術(心臓カテーテル検査・手術など)を行い、その費用や入院費を不正に請求していたというものです。

 生活保護者の医療費は、個人による負担がなく全額国と自治体で分担して税金から支払われます。

 要は生活保護者に高い不正診療を行なっても、取りはぐれがない訳です。

 さらにそれまで生活保護を受けられていない人でも、条件を満たした上で、要治療ということになれば生活保護を受けられるようになります。

 実際、山本病院のとある男性患者は、大阪で日雇い仕事で野宿をしていた所、ある日、3人の男が現れ、「生活保護が受けられる」と持ち寄り、承諾した所、その男性は、兎に角、今の雨風にさらされ、食べるものも事欠く日常から抜け出せると思っていた所、病院に入院させられました。

 また、病院の入院の報酬は14日目までは、17,280円/日で、31日目以降からは13,000円/日という具合に入院が長期化すると病院が受け取れる報酬が下がる為、1~2ヵ月ほどで生活保護者を病院のネットワークで転院を繰り返させるということです。

 奈良の山本病院では大阪のいくつもの病院とのネットワークにより、そうしたことが繰り返されておりました。

 そうしたことも起因し、日本の生活保護費の半分は医療費に使われているということです。

 そのようなこともあり受けられるべき人の実に2割しか、生活保護が受けられていないとゲストの鈴木 亘 学習院大学教授は述べておりました。

 ではなぜ山本病院がこのようなことを行なったか。

 それは病院の建設費の為に、5億円の借金をしたこともあり、安定した高い病院収入が必要であった訳です。

 つまりお金に困っていた訳です。

 山本病院の開業、病院建設は本当に必要だったのか、なぜ、必要だったのか。

 病院建設をせず、借金をせず、身の丈にあった医院経営をしていれば、不正請求に手を染めることもなかったのかも知れません。

 10年前に開設直後から山本病院の不正な医療が行なわれていると投書や電話で通報があったそうです。

 地元の噂で、山本病院はまっとうな入院患者や外来が減り、より生活保護者に頼らざるを得なくなったのかも知れません。

 また、このような病気による生活保護者にとっては、退院すると生活保護が受けられなくなる可能性があります。

 確かに路上生活者や生活保護者は、不安定な生環境や乱れた食生活、そして健康保険に未加入で通院することもできず、疾患を抱えたまま慢性化している人もいます。

 そうした人を受け入れてくれる受け皿が必要な行政側の事情もあります。

 それら三者の利害が落ち着いた先の一例が山本病院です。

 ではなぜ5年前から噂になっていたとされる不正請求が今まで放置されて来たのか、それは診療報酬請求のチェック制度の甘さもあります。

 特に医療という専門性の高い世界に、行政担当者が切り込もうにも専門知識がなく、切り込みきれません。

 昨日(2日)の日経夕刊に行刷会議の事業仕分けで、ムダを洗い出す対象として、厚生労働省の生活保護費等負担金(医療扶助の不正請求対策)というのが揚げられておりました。

 それはこのような病院による貧困ビジネスも含んでいるものと思われます。

 こうした貧困ビジネスは病院だけでなく、敷金ゼロ・礼金ゼロの施設付鍵利用契約マンション業者、無料低額宿泊所等もあります。(詳しくは弊社トピックス 「貧困ビジネスとは何か?」 http://www.costdown.co.jp/blog/2008/11/post_1062.html をご覧下さい)

 私(代表 片桐)は、情報量に乏しい路上生活者や生活保護者を貧困ビジネスに斡旋する人間も存在するのだと思います。

 人間、何の為に生きているのでしょうか。

 自分のエゴの為に、人様に迷惑をかけてはいけません。

 「人様に迷惑をかけることだけはしてはいけないよ」

 皆、小さい頃から聞かされてきたことだと思うのですが・・・

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:03:26 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 2日

今夏ボーナス 前年比最大減!

 厚生労働省が本日(2日)、発表致しました。
 
 それによりますと、今夏(6月~8月)の賞与は一人当たり平均36万3104円で前年比9.7%減と2002年の7.1%減を上回る過去最大の減少となったということです。

 企業の業績不振によるもので、冬のボーナスも同じように減少することが予測されます。
 
 ちなみに厚生労働省 報道発表の「毎月勤労統計調査 平成21年9月分結果速報
及び平成21年夏季賞与の結果」はこちらです。 → http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/21/2109p/mk2109p.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:54 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月 1日

平成20年度 ウォームビズ成果!

 一昨日(30日)、チーム・マイナス6%から発表されました。

 ウォームビズの認知度は85.8%(過去3回より減少)、「WARM BIZ開始以降、暖房時の室温を低めにしている」という回答は56.1%。(昨年対比 3.8ポイント増)

 そして、そのことによるCO2削減推計値は、約321万世帯(昨年対比 29万世帯減)(日本の総世帯数の約6%)の1ヵ月のCO2排出量に相当する約143万トン(昨年再推計値対比 20万トン減)の削減に値するということです。(チーム・マイナス6 ウォームビズ成果リリース http://www.team-6.jp/report/news/2009/10/091030c.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:12 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム