トピックス

2017年11月12日

やはり手描き文章は書けないより、書けた方が良い

 私(代表 片桐)はここのところ手紙を出させて頂くことがにわかに増えました。

 送付状も含め、パソコンで打ったものではなく、出来るだけ手描きで書かせてもらっております。

 決して綺麗な字ではありません。クセのある字です。

 ただ私なりに丁寧に書くようにしているつもりです。

 もちろんボールペンを使います。(和紙便箋を使うので、万年筆だと繊維に引っかかったり、にじんだりするので)

 手描きの手紙を書くようになってかれころ25年ほどにはなると思いますが、最初は書き損じが多く、紙を無駄にしたものです。ただ、慣れてくると頭で文章を組み立てるスピードと書くスピードが同じ位になったこともあり、書き損じはかなり少なくなりました。

 ですから手描きがおっくうになるということはありません。

 漢字は個性です。

 今のようにパソコンで文章が簡単に打てるようになりますと、正直、使い回し、コピペ、代筆でもわかりません。

 ただ手描きはご本人でないと書けません。

 ですから同じ一文でも、一言一言、相手のことを思いやり、時に思い出にひたり、自分の気持ちをこめることができます。

 私はそこに手描き文字の価値があると信じています。

 そんな風に思います。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム