トピックス

カテゴリ 『経費削減 電話料金』

2018年3月15日

ユニバーサルサービス料 推移表

ユニバーサルサービス料 金額変遷 一覧表(1番号当り、税抜き)
1月
7月
2007年 7円 7円
2008年 6円 6円
2009年 8円 8円
2010年 8円 8円
2011年 7円 7円
2012年 5円 3円
2013年 3円 3円
2014年 3円 3円
2015年 2円
2016年 2円 3円
2017年 2円 3円
2018年 2円

 余談ですが自社の回線数を知るには請求書に記載されておりますユニバーサルサービス料の総額を単価で割れば簡単に算出することが出来ます。特に回線を多く抱えている企業にとっては恐らく、それが一番、簡単な方法です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 Wikipedia 「基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)」   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9A%84%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%BD%B9%E5%8B%99

 総務省 「ユニバーサルサービス制度」
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/universalservice/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:44 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年5月 1日

ソフトバンク メガソーラー発電所 一覧表

 SBエナジー株式会社が現在、稼働させているメガソーラー発電所を一覧表にしてみました。

SBエナジー メガソーラー発電所 一覧表
道府県 発電所名 出力規模
北海道 ソフトバンク紋別ソーラーパーク 約2.4MW(約2,400kW)
北海道 ソフトバンク苫東安平ソーラーパーク 約111.0MW(約11万1,000kW)
北海道 ソフトバンク白老ソーラーパーク 約2.6MW(約2,600kW)
青森 ソフトバンク青森諏訪沢ソーラーパーク 約1.7MW(約1,700kW)
栃木 ソフトバンク那須塩原ソーラーパーク 約13.9MW(約13,900kW)
栃木 ソフトバンク矢板ソーラーパーク 第1基:約3.0MW(約3,000kW)第2基:約1.6MW(約1,600kW) 計約4.6MW(約4,600KW)
栃木 ソフトバンク日光ソーラーパーク 約2.4MW(約2,400kW)
群馬 ソフトバンク榛東ソーラーパーク 約2.4MW(約2,400kW)
茨城 ソフトバンク潮来ソーラーパーク 約1.7MW(約1,700kW)
富山 ソフトバンク富山婦中ソーラーパーク 約2.8MW(約2,800kW)
静岡 ソフトバンク静岡葵ソーラーパーク 約1.9MW(約1,900kW)
静岡 ソフトバンク浜松中開ソーラーパーク 約43.4MW(約4万3,400kW)
京都 ソフトバンク京都ソーラーパーク 第1基:約2.1MW(約2,100kW)第2基:約2.1MW(約2,100kW) 計約 4.2MW(約4,200KW)
大阪 ソフトバンク泉大津ソーラーパーク 約19.6MW(約1万9,600kW)
兵庫 ソフトバンク高砂ソーラーパーク 第1基:約2.9MW(約2,900kW)第2基:約0.5MW(約500kW) 計約3.4MW(約3,400KW)
和歌山 ソフトバンク和歌山木ノ本ソーラーパーク 約 1.3MW(約1,300kW)
鳥取 ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク 約42.9MW(約42,900kW)
広島 ソフトバンク広島世羅ソーラーパーク 約5.7MW(約5,700kW)
山口 ソフトバンク宇部ソーラーパーク 約2.4MW(約2,400kW)
徳島 ソフトバンク徳島臨空ソーラーパーク 約2.8MW(約2,800kW)
徳島 ソフトバンク徳島小松島ソーラーパーク 約2.8MW(約2,800kW)
愛媛 ソフトバンク今治ソーラーパーク 約2.7MW(約2,700kW)
福岡 ソフトバンク大牟田三池港ソーラーパーク 約 19.6MW(約1万9,600kW)
熊本 ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク 約22.4MW(約2万2,400kW)
佐賀 ソフトバンク嬉野吉田ソーラーパーク 約2.0MW(約2,000kW)
長崎 ソフトバンク長崎香焼ソーラーパーク 約2.6MW(約2,600kW)
宮崎 ソフトバンク宮崎えびのソーラーパーク 約1.4MW(約1,400kW)


SBエナジー メガソーラー発電所 運転開始予定一覧表
所在 出力規模(予定) 運転開始予定時期
北海道勇払郡安平町源武 64.6MW 2020年度中
長野県佐久市 1.2MW 2017年8月中
鹿児島県姶良郡湧水町 32.3MW 2017年度


 参照:

 SBエナジー株式会社 事業内容
 http://www.sbenergy.co.jp/ja/business/index.html#powerplant

 SBエナジー株式会社 発電所一覧
 http://www.sbenergy.co.jp/ja/business/list/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:58 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月29日

OCN ADSL 廃止 私はこうした

 私(代表 片桐)というより母親が来年(2017年3月31日)にこれまで使ってきていたOCN ADSLが廃止になるので、「光に変えるように」という営業電話がかかってきて困ると言われて、対応しました。

 母親はネットを使うと言ってもライトユーザーなので、光はオーバースペックでランニングコストが高くなるだけでムダが多く、私が寝かしていたソフトバンク(旧イー・モバイル)の3Gルーター Pocket WiFi GP02(発売当初からSIMフリー)を持ち出して、OCNモバイルONEで契約し、SIMカードを挿入、かつ母親が10年前に買ったノートパソコンを無線化する為に800円ほどでUSBコネクタを購入し、設定し、無事開通致しました。

 これで従来から使っているメールアドレスはそのままでこれまで月に2000円ほどかかっていたランニングコストが1000円ほどになります。

 他にも同じようにお困りの方がおられるのではないでしょうか。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:13 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月16日

主な電報サービス比較一覧表

 表が小さくて恐縮です、画面を拡大頂くか、表をクリック頂き拡大して下さい。

慶弔電報サービス比較一覧表
スクリーンショット 2015-12-16 20.56.21.jpg スクリーンショット 2015-12-16 20.56.30.jpg

 なお、VERY CARDは年末年始の12月31日~1月3日と毎月1日の深夜0~3時はメンテナンスのため申し込み出来ません。

 また、ALSOK電報は沖縄県、離島には配達出来ません。

NTT東日本・西日本とほっと電報の文字料金テーブル
スクリーンショット 2015-12-16 20.59.38.jpg
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 VERY CARD
 http://www.verycard.net

 D-MAIL(NTT東日本)
 http://www.ntt-east.co.jp/dmail

 D-MAIL(NTT西日本)
 http://dmail.denpo-west.ne.jp

 For Denpo
 http://www.for-denpo.com

 でんぽっぽ
 http://www.denpoppo.com

 ほっと電報
 http://hot115.jp/denpo

 ALSOK電報
 http://alsok-denpo.com

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:15 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月 2日

来年(2016年)1月からのユニバーサルサービス料引き続き 税抜2円/番号

 9月18日、決定されました。

 今回の改定で10年目になります。

 2007年1月から利用者負担が開始されましたユニバーサルサービス料。

 ユニバーサルサービス料とは電気通信事業法で定められている「加入電話、公衆電話、緊急通報などの国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき電話サービス」、いわゆるユニバーサルサービスを維持するためのものです。

ユニバーサルサービス料 金額変遷 一覧表(1番号当り、税抜き)
1月
7月
2007年 7円 7円
2008年 6円 6円
2009年 8円 8円
2010年 8円 8円
2011年 7円 7円
2012年 5円 3円
2013年 3円 3円
2014年 3円 3円
2015年 2円
2016年 2円

 余談ですが自社の回線数を知るには請求書に記載されておりますユニバーサルサービス料の総額を単価で割れば簡単に算出することが出来ます。特に回線を多く抱えている企業にとっては恐らく、それが一番、簡単な方法です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 Wikipedia 「基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)」   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9A%84%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%BD%B9%E5%8B%99

 社団法人電気通信事業者協会
 「ユニバーサルサービス(基礎的電気通信役務)制度に係る
  ①平成28年度の番号単価の算定
  ②交付金の額及び交付方法並びに負担金の額及び徴収方法についての総務大臣への認可申請について」
 http://www.tca.or.jp/universalservice/release/pdf/150918.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:21:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月26日

来年(2015年)1月からのユニバーサルサービス料 1円引き下げ 税抜2円/番号

 9月19日に決定されました。

 今回の改定で過去8年間、16回目になります。

 2007年1月から利用者負担が開始されましたユニバーサルサービス料。

 ユニバーサルサービス料とは電気通信事業法で定められている「加入電話、公衆電話、緊急通報などの国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき電話サービス」、いわゆるユニバーサルサービスを維持するためのものです。

 ユニバーサルサービス料が利用者負担になったのは、収支悪化に伴い、その財政補てんをどこからどう捻出するかは導入前に議論がなされた結果、1電話番号あたり7.35円(税込)の拠出が全事業者に求められることになり、結局、それを多くの事業者が利用者に請求することになりました。そしてそれが今に到るまで継続しております。

ユニバーサルサービス料 金額変遷 一覧表(1番号当り、税込)
1月
7月
2007年 7.35円 7.35円
2008年 6.3円 6.3円
2009年 8.4円 8.4円
2010年 8.4円 8.4円
2011年 7.35円 7.35円
2012年 5.25円 3.15円
2013年 3.15円 3.15円
2014年 3.15円 3.24円
2015年 2.16円

 余談ですが自社の回線数を知るには請求書に記載されておりますユニバーサルサービス料の総額を単価で割れば簡単に算出することが出来ます。特に回線を多く抱えている企業にとっては恐らく、それが一番、簡単な方法です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 Wikipedia 「基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)」   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9A%84%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%BD%B9%E5%8B%99

 社団法人電気通信事業者協会
 ユニバーサルサービス(基礎的電気通信役務)制度に係る
 ①平成27年度の番号単価の算定
 ②交付金の額及び交付方法並びに負担金の額及び徴収方法についての総務大臣への認可申請」
 http://www.tca.or.jp/universalservice/release/pdf/140919.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:41 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年8月29日

OCN光のキャッシュバックは開通して14ヵ月後に送られて来るメールから登録しなければなりません!

 弊社は昨年6月からOCN 光 with フレッツを利用し始めました。

 契約当初はすぐにキャッシュバックがあるものと思っておりましたが、確認し14ヵ月後にキャッシュバックされると知りました。

 かつ「自動的に振り込まれる」ものと思っておりました。

 ですから3日後の9月1日にキャッシュバックをスケジューリングしていたのですが、本日、OCNキャンペーン事務局(ocnshinki@ocn.ad.jp)から「【OCN】『キャッシュバックキャンペーン』ご登録メール」が送られて来ました。

 内容を読むとそのメールに貼り付けてあるURLからメール到着の翌々月の末日までに登録しなければならないということでした。

 ウチの場合、迷惑メールのセキュリティを高めに設定してあり、そのメールは迷惑メールに振り分けられており、危うく見落とす所でした。

 早速、登録しましたので来月の末(9月30日)にキャッシュバックされるものと思われます。

 忙しいとついつい見落とし勝ちになります。

 既に利用されている方、これから利用しようと思われている方。

 ご注意下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年7月25日

総務省 「SIMロック解除」へ−部会構成員から出た意見

 14日(月)、総務省「ICTサービス安心・安全研究会」の第3回会合が開催され「中間取りまとめ」が公表されております。

 その報告書で「SIMロック解除等」として33ページから3ページ割かれています。

 まず「日本を除く主要国の通信事業者は、少なくとも契約締結から一定期間経過後にはSIMロック解除に応じている」そうです。

 また構成員からは出た下記のような意見が参考になります。

 ・ 端末へのSIMロックと期間拘束・自動更新付契約によって利用者の過度の囲い込みが行われ、多額のキャッシュバック等の様々な問題が生じている。
 ・ 事業者がSIMロックによって利用者を強度に拘束し囲い込むことによって自由な選択をできなくしていることが問題である。
 ・ SIMロックの解除はマーケットに任せて解決するものではなく規制により対応すべきものである。
 ・ 海外の事業者のSIMにより端末が動作しないように設定する「海外ロック」については、海外との交流を活性化する観点からも、解除について検討すべきある。
 ・ 海外の事業者が無償でSIMロックを解除していることについては、端末は利用者の所有物であり、SIMロックは通信事業者の都合でかけているものであるから、解除は無料で行うべきという考え方がベースにあるのではないか。
 ・ 事業者はiPhoneのSIMロックを解除していないが、Apple.Inc.自体がSIMフリーの端末を発売していること、海外ではiPhoneのSIMロックを解除できていることも踏まえ、料金面での競争を促すためには、iPhoneこそSIMロックを解除すべきである。
 ・ SIMロックと並んで利用者を囲い込む効果を生んでいる期間拘束・自動更新付契約について、契約期間が自動更新されてロールオーバーする点や契約解除料が発生せずに確認できる期間が1ヶ月しかない点は問題である。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 総務省 「ICTサービス安心・安全研究会」構成員
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000275408.pdf

 総務省 ICTサービス安心・安全研究会
 「中間取りまとめ ~消費者保護ルールの見直し・充実~ ~通信サービスの料金その他の提供条件の在り方等~ 」
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000304672.pdf
 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:33 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年3月14日

固定電話通話料ー1秒課金スキームで43%のコストダウン見込み!

 本日、あるお客様のフリーダイヤル着信通話料金につきまして、その診断結果がアップしました。

 そのお客様はある1回線で月間約55万円の通話料を払われておりました。

 特に携帯電話からの着信が多く、全体の86%ほどを占めております。

 それについて46%の削減、固定電話からの着信課金については30%の削減見込で、全体として43%削減可能という結果になりました。

 仕組みは以下の通りです。

 固定電話、ひかり電話等の通話料金は3分 8円(税抜)等と例えそれが1秒でも、8円(税抜)課金されます。

 遠距離になれば3分ではなくても、例えば45秒 40円(税抜)になったりもします。

 この会社のようにフリーダイヤルを設置していたり、あるいは飛び込み系の電話をする会社、営業系のコールセンター等、3分どころか1分もかからない通話が大量にあるのではないでしょうか。

 スキームは現在の電話会社を切り替える必要がありますが、現状に鑑みてコストダウンに役立つ会社もあるのではないでしょうか。

 NTTとKDDIで利用できますが、但し、今、NTTを利用の方はKDDIに、KDDIを利用の方はNTTへの切り替えが必要です。

 関心のある方はお気軽に弊社 株式会社コストダウン宛に問い合わせ下さい。

 メールアドレス:info@costdown.co.jp

 フリーダイヤル:0120−875−430

 以上、何卒、よろしくお願い致します。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:53 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月 7日

来年(2014年)1月からのユニバーサルサービス料引き続き 税抜3円/番号

 9月20日、決定されました。

 今回の改定で過去7年間、14回目になります。

 2007年1月から利用者負担が開始されましたユニバーサルサービス料。

 ユニバーサルサービス料とは電気通信事業法で定められている「加入電話、公衆電話、緊急通報などの国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき電話サービス」、いわゆるユニバーサルサービスを維持するためのものです。

 ユニバーサルサービス料が利用者負担になったのは、収支悪化に伴い、その財政補てんをどこからどう捻出するかは導入前に議論がなされた結果、1電話番号あたり7.35円(税込)の拠出が全事業者に求められることになり、結局、それを多くの事業者が利用者に請求することになりました。そしてそれが今に到るまで継続しております。

ユニバーサルサービス料 金額変遷 一覧表(1番号当り、税込)
1月
7月
2007年 7.35円 7.35円
2008年 6.3円 6.3円
2009年 8.4円 8.4円
2010年 8.4円 8.4円
2011年 7.35円 7.35円
2012年 5.25円 3.15円
2013年 3.15円 3.15円
2014年 3.15円

 余談ですが自社の回線数を知るには請求書に記載されておりますユニバーサルサービス料の総額を単価で割れば簡単に算出することが出来ます。特に回線を多く抱えている企業にとっては恐らく、それが一番、簡単な方法です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 Wikipedia 「基礎的電気通信役務(ユニバーサルサービス)」   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9A%84%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%BD%B9%E5%8B%99

 社団法人電気通信事業者協会
 ユニバーサルサービス(基礎的電気通信役務)制度に係る
 ①平成26年度の番号単価の算定
 ②交付金の額及び交付方法並びに負担金の額及び徴収方法についての総務大臣への認可申請」
 http://www.tca.or.jp/universalservice/release/pdf/130920.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:46 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年7月10日

固定電話通話料ー1秒課金スキームによるコストダウン!

 固定電話、ひかり電話等の通話料金は3分 8円(税抜)等と例えそれが1秒でも、8円(税抜)課金されます。

 遠距離になれば3分ではなくても、例えば45秒 40円(税抜)になったりもします。

 電話をかけても留守番だったり、間違えてかけてしまったり・・・

 あるいは会社でフリーダイヤルを設置していて、その番号に間違い電話がかかって来たとしても、同じような着信課金がなされます。

 特にFAX送信の多い会社、飛び込み系の電話をする会社、営業系のコールセンター等、3分どころか1分もかからない通話が大量にあるのではないでしょうか。

 スキームは現在の電話会社を切り替える必要がありますが、現状に鑑みてコストダウンに役立つ会社もあるのではないでしょうか。

 NTTとKDDIで利用できますが、但し、今、NTTを利用の方はKDDIに、KDDIを利用の方はNTTへの切り替えが必要です。

  関心のある方はお気軽に弊社 株式会社コストダウン宛に問い合わせ下さい。

 メールアドレス:info@costdown.co.jp

 フリーダイヤル:0120−875−430

 以上、何卒、よろしくお願い致します。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:56 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年5月16日

フリーダイヤルを050番に付ければコストダウンできる

 私(代表 片桐)は先日、初めて知りました。

 弊社はNTTコミュニケーションズのフリーダイヤル 0120番を利用しておりますが、固定電話番号にひも付けしております。

 片方でOCNドットフォンで050番で始まる番号も持っており、FAX回線として利用しております。

 弊社の場合、フリーダイヤル 0120番をOCNドットフォンで050番につけかえればこちらが負担しております電話料金が大幅に安くなりそうです。

 例えば携帯電話からの着信の場合、フリーダイヤルを一般回線につけると、昼間(午前8時~午後7時)3分間で130円(税別)かかるものが、050回線にフリーダイヤルをつけることにより、時間帯を問わず3分間で48円(税別)で済み、固定電話からの着信の場合も距離と時間帯に関係なく3分間 8円(税別)で受けらます。

 これから切り替えを検討したいと考えております。

 2011年7月に始っていたそうですが、どこかでフリーダイヤルは固定電話に付けるものという固定観念に縛られていたのかも知れません。

 他社のフリーアクセス、フリーコール、フリーボイスや光回線とのひも付けまでは調べておりませんが、現在、フリーダイヤルを固定電話にひも付けされておられる会社は一考に値すると思いますので、一度、是非、調べてみて下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 NTTコミュニケーションズ フリーダイヤル通話料(一般回線)
 http://www.ntt.com/freedial/data/cost2.html

 NTTコミュニケーションズ フリーダイヤル通話料(ドットフォン回線)
 http://www.ntt.com/freedial/data/cost6.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年5月 7日

7月からのユニバーサルサービス料引き続き 税抜3円/番号

 4月23日、決定されました。

 今回の改定で過去7年間、13回目になります。

 2007年1月から利用者負担が開始されましたユニバーサルサービス料。

 ユニバーサルサービス料とは電気通信事業法で定められている「加入電話、公衆電話、緊急通報などの国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき電話サービス」、いわゆるユニバーサルサービスを維持するためのものです。

 ユニバーサルサービス料が利用者負担になったのは、収支悪化に伴い、その財政補てんをどこからどう捻出するかは導入前に議論がなされた結果、1電話番号あたり7.35円(税込)の拠出が全事業者に求められることになり、結局、それを多くの事業者が利用者に請求することになりました。そしてそれが今に到るまで継続しております。

ユニバーサルサービス料 金額変遷 一覧表(1番号当り、税込)
1月
7月
2007年 7.35円 7.35円
2008年 6.3円 6.3円
2009年 8.4円 8.4円
2010年 8.4円 8.4円
2011年 7.35円 7.35円
2012年 5.25円 3.15円
2013年 3.15円 3.15円

 参照:

 Wikipedia 「基礎的電気通信役務」 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9A%84%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%BD%B9%E5%8B%99

 社団法人電気通信事業者協会
 「ユニバーサルサービス(基礎的電気通信役務)制度に係る修正番号単価の公表について」
 http://www.tca.or.jp/universalservice/number/pdf/130423number-price.pdf

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:55 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年4月 1日

【平成25年11月~】携帯電話に070から始まる番号が順次加わります。

 本日(1日)、総務省からリリースされました。

 現在、携帯電話には080、090で始まる番号が割り振られていますが、これが枯渇します。

 そのことで070で始まるPHSに割り振られている番号を11月に開放することが決定しました。

 枯渇問題は2年前から取り上げられておりましたが、そのことは弊社トピックス 「携帯番号枯渇? 070開放へ!」(http://www.costdown.co.jp/blog/2011/05/post_1961.html)をご覧下さい。

 現在、PHSに割り振られている070で始まる番号は、070-5・・・、070-6・・・です。

 それを携帯向けには070-1~4・・・、070-7~9・・・が割り振られます。

 このことで今はPHSから携帯、携帯からPHSの携帯電話番号ポータビリティ(MNP)になっておらず、相互の同じ電話番号での移動は出来ませんが、将来、可能になります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 総務省 「携帯電話の電話番号への070の追加ついて」
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/070keitai.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:36 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月25日

NTT西日本 電話料金(ダイヤル通話料)支払手続き完了!-ダイヤル通話料預り証(画像) 受領

 22日だったと記憶しておりますが弊社宛に届きました。

 これはNTT東・西日本の通話料金の支払いをテレホンカードで充当することが出来る制度を利用し、テレホンカードを格安に入手することでコストダウンを図ったものです。

 その辺りの詳細は、弊社トピックス

 「NTT東日本・西日本 通話料金の大幅コストダウン-必殺裏技!」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2013/03/post_2655.html

 「NTT西日本 電話料金(ダイヤル通話料)支払充当申込書(画像)」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2013/03/post_2657.html

 「格安テレカ届きました(画像)」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2013/03/post_2658.html

をご覧下さい。

1.ダイヤル通話料預り証

Image1.JPGのサムネール画像のサムネール画像


2.電話料金(ダイヤル通話料)支払充当申込書

Image2.jpg


3.送付状

Image3.jpg

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:10 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月 8日

格安テレカ届きました(画像)

 先日(4日)のトピックス「NTT東日本・西日本 通話料金の大幅コストダウン-必殺裏技!」(http://www.costdown.co.jp/blog/2013/03/post_2655.html)で取り上げさせて頂きましたことが、通販サイト「切手販売」様から本日、格安テレホンカードが届きました。

1.封筒(表)

 IMG_0005.jpg

2.封筒(裏)

 IMG_0001.jpg

3.納品明細書

 IMG_0003.jpg

 テレホンカード50度数 ※デザイン指定なし 数量 20 単位 枚 単価 300円 金額 6,000円
 
 送料(クロネコメール便) 数量 1 単位 個 単価 100円 金額 100円

 小計 6,100円
 
 合計 6,100円(消費税込み)

 税込合計金額 6,100円

 納品内容のご確認をお願いいたします。

 納品内容に誤りがある際は、到着日より3日以内にお電話ください。

4.送られて来たテレカ(一部)

 IMG_0004.jpg 

 これはNTT西日本の通話料金に充当させコスト削減する為です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:46 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月 7日

NTT西日本 電話料金(ダイヤル通話料)支払充当申込書(画像)

 4日(月)のトピックス「NTT東日本・西日本 通話料金の大幅コストダウン-必殺裏技!」で取り上げさせて頂きましたことを早速、弊社で実践し始めてみました。

1.電話料金(ダイヤル通話料)支払充当申込書

NTT西日本 電話料金(ダイヤル通話料)支払充当申込書.jpgのサムネール画像

 この申込書に必要事項を記入します。

2.申込書送付用専用封筒

支払充当申込書提出用封筒.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 この封筒に電話料金(ダイヤル通話料)支払充当申込書とテレホンカードを入れ投函します。(送料無料です)

 これでテレホンカードから優先してNTT東日本・西日本の通話料金(一般電話、ISDN、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプ)に充当されますし、不足すれば基本料金等の支払い方法(口座引落、クレジットカード払い)で支払われます。

 そのテレホンカードを通販サイト「切手販売」(http://www.cdown.jp/whatsnew/news.php/7)を通じて50度数テレカ(定価500円)を300円で20枚注文致しましたが、とても丁寧な対応でした。

 300円×20枚=6,000円+送料100円=6,100円でゆうちょ口座間で送金しましたので、振り込み手数料も無料です。

 テレホンカードで支払充当する場合、1枚当り52.5円の手数料がかかりますので、6,100円÷20枚=305円/枚+52.5円/枚=357.5円/枚で500円分の支払いに充てることが出来ますので28.5%ものコスト削減になります。

 まだテレホンカードは手元に届いていないのですが、10,000円分の支払いを357.5円/枚×20枚=7,150円で出来ることになります。

 弊社トピックス「NTT東日本・西日本 通話料金の大幅コストダウン-必殺裏技!」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2013/03/post_2655.html

 ちなみに「切手販売」の支払い・配送について、今回は事前振込、メール便送付を選択しましたが、他の手段を選ぶことも出来ます。

 ただその分はコストに跳ね返ってきます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:34 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年3月 4日

NTT東日本・西日本 通話料金の大幅コストダウン-必殺裏技!

 NTT東日本・西日本の通話料金(一般電話、ISDN、ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプ)はテレホンカードで支払うことが可能です。

 ただ、
 
 ・未使用テレカに限られます
 ・105度数テレカは1,000円として、50度数テレカは500円として扱われます
 ・1枚当り手数料52.5円(税込)がかかります

 ここで「何だ割高になるじゃないか」と早合点しないで下さい。

 まずは会社や自宅で眠っているテレカを使う。

 さらに究極は昨日のトピックスで紹介させて頂きましたネット通販サイト「切手販売」を利用することです。

 切手販売では何と50度数テレカを300円、105度数テレカを670円で購入することが出来ます。(1枚単位で購入可能)

 これであれば手数料52.5円とテレカ購入時の配送料、支払い手数料(振込手数料、代引手数料)を含めても、枚数ロットによりかなりコスト削減できるのではないでしょうか。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 「切手販売」 テレホンカード販売
 http://www.cdown.jp/whatsnew/news.php/7
 
 NTT東日本 「よくあるご質問(Q&A)」

 Q 「テレホンカードを利用して電話の利用料金を支払うことは可能ですか?」

 A 「はい、未使用のテレホンカードに限り通話料金への充当が可能です。下記「お問い合わせフォーム」からご相談ください。担当者よりご連絡差し上げます。なお、1枚あたり、磁気カード税込52.5円、ICカード税込105円の充当手数料が必要となっておりますので、あらかじめご了承ください。」

 http://faq.web116.jp/faq/show/4302
 
 NTT西日本 「テレホンカードによる電話料金のお支払いについて」
 http://www.ntt-west.co.jp/ptd/mag_card/usage.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:36 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年5月26日

主な電報サービス比較一覧表

 表が小さくて恐縮です、画面を拡大頂くか、表をクリック頂き拡大して下さい。

電報サービス比較一覧表
120526トピックス用データ.JPG

 なお、VERY CARDは年末年始の12月31日~1月3日と毎月1日の深夜0~3時はメンテナンスのため申し込み出来ません。

 また、ALSOK電報は沖縄県、離島には配達出来ません。

NTT東日本・西日本とほっと電報の文字料金テーブル
120526トピックス用データ.2JPG.JPG

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 VERY CARD
 http://www.verycard.net

 D-MAIL(NTT東日本)
 http://www.ntt-east.co.jp/dmail

 D-MAIL(NTT西日本)
 http://dmail.denpo-west.ne.jp

 For Denpo
 http://www.for-denpo.com

 でんぽっぽ
 http://www.denpoppo.com

 ほっと電報
 http://hot115.jp/denpo

 ALSOK電報
 http://alsok-denpo.com

投稿者:株式会社コストダウン 日時:10:24 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年5月14日

ドコモ パソコン向けに携帯中継で「光」並み通信へ

 本日(14日)の日経朝刊 トップに記事掲載されました。

 これが実現すれば光回線などの固定回線を使わなくても、家庭やオフィスのパソコンで高速大容量のネット接続が可能になります。

 新サービスは携帯電話に中継機の機能を持たせる(中継機能付きスマートフォン)ことで、携帯電話を介して無線LAN接続が出来るというもので、2~3年後に広域で毎秒75メガビットと、光回線並みに高速化すると同時に利用料金も安くするようです。

 KDDIなど他の携帯会社も同様のサービスの強化を打ち出しております。

 光回線はNTT東日本・西日本が約75%のシェアを持つ寡占状態にあり、NTTドコモ他携帯各社の動きはネット通信市場にくさびを打ち込むことになり、競争を促し、料金値下げにつながることでしょう。

 既にNTTはフレッツ光の値下げや光回線を他社に貸し出す接続料の値下げも発表しております。

 ただ、光回線などのネット接続サービスが売上高の約4割を占め、収益の柱となっている為、収益が圧迫されることが予測されます。

 光回線導入やスマートフォン購入等を検討されている利用者にとりましては、新たな検討要素が増えました。

 このように新しい材料が飛び込んで来た時には、コストダウンを考えるのであれば、「待つ」というのが鉄則です。

 状況の推移を見届け、最適のタイミングで動くことです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:34 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年5月 1日

東京電力 過去の本価格改定率(一覧表)

 本日(1日)の日経朝刊 第5面から転載させて頂きました。

東電の本価格の改定率(燃料費調整分を除く、▲は値下げ)
年度
1976年 21.01%
1980年 52.33%
1988年 ▲19.16%
1989年 ▲3.11%
1996年 ▲5.39%
1998年 ▲4.20%
2000年 ▲5.32%
2002年 ▲7.02%
2004年 ▲5.21%
2006年 ▲4.01%
2008年 据え置き

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:32 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年2月13日

ソフトバンクから無料でWi-Fiルーターを借りよう!

 ソフトバンクでは店舗・オフィス事業主向けに「Wi-Fiルーター(FON提供)」を無料で、またブロードバンド回線を持っていない店舗・オフィス事業主向けにも、Wi-Fiルーターと専用ADSL回線を無料で貸し出しています。

 これはソフトバンクのWi-Fiスポットを増やそうという活動の一環ですので、初期費用、利用料は無料です。

 詳細は同社サイト案内ページをご覧下さい。

 こちらです。 → http://mb.softbank.jp/mb/special/network/sws_router/

 また、個人でもiPhone他ソフトバンクモバイル スマートフォンをご利用で、パケットし放題等 対象のパケット定額サービスに加入しているユーザー向けにもWi-Fiルーターを無料で提供しています。

 この場合は自宅にブロードバンド環境がある必要があります。

 詳細は同社プレスリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://mb.softbank.jp/mb/information/details/100513.html

 お申し込みはこちら → http://onlineshop.mb.softbank.jp/ols/html/service/wifi_router.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:50 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2018年分
2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2009年分
2006年分