トピックス

過去ログ「2008年2月」

2008年2月29日

お引っ越しの時期 住所変更・新規申し込み手続き お役立ちオールインワン・サイト!(その2)

 電気、水道、ガス、電話、NHK、新聞などに始まりお引っ越しに伴う住所変更や新規申し込み手続きは面倒なものです。

 そられを一つのサイトから出来たら・・・

 以下、いくつかのサイトを紹介させて頂きます。

 東京へお引越しをされる場合は、

 引越コンシェルジュ(東京電力提供) → http://www.tepore.com/hikkoshi/

 関西へお引っ越しされる場合は、

 関西引越し手続きサービス → http://www.hikkoshi-onestop.jp/portal/

 全国対応は、

 引越移転手続きドットコム → http://www.0123onestop.com/ の引越お役立ちリンク集

 引っ越し業者の選定は、

 100社へ引越し見積もり! → http://www.100sha.com/pc-index.htm

があります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:31 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月28日

【6月1日から】ドコモ 2~10回線法人 社員間通話 無料に!

 昨日(27日)、リリースされました。

 法人で2~10回線で「オフィス割MAX50」+「オフィス割引」を利用されているFOMAが対象になります。

 特別な申し込みをしなくても、同一法人名義間通話が24時間 無料になります。

 無料になる相手は同一法人名義に登録されたFOMAまたはmovaで、電話を受ける側は「オフィス割MAX50」に加入する必要はありません。

 かけることが多い場合は、2年継続契約条件の「オフィス割MAX50」にプラン変更をすれば、当然、同一法人名義利用者相手に24時間 無料で通話することが出来ます。

 その片方で、iモード付加機能利用料はFOMA、movaとも6月1日から現行 210円(税込)が、315円(税込)に値上げされます。

 詳細はNTTドコモ ニュースリリース(http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/charge/discount/family.pdf)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:14:25 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【4月1日から】ドコモも 家族間通話 無料に!

 本日の日経朝刊 第11面に「家族間通話 ドコモも終日無料 iモードは値上げ auなどに追随」と題して記事掲載されました。

 FOMAで「ファミ割MAX50」または「ファミリー割引」+「ハーティ割引」利用者、10年以上ドコモを継続利用されていて「ファミリー割引」+「(新)いちねん割引」利用者が対象で、特別な申し込みをしなくても、同一家族間通話が24時間 無料になります。

 無料になる相手は「ファミリー割引」グループに登録されたFOMAまたはmovaで、電話を受ける側は「ファミ割MAX50」に加入する必要はありません。

 かけることが多い場合は、2年継続契約条件の「ファミ割MAX50」にプラン変更をすれば、当然、同一の家族割利用者相手に24時間 無料で通話することが出来ます。

 その片方で、iモード付加機能利用料はFOMA、movaとも6月1日から現行 210円(税込)が、315円(税込)に値上げされます。

 詳細はNTTドコモ ニュースリリース(http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/charge/discount/family.pdf)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:14:07 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月27日

中部電力 4月からの値下げ断念! 東邦ガスは3月から値下げ!

 本日の日経朝刊 第13面に、『中部電 一転値上げ 4-6月 1.4% 燃料高 「予想超える」』と題して記事掲載されました。

 弊社トピックスでも取り上げさせて頂きましたが、中部電力は昨年10月末に今年4月1日からの値下げを発表しておりました。(弊社トピックス http://www.costdown.co.jp/blog/2007/11/post_674.html

 それを一転、昨日、値上げを発表致しました。

 ただ、今年1月末に発表されました燃料費調整制度に基づく標準家庭の値上げ幅の141円を合理化努力により90円と51円値上げ幅を圧縮しました。

 値上げに転じた理由として、昨日26日(火)の記者会見で三田社長は、「予想を超える燃料費の高騰ぶりだった」と説明されたとのことです。

 ちなみに東邦ガスは予定通り3月1日から小口需要家向けに値下げをするようです。

 東邦ガス 値下げリリース → http://www.tohogas.co.jp/press/653.html

 中部電力 燃料費調整リリース → http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press2008/0130_3.html

 中部電力 値上げリリース → http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press2008/0226_2.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月26日

【コストダウン実例】I社 社長様の声です。

 弊社 2月9日付けトピックスで1年間の携帯料金、固定電話通話料金のコストダウン実績に関しましてご紹介させて頂きましたI社様。

 その社長様より率直なご感想を頂戴しましたので、掲載させて頂きます。

 「予想より削減金額が少なかったのが残念ですが、今後数年削減が続くと考えると効果はあったのでしょうね。

 電話をはじめ、今後ネットの契約なども煩雑しそうで、やっかいになりそうですので御社に期待します。

 飲食業で問題なのは水道光熱費です。対策(高圧をひく)はしているのですが、期待値には遠い数値であり今後の課題です」

 I社様には大変、お世話になり、ありがとうございました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:47 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月25日

【4月】輸入小麦の政府売り渡し価格 またまた引き上げ! その仕組みとは?

 本日の日経夕刊 第17面 ニッキィの大疑問に、「小麦 なぜまた値上がり?」と題して記事掲載されました。

 既に政府は輸入小麦の売り渡し価格を30%引き上げることを発表致しました。

 30%とは尋常な上げ幅ではありません。

 そんな折も折、丁度、日経夕刊に解説記事が掲載されましたので、その内容をわかり易くまとめさせて頂きました。

1.今回の引き上げは末端の食品価格にどの程度、影響を及ぼすのか?

 輸入小麦の政府売り渡し価格は、昨年4月に1.3%、10月に10%引き上げられました。
 その結果、パン類やめん類の値段は数%上がりました。
 次の4月は30%もの引き上げになりますので、末端の食品価格は二ケタ台の値上がりもあり得ます。

2.日本の小麦流通の流れはどうなっているのか?

 日本は小麦の9割近くをアメリカ、カナダ、オーストラリアからの輸入に頼っています。
 そのほぼ全量を政府が買い入れ、国内の製粉会社に売り渡す仕組みになっています。

3.なぜ政府が小麦の価格を決めるのか?

 かつて日本には主食のコメや麦は国が価格や供給を管理する食糧管理制度(食管制度)がありました。
 その流れで今でも輸入小麦の国内製粉会社への売り渡し価格を政府が決めています。
 目的は価格競争力の弱い国内の小麦農家を保護することです。

4.売り渡し価格の見直し頻度は?

 昨年から年3回(当面は4月と10月の年2回)見直すことになりました。(それまでは年に1回でした)
 多頻度化の理由は、国際価格の変動が激しいからです。

5.国際価格はどのように決まるのか?

 小麦の国際価格を事実上決めているのは米シカゴの先物取引所です。
 その相場で決まります。

6.なぜ小麦の国際価格が上がっているのか?

 1)需要増 目立って増えているのはインド、パキスタン、旧ソ連圏、そしてアルジェリアやモロッコなどの北アフリカ諸国などです。

 2)異常気象による収穫減 昨年はオーストラリアや欧州の干ばつで大打撃を受け、今年もアメリカをはじめ世界の産地の天候が懸念されています。

 3)輸送コスト増 日本の場合は、船賃高も響いています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:34 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月24日

公金がクレジット払い出来る自治体一覧表!(その2)


 本日の日経朝刊 第3面に、「税金・公共料金 カード払い導入広がる 来月から 年金保険料も」と題して記事掲載されました。

 そこに掲載されました一覧表を加工させて頂きました。


内容 自治体 備考
水道料金 東京23区、横浜市(2008年3月)、三重県玉城町、香川県丸亀市、広島県三次市(2008年4月)、兵庫県猪名川町 東京23区の場合、口座振替割引が適用されません。
ガス料金 仙台市
自動車税 宮崎県 手数料315円(税込)がかかります。
軽自動車税 千葉県松戸市、広島県三次市(2008年5月)、神奈川県藤沢町、三重県玉城町
国民健康保険 三重県玉城町、北海道むかわ町 北海道むかわ町は「日専連苫小牧」との契約者に限られます。
国民年金保険料 2008年3月から全国で開始予定
その他(固定資産税、住民税など) 三重県玉城町、広島県三次市(2008年4月から順次)

 なお、三重県玉城町のクレジット払い取り組みの詳細は、弊社トピックス(2007年2月15日付) 「大半の公金 カード決済可能に・・・三重県玉城町(たまきちょう) 先行!」で詳しく取り上げさせて頂いております。

 こちらです。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2007/02/post_353.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:50 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月23日

【3月1日から】ソフトバンクモバイル 10回線以下 社員間通話 無料に!

 本日の日経朝刊 第13面に、「ソフトバンクが社員間通話無料 法人契約で来月から」と題して記事掲載されました。

 ソフトバンクモバイルには既に、家族間通話が24時間無料になる「ホワイト家族24」があります。

 その企業版として、同一名義契約の10回線以下の法人向けに社員間通話が24時間無料になる「ホワイト法人24」をスタートさせます。

 詳細は、ソフトバンクモバイル プレスリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20080222_1j.pdf

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:49 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【JAF会員特典】カラオケ SHIDAX ルーム料金 30%OFF!

 【2017年4月24日追記】

 ルーム料金 30%割引、フリータイム・各種パック ルーム料金 10%割引、パーティーコース 5%割引に変更されておりました。

 詳細はJAF サイトページをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.jaf.or.jp/memship/temp/index_shidax.htm

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【2015年4月27日追記】

 ルーム料金 20%割引、フリータイム・各種パック ルーム料金 10%割引、パーティーコース 5%割引に変更されておりました。

 ご注意下さい。

 詳細はJAF サイトページをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.jaf.or.jp/memship/temp/index_shidax.htm

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【2010年4月1日追記】

 平成22年4月1日からルーム料金20%割引、ルーム料金(フリータイム・各種パック)10%割引、パーティーコース 会計総額の10%割引に変更になりました。

 ご注意下さい。

 詳細はJAF サイトページをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.jaf.or.jp/memship/temp/index_shidax.htm

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【2009年4月23日追記】平成21年4月6日から会計総額の20%割引に変更になっております。

 ご注意下さい。

 詳細は2009年4月23日付け弊社トピックスをご覧下さい。

 「JAF会員向けカラオケ・シダックス優待 会計総額の20%割引に変更!」(http://www.costdown.co.jp/blog/2009/04/post_1210.html

 1月21日からスタートしているそうです。

 入店受付時にJAF会員証を提示すれば、ルーム料金が30%offになります。

 通常の割引券やクーポンが20%offですので、かなりお得です。

 ただ、ご利用パターンによって、個別に割引率が設定されています。(いずれにしても割引券・クーポンより率が悪いといことはありません)

 詳細は、JAF案内をご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.jaf.or.jp/memship/privileg/reduct/image/shidax-jaf.pdf

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:10:53 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月22日

【3月1日から】au 家族間通話 無料に!

 本日の日経朝刊 第11面に「au、家族間通話 無料に 来月から 顧客囲い込み狙う」と題して記事掲載されました。

 「家族割」と「誰でも割」加入利用者が対象で、特別な申し込みをしなくても、同一家族間通話が24時間 無料になります。

 無料になる相手は同一の家族割に加入している利用者で、電話を受ける側は「誰でも割」に加入する必要はありません。

 かけることが多い場合は、2年継続契約条件の「誰でも割」にプラン変更をすれば、当然、同一の家族割利用者相手に24時間 無料で通話することが出来ます。

 詳細はKDDIニュースリリース(http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0221/index.html)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:14:57 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月21日

オフィス用品通販大手 値下げへ!

 本日の日経朝刊 第11面に、「アスクル、1200品目値下げ オフィス用品、平均9.9%」と題して記事掲載されました。

 25日からです。

 同業のカウネットは18日から既に約1,200品目を値下げしています。

 アスクルが1,000品目を超える値下げを実施するのは2006年秋以来ということです。

 仕入れ原価は上昇傾向にあるものの、物流コスト削減や業務効率化で稼いだ利益を値下げ原資に充て、価格面での優位性を強調したいという思惑です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月20日

家庭のCO2排出量計算サイト e-デジシャク!

 Yahoo!ニュースでたまたま見つけました。

 もともとは岩手県の職員が作ったアナログ判のものを、デジタル化したものだそうです。

 「可燃ごみを○○g燃やすとCO2○○g」・・・「電気を○○kwh使うとCO2○○g」、「水道を○○ℓ使うとCO2○○g」、「都市ガスを○○ℓ使うとCO2○○g」、「ガソリンを○○ℓ使うとCO2○○g」、「灯油を○○ℓ使うとCO2○○g」と使用量の所に数値を入れると、簡単にCO2排出量が計算・合計出来るものです。

 使い方によっては、ガソリンを○○ℓ節約したから、CO2を○○g減らせたという計算にも使えます。

 一度、試してみて下さい。

 e-デジシャク → http://www.pref.iwate.jp/~hp0208/co2diet_ds/digisyaku/index.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月19日

経営者人材 ヘッドハンティング致します!

 本日の日経朝刊 第15面に、「経営トップの人材紹介拡充 中小の後継者難に対応」と題して記事掲載されました。

 背景は投資先経営者を求めるファンドからの依頼や後継者不在に悩む中小企業が増えているためだそうです。

 記事には3社 紹介されておりました。

 詳細は記事本文あるいは各社ホームページをご覧下さい。

 サーチファーム・ジャパン(東京・千代田) → http://www.search-firm.co.jp/(専門の会社を設立し、3月にも本格稼動する予定です)

 プロフェッショナルバンク(東京・千代田) → http://www.pro-bank.co.jp/(専門組織を発足)

 リクルートグループは専業会社 シーディーエスアイ(http://www.cds-consulting.com/jp/)を買収しました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:20 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月18日

中小企業後継者の助っ人、代打 派遣します!

 本日の日経朝刊 第15面に、『中小へ「番頭さん」派遣 事業承継を商機に』と題して記事掲載されました。

 最近は、中小企業から、

 「後継者が若いため経験を積む間、トップに就いて欲しい」

 「役員である親族と後継社長の間で調整役となって欲しい」

 「経営者が急病になったので、一時的に経営を代行して欲しい」

という要望があるそうです。

 こうしたニーズに応え、人材を派遣する会社があります。

 部長など管理職を経験した50~60歳代の元会社員を主に紹介する

 ビジネスインテリジェンス(大阪) → http://www.business-intel.co.jp/

 生産管理部門の出身者や司法書士 等の登録コンサルタントを紹介する

 企業再建・承継コンサルタント協同組合(CRC、東京) → http://www.crc.gr.jp/

です。

 詳細は各ホームページをご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:49 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月17日

諦めたくない! 行きたいコンサート、公演に絶対、行く!→残チケット紹介サイト。

 昨日(16日)の朝日朝刊 be on Saturday Business 第4面 「なるほどなっ得」に、「公演チケット 安く買える? ネットで残券をゲット 個人同士で取引するサイトも」と題して記事掲載されました。

 「先行予約でも一般販売でも、チケットが手に入らない!」

 「でも、どうしても行きたい!」

 そういう時に、最後の頼みの綱 残券があります。

 それをネットで情報提供、販売、仲介しているサイトがあります。

 残券とは?

 個人的な理由で行けなくなって、無駄になるチケット、主催者取り扱いチケットの直前、残り分 等です。

 以下、各サイトです。

 おけぴネット(会費無料、個人間取引) 公演に行けなくなった人のお助けサービス。定価以下での取引に限定。手数料等の上乗せも禁止。 → http://okepi.net/

 カンフェティ(会費無料、サイトが直接販売) 主催者取り扱いチケットを枚数限定割引で販売。815円市。154円市など格安席販売も。「おけぴ」とも提携。 → http://confetti-web.com/

 チケットポンテ(月会費 210円、サイトが直接販売) 公演実施日の2週間前から前日正午まで、主催者取り扱いチケットを定価の半額以下で会員に販売。 → http://www.tponte.com/

 イープラス(会費無料、サイトが直接販売) 会員限定の「得チケ」は、半額など特別価格や特典付きで主催者取り扱いチケットを販売。手数料無料の「すぐチケ」もあり。 → http://eplus.jp/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:11:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月16日

元・花札製造業 任天堂に見る企業変革の歴史!

 「Wii」のメガヒットで、今や話題にことかかない任天堂。

 実は、もともとは京都にある花札メーカーの一つでした。

 1989年(明治22年) 創業

 1902年(明治35年) 日本で初めてトランプ製造

 1973年(昭和48年) 光線銃SP

 1977年(昭和52年) TVゲーム

 1980年(昭和54年) ゲームウォッチ

 1989年(昭和63年) ゲームボーイ

 1996年(平成 8年) ニンテンドウ64

 2004年(平成16年) ニンテンドウDS

 2006年(平成18年) Wii

 (さらに詳細はWikipedia 「任天堂」をご覧下さい。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E5%A4%A9%E5%A0%82

 「花札メーカー」が、100有余年の歳月を経て、「家庭用レジャー機器の製造・販売」企業に変革を遂げた歴史です。

 企業は時に、「環境適応業」と言われ、「自社を○○業と規定し、決めつけてしまってはいけない」と言われます。

 その好例ではないでしょうか。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:02 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月15日

朝日・読売・日経新聞 読み比べサイト 「あらたにす」!

 今回は日ごろお世話になっております弊社トピックスの読者に教えて頂いた内容です。

 3紙の一面、社会面、社説、注目テーマ、最新ニュースの読み比べが各1ページで見られ、とても便利です。

 3紙とも取るとなるとコストもばかになりませんし、全ページ読み比べている時間もなかなか取れません。

 ネット化がこういう形でも結実したかという感がございます。(1月31日にスタートしたばかりです)

 百聞は一見に如かず。

 一度、ご覧になってみて下さい。 → http://allatanys.jp/index.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:10:29 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月14日

【無料診断 実例】J社様のトータル・コストダウン診断結果です。

 J社様では弊社で提供させて頂いておりますサービス・メニューの中からテナント料、携帯料金、固定電話料金、コピー代、事務用品費をお選び頂き無料診断を実施させて頂きました。

 結果、テナント料では、12.0%、携帯料金は18.2%、固定電話料金では6.9%、コピー代は6.2%、事務用品費は2.0%のコストダウンを図ることが出来るという結果になりました。

 弊社のコストダウン診断は無料で受けて頂ける人間ドックのようにお考え頂ければいいと考えております。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:38 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月13日

【法人向け】自社 au⇔KDDI固定電話間 定額かけ放題!

 本日の日経朝刊では全面広告が出ました。

 法人 auユーザー(3台以上)には吉報と存じます。

 これで、法人名義で固定電話をKDDI メタルプラス(事業所用)、光ダイレクト、IPフォン等にされている会社と自社auとの通話が、月々945円(税込 1チャンネル当たり)でかけ放題の定額になりました。
 
 但し、携帯発で対象となる料金プランは、プランM、プランL、プランLL、デイタイムS、デイタイムLに限られます。

 対象は1通話 90分以内です。(それを超える通話については、料金体系に応じた通話料になります)

 ちなみにメタルプラス(事業所用)では、全国どこへかけても8.4円/3分(税込)で基本料金もお得です。

 auユーザー企業はこの機会に検討されてもいいのではないかと存じます。

 詳細は、KDDIホームページ 該当ページをご覧下さい。

 こちらです → http://www.kddi.com/business/service/mobile/biz-au/pr/biz-teigaku/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:54 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月12日

【審査なし!】生・損保 契約者貸付!

 積み立て型の生・損保では、その保険契約者は、

 ・現契約を継続したままで

 ・解約返戻(へんれい)金の80~90%の範囲内で

 ・無審査で

 ・相応の金利で

 ・手続き完了後、数日で

貸付を受けることが出来ます。

 もし、万が一、返済不能に陥った場合は、貸付金とその金利額が、得べかりし保険金、配当金から差し引かれます。

 手続きは、保険会社の所定の手続きで行い、完了すると、数営業日後には指定の口座に入金されます。

 そして、保険料控除も通常通り適用できますし、配当金も受け取れます。

 詳細は現在、契約されています保険会社にインターネット、電話等で直接、お調べ下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:53 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月11日

ネットで全国の花粉飛散予測・地域別週間予報が見られます。

 花粉症の方には悩ましい季節になって参ります。

 地方によっては、そろそろ飛散し始める時期になりました。

 昨年一度、本トピックスで取り上げさせて頂いたことがあるのですが、協和発酵が自社ホームページで、「花粉症*ナビ」というサイトを開設しています。

 そのサイトの中でも秀逸なのが、

 2008年日本全国花粉飛散予測 → http://www.kyowa.co.jp/kahun/info/

 花粉週間予報 → http://www.kyowa.co.jp/kahun/kawai/

です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:23 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月10日

G7 共同声明骨子。

 昨日(9日) 東京でG7(7ヵ国財務省・中央銀行総裁会議)が開催されました。

 以下、そこで採択されました共同声明です。

 ・世界はより不確実な環境に直面しているが、世界経済全体の基礎的条件は引き続き堅固
 
 ・7ヵ国すべてで成長は短期的にいくぶん減速。 新興市場はやや減速しつつも、底堅い成長

 ・経済の安定と成長を確保するため、個別にあるいは共同して適切な行動をとる

 ・中央銀行の協調した流動性供給は短期金融市場の一時的緊張の緩和に貢献

 ・金融機関が金融商品の損失を認識し、資本増強を講じることは市場機能の回復に重要

 ・金融市場の安定性を高めるためさらに必要な行動をとる用意

 ・為替レートは経済の基礎的条件を反映すべきだとの考えを再確認。 人民元の実効為替レートのより速いペースでの上昇を促す

というものです。

 私(代表 片桐)は、まず共有しなければならない基礎認識において、世界経済についての現状認識が甘いのではないかと思います。

 そう思う因子の方が多ければ、週明けの相場は下落しますし、また、共同声明を好感しする因子の方が多ければ、上昇します。

 ちなみに私は、G7記事を、本日の日経朝刊で読ませて頂きました。

 その文中、ポールソン米財務長官が、開催前のインタビューで、「公的資金の注入を明確に否定した」ことについて触れてありました。

 そして、理由として、「金融界への世論の批判が渦巻くなか、公的資金は大統領選の年に政権の側から持ち出しづらい」と考察されています。

 初期治療の遅れは、症状を悪化させ、長引かせるだけで、アメリカ自身が自己回復できるのかと疑問に思い、回復するにしてもそれはかなり長期化すると感じました。

 また、原油高については、OPECに増産を要請するということですが、2月1日のOPEC臨時総会でも、「増産しない」という意思決定が行われたように、ドル相場が今のような低調な状態で、湾岸産油国がドル切り上げをほのめかすような現状では、期待すべくもありません。

 そのことは、直近では、3月5日にウィーンで開催される第148回OPEC通常総会で明らかになります。

 いずれにしてもG7参加国が経済の先行きに不安を抱えている現状では、協調よりも自国経済の保全が先決で、議論にならないのも当然のことと言えます。

 結局のところ、具体的で現実味のある主要国の議論は、取り合えず7月の洞爺湖サミットに持ち越された形です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:57 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 9日

【経費削減 成果実例】I社様 携帯料金 11%、固定電話通話料金 15%のコストダウン!

 先日、I社様のコストダウン実績算出の為の最終 4ヵ月分の各請求書が転送されて参りました。

 これまで4ヵ月に1度、転送頂き、累計でのコストダウン結果を報告させて頂いて来ました。

 最終 4ヵ月分の請求書を入手したことで、丁度、12ヵ月、1年分の請求書を頂戴したことになりました。

 コストダウン結果を計算させて頂きましたところ、この1年間で携帯料金で11%、固定電話通話料金で15%のコストダウンになったことがわかりました。

 I社様には、昨年10月、携帯料金に関しましては、より利用状況に合ったプランへの変更、固定電話通話料金に関しましては、より有利な条件を提案させて頂きました。

 加えて途中、携帯会社の新料金プランもすぐ活用して頂き、この成果に到りました。

 昨年の診断当初は携帯料金で10%、固定電話通話料金で8%のコストダウンを予想していたのですが、それを超えるコストダウンになりました。 
 
 弊社での成果算出は、利用量の増減を除外し、「今年の請求額について、もし提案前のままなら、いくらかかったか」を試算させて頂いた上で、経費削減率を算出させて頂きます。

 I社様には診断資料のご準備、コストダウン実施の為の協力、実施後、請求書の転送と大変、お世話になりました。

 ありがとうございました。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:02 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 8日

アメリカ 1月 小売売上 史上最低の伸び!

 本日の日経夕刊 第3面に、「米消費、減速感一段と 小売売上高 1月の伸び最低の0.5% 衣料・百貨店など不振」と題して記事掲載されました。

 昨日(7日)にまとまった主要小売業の1月の売上高は、新規出店効果を除いた既存店ベースで前年同月比 0.5%増と、1969年の統計開始以来、過去最低の伸びにとどまったとのことです。
 
 本文では消費者心理の大幅後退を、その原因として集約させていましたが、最早、これは消費者心理ではなく、消費者行動レベルの問題だと私(代表 片桐)は思います。

 アメリカでは以前から多重債務者問題がありましたが、クレジット会社は過去、引き落としが出来なかった(どの程度の頻度で、どの程度の額かは不明ですが)会員に対して、無効通知が送られ始められているようです。

 アメリカの消費がアメリカ経済を支え、アメリカ経済が世界経済を支えているのは紛れもない事実です。

 昨年 8月 サブプライム問題に端を発した、アメリカ経済が5ヵ月でここまで冷え込んでいます。

 その世界経済に及ぼす影響は計り知れません。

 日本のメディアでは、「アメリカ 住宅バブルの崩壊」と言われ始め、

 一部のアメリカ人は、

 「アメリカ人は身の丈を超えた暮らしをしてきた」

 「アメリカ人は返済のことを考えず、借りることだけを考えていた」

と大変、ショッキングな発言をしております。

 さらに詳細は昨日の弊社 トピックス 「最早、当面のアメリカン・ショックを覚悟しなければならない!」(http://www.costdown.co.jp/blog/2008/02/post_786.html)をご覧下さい。

 日本の輸出産業、在米法人、在米拠点にとっては大きな痛手になることは間違いなく、また、昨年の値上げラッシュに見られるような原油や穀物相場にどのような影響を及ぼすかは未知数です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:22 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 7日

最早、当面のアメリカン・ショックを覚悟しなければならない!

 本日のNHKクローズアップ現代 「アメリカ発 “景気減速”が止まらない」を早速、観させて頂きました。

 ・サブプライム問題が、サブプライムローン等 アメリカのクレジットを担保して来たモノライン問題にまで及び始め

 ・銀行の貸し渋りも始まり

 ・住宅・不動産会社の倒産に到り

 ・また、アメリカのクレジット会社では、ブラックリスト会員はもちろんのこと、過去、引落しが出来なかった会員(どの程度の頻度で金額の会員が対象かは不明ですが)に対して、カード利用停止の通知が送られる

 ・消費は激しく落ち込んでいる

という大変、深刻な事態に到っております。

 また、番組の中では、「アメリカ 住宅バブルの崩壊」とはっきりと表現され、使われておりました。

 そして、インタビューに応じたアメリカ人は、

 「アメリカ人は身の丈を超えた暮らしをしてきた」

 「アメリカ人は返済のことを考えず、借りることだけを考えていた」

と経済を根本的に支える消費行動について、大変、ショッキングなコメントをしていました。

 ・人に迷惑をかけてはいけない

 ・借りたものは返すのが当たり前

という社会通念のある日本人でさへ、バブル崩壊は日本経済に大きな痛手をもたらしました。

 アメリカと日本 経済の根底にある消費思想の大きな違いは、日本のバブル崩壊どころではない、とてつもなく大きな痛手をアメリカにもたらし、世界経済にもたらすものと私(代表 片桐)は思います。
 
 また、さらには中国経済も同じ局面にあるとも思います。

 中国は今、将来の先食いで旺盛な消費活動が起こっているものと思います。

 まさしく中国バブルです。

 その中国も昨年、中央銀行が市中銀行に金融引き締めを示唆、貸し渋りだけでなく、突然、手形が決済できないという信じがたい事態の中、あわや倒産という日本の現地法人もあったようです。

 今年8月 北京五輪。

 その後の中国経済を考えると、中国バブルの崩壊も織り込んで考え、処する必要があります。

 不覚では済まされません。

 有覚悟でのぞまねばなりません。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:02 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 6日

【来年】ゆうちょ銀-民間銀行間 送金可能に。

 本日の日経朝刊 第1面トップに、「銀行・ゆうちょ 送金可能に 来年1月にも システムを接続 利便性、大きく向上」と題して記事掲載されました。

 現在、両社のシステムは接続していない為に、ゆうちょ銀から振り込めるのはシティバンク銀行や新生銀行など個別に提携した一部の口座に限られます。

 これに対して、全国銀行協会は、ゆうちょ銀の全銀協の決済システム(全銀システム)への接続を認める方針を固めたようです。

 このことが実現すれば、ゆうちょ銀の窓口やATMから、銀行、信用金庫、信用組合などあらゆる民間の金融機関向けに送金出来るようになります。

 また逆に民間金融機関からゆうちょ銀の口座への振込みも可能になります。

 これらのことによりこれまでのように、ゆうちょ銀と民間金融機関の送金について、一旦、わざわざ引き出して、振込みをする必要がなくなります。

 今後の予定と致しましては、全銀協が3月までに接続試験を実施し、問題がなければゆうちょ銀の参加を正式に認めるとのことです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 5日

4月 自賠責保険料引き下げ 2,3月に更新を迎える車は?

 既に各方面からリリースされていますように4月1日から自賠責保険料が大幅に引き下げられます。
 
 (引下げ率 詳細につきましては、弊社 1月19日付けトピックス 「【決定!】4月より自賠責保険料 引き下げ!(一覧表)」 http://www.costdown.co.jp/blog/2008/01/post_752.html)をご覧下さい。)

 では、これから3月31日までに更新時期を迎える車はどうすればいいのでしょうか?

 本日の日経朝刊 第7面に、『自賠責保険値下げ、お得な加入方法は? 短期契約「継ぎ足し」で節約も』と題して記事掲載されました。

 これから3月31日までに更新時期を迎える車でも、4月までの短期契約を継ぎ足すことで、引き下げの恩恵を受けることが出来ます。

 例えば3月15日に更新時期を迎える車で、4月15日までの1ヵ月契約で加入し、4月15日から新料金で23ヵ月契約すると、保険料は6,040円+21,750円=27,790円になり、現行の30,830円より3,040円 お安くなります。

 同様に2月に更新を迎える車は、2ヵ月契約と22ヵ月契約を組み合わせることで、保険料は28,160円になり、現行の30,830円より2,670円 お安くなります。

 では、更新までにまだまだ期間がある車、既に更新してしまった車はどうすればいいのか?

 そういう車は、4月1日に新たに自賠責保険に加入します。

 そうです。 いったん二重契約になります。

 「重複契約」と呼ぶらしいのですが、任意の自動車保険では重複契約は認められておりませんが、自賠責保険では禁止されておりません。

 「重複契約」を結んでから、前の契約を解約します。

 そうすることで引き下げの恩恵を少しでも受けることが出来ます。

 例えば自家用車で、2月1日から2年の自賠責保険に加入した車は、4月1日に重ねて2年契約を結び、そのうえで前の契約を解除します。

 保険料は払込分 30,830円+新規分 22,470円ですが、解約で23,700円が戻って来て、負担総額が29,600円になります。

 従いまして払込分 30,830円 - 新規実質負担分 29,600円=1,230円の負担減になります。

 このように更新時期までに、まだ期間がある車は、負担減額や手続きに関しまして、車検を受けられている先や、販売元の損害保険会社代理店にお問い合わせ下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:29 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 4日

女性から男性へ、そして男性から女性へ 『2人で外出「ここを直して」』!


 先日 2月2日(土) 日経朝刊 NIKKEIプラス1 何でもランキングに掲載されました。

2人で外出「ここを直して」

<女性から男性へ>

1位 食事時のお酒はほどほどにして
2位 料理を食べるときはマナーに気をつけて
3位 行く先に合わせて服装に注意を
4位 ドライブ時の乱暴な運転はやめて
5位 何をするか、どこへ行くか、予定を教えて
6位 衝動買いや高額な出費は控えて
7位 先に行かず、歩く速度を合わせて
8位 後で文句を言わず先に希望を言って
9位 お店や行く先の選択で迷わないで
10位 歩行中や休憩時の喫煙は控えて

<男性から女性へ>

1位 買い物に時間をかけすぎないで
2位 お店や行く先の選択で迷わないで
3位 後で文句を言わず先に希望を言って
4位 待ち合わせや出かける時間を守って
5位 不意に立ち止まったり、消えたりしないで
6位 携帯電話のチェックばかりしないで
7位 飲食店での注文は積極的に決めて
7位 ドライブ中は助手席で寝ないで
9位 衝動買いや高額な出費は控えて
10位 知人に出会ったときの会話は短めに

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:26 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 3日

湾岸産油国 自国通貨-ドル連動停止も検討!

 本日の日経朝刊 第4面に、「湾岸産油国 通貨切り上げ検討 米利下げの影響を懸念」と題して記事掲載されました。

 サウジアラビアやカタールなど自国通貨レートをドルに連動させている湾岸産油国が、アメリカの大幅利下げを受けて、切り上げや連動停止を検討し始めたということです。

 両国ともOPEC加盟国であり、先日 2月1日に開催されたウィーンでの臨時総会後のアメリカやドル相場の動きが思惑を外れたのかも知れません。

 今回のニュースは、それらに対する刺激で終わる可能性もあります。

 ただもし実行されれば、非常に大きな影響をもたらすものと思います。

 特にサウジアラビアはアメリカの同盟国であり、他の産油国も追随する可能性があります。

 とても気になる動向です。
 
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:52 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 2日

原油増産見送り! 第147回OPEC臨時総会。

 昨日(2月1日) オーストリア ウィーンにて、第147回OPEC臨時総会が開催されました。

 原油価格の高騰で、輸入国各国としては増産による価格調整を期待したところです。

 しかしながら、産油国サイドとしてはドル安により、ドル建てで取り引きされている原油が実質的には収入減になっており、さらなる収入減を回避したいという思惑で一致したものと思われます。

 そうでなくてもドル安により産油国のドル資産は目減りしております。

 大きく考えれば、ドルによる取り引きは維持、ドルショックは回避されたという見方も出来ます。

 臨時総会での議論に際して、OPECとアメリカの間で、駆け引きややり取りがなかったということはないと思います。

 今回の発表を受けて、ウィーンよりも-6時間の時差があるアメリカの原油相場、ドル相場、株式市場がどういう影響を受けたか非常に注目されるところです。

 次の総会は、3月5日にウィーンで開催されます。

 第148回OPEC通常総会です。

 この1ヵ月の世界経済の動向を見て、再度、議論がなされます。

 この会議に向けたやり取りも注目される所です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:20 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年2月 1日

今後、負担減になるもの!

 値上げや景気の悪い話しばかりば目につきますが、今、既に決定済み、あるいは既に実施されている負担減につながるものもございます。

 1.固定、携帯、PHS、IP電話 1電話番号当たりのユニバーサルサービス料が月額 7.35円(税込)が、今年1月から6.3円/番号(税込)に引き下げられております。

 2.ANAが東京-大阪便を現行 14,600円から14,000円に値下げしております。(3月31日まで)

   前日までに予約する航空券が対象です。

 3.4月1日より自賠責保険料が平均24%程度 引き下げられます。

 4.3月29日からJRエクスプレスが、東海道新幹線区間でチケットレスシステムをスタート致します。

   そのことで、より安く利用することが出来ます。

 5.4月をめどに、ソフトバンクは、自社携帯-ヤフーBB IP電話間通話を無料にします。

 6.6月見込みで、特許庁は商標料、特許料 出願料・更新料を引き下げる見通しです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:11:03 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム