トピックス

過去ログ「2007年12月」

2007年12月31日

増えねばいいが企業倒産!

 本日の日経朝刊 第3面に、「企業倒産 急増 今年、3年ぶり1万件突破 素材高・規制響く 中小6割占める」と題して記事掲載されました。

 帝国データバンクの調査結果です。

 倒産件数は、今年1月~11月までの11ヵ月間で、累計 10,068件。(昨年は1年間 12ヵ月で、9,351件)

 内 負債1億円未満の中小零細企業が6,019件(60%)で前年同期比で25%増加、商店主など法人格を持たない個人事業主が約1,600件(約16%)で前年同期比で70%増加。

 原材料高が経営を圧迫しました。

 業種別では建設業が最多の2,709件(27%)で前年同期比で14%増加。

 建築基準法改正による規制強化が影響しました。

 貸金業法改正による直接的・間接的影響も出ています。

 私(代表 片桐)は、原材料高や規制強化による倒産は、来年、本格化し、さらに増加すると思います。

 中小零細企業にとりましては、厳しい1年になりそうです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月30日

【来年4月から】政府 自賠責保険料 2~3割 引下げ方針!

 本日の日経朝刊 第1面 トップに、「自賠責保険2-3割下げ 11年ぶり 自家用、年2500-4000円安 来年4月から」と題して記事掲載されました。

 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、すべての自動車、バイク保有者に加入が義務付けられている保険です。

 最終的には、来年1月に自賠責保険審議会(金融庁長官の諮問機関)が損害保険料率機構が作る案を基に決定致します。

 2007年度の自賠責保険料(自家用乗用車、2年契約、沖縄・離島を除く)は、31,730円。

 この内、900円を政府が補助しており、契約者が負担する実質保険料は30,830円でした。

 実質保険料の急上昇を抑える為に、政府は2002年度から6年間に限って運用益を還元、保険料の一部を補助してきました。

 しかし、来年度からはその補助がなくなります。

 今回の方針が決定すればその分を補って余りある引き下げになり、負担減になります。

 引き下げ理由は、

 ・支払った保険料を保険料収入で割った「損害率」が今年度 106.9%の想定に対して、実際は85%程度にとどまりそうである。(その要因として、飲酒運転厳罰化の効果、シートベルト着用率向上によるところが大きい)

 ・サブプライム問題が起こるまでの数年間は運用環境も良く、運用益の残高も増加している。

 ・2006年12月から事故率の低い農協の自賠責共済と通常の自賠責保険を一体管理するようになったことで、全体の損害率が下がった。

というものです。

 なお最新情報につきましては、2008年(平成20年) 1月19日付けトピックス 「【決定!】4月より自賠責保険料 引き下げ!(一覧表)」http://www.costdown.co.jp/blog/2008/01/post_752.htmlをご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:49 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月29日

【来年】2008年 負担減になるもの・負担増になるもの!

 原油高に端を発し、値上げラッシュの平成19年後半。

 どちらかと申しますとコストアップ要因の方が多い中で、来年の負担減・負担増をきちんとお知り頂くことで、企業として対応をされ、コストダウン(経費削減)を図って頂ければと存じます。

Ⅰ.負担減になるもの

 1.JAL、ANAが東京-大阪便(1月8日~3月31日搭乗分)を現行 14,600円から14,000円に値下げします。(東京-関空・神戸便も値下げされます)

 詳細は弊社12月27日付けトピックス 「【来年1月8日搭乗分~】JAL、ANA 東京-大阪間 特割1 値下げ!(一覧表)」 (http://www.costdown.co.jp/blog/2007/12/post_743.html)をご覧下さい。
 
 前日までに予約する特割1が対象です。

 2.3月29日から東海道新幹線区間 エクスプレス予約で、チケットレスが導入される予定で、それを利用することで、東京-新大阪 間なら、会員価格 13,200円が13,000円とさらに200円 お得になります。

 詳細は、弊社12月22日付けトピックス 「【来年3月29日から】東海道新幹線区間 エクスプレス予約がチケットレス導入 さらにお得に!」(http://www.costdown.co.jp/blog/2007/12/post_737.html)をご覧下さい。

 3.平成19年1月から1電話番号(固定、携帯、PHS、IP電話)につき、ユニバーサルサービス料が月額 7.35円(税込)かかるようになりました。その金額が、6.3円(税込)/番号に下がります。

Ⅱ.横バイのもの

 ANA国際線料金は、1月1日~3月31日発券分につきまして、現行から値上げをせず、横バイです。
 その一方で、JALは同時期の国際線料金を値上げすることを決定致しております。

Ⅲ.負担増になるもの

 1.9月から厚生年金保険料 料率が現行 労使で14.996%が0.354%アップし、15.35%になります。

 2.電気料金が1~3月分につきまして上ります。(値上がり幅につきましては、ご利用の電力会社ホームページに既に掲載されております。また、4月以降につきましては、未定です。)

 3.都市ガス料金が1~3月分につきまして上ります。(値上がり幅につきましては、ご利用の都市ガス会社ホームページに既に掲載されております。また、4月以降につきましては、未定です。)

 4.JAL国際線料金は、1月1日~3月31日発券分につきまして、現行から値上げになります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:30 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月28日

【来年6月には】自転車運転中のヘッドホン禁止へ!

 昨日の日経夕刊 第19面に、「自転車でヘッドホン禁止 交通ルール30年ぶり改正 事故誘発、携帯や傘固定も」と題して記事掲載されました。

 ヘッドホン使用による事故が後を絶ちません。

 警察庁は、「交通の方法に関する教則」の自転車に関する部分を今年、約30年ぶりに改正しました。

 来年6月までに施行されます。

 罰則規定はありませんが、自治体によっては条例で規制する動きもあります。

 東京都など12都道府県では、公安委員会規制で自転車を含む車両運転中の携帯音楽プレーヤーの使用を禁じ罰則を設けています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月27日

【来年1月8日搭乗分~】JAL、ANA 東京-大阪間 特割1 値下げ!(一覧表)

 JALは1月31日搭乗分まで、ANAは3月31日搭乗分までです。

東京(羽田) → 大阪(伊丹)
JAL出発時間 JAL片道運賃(税込) ANA出発時間 ANA片道運賃(税込)
6:30 11,000円  -   - 
7:30 13,000円 7:00 11,000円
8:30 14,000円 8:00 13,000円
9:30 14,000円 9:00 14,000円
10:30 13,000円 10:00 14,000円
11:30 12,000円 11:00 12,000円
12:30 12,000円 12:00 12,000円
13:30 12,000円 13:00 12,000円
14:30 13,000円 14:00 13,000円
15:30 13,000円 15:00 13,000円
16:30 13,000円 16:00 13,000円
17:30 13,000円~14,000円 17:00 13,000円~14,000円
18:20 13,000円~14,000円 18:00 13,000円~14,000円
19:00 13,000円~14,000円 19:00 13,000円~14,000円
19:25 13,000円~14,000円 19:20 13,000円~14,000円

大阪(伊丹) → 東京(羽田)
JAL出発時間 JAL片道運賃(税込) ANA出発時間 ANA片道運賃(税込)
7:20 12,000円~14,000円 7:15 12,000円~14,000円
7:50 12,000円~14,000円  -   - 
8:30 12,000円~14,000円 8:00 12,000円~14,000円
9:30 14,000円 9:00 12,000円~14,000円
10:30 14,000円 10:00 14,000円
11:30 13,000円 11:00 13,000円
12:30 13,000円 12:00 13,000円
13:30 12,000円 13:00 12,000円
14:30 13,000円 14:00 13,000円
15:30 13,000円 15:00 13,000円
16:30 14,000円 16:00 13,000円
17:25 14,000円 17:00 14,000円
18:30 14,000円 18:00 14,000円
19:30 14,000円 19:00 14,000円
20:20 14,000円 20:20 14,000円
 
<注意>

 1.上記料金の他に、羽田空港 旅客施設利用料(大人 100円、小児 50円)が必要になります。

 2.座席数に制限があります。

 3.前日までの予約・購入が必要です。

 4.便の変更は出来ません。

 なお、JAL、ANA共 東京(羽田) - 関空、東京(羽田) - 神戸 間も同じように値下げしております。

 運賃 等 詳細につきましては、

 JAL → http://www.jal.co.jp/dom/info/osaka/

 ANA 東京(羽田発) 分 → http://www.ana.co.jp/dom/fare/promotion/tokuwari_discount/200801/index_hnd.html

 ANA 大阪発 分 → http://www.ana.co.jp/dom/fare/promotion/tokuwari_discount/200801/index_itm.html
 
をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:42 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月26日

見もの! ネット百科事典 Wikipedia vs Google !

 ネット百科事典では、「Wikipedia(ウィキペディア)」が有名です。

 それに対してグーグルも、ネット百科事典「knol(ノル)」の試験運用を開始しました。

 Wiipedia(ウィキペディア)は、アメリカ フロリダ州 ウィキメディア財団により、私的寄付により運営されております。

 また、非常に少ない理事、職員がほぼ在宅ボランティアで働いています。

 ウィキメディア財団に関する詳細は、こちらをご覧下さい。 → http://wikimediafoundation.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%B2%A1%E5%9B%A3

 ウィキペディアについては、こちらです。 → http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

 片やGoogleのスキームは広告収入を中心とした、営利企業です。

 この事業スキームの違いにより、今後、どのようになって行くのかについては、注目に値すると存じます。

 以下は12月17日付け日経夕刊 第3面によるGoogle 百科事典サービスに関する記事の要約です。

 ・筆者は自分が得意とするトピックについて、個人が実名で解説する。

 ・筆者はサイトに広告を掲載し、広告収入の一部を得ることができる。

 ・筆者は編集責任を負う。

 ・閲覧者はコメントや質問などを書き込むことができる。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:30 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月25日

経産省 建築関連中小企業 緊急保証支援!(その2)

 経済産業省 中小企業庁は11月27日に建築関連の中小企業15業種に対しまして、民間金融機関から借り入れた資金の返済保証を拡大する緊急支援に踏み切りました。

 今回(12月18日発動)は新たに建築関連20業種、その他4業種 計24業種を追加致しました。

 とび工事業、左官工事業、板金工事業、ガラス工事業、金属製建具製造業、木製建具工事業、屋根工事業(金属製屋根工事業を除く。)、防水工事業、電気工事業、管工事業(さく井工事業を除く。)、一般製材業、単板(ベニヤ板)・合板製造業、床板製造業、集成材製造業、建築用木製組立材料製造業、板ガラス加工業、生コンクリート製造業、陶磁器製タイル製造業、木材・竹材卸売業、建物売買業

 普通洗濯業(クリーニング業に限る。)、強化プラスチック製容器・浴槽等製造業、毛織物機械染色整理業、織物手加工染色整理業

です。

 ちなみに11月27日付けで指定されました15業種は、

 建築工事業(木造建築工事業を除く)、木造建築工事業、大工工事業、鉄骨工事業、石工・れんが・タイル・ブロック工事業、金属製屋根工事業、塗装工事業(道路標示・区画線工事業を除く)、コンクリート製品工事業(コンクリートパイル製造業に限る)、砕石製造業、建設用金属製品製造業(鉄骨製造業に限る)、建設用金属製品製造業(扉、シャッター、サッシ、エクステリア、カーテンウォール製造業に限る)、鉄鋼卸売業、建築設計業、測量業、その他の土木建築サービス業(地質調査業に限る)

です。

 来年3月31日までの時限措置で、通常の2倍の公的保証が、より割安な保証料で使えるようになります。

 今年6月の改正建築基準法の施行に伴い、建築着工が大幅に減少し、全国的に建築関連業種に属する中小企業者の業績が悪化しております。

 また、昨今の原油価格の急激な上昇に伴い、原油等を使用する業種に悪影響が出ております。

 そこで建築関連中小企業者への金融の円滑化を図るために、セーフティネット保証(第5号)の対象業種の追加を行いました。

 詳細は、経済産業省 中小企業庁 ニュースリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.meti.go.jp/press/20071218001/press.pdf

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:45 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月24日

大手スーパー 値下げ継続方針一覧表!

会社名 内容
イオン 100品目の特売を来年2月まで継続。定番価格より2~3割安
イトーヨーカ堂 2,500品目の月替わりの特売を当面継続
ダイエー 450品目を月替わりで選定し、15~40%値下げ
西友 低価格キャンペーン「宣誓・感動価格」を年明けも継続
大丸ピーコック メーカー製品330品目、自主企画商品70品目の価格据え置き・値下げを継続
   
 また、地方中堅スーパーでも値下げ・価格据え置きを継続するところがあります。
会社名 内容
アークス(北海道) メーカー製品180品目、自主企画商品60品目の価格を据え置き
オークワ(和歌山、大阪、奈良、三重) カップめんや乳製品など120品目を約100店で2月まで値下げ
ハローズ(広島・岡山) 食料品や日用品100品目の値下げ販売を3月末まで継続
 
 上記一覧表は、12月21日 日経朝刊 第14面 記事から抜粋させて頂きました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月23日

損保・生保をクレジット払いにしてポイントを大量獲得!

 数年前からだと思いますが、損害保険と生命保険の保険料のクジット払いが可能になっております。

 値段が値段だけに、獲得出来るポイントも大きなものになります。

 ただ、各社によって対応が違いますので、個々問い合わせ頂き対処下さい。

 ・法人分について法人名義のカードが使えるか?

 ・クレジット払いにすることで、料金は割高にはならないか?

等 です。

 以上、何卒、よろしくお願い致します。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:33 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月22日

【来年3月29日から】東海道新幹線区間 エクスプレス予約がチケットレス導入 さらにお得に!

 エクスプレス会員には、新たにチケットレス用として「EX-IC」カードが配布されます。

 導入後は、新幹線改札口で「EX-IC」カードをタッチさせることで、チケットレスで乗車することが出来ます。

 また、在来線からの乗り換え、在来線への乗り継ぎもSuica、ICOCA、TOICA様と2枚重ねてタッチすることで簡単にスムーズに利用することが出来ます。

 一部、同額の区間もあります。 ご注意下さい。

 以下、区間-運賃の一例です。

区間 新幹線チケットレス片道運賃
東京・品川⇔新大阪 13,000円
東京・品川⇔京都 12,470円
東京・品川⇔名古屋 9,830円
東京・品川⇔静岡 5,470円
新横浜⇔新大阪 12,680円
新横浜⇔京都 11,840円
新横浜⇔名古屋 9,200円
新横浜⇔静岡 4,930円
静岡⇔新大阪 9,830円
静岡⇔京都 9,200円
静岡⇔名古屋 5,670円
名古屋⇔新大阪 5,430円
名古屋⇔京都 4,690円
  <注意>
 ・「こども用」の設定はありません。
 ・「乗り継ぎ割引」など他の割引の適用は受けられません。
 ・「のぞみ」停車駅相互間は、大人1名で「のぞみ」普通車指定席(通常期)をご利用の場合の価格です。
 ・その他の駅間では、大人1名で「ひかり」、「こだま」普通車指定席(通常期)をご利用の場合の価格です。

 EX-ICサービスの詳細 → http://expy.jp/member/exic/index.html

 エクスプレス運賃との料金比較 → http://ex-ic.jp/navi/member/index.html

 非会員価格との料金比較 → http://ex-ic.jp/navi/customer/index.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:29 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月21日

犯罪発生マップを公開している県警があります!

 弊社2月11日付けトピックスにて、「東京犯罪発生マップ!」として警視庁のものを紹介させて頂きました。(http://www.costdown.co.jp/blog/2007/02/post_349.html

 警視庁は全国に先駆けて2003年からサイト上で情報公開をしておりますが、他にも公開している県警があります。

 サイトのスタイルは個々バラバラですが、ひったくり、車上あらし、自動車盗、オートバイ盗、侵入盗など犯罪内容別に分けてマッピングされているようです。

 試しにネットで検索してみて下さい。

 今、住み、通勤されている方、これから住み、通勤される方は参考にされてもよろしいのではないでしょうか。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:36 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月20日

【電気料金のコストダウン】新規参入事業者の利用を検討する!

 原料高を背景に、10月1日~来年3月31日まで、全ての既存電力10社が値上げもしくは値上げ決定になっております。

 そうした中で、未だ意外と知られていないのが、電力小売の新規参入事業者の存在です。

 これらの会社は、正確には、「特定規模電気事業者(PPS)」と呼ばれております。

 Wikipediaで「電力会社」で検索しますと、ダイヤモンドパワー 、丸紅、イーレックス、新日鉄エンジニアリング、エネット、サミットエナジー、大王製紙、サニックス、新日本石油、大阪ガス、エネサーブ、ファーストエスコ、太陽光発電設備、光発電・グリーン電力販売機構、スペクトルパワーデザイン、松下電器産業、王子製紙、極東エレテック、三洋通信エンジニアリング、ダイトーシステムインターナショナル、日本テクノ と21社の名前が上がっております。

 こうした企業の存在は、2000年以降の電気事業法の改正によるところが大きく、2005年には、契約電力50kW以上の需要家に対して、小売が出来るようになりました。

 上記各社の営業エリア、残存キャパシティ並びに対象顧客にはバラツキがありますが、内7社に問い合わせさせて頂きました所、各社とも営業に非常に熱心です。

 電気料金を何とか削減したいとお考えの方は、まず各社ホームページをご覧になり、問い合わせをかけてみられてもいいのではないかと存じます。

 なお、新規事業者の導入実績の一部は、弊社4月13日付けトピックス 「新規電力事業者 利用状況!」に取り上げさせて頂いております。

 そちらもご覧下さい。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2007/04/post_431.html

 さらには、東京電力は新日本石油から、中部電力は大阪ガスからの購入予定をリリースしております。

 電力会社でさえ新規事業者から購入する時代です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:45 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月19日

【お詫び】12月16日付けトピックス 「食品・生活品 値上げ一覧表(その3)!」につきまして

 いつも弊社トピックスをご愛読下さり誠にありがとうございます。

 さて、私(代表 片桐)のトピックス作成ミスで、

 ・クリックして頂きますと、「原油価格高騰の現代事情!」の内容になってしまう。

 ・また、10月13日付けトピックス 「食品・外食関連 主要企業値上げ一覧表!(その1)」、11月1日付けトピックス 「生活品 値上げ一覧表(その2)!」に貼り付けましたリンクから、「食品・生活品 値上げ一覧表(その3)に入れずに、「原油価格高騰の現代事情!」に飛んでしまう。

という状態で、ご利用頂きました方にご迷惑をおかけ致しました。

 貴重なお時間を無駄にし、誠に申し訳ございませんでした。

 本日、朝7時ごろ、修正し、問題解決致しました。

 「食品・生活品 値上げ一覧表(その3)!」 → (http://www.costdown.co.jp/blog/2007/12/post_735.html

 今後とも弊社トピックスをご愛読頂けますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。

                           株式会社 コストダウン 代表取締役 片桐 明 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府警 拾得物ベスト5!

 1位 現金   657件(19.0%)

 2位 かさ    359件(10.4%)

 3位 手袋   270件( 7.8%)

 4位 鍵     175件( 5.1%)

 5位 マフラー 128件( 3.7%)

です。

 これは京都府警の12月1日(土)~12月17日(月)分のデータから算出しました。

 なお、この間で、遺失者が見つかっていない拾得物は全3,453件 1日当り 203件の計算になります。

 拾得物が公表されているのは、京都府警だけではありません。

 すべての都道府県警でサイトを通じて公表されるようになりました。

 それは、12月10日の改正遺失物法の施行によるものです。

 サイトのスタイルは個々バラバラですが、京都府警は拾得物の大まかな特徴を、拾得日毎に一覧出来るようになっております。

 集計し易かったので、利用させて頂きました。

 各都道府県警の遺失物公表リンクページは、http://www.npa.go.jp/consultation/chiiki2/ishitsubutsulink.htm から入れます。

 また改正遺失物法の施行の詳細に関しましては、弊社12月10日付けトピックス 「【本日より】改正遺失物法 施行! 失くした場合、拾った場合。」(http://www.costdown.co.jp/blog/2007/12/post_727.html)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:00 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月18日

原油価格高騰の現代事情!

 昨日の日経夕刊 第19面 ニッキィの大疑問に、「原油高どうしてなの?」と題して記事掲載されました。

 その記事を参考に整理させて頂きました。

 1.根本的には需給バランスで、需要>供給になれば高くなり、供給>需要になれば安くなります。
   2003年以降 原油価格は継続的に上がっております。
   その最大の要因は、中国、インドなど新興国やアメリカの需要が増えたことです。

 2.世界的にみて原油の在庫は減少傾向にありますが、在庫不足にはなっておりません。
   ただ、原油の生産コストは上昇して来ていると思われます。
   それは、簡単に開発出来る油田が少なくなり、条件の悪い深海や内陸の油田を開発しているからです。

 3.年金基金、機関投資家、ヘッジファンド、オイルマネーなどが、より有利な投資先を求めて株式など金融商品から原油市場に大量に流れ込んでいます。

 4.サブプライム問題によるアメリカの利下げもマネーの流出に大きく影響しております。

 5.また、アメリアのドル安加速気配で、ドル建てで輸出している多くの産油国が、収入減を嫌って、値上げする可能性もあります。

 6.戦争不安を含む地政学リスクも値上げ要因になります。

   ちなみに1973年の第一次オイルショックは、第4次中東戦争、1979年の第二次オイルショックは、イラン革命がその引き金になりました。(詳細はWikipedia 「オイルショック」をご覧下さい)

 7.アメリカでは、WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエート)という原油が、取引価格の指標、欧州では北海産ブレンド、日本向けはドバイ原油の毎日の取引価格が指標になっております。

 8.影響力の大きい取引所は、アメリカ ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:30 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月17日

全国のクリスマス・イルミネーションをライブで見る!

 リンクサイトを見つけました。

 サイト名は、「Live Cam Japan」。

 百聞は一見に如かず。

 トップページで、「イルミネーションのカメラ」をクリックして下さい。

 こちらです。 → http://oak.zero.ad.jp/~zad23743/livecam/

 このサイトは、日本各地の観光地や町などにあるライブカメラのリンク集です。

 他にも、「富士山のライブカメラ」、「スキー場のライブカメラ」、「動物園・水族館の・・・」、「道路の・・・」、「紅葉の・・・」、「温泉の・・・」 等。

 兎に角、たくさんあります。

 また、都道府県別検索も出来ます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月16日

食品・生活品 値上げ一覧表(その3)!

品目 企業名 値上げ内容 時期
100%果汁飲料 小岩井乳業 約10~20% 07年5月
明治乳業 10%前後 07年5月
ティッシュペーパー 日本製紙クレシア 10%以上 07年6月
大王製紙 10%以上 07年6月
王子ネピア 10~15% 07年6月
マヨネーズ キューピー 約10% 07年6月
味の素 約10% 07年7月
チョコ菓子 明治製菓 減量 07年8月
ロッテ 減量 07年8月
食用油 日清オイリオグループ 10~40% 07年10月
J-オイルミルズ 平均27% 07年10月
冷凍食品 ニチレイフーズ 10~15% 07年10月
味の素冷凍食品 減量など 07年11月
カレールー ハウス食品 約10% 07年11月
エスビー食品 約10% 07年11月
国産パスタ 日清フーズ 9~13% 07年11月
日清製粉 8~17% 07年11月
ちくわ 等 日本水産 5~15% 07年11月
コーン缶詰 はごろもフーズ 5~7% 07年11月
食パンなど 山崎製パン 平均8% 07年12月
フジパン 平均7%弱 07年12月
即席めん 日清食品 7~11% 08年1月
東洋水産 約10% 08年1月
生みそ マルコメ 10~15% 08年2月
菓子類 明治製菓 約12% 08年2月
水産練り製品・加工製品 紀文食品 平均約10% 08年2月
ビール系飲料 キリンビール 3~5% 08年2月
アサヒビール 3~5% 08年3月
しょうゆ キッコーマン 約11% 08年3月
コショウなど エスビー食品 5~10% 08年3月
焼酎 三和酒類 平均8.7% 08年3月
ヨーグルトなど 明治乳業 3~10% 08年3月
 
 本表の作成に際しましては、本日の日経朝刊 第1面「食品30社中20社 来期値上げ検討 本社調査、原料高響く」記事を一部抜粋させて頂きました。

 なお平成20年4月1日以降の食品値上げ情報につきましては、弊社2008年3月31日付けトピックス 「【明日以降】食品値上げ一覧表(その4)!」http://www.costdown.co.jp/blog/2008/03/post_843.htmlをご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:44 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月15日

【来年3月より】ついに「しょうゆ」も値上げ キッコーマン!

 本日の日経朝刊 第9面に、「キッコーマン値上げ しょうゆ17年ぶり 来年3月に11%」と題して記事掲載されました。

 しょうゆ最大手のキッコーマンは、来年3月16日から「キッコーマンしょうゆ」全商品(132アイテム)をメーカー小売希望価格で約11%値上げします。

 値上げは、1990年以来17年ぶり。

 原料となる大豆の価格高騰、原油高によるペットボトル、段ボール、燃料費高が値上げ理由です。

 他社しょうゆメーカーも追随する可能性が高いものと思われます。

 詳細はキッコーマン ニュースリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.kikkoman.co.jp/news/07043.html

 大豆価格高騰の背景につきましては、弊社11月23日付けトピックス 「値上げラッシュの背景にある知られざる新要因!」に詳しく取り上げさせて頂いております。

 そちらもご覧下さい。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2007/11/post_708.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:14 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月14日

損益分岐点を下げる!

 私(代表 片桐)は、「来年は企業にとって、厳しい年になりそうだ」と思います。

 今年、

 政治は停滞を極め

 経済政策は遅れ

 その間に原材料・物価は跳ね上がり

 アメリカは申すまでもなく、輸出相手国の景気も決していいものではありません。

 来年 明るい見通しを立てられる企業は、激減しているのではないでしょうか?
 
 「入(い)るを図って、出(いず)るを制す」

 企業経営の根本です。

 「入(い)る」が読めない状況の中で、「出(いず)る」を制すことを徹底せざるを得ません。

 存続の為に必要な経費以外の余分な経費を見つけ出し、徹底的に見直し、抑え込むことが必要です。

 「損益分岐点を下げる!」

 絶好の機会です。

 そのチャンスと捉え、前向きに取り組みましょう。

 例えば、弊社の実績では、ある大手コンビニ・チェーンのテナント料を約1億円下げました。

 この会社の年間経常利益が20億円でしたでの、その5%にも相当する部分です。

 各お店では、損益分岐点を下げる為に、如何にアルバイトシフトを上手く組むか、あるいは仕入れロス率をいかに下げるかという所で、努力をされていると思います。

 テナント料は固定費です。

 かつ、テナント料が下げられるなどということは、ゆめゆめ思っていない人の方が圧倒的に多いと思います。
 
 そういう費用さえも、考えよう、やりようによれば下がるのです。

 店舗商売にとりましては、テナント料というのは大きな経費です。

 それが下がれば半ば恒常的に、少ない労力で、損益分岐点を下げられます。

 徹底的に考えてみることが大事だと思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:19 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月13日

今年の漢字 発表! 「偽」

 昨日(13日) 決定、本日 13時にリリースされました。

 詳細は、(財)日本漢字能力検定協会ホームページよりお入り頂き、「2007年 今年の漢字」ボタンをクリックして下さい。 

 こちらです。→ http://www.kanken.or.jp/event/index.html

 総投票数、トップ20、各得票数、一部投票理由 すべてわかります。

 また、1995年分からの「今年の漢字」を一通り見ることも出来ます。
 
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:21 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月12日

北京五輪 欧米勢 日本で合宿?

 本日の日経朝刊 第41面に、「欧米勢、日本で五輪合宿 中国の大気汚染・食品 不安 福岡にスウェーデン/仏柔道は天理」と題して記事掲載されました。

 北京五輪の開会式は、来年8月8日 午後8時8分(縁起かつぎ)、それに先立つ、7月下旬辺りからの合宿のお話しです。

 決定  福岡県・市 スウェーデン 最大19競技の選手団(175~200名)

 交渉中 北海道士別市 ドイツ 陸上(14日にも決定か)

       高知県 ポーランド、スロバキア 陸上(ほぼ合意)

       香川県 フィンランド 陸上、ボート、カヌーが下見

       大阪市 イギリス 競泳

       奈良県天理市 フランス 柔道

 特に陸上は、今年8月に大阪での世界陸上で縁が出来たことも背景にあります。

 なお最新版は、2008年(平成20年)7月22日付けトピックス 「【総括版】北京五輪 海外チーム直前合宿地。」で取り上げさせて頂いております。

 そちら(http://www.costdown.co.jp/blog/2008/07/post_951.html)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:25 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月11日

こうなれば企業も家庭もダイエット!

 私(代表 片桐)は、「メタボ」は、今年、はやった言葉の一つに上げられると思います。

 メタボの基準は、まだ定まらない様子ですが、いずれにしても、「肥満は万病の元」です。

 人間にとって健康であることは、とても大切なことです。

 それは何も人間だけに限らず、企業や家庭にも言えることだと思います。

 コストアップ、値上げラッシュの毎日。

 企業にとっても家庭・家計にとっても、健康体を保つ為のダイエットは急務と存じます。

 「入(い)るを図って、出(いず)るを制す」

 企業経営の鉄則です。

 家庭経営にも役立つ言葉だと思います。

 ただ、「貧(ひん)すれば鈍(どん)す」になって、健全な肉体を蝕(むしば)み、健全な精神まで病んでしまわないようにしないといけませんが・・・

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月10日

【本日より】改正遺失物法 施行! 失くした場合、拾った場合。

 本日より落し物や忘れ物の取り扱い方法を定めた改正遺失物法が施行されます。

1.拾ったら

 これまで通り拾った場所、施設、警察に届けましょう。(【改定】但し、犬やねこにつきましては今後、都道府県にも届け出られるようになりました

2.失くしたら

 まずは心当たりに連絡しましょう。

 そして、警察に遺失の届出をして下さい。

 【改定】また失くしたと思われる都道府県の警察ホームページで、公開情報を探してみましょう。

 【改定】傘や衣類など比較的安価なものは、2週間以内(これまでは6ヵ月保管)に警察に申し出て下さい。

 携帯やカード類等 個人情報の入ったものは、これまで同様、すぐ手を打って下さい。

 【改定】その他のものは3ヵ月(これまでは6ヵ月保管)以内に警察に申し出て下さい。

3.改定点 詳細

 傘や衣類など比較的安価なもので、拾われた方が取得権放棄されている場合で、2週間以内(これまでは6ヵ月)に落とし主が見つからない場合は、警察や一定の公共交通機関及び都道府県公安委員会から指定を受けた施設の占有者(特例施設占有者)が売却等の処分が出来るようになります。

 携帯電話やカード類など個人情報が入った物については、今後、拾った人に取得権はなく、3ヵ月(これまでは6ヵ月)経過しても落とし主がわからない場合は、廃棄されることになります。

 動物愛護法による引取りの対象となった「所有者の判明しない犬・ねこ」につきましては、今後、遺失物法の対象外となりますので、都道府県等がこれを引き取ることになります。

 禁制品は、今後、3ヵ月(これまでは6ヵ月)経過しても落とし主がわからない場合は、その所有権は国に帰属することになります。

 その他のもので、拾った人が所有権を放棄した場合で、3ヵ月(これまでは6ヵ月)経過しても落とし主がわからない場合は、その所有権は都道府県又は特例施設占有者に帰属することになります。

 その他のもので、拾った人が所有権を取得した場合で、3ヵ月(これまでは6ヵ月)経過しても落とし主がわからない場合は、拾った人に引き渡されます。

4.特例施設占有者以外の施設・お店の方は

 これまで通り警察に届け出て下さい。

 詳細は、警察庁ホームページ 該当ページをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.npa.go.jp/safetylife/chiiki2/KaiseiIsitsubutsuhouTop.files/slide0001.htm

 また、各都道府県警の遺失物公表リンクページは、http://www.npa.go.jp/consultation/chiiki2/ishitsubutsulink.htm から入れます。

 そして京都府警のデータを活用させて頂き、17日分集計し、拾得物として多いベスト5は、弊社12月19日付けトピックスで公表させて頂いております。

 こちらです。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2007/12/post_734.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。  

投稿者:株式会社コストダウン 日時:11:34 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 9日

今年 値段が下がったもの! 携帯料金プランか?!

 今年、値段が下がったもので、私(代表 片桐)が一番に頭に浮かぶものは携帯料金プランです。

 ソフトバンクモバイルの契約数純増 快進撃の原動力となっているホワイトプランは1月からスタート致しました。

 また8月以降、ドコモ、auはそれまでの継続利用年数に限らず、いきなり最大割引率が受けられるようにもしました。

 その背景となっているのは、携帯マーケットが飽和状態になってきたことと、上記3社による寡占状態から熾烈なシェア争いが起こっているものによるものと考えられます。

 携帯契約数のデータは、(社)電気通信事業者協会のものが使われることが多いですが、データのある1996年1月末に867万台であったものが、今年11月末現在では、9、997万台と、ほぼ12年の間に11.5倍になりました。

 1996年では契約数は、毎月平均して9.13%伸びておりましたが、今年は平均して月々0.44%(2005年から、ほぼ同水準)と鈍化しております。

 鈍化しているとは言え、今月12月には1億台を突破するのは間違いないと思います。

 老いも若きもほぼ日本人の一人に1台が持っていることになります。

 こうなりますとシェア1位(55.3%)のドコモはシェア死守、2位(29.4%)のau、3位(17.2%)のソフトバンクモバイルはドコモのシェア奪取という熾烈な競争が激化することは当然のことです。

 ユーザーはあわてず、それらの動きを静観し、情報を取り、正確に理解し、落ち着いて行動することが大事です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 8日

【生保38社不払い調査終了】かんぽ生命の不払いはないのか?

 本日の日経朝刊 第4面に、「生保不払い964億円 38社の調査終了、131万件に 再発防止策の徹底焦点」と題して記事掲載されました。

 不払いが明らかになったものについて各社 追加支払いは大半が完了しているとのことです。

 今回の調査は金融庁から2月に38社に対して調査指示が出されたものです。

 しかし、(社)生保協会に登録されております生命保険会社は11月時点で、41社ございます。

 残りの3社はどうなったのか・・・

 第一フロンティア生命保険(株)は昨年12月設立、クレディ・アグリコル生命保険(株)は今年6月開業です。

 ただ、今年10月1日に民営化された(株)かんぽ生命保険は・・・

 民営化される前は、金融庁ではなく、総務省(その前は郵政省)が所轄でありました。

 とても気になるところです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:09:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 7日

【再考】組織というものは・・・

トップで決まる!

 良くも悪くも、トップの人格、思考、志向、言動で決まります。

大きくなり過ぎると、

 無責任化が進む。

権力者が出現すると、

 周囲におもねる者が増える。

権力者がお金を持つと、

 世の中の多くの人(すなわちお客様)の気持ちがわからなくなる。

お客様の気持ちがわからなくなると、

 不快感、不信、不支持につながる。

そうなると、

 お客様から見放され、売上から見放され、お金から見放される。

そして、

 崩壊する。
 
 今年は、組織論については、皮肉なことに、その反面教師となる材料に、ことかかない年であったように思います。

 「あなたにとってお客様とは誰でしょうか?」

 過去から言われている、当たり前の組織論に立ち返り、初心を思い出すべきではないでしょうか。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:41 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 6日

政府 法定耐用年数 改定案一覧表!(55区分)

1. 食料品製造業 10年
2. 飲料・たばこ・飼料製造業 10年
3. 繊維工業 7年(特別枠アリ=一部設備について短い償却期間が設定されています)
4. 木材・木製品製造業 8年
5. 家具・装備品製造業 11年
6. パルプ・紙・紙加工品製造業 12年
7. 印刷・同関連業 10年(特別枠アリ)
8. 化学工業 8年(特別枠アリ)
9. 石油製品・石炭製品製造業 7年
10.プラスチック製品製造業 8年
11.ゴム製品製造業 9年
12.なめし革・同製品・毛皮製造業 9年
13.窯業・土石製品製造業 9年
14.鉄鋼業 14年(特別枠アリ)
15.非鉄金属製造業 7年(特別枠アリ)
16.金属製品製造業 10年(特別枠アリ)
17.はん用機械器具製造業 12年
18.生産用機械器具製造業 12年(特別枠アリ)
19.業務用機械器具製造業 7年
20.電子部品・デバイス・電子回路製造業 8年(特別枠アリ)
21.電気機械器具製造業 7年
22.情報通信機械器具製造業 8年
23.輸送用機械器具製造業 9年
24.その他の製造業 9年
25.農業 7年
26.林業 5年
27.漁業 5年
28.水産養殖業 5年
29.鉱業・採石業・砂利採取業 6年(特別枠アリ)
30.総合工事業 6年
31.電気業 15~22年
32.ガス業 10~22年
33.熱供給業 17年
34.水道業 18年
35.通信業 9年
36.放送業 6年
37.映像・音声・文字情報制作業 8年
38.鉄道業 12年(特別枠アリ)
39.道路貨物運送業 12年
40.倉庫業 12年
41.運輸に付帯するサービス業 10年
42.飲食料品卸売業 10年
43.建築材料・鉱物・金属材料等卸売業 8年(特別枠アリ)
44.飲食料品小売業 9年
45.その他の小売業 10年(特別枠アリ)
46.技術サービス業 14年(特別枠アリ)
47.宿泊業 10年
48.飲食店 8年
49.洗濯・理容・美容・浴場業 13年
50.その他の生活関連サービス業 6年
51.娯楽業 7~13年
52.その他の教育・学習支援業 5~17年
53.自動車整備業 15年
54.その他のサービス業 12年
55.前掲の機械及び装置以外のもの並びに前掲の区分によらないもの 8年(特別枠アリ)

 ※本一覧表作成に際しましては、本日の日経朝刊 第5面から抜粋させて頂きました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:23 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 5日

困った時の、「はてな」(質問サイト)頼み!

 多くの方が調べものをする時、今や検索エンジンを使われると思います。

 しかし、時に、どうもヒットが悪い時もあります。

 そうした時、私(代表 片桐)は、「はてな」を利用します。

 登録と、そう高くはない費用が必要ですが、「三人寄れば文殊の知恵」とはよく言ったもので、3人どころではなく、何人もから、すぐに回答が寄せられて、とても助かります。(質問の内容や、表現、その質問に対する潜在的回答者数の多さにもよりますが)

 「衆知」のパワーを感じます。

 過去にあった質問に対する回答は、登録しなくても無料で検索・閲覧出来ますので、一度、ご覧になってもいいのではないでしょうか。

 はてな → http://www.hatena.ne.jp/

 その他の質問サイト

 OKWave → http://okwave.jp/

 Yahoo!知恵袋 → http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 教えて!goo → http://oshiete.goo.ne.jp/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 4日

全国のタクシー料金がネットで調べられます。(その3)

 「タクシーサイト」がお勧めです。

 特徴は、

 1.最新のタクシー料金で、乗車地と降車地を入力すれば、運賃がわかります。(もちろん高速を利用するのかどうか、深夜料金かどうかも選べます)

 該当ページ → http://www.taxisite.com/far/default.aspx

 2.全国各都道府県別に運賃改定状況がわかります。

 該当ページ → http://www.taxisite.com/far/update.aspx

 3.携帯用にもサイトがあります。

 携帯URL → http://mb.taxisite.com

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 3日

棚卸し代行会社を使ってコストダウン!

 本日の日経朝刊 第15面に、『棚卸しなど「代行」急拡大 監査厳格化の負担軽く』と題して記事掲載されました。

 代行会社を利用することで、人件費よりも安い費用で棚卸しが出来るというものです。

 その他 メリットと致しまして、

 ・業務負担も軽く出来る

 ・専門スタッフが作業するため、迅速に正確なデータを取ることが出来る

があります。

 紙面に取り上げられておりました会社は、ピーアンドピー・インベックスという会社ですが、他にもあります。

 ピーアンドピー・インベックス → http://www.pandp-invex.jp/

 アセットインベントリー → http://tanaoroshi.jp/

 エイジス → http://www.ajis-group.co.jp/index.html

などです。

 検索エンジンで、「棚卸し代行」と入力すれば、いくつもヒット致します。

 関心のある方は一度、調べてみて下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:14:01 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 2日

【ご注意!】クレジット各社 ポイント特典見直し中!(その1) 

 本日の日経朝刊 第1面に、「ポイント特典 見直し相次ぐ カード各社 マイル交換率下げ 電子マネーに付与せず」と題して記事掲載されました。

 JCBは、12月中旬から電子マネーへの入金に対するポイント付与を廃止します。

 また、三井住友カードは、来年4月、自社ポイントからANAマイルへの交換比率を下げます。(現行 1ポイント→10マイルを3マイルに 但し手数料は無料になります。)

 詳しくは、三井住友カード ホームページ 該当ページをご覧下さい。

 こちらです。 → https://www.smbc-card.com/mem/wp/ana2.jsp#01

 見直しの背景は、貸金業法の改正で、収益を支えてきた年20%台後半の個人向けローン金利が18%以下に下がり、「持ち出し」になっているポイント負担の重みを、より吸収しにくくなっているからだそうです。

 なおさらに追加情報は弊社 2008年(平成20年)3月2日付けトピックス(http://www.costdown.co.jp/blog/2008/03/post_812.html)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:22 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後発薬(ジェネリック医薬品)選択で医療費を節約!

 本日の日経朝刊 第9面に、「後発薬使い医療費節約 来年度から処方せん改定 新薬より3-7割安 選択権は原則患者に」と題して記事掲載されました。

 後発薬とは特許有効期間が切れた薬品を、他のメーカーが同じ成分で同じ効果を持つ薬として作ったもので、ジェネリック医薬品とも呼ばれます。

 新薬開発には莫大な研究費用がかかります。

 後発薬は、その費用が不要な分だけ、かなり安いということです。(飲み薬だけでなく、塗り薬や座薬もあります)

 来年4月から病院や診療所が発行する処方せんの様式が改定され、患者が原則自由に後発薬を選択することも可能になります。

 厚生労働省は、これまで、「後発薬への変更可」欄に医師の署名が必要であったものを、「後発薬への変更不可」欄に変え、そこに医師の署名がなければ、後発薬を利用することが出来るようにするとのことです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:00 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年12月 1日

今なら高速道路でガソリンを入れる方が安いかも?(その2)

 本日 12月1日から、またまた石油元売り大手が軒並み値上げを致しました。

 それに伴い市中のガソリンスタンドも値上げをするところがあり、レギュラーでリッター当り 155円を越すスタンド、地域も出て来ております。

 今日から1週間 12月7日 24時までの高速道路上のガソリンスタンドのリッター当りの上限価格は、沖縄県を除く全国で、レギュラー 150円、ハイオク 161円、軽油 128円、沖縄県で、レギュラー 144円、ハイオク 155円、軽油 125円です。

 高速道路を利用されたついでにチェックしてみて下さい。

 皆さんが日ごろ使われているガソリンスタンド、地域のガソリンスタンドと比べられて、安ければ一考の余地はあるのではないでしょうか。

 詳細は、高速道路各社のホームページをご覧下さい。(もちろん同じ価格で表示されておりますが)

 東日本高速道路 → http://www.driveplaza.com/faq/gasoline.html

 中日本高速道路 → http://www.c-exis.co.jp/new/information/070228_02.html

 西日本高速道路 → http://www.w-nexco.co.jp/sapa/gasoline_price/

 毎週土曜日の0時から上限価格改定が実施されております。

 次は、12月7日(土) 0時改定で、上限価格は直前に発表されます。

 ご参考までに11月3日時点での上限価格は、同日付けの弊社トピックス http://www.costdown.co.jp/blog/2007/11/post_677.html をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:06 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【来年3月から】アサヒビールも値上げ!

 昨日 アサヒビールはビール、発泡酒、新ジャンル及びビールテイスト飲料を来年 2008年3月1日から値上げすることを発表致しました。

 キリンビールは既に10月31日に来年2月からの値上げを発表しております。(詳細は弊社トピックス http://www.costdown.co.jp/blog/2007/10/post_671.html をご覧下さい)

 これで業界シェア上位2社が値上げを発表したことになります。

 ただ、オープン価格ですので、実際、小売価格に反映されるかどうかはわかりません。

 値上げ理由は、麦芽、とうもろこし等の副原料、アルミ缶資材、ダンボールカートン 等 原価の高騰によるものです。

 酒税増税に伴う値上げを除けば、ビールの値上げは1990年3月以来、18年ぶりになります。

 詳細はアサヒビール ニュースリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.asahibeer.co.jp/news/2007/1130_3.html

 業界シェア1位のアサヒビール、2位のキリンビールが値上げ発表したことで、サッポロビール、サントリーも追随する可能性があります。

 日経新聞では、昨日の夕刊 第3面に、「アサヒもビールなど値上げ 3-5%、来年3月」、本日の日経朝刊 第11面に、『値上げ アサヒが発表 「ビール離れ」加速も 発泡酒や「第3のビール」 低価格品にシフト必至』と題して記事掲載されました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム