トピックス

過去ログ「2008年11月」

2008年11月30日

ゆうちょ銀行口座から他行宛の振込手数料一覧表

 4月1日からは消費税増税に伴い下記料金に変更になりました。

取扱内容
料金(税込)
振込 ATM 5万円未満
216円
5万円以上
432円
ゆうちょダイレクト 5万円未満
216円
5万円以上
432円
窓口 5万円未満
648円
5万円以上
864円
組戻(振込人による振込みの取消)
648円
訂正(振込人による振込み内容の訂正)
648円

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ゆうちょ銀行から他行宛振込手数料につきまして一覧にさせて頂きました。

 なお「ゆうちょ銀行口座から振り込み可能な銀行一覧表」は別途 http://www.costdown.co.jp/blog/2012/11/post_2547.html をご覧下さい。

取扱内容
料金(税込)
振込 ATM 3万円未満
210円
3万円以上
420円
ゆうちょダイレクト 3万円未満
210円
3万円以上
420円
窓口 3万円未満
630円
3万円以上
840円
組戻(振込人による振込みの取消)
630円
訂正(振込人による振込み内容の訂正)
630円

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 ゆうちょ銀行 プレスリリース
 「消費税増税等に伴う各種商品・サービスの料金等の改定について」
 http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/2013/abt_prs_id001005.html

 ゆうちょ銀行 「各種商品・サービスの改定後の料金・手数料」
 http://www.jp-bank.japanpost.jp/aboutus/press/archives/pdf/pr131202.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:48 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月29日

遺伝子組み換え作物とは。

 昨日(28日)放映されましたNHKクローズアップ現代 「食卓に迫る遺伝子組み換え作物」を観ました。

 番組では私(代表 片桐)が知らなかったことが多く紹介され、考えさせられる所の多いものでした。

 まず最初に断っておかなくてはならないのは、日本では現在、遺伝子組み換えによる農業生産は認められておりません。

 そもそも今、遺伝子組み換えと言われているものは、バクテリアや動物性遺伝子との掛け合わせです。

 そしてそうした遺伝子組み換えについて、最も憂慮すべきことは、それを直接的に食物として摂取した場合、あるいはそれを飼料として育った家畜を食べた人間への影響が検証されていないことであります。

 しかし、日本では原材料に占める割合が、5%に満たないと、「遺伝子組み換え」の表示義務はなく、また食品によっては、5%以上でも直接的に含まれる訳ではないという理由で、表示義務のない食用油などもあり、実は我々は既に摂取しているのです。

 また、遺伝子組み換え作物の種子が、飛散し、そうでない作物と交配してしまうこともあり、実質的には間接的に遺伝子組み換えが起こってしまっている作物もあります。

 もちろん農家がこうした遺伝子組み換え作物を作るにはメリットがあるからです。

 遺伝子組み換えの種子は、値段が3割程度、高いのですが、害虫等に強く農薬を減らせる、そのことにより農作業を省力化でき、コストを減らすことや環境配慮が出来る。除草剤に強く、高い収穫量が得られ安定する。

 それらの結果、労少なくして、益多い農業が実現でき、農業後継者の離農を食い止めることが出来る可能性が出て参ります。

 ただ遺伝子組み換え種子も万能ではなく、除草剤に強いトウモロコシの種子が、雨の少ない地域では、逆にその効果が発揮されずに収穫量が半減したというケースも報告されております。

 現在、遺伝子組み換えの種子は、米 モンサント社が独占しており、不透明です。

 世界の作付け面積に占める遺伝子組み換え率が今後、間違いなく増える中で、自給率の少ない日本は至急、議論をしなければなりません。

 ただ、そのためにはまず、一人一人が正しい理解をする必要があります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:05 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月28日

【12月1日より】迷惑メール防止法が施行されます。

 正式名称は「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の一部を改正する法律案」。

 今年、5月30日に成立しました。

 このことにより、今後は同意のない広告宣伝メールの送信は禁止されます。

 ただ例外があります。

 自社もしくは自分のホームページで公表している団体又は営業を営む個人のメールアドレスについては、原則としてこの限りではないとされています。(特定電子メール法第3条第1項第4号)

 すなわち送ってきた相手が同意を得ていなくても、法律違反にはならない訳です。

 従いまして、防衛措置としてHPで公開しているメールアドレスの横に、「このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします」といったような、“特定電子メールの送信をしないように求める旨”の記載が必要になります。

 そうすれば未承諾メールは違法になります。

 弊社のホームページでも添え書きするように致します。

 詳細は、迷惑メール相談センター 該当ページをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.dekyo.or.jp/soudan/houritupoint/address.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:45 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月27日

上場企業の破綻 戦後最多!

 本日の日経朝刊 第11面に、「上場企業の破綻 戦後最多を更新」と題して記事掲載されました。

 今年も残すところ後わずかと言うものの、まだ1ヵ月あります。

 にも関わらず、11月26日時点で今年に入っての上場企業の倒産は30社と戦後最多を記録したとのことです。

 一つは新興の株式市場も生まれ、また上場基準も緩和され、上場企業数そのものが増えたということも背景にはあると思います。

 ただ、昨年来、建築基準法改正による住宅、建物の着工減、原材料高、原油高、また急激な消費の引き締め等により上場企業だけでなく大から中小・零細まで非常に厳しい経営を強いられているのが現状ではないでしょうか。

 12月はボーナス月で、資金需要の高まる月です。

 明日11月28日(金)も山場ですし、12月も大きなヤマ場です。

 毎日、多数の会社が破綻しております。

 もはや規模の大小、上場・未上場に関係なく、どの会社が破綻してもおかしくない昨今です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:21 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月26日

米国流報酬システムの破綻。

 本日の日経夕刊 第11面に、「米国流報酬システムの破綻」としてコラム掲載されました。

 私(代表 片桐)にとりましても、非常に興味深い内容でしたので、取り上げさせて頂きました。

 破綻しましたリーマン・ブラザーズの最高経営責任者(CEO)は、この8年間で350億円もの報酬を得ていました。

 また救済が議論されております自動車メーカー大手のビッグ3も、そのトップは会社の自家用飛行機を使っており、物議をかもしました。

 一時期、日本人もある種、羨望の眼差しで、その報酬を見、また、新興企業の若手経営者の中には、それを真似た人もいたと思います。

 コラムでは、「結局、米国における経営者の報酬の高騰はバブルだった。」としています。

 アメリカでは経営者と平均的な従業員との報酬格差は70年代には35倍程度であったものが、昨今では400倍まで拡大していたそうです。

 私は35倍でも大きいと思いますが・・・

 そんなに格差があれば、トップは社員の気持ちなどわかる訳がありません。

 マリー・アントワネットが窮乏を訴える市民に、「パンがないならケーキをお食べ」と言ったのと同じような感覚の大差があるのではないでしょうか。

 古代ギリシャの哲学者プラトンは「指導者と市民の所得格差が4倍を超えると、その社会は内部崩壊する」と喝破したそうです。

 人の上に立つものは社員から「あんなに努力されているのに、あんなに苦労されているのに・・・あれだけの報酬。もっともらえばいいのに・・・」位に思われて丁度だと思います。

 またそうでないと顧客目線の商品など作ることなど出来ません。

 私はプラトンの説が当たっていると思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:54 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月25日

26日は銭湯へ行こう!

 毎月26日は語呂合わせで、「ふろの日」として、多くの銭湯がサービスデーにしているようです。

 具体的に皆さんのお近くでとなると、ネット検索してもなかなか見つからないのですが、道すがら銭湯があればチェックしてみて下さい。

 また、6月26日は、6・26ということで「露天風呂の日」としている所もあります。

 くれぐれも湯冷めにご注意を。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:22 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月24日

【経費削減 実例】J社様 携帯料金コストダウン半年経過後の再見直し実施!

 4月ご利用分から半年が経過致しましたJ社様。

 その間に各々の使い方も変化し、再度、見直しをさせて頂きました。

 結果、通話料だけでもさらに10.6%のコストダウンが図れそうです。

 同時にパケットの方の通信料も見直しを実施しましたが、こちらの方もコストダウンが図れます。

 携帯料金の最適プランに関しましては、一度、見直したからと安心せず、定期的に見直されることをお勧め致します。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:21 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月23日

緊急保証制度(原材料価格高騰対応等緊急保証) 対象事業者。

 「安心実現のための緊急総合対策(8月29日に政府与党決定)」において決定された新しい保証制度「原材料価格高騰対応等緊急保証」が10月31スタートされております。

 その対象は、

 ・指定業種(後述)に属する事業を行っており、最近3ヵ月間の売上高等が前年同期比-3%以上の中小企業者。

  ・指定業種に属する事業を行っており、製品等原価の内、20%以上を占める原油価格等の仕入価格が上昇しているにも関わらず、製品等価格に転嫁出来ていない中小企業者。

 ・指定業種に属する事業を行っており、最近3ヵ月間(算出困難な場合は直近決算期)の売上総利益率または平均営業利益率が前年同期比マイナス3%以上の中小企業者。

 計算例)前年同期比の売上総利益率が35%であったものが、33%になった場合
 
 (35-33)/35=5.7%

 5.7%≧3% → 認定基準クリア

 指定業種 → http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/download/081020besshi2.pdf

  以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:03 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月22日

「アホ」は「賢い」に勝る。

 今日の日経夕刊 第8面に載っていたコラム。

 プロスキーヤー 三浦 雄一郎氏は息子(豪太氏)から言わせると、良い意味での「アホ」らしい。

 以前、標高8000メートルの地点で強風で足止めを余儀なくされた。

 そんな場所に長居をすると体力が急速に奪われる危険な場面。

 その時、三浦氏は息子を散歩に誘い出した。

 散歩の途中、鷲の死骸を見つけ、何をするかと思いきや、お墓を作り出して弔った。

 手を合わせた後、「これは鷲の墓かも知れないが、わしの墓になるかも知れんな~」とオヤジギャグを飛ばしたのである。

 その時の様子を息子は振り返って、『悲劇的な状況にありながら前向きに「アホ」になれる父だからこそ、固定概念にとらわれず、いくつになっても、何度でもエベレストを目指せるのではないか』と述懐している。

 モーグル選手である息子がわが身を振り返った時に、『一番、警戒したのは、天才的に技が上手い選手ではなく、「アホ」な選手だった。彼らは何度も派手に失敗を繰り返す。失敗しても何度でもトライする。「賢い人」は先が読める分、早い段階で無理を見極める。しかし「アホ」な選手は自ら限界を定めないため、普通の人が諦めるところを簡単に突破してしまうことがよくある。』ということである。

 私(代表 片桐)は、かねてから本当に賢い人は、「アホ」になれる人と思っていたので、この話にはとても共感させて頂いた。

 よく「あの人は賢い」、「あの人は頭が良い」と言うことがあるが、何をもって「賢い」と定義するかである。

 私は「あの人は賢い」と言われる人は、まだその上へ行けていないのだと思う。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:21:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月21日

米Googleがユーザーに検索結果編集機能「Search Wiki」提供スタート。

 日経ネットニュースから拾った内容です。

 米Googleが20日からスタートさせました。

 ログインユーザーは検索結果を自分の好きなように、削除・追加したり、入れ替えたりすることが出来るようです。

 ご存じのようにGoogle検索で上位になる為の一つの要素に閲覧数があります。

 グーグルは、これまでは自社が開発した数学アルゴリズムが最も効果的として、検索結果に人間によるインプットを加えることを検討するのは避けてきました。

 同社は、現時点ではサーチウィキで得たフィードバックをアルゴリズムに統合するという方法はとっていないものの、担当副社長であるメイヤー氏は「こうした合図の一部が将来、アルゴリズムに影響を与えるために利用される可能性がある」と認めたということです。

 いずれに致しましても、検索エンジンの本分は、検索ユーザーニーズに如何にマッチした結果を表現することが出来るかであります。

 そのこと自身は、Googleのみならず、他の検索エンジンも同じで、何らぶれたものではありません。

 我々のようなサイト運営者は、ユーザーが検索した時に、その言語にふさわしいサイトにするように、より磨きをかけねばならないということです。

 その為にも、毎日最新の有効な情報をサイトを通じて発信し続けることは、大変、重要なことです。

 以上、皆様のお役に立てれば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:21 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月20日

今年は台風上陸なさそうですね。

 北京オリンピックが閉幕してからというもの、何かと暗い話題の多いこの3ヵ月、何か明るい話題をと探してみました。

 ちなみに気象庁定義では、台風の中心が本州、北海道、九州、四国の海岸線に達した場合を「日本に上陸した台風」としており、小さい島や半島を横切って短時間で再び海に出る場合は「通過」としています。

 もしこのまま台風上陸がなければ、2000年以来 8年ぶりになります。

 気象庁ホームページで確認致しましたところ、1950年からのデータで、過去、台風上陸が0だった年は1984年、1986年と2000年の3回だけです。(気象庁 「台風の上陸数」 http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/landing/landing.html

 すなわち57分の3。確率にして5.3%。

 その代わりに、目立ったのがゲリラ豪雨でしょうか。

 この結果、今年は台風による農作物被害が昨年の5分の1以上に留まるでしょう。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:52 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月19日

100円ほど高いものはない!?-ミニPC花盛り!

 世の中これだけ不景気の中、ミニパソコンは好調のようです。

 ネットやメール中心の2台目のパソコンとして熱い視線が注がれています。

 私(代表 片桐)もさすがに心動くものがあります。

 しかし!

 100円や、0円と書かれていますが、考えないといけないことは山ほどあります。

 私も先日、東京、大阪への出張で、大型家電店をのぞいて来ましたが、色々な方が見たり、手に取ったり、説明を聞いたりされています。

 100円に付いて回るランニングコスト、途中で解約するとどうなるのか?、自分はなぜ欲しているのか?、本当に必要なものなのか?、目的に照らして合ったものなのか?・・・

 確かに小さいけれど、重さはキロあるし・・・

 小さい分、キーボードが小さいが打てるのか・・・

 また画面も小さいし、文字も小さいが、不便を感じないか・・・

 自分が使いたい場所でも、接続可能なのか・・・

 やっぱり後からエクセルやワードを入れたいということにならないか・・・

 他にもインストールしたいものが出てきて、DVDドライブが必要にならないか・・・

 使おうとすればする程、ふたを開けてみたら、高いものになっていたり、結局、使わずに片隅に追いやられてしまったりしてしまわないようにしたいものです。

 そういう意味では、都会は実際に手にとって見られる場所が近くにあり、「欲しい」という気持ちが強くなる反面、手に取り、使ってみて試した上で買えるという納得感があります。

 逆に地方は、「欲しい」という気持ちになりにくいかも知れませんし、また、手にとって試せる所が近くにありません。

 いずれにしても、「ただ程、高いものはない」というようなことのないようにしたいものです。

 以上です。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:54 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月18日

東京、大阪 新築オフィス下期賃料 大幅下落!

 昨日(17日)の日経朝刊 第1面に、「新築オフィス下期賃料 東京、6年ぶり下落 本社調査 大阪も下落加速」と題して記事掲載されました。

 データは日本経済新聞社によるオフィスビル賃貸料調査(下期、10月下旬実施)によるものです。

 景気悪化を背景に募集ベースでの新築オフィスビルの賃貸料が本格的に下落局面に入ったということです。

 テナント企業は新築オフィスへの移転や拡張に慎重になっており、ビル所有者は賃料を下げて成約を急ぐ動きも目立ちます。

 東京では6年ぶりの下落で、東京、大阪ともバブル崩壊の1993年秋の調査以来、15年ぶりの急激な下落です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:09 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月17日

ご縁とは誠に奇妙なものです。

 今日、ある1通のまぐまぐメルマガが送られて来ました。

 それは弊社にとって、とても必要なことで、求めてもいた情報でもあったので、早速、無料レポートの送付をお願いしました。

 そして、その後にもう一度、メール本文を読み返してみたところ、見覚えのある担当者名になっておりました。

 それで、その会社と個人名で検索しました所、運よく画像を見に行くことが出来ました。

 それは紛れもない私(代表 片桐)の前職の15年ほど前の後輩でした。

 早速、彼にメールを送った所、彼からもすぐに電話がかかってきました。

 それで、3日後の20日(木)、彼が東京からの出張で名古屋→広島と移動する途中で、京都で新幹線を降り、会ってくれることになりました。

 実に15年ぶりの再会です。

 この再会には色々な偶然が重なった訳ですが、今年は私にとりまして、本当にそういうことが多い年です。

 7月のセミナーに大学で同級生だった友人が聞きに来てくれていたり、その同じセミナーに前職の同僚が聞きに来ていてくれたり、まぐまぐメルマガを配信してくれた人間が前職の後輩だったり、前職の同期会が開かれ、15~20年ぶりに多くと再会を果たしたり、先日は22年前に私が社会人1年目に担当させて頂いたお客様から、そうとは知らずにホームページ問い合わせを頂き再会したりと、何年ぶりは当たり前、15年ぶり、20年ぶりの再会が続きます。

 こういうことが続く時は・・・と余り良くないことは抜きにしまして・・・

 私が思いますことは、こうした縁をありがたいことに拾わせてもらえるのは、忙しく生きずに、ゆるやかに生かせて頂いているからだと思います。

 忙しいというのは、読んで字の如く、心をなくすとも言われますが、忙しさは拾える縁を取りこぼしてしまうものだとも思います。

 京都という狭い町で、会わない人には、会いませんし、東京という大都会でも、ひょんなことで偶然、ばったり出会うこともあります。

 そしてネットという、これはこれでとても広い世界で会える人もいれば、会えない人もいます。

 「一期一会」とも申しますが、一つ一つのご縁を大切にしたいと思います。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:12:12 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月16日

「雨の日割引」を利用しよう!

 今日の京都は午前中は、ほぼ雨でした。

 それで私(代表 片桐)は、近くにある、一度行ってみたかった複合エンターテインメント施設の情報をネット検索してみました。

 するとありました。

 雨の日割引が。

 「3時間遊び放題料金」コースで、入場時、(雨、雪などの悪天候により)屋上閉鎖の場合、通常料金より200円割引されるということでした。(割引率 約12.5%)

 ネットで「雨の日割引」で検索してみますと、外食等 集客施設で「雨の日割引」がある所もございます。

 もしやと思われるスポットがあれば、一度、検索し、確認してみられては如何でしょうか?

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:21:07 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月15日

節水グッズが人気らしい!

 昨日(14日)の日経朝刊 第31面に、「冷え込む家計の”抑え役” 節水・断熱グッズ 登板」と題して記事掲載されました。

 ホームセンターなどで水道代を節約できるグッズの売れ行きが伸びているそうです。

 秋は夏に比べると水の消費が減るシーズンですが、それにも関わらずシャワーに取り付ける節水ヘッドの販売が好調で、昨年対比で2倍の売れ行きの商品もあるとのこと。

 購入者層も従来の40代以上の主婦中心から20代、30代の主婦も目立つようになったようです。

 【記事に紹介されておりました節水グッズ】

 ・シャワーの節水 ヘッドから出る水圧は変えずに使用量を減らせるシャワーヘッド(売れ筋は三栄水栓製作所(大阪市)の「シャモジー」(1,550円)で節水率は33%、年間の節約金額は3,796円(一般的なケース)。)

 ・トイレの節水 流水量を減らすおもり(タンク内に取り付けると最大約40%の水が節約できる「トイレ節水できるくん」(498円))

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:00 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月14日

金券ショップで年賀はがき異変!

 本日の日経夕刊 第3面に、「金券店で年賀はがき急落 発売直後から大量持ち込み」と題して記事掲載されました。

 来年の年賀はがきは10月30日に発売されました。

 例年だと11月中旬以降にならないと金券ショップに出回ることはなかったということです。

 それが今年は発売翌日から大量の持ち込みが始まり、昨年は48円~49円であったものが、東京のあるショップでは47円前後、大阪や福岡でも47~48円程度と2~4%程度、安くで売り出されているようです。

 原因は不明ですが、金券ショップでは「景気減速で販売ノルマ達成が厳しいとみた郵便局が早めの処分に動いているのでは」という見方もあります。

 もちろん日本郵政グループの郵便事業会社は内部規制で同社営業社員や郵便局員が自己負担で年賀はがきを買い取り、換金する行為を禁止しています。

 今や1円でも安くものを買いたい時、来年の年賀はがきは金券ショップのお得感が増しているようです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月13日

今はとにかくキャッシュです。

 本日の日経朝刊 第11面に、「立ち向かう経営(下) 稼ぐ力と財務両立」と題して記事掲載されました。

 その記事では、フリーキャッシュフロー(CF)という言葉が使われておりました。

 フリーCFとは「事業で得た資金から投資で流出した資金を差し引いた金額」ということです。

 世界金融危機の中で、そのフリーCFの高い企業の底堅さが投資家から注目されており、一例としてIBMや三菱電機が取り上げられておりました。

 IBMは決して大型のM&Aや設備投資はせず、三菱電機の佐藤副社長は「異論はあると思いますが、何と言おうと借金はしません」と自己資金で投資を賄う方針を外国人アナリストの反論に対して譲らなかったそうです。

 ソフトバンクの孫社長が2008年4~9月の半期決算説明会を前倒しして開催し、主張されたのがフリーCFの改善見通しで、その意図は携帯電話事業買収で借入金が2兆5千億円弱に膨らんだことに対する不安感を取り除くことにありました。

 また、先日の新聞で目にしたのは、日産 ゴーン社長の「今はキャッシュだ」という発言です。

 今回の世界金融危機は起こってみて初めて実感が持てたもので、まるで地震のようなものです。

 ですから起こらないという見込み経営ではなく、起こる可能性があるという前提でキャッシュを蓄えておく必要があります。

 キャッシュを蓄える為には、その為の努力が必要で、それは稼ぐだけではだめで、出費を抑える、正しくコストダウンが必要だと思います。

 我が意を得たりと言う記事でしたので、取り上げさせて頂きました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:37 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月12日

2009年度から電気料金明細書に太陽光発電など新エネルギー料金明示へ!

 本日の日経朝刊 第1面 トップに、「太陽光など新エネルギーのコスト 電気料金に明示、上乗せ 環境配慮、普及促す 経産省方針、来年度にも」と題して記事掲載されました。

 狙いは地球温暖化対策への企業や家計への理解を求める為です。

 現在、届いている電気料金の明細書に、太陽光などによる新エネルギーが占める料金額が明示されるようになります。

 その為に、経産省は電力会社の会計規則を定めた省令を来年度 2009年度中にも改正し、電力会社に開示を義務付ける予定です。

 太陽光発電は温暖化ガスの排出は少ないものの、割高です。

 従って、地球温暖化対策にはつながるものの、負担増は避けれません。

 明細の開示を通じて、電力会社が利用者に費用負担を求めやすくすることを後押しする動きです。

 それに先駆けて来年(2009年)4月~、電気、ガス料金明細書にCO2排出量が記載されます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:09:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月11日

デジタルネイティブが世の中を変える!

 昨日(10日)、放映されましたNHKスペシャル 「デジタルネイティブ ~次代を変える若者たち~」を観ました。

 まずデジタルネイティブとは、『インターネットが一般の家庭に普及するようになって10余年。子どものころから、インターネットを「水」や「空気」のように使いこなしてきた若者達』のことです。(番組紹介文章から抜粋)

 Wikipedia日本語版では登録がなく、英語版では「Digital native」としてまとめられています。 → http://en.wikipedia.org/wiki/Digital_native

 さて私(代表 片桐)は現在、45歳。

 インターネットは途中から入ってきた、デジタルネイティブではなく、どちらかと言うと、その親の年代に当たると思います。

 リアルとデジタルの中間、デジタルハーフとも申せば良いでしょうか。

 インターネットが時空を超えることは実感しておりましたが、番組を観て年齢、性別、人種を超えることを目の当たりにしました。

 デジタルネイティブがリアルの世界に本格的に登場するのは2018年頃(10年後)とされています。

 今の彼らはリアルの実社会を知りません。

 また、お金と直接、向き合ったこともありません。

 病気や死は遠くの世界です。

 ネットの世界で正しく自由に活動しています。

 ただ言えることは彼らのコミュニケート言語は英語であることです。

 私は英語の読み書きは出来ません。

 この番組を観て、英語の読み書きにチャレンジしようかと今、考えている所です。

 まだまだ色々と考えないといけないことがあります。

 これから世界、国、会社、組織、団体、家、家族、結婚、友人のあり方がどのように変化するのか今、想像している途中です。

 今後は「必要な時に、必要な人とコミュニケートし、必要なことを成し遂げて行く」

 一人一人の人生そのものが会社で言うところのプロジェクト化していくような気が致します。

 ただネットの恐ろしい所は、何と言っても目に見えないことです。

 自分の知らない所で、どのようなやり取りがされ、どのような世界が広がっているのかわかりません。

 片や日本。

 今回の世界同時金融危機で各国の通貨が対ドルに対して軒並み大幅な安値をつける中、日本円だけが独歩高になっております。

 それは行き場のなくなったマネーが、日本の金融市場の傷み具合は比較的軽微であるという消去法的円高だと言われております。

 確かに日本は今回の世界同時金融危機の前にバブル崩壊を経験したことは大きかったと思います。

 しかしそれ以外に、日本は英語の読み書きが出来ない人が多い、ヨーロッパのように地つながりでなく、島国であるという点があることも否めないのではないかと思います。

 日本として日本人として超リアルな国を目指すのも一つの方向性として有り得ると思います。

 またリアルとネットの間を取ることも有り得ます。

 もっと極端にネット社会に大きく踏み出すことも考えられます。

 いずれにしても今、考え時のようです。

 今回の世界的経済危機等も含めて国としての10年後を見据えた国家戦略、国家プロジェクトが必要に感じます。

 また個人も自分のありようを描く必要があると思います。

 少しでも関心のある方は、明日 11月12日(水)深夜(13日)の0時55分~1時44分にかけて再放送されますので、是非ともご覧になって下さい。(番組紹介ページ → http://www.nhk.or.jp/special/onair/081110.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:25 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月10日

貧すれば鈍する(実体験)。

 実は弊社のフリーダイヤルは以前、沖縄方面のサラ金業者が使用していたフリーダイヤルだったらしく、時に間違ってかけて来られることがあります。

 大抵、丁重に説明すればご理解頂けるのですが、今日に限っては違いました。

 フリーダイヤルアナウンス:「ケイタイ」「ケイタイ」(弊社のフリーダイヤルは携帯、PHSからもお受け出来るようにしております)

 私(代表 片桐):「お待たせ致しました。 株式会社コストダウンでございます」

 相手:「おい ヤミ金! あこぎなことしやがって」

 私:「いやウチはヤミ金ではありません。京都の株式会社コストダウンという会社です。よく○○○○さんと間違えてかかって来るのですが違います」

 相手:「○○○○とつるんでるのか。 このやろー」

 私:「検索エンジンで一度、株式会社コストダウンでお調べ下さい。そうすれば、同じ番号のフリーダイヤルが載っていますから」

 相手:「お前の名前は何て言うんだ」

 私:「片桐です。 ところでおたく様は?」

 相手:「・・・・(ツーツーツー)」

というやり取りです。

 フリーダイヤルに携帯からかけて来られる方が、すべてサラ金と間違えてかけて来られる訳ではありません。
 弊社のトピックスを見て、本当に困って兎に角ということで、かけて来られる方もあります。
 そうした方が「ほっ」とされている声を感じて、私も「良かった」と思うので、フリーダイヤルが受けられる電話から携帯やPHSを外していないのです。

 今回の携帯は「非通知」。
 しかも内容はサラ金の方のお話です。

 こういうことが続くようであれば、ウチとしても何らかの対策を講じなければなりません。

 今回、電話をかけて来られた方も、自分では日頃、使わないような言い方をされたのかも知れませんし、このような言い方をした時は、ご本人も決して後味の良いものとは思えません。

 ただせめて良く調べ、相手の話も聞き、お話頂けませんでしょうか。

 私は、サラ金と間違えて電話をかけてこられた方には、「ご事情がおありでしょうが、サラ金からお金を借りることは止められないでしょうか」という気持ちで電話を受けております。

 貧して鈍して自分をおとしめるようなことのなきように。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 9日

積水、大和 分譲住宅、分譲マンション用地購入を大幅、削減!

 本日の日経朝刊 第1面に、「住宅分譲用地、購入を凍結 積水は戸建てで 大和、マンション 市場低迷長引き」と題して記事掲載されました。

 積水ハウスは分譲住宅用地の新規取得の凍結を決定、購入額を前年度比25%減らします。

 このことによりここ数年で1,900億円まで積み上がった用地在庫を1,500億円程度に圧縮します。

 大和ハウス工業も分譲マンション用地の新規購入を原則凍結、分譲住宅用も含め前年度比40%程度削減します。

 両社は分譲用地への投資基準を厳格化。都心部一等地マンションやオフィスビル用地など収益性が高い物件の調達は継続するとのことです。

 このような動きは住宅市場の長期低迷を受けた措置で、供給戸数の絞り込みで販売価格の下落を食い止める狙いもあります。

 大手2社が分譲用地購入を大幅に減らすのはバブル崩壊直後以来とのことです。

 同様の動きが住宅各社に広がる可能性があります。

 また住宅産業は日本の基幹産業で、住宅大手2社のこのような動きは、周辺の業界(建設資材、家電等)にも影響を及ぼすものと思われます。

 これは大変なことです。

 その他の業種への影響に関しましては、弊社4月17日付けトピックス 「着工減 こんな業種にも影響が!」(http://www.costdown.co.jp/blog/2008/04/post_850.html)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:04:42 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 8日

【11月10日から順次】西友も1700品目 値下げ!

 本日の日経朝刊 第11面に、「西友、1700品目値下げ 食品など5~30%前後」と題して記事掲載されました。

 西友は全394店舗において食品、日用品、玩具など約1700品目を値下げします。

 他のスーパー大手に追随する形で、順次11月から年明け以降も継続する方針だそうです。

 年末にかけては通常のセール品の内、飲料や冷凍食品など売れ筋商品を選んで追加値下げを実施し、さらに食品や生活用品でこれまでセール品でなかった商品 約1,500品目も新たに値下げ致します。

 詳細は西友プレスリリースをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.seiyu.co.jp/contents/460.pdf

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 7日

貧しても鈍することなかれ。

 昨日(6日)のトピックスで「貧困ビジネス」を取り上げさせて頂きました。(http://www.costdown.co.jp/blog/2008/11/post_1062.html

 そのきっかけとなったのは、NHKクローズアップ現代で取り扱われた「貧困ビジネス」を観てからです。

 私(代表 片桐)はそこに根深いものを感じたので、今日、もう一度、VTRを観ました。

 低所得者層から巻き上げる搾取的貧困ビジネス。

 なぜそのようなビジネスをするのか?

 それはそれでその会社や団体が、「貧すれば鈍す」という魂の低いレベルになってしまったからだと思います。

 また搾取される低所得者は、そこに至る経緯はともかく、ある意味、「貧しても鈍さない」心の持ち主なのかも知れません。

 お叱りを受けるかも知れませんが、私はホームレスには魂の一線があるということを感じております。

 犯罪を犯して、逮捕され、刑務所に入ってしまえば、雨風はしのげ、食べ物には困らない訳です。

 しかし、ホームレスの方は、人間としてのそれぞれがお持ちの一線を越えることなく、犯罪を犯さないでおられる訳です。

 人間も会社も貧すれば鈍し勝ちです。

 日本の長きにわたる経済の悪化が色々な所で、様々な問題を発生させております。

 貧困ビジネスに搾取された方が、食べるためなら仕方がないと貧困ビジネスの一員になるようなことがあってはなりません。

 今、起こっている問題が次の問題の連鎖にならないように、我々の世代で食い止める必要があります。

 私に申し上げられることは、何とか歯を食いしばって人間としての尊厳を守りましょうということしかありません。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:19 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 6日

貧困ビジネスとは何か?

 一昨日、放映されましたNHKクローズアップ現代 「援助か搾取か “貧困ビジネス”」を観ました。

 今や年収が200万円以下の人が日本全国で1,000万人以上になるそうです。

 そのような低所得者層を対象にしたビジネスを貧困ビジネスと呼ぶようになっているようです。

 その中で搾取的貧困ビジネスに共通するのは、貧しい人の弱みに付け込むような条件で誘い込み、そうした人達でも支払える少額の利用料や違約金を長期にわたって支払わせることです。

 番組では貧困ビジネスの搾取的3例が紹介されておりました。

 まず驚いたのは施設付鍵利用契約と称される賃貸マンション。
 主契約は鍵の利用であって、その鍵に部屋が付いているという意味です。
 「敷金ゼロ」、「礼金ゼロ」はもちろんのこと、その他 入居条件や審査的なもののハードルが恐らく低いのでしょう。
 ただ、家賃を数日でも滞納すると多額(2万円)の違約金支払いを迫り、また時には業者が勝手に鍵を開けて部屋の中に入りすごむ、また、滞納があると、鍵を付け替え、入居者が自分の住まいに入れないようにし、締め出してしまう。
 その過程で業者が対象施設に出向くことについても生存確認出張料(1万円)として請求するというケース。
 賃借人(契約者)は家賃にさらに追い銭を支払うことになり、引っ越したくてもその引越し費用を貯めることも出来ない現状。

 またホームレスを入居させ銀行口座を作らせ、振り込まれる生活保護費の中から、先に家賃や食費、運営費を引き落としてしまう民間任意団体運営による無料低額宿泊所。
 ひどい施設になるとワンルームマンションの1室をベニヤ板で仕切り(広さは二畳程度)、2人を住まわせプライバシーもなく、かと言って2人の行き来や会話を禁じ監視しているものもあります。
 生活保護は単独で申請してもおりにくく、集団で行けばおり易いということです。(不思議な話ですが)
 ですから逃げ出すと生活保護費を失うことになり、脱けられなくなっている人も多いとのことです。

 最後に就職活動をしたいものの現住所がなく、就職活動が難しい人を、「住民登録」できることをPRし1時間80円(通常は400円)にディスカウントし(80円×24時間×30日=57,600円)長期滞在させるネットカフェの存在が紹介されていました。

 これらの悪質な貧困ビジネスが貧しい人がそこから抜け出せず、貧困を固定化させてしまうという問題につながります。

 ゆゆしき問題です。

 【番組内で紹介されました生活困窮者支援団体】

 NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい TEL : 03-3266-5744 

 NPO法人 ぽっとポット TEL : 048-793-5160

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:43 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 5日

原油、LPG、天然ガス、石炭 輸入価格軒並み大幅下落!

 本日の日経朝刊 第1面トップに、「エネルギー輸入価格急落 原油、ピーク時の半値 天然ガス・石炭 4割安 電力・ガソリン波及へ」と題して記事掲載されました。

 本文に掲載されました表です。

主な日本向けエネルギー価格
品目 詳細 価格(ドル) 最高値からの下落率
原油 サウジ産エクストラライト、10月積み  69.9(1バレル) 49%(7月比)
LPG サウジ産ブタン、11月積み 490(1トン) 48%(7月比)
天然ガス 随時契約、10月積み 12~14(百万BTU) 38%(2月比)
石炭 随時契約、10月積み  99.5 43%(7月比)

 こうした下落により値下げ期待されるのはガソリン代、航空運賃、電気代、都市ガス代です。

 ガソリン価格は石油大手卸の中には既に11月から値下げをしている会社があります。

 8~10月の燃料価格が反映される航空運賃は燃料サーチャージ(燃油特別付加運賃)は来年1月に下がり、その後、4月はさらに一段下がりそうです。

 10~12月の燃料価格が反映される電気料金、都市ガス料金は来年4月から下がるかも知れません。(具体的には来年1月末の各社リリースを見ないと何とも言えません)

 金融危機に伴う世界景気の減速で需要が減り、国際相場が下落しました。また、特に原油は投機マネーが一斉に引き上げたことも背景にあると思います。

 今後、トウモロコシ相場や大豆相場下落や、またその影響もリリースされてくると思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:10:30 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 4日

中小企業に広がる動産担保融資(ABL)活用による資金調達。

 本日の日経朝刊 第5面に、「中小企業 動産担保融資活用広がる 商品在庫や設備 資金調達難で」と題して記事掲載されました。

 動産融資のことをABL(Asset-based lending)と称するらしいです。

 アメリカでは一般的な資金調達方法として定着していて、貸出残高全体の約20%を占めております。

 日本では2005年に日本政策投資銀行や商工組合中央金庫など政府系金融機関を中心に、農産物を担保にした農業生産法人向け融資から始まったそうです。
 
 それがここにきて担保の対象がファッション商品や電化製品などに広がり、一般企業の利用が増えているとのことです。

 中古ブランド店の銀蔵(東京・銀座)が、動産担保評価会社 ゴードン・ブラザーズ・ジャパン(東京・千代田)からブランドバッグや統計を担保に資金を借りた例が載っておりました。

 このように活用が広がる根本的な背景は金融機関の審査厳格化並びに地価低迷による不動産担保での資金調達難です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:11 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 3日

小口規制ガス 大手3社 平成21年1~3月分原料費調整 特別措置プレスリリース リンク集。

 既に各メディアより来年1月~3月分の大手の都市ガス料金の値上げがリリースされておりますが、西部ガスを除く大手3社 各社自身による小口規制ガス料金の原料費調整の特別措置プレスリリースへのリンク集を作成致しました。

 各社共に共通するのは、経済産業大臣の要請に基づき、燃料費調整幅を約75%(電力各社は50%)に圧縮し、その圧縮分を平成21年4月~平成22年3月にわたり原料費調整単価に加算するというものです。

 要は値上げの繰り延べです。

 東京ガス → http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20081031-05.pdf

 東邦ガス → http://www.tohogas.co.jp/press/708.html

 大阪ガス → http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2008/1174712_793.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 2日

米CDS清算機関いよいよ設立、年内業務開始か。

 昨日(1日)の日経朝刊 第7面に、「CDS清算機関 米取引所が設立 ゴールドマンなどと提携」と題して記事掲載されました。

 エネルギーの電子取引で急成長している米インターコンチネンタル(ICE)取引所は10月30日、ゴールドマン・サックスなどと提携し、CDS清算機関を設立することを発表致しました。

 ICEはデリバティブの売買契約や代金などのやり取り仲介業務を手がけてきたクリアリング・コーポレーションを買収して子会社を設立し年内に業務を開始する模様です。

 10月初旬からのニューヨーク連邦準備銀行の音頭取りによる金融機関との協議が結実したものと思われます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:22:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月 1日

低圧・従量電灯向け 電力10社 平成21年1~3月分燃料費調整 特別措置プレスリリース リンク集。

  既に各メディアより来年1月~3月分の電気料金の値上げがリリースされておりますが、電力10社 各社自身による低圧並びに従量電灯契約の利用者向けの燃料費調整の特別措置プレスリリースへのリンク集を作成致しました。

 各社共に共通するのは、経済産業省の要請に基づき、燃料費調整幅を50%に圧縮し、その圧縮分を4月以降の燃料費調整単価に加算するというものです。

 要は値上げの繰り延べです。

 1.圧縮分の4分の1ずつ、4四半期(平成21年4月~平成22年3月)にわたり燃料費調整単価に加算する会社

 北海道電力 → http://www.hepco.co.jp/info/2008/1174215_983.html

 東北電力 → http://www.tohoku-epco.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2008/10/31/31c.pdf

 東京電力 → http://www.tepco.co.jp/cc/press/08103106-j.html

 関西電力 → http://www.kepco.co.jp/ICSFiles/afieldfile/2008/10/31/1031_6j_02.pdf

 中国電力 → http://www.energia.co.jp/press/08/p081031-6.html

 四国電力 → http://www.yonden.co.jp/press/re0810/j0ypr005.html

 九州電力 → http://www.kyuden.co.jp/library/pdf/press/2008/press_h081031c-2.pdf

 沖縄電力 → http://www.okiden.co.jp/shared/pdf/news_release/2008/081031-01.pdf(高圧電力契約利用者も対象となります)
 
 2.圧縮分の2分の1ずつ、2四半期(平成21年4月~平成21年9月)にわたり燃料費調整単価に加算する会社

 中部電力 → http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press/ac_press/1192345_1034.html

 3.圧縮分を1四半期(平成21年4月~平成21年6月)にわたり燃料費調整単価に加算する会社

 北陸電力 → http://www.rikuden.co.jp/press/attach/08100807.pdf

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高圧・特別高圧向け 電力10社 平成21年1~3月分燃料費調整プレスリリース リンク集。

 既に各メディアより来年1月~3月分の燃料費調整による電気料金の値上げがリリースされておりますが、電力10社 各社自身による高圧並びに特別高圧契約の利用者向けの燃料費調整プレスリリースへのリンク集を作成致しました。

 北海道電力 → http://www.hepco.co.jp/userate/price/system/system02.html

 東北電力 → http://www.tohoku-epco.co.jp/news/fuel/1178751_1055.html

 東京電力 → http://www.tepco.co.jp/cc/press/08103001-j.html

 中部電力 → http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press/ac_press/1192146_1034.html

 北陸電力 → http://www.rikuden.co.jp/press/attach/08103001.pdf

 関西電力 → http://www.kepco.co.jp/pressre/2008/1030-1j.html

 中国電力 → http://www.energia.co.jp/press/08/p081030-1.pdf

 四国電力 → http://www.yonden.co.jp/press/re0810/j0ypr004.html

 九州電力 → http://www.kyuden.co.jp/press_h081030-1.html

 沖縄電力 → http://www.okiden.co.jp/news/2008/081030.html(特別高圧契約利用者のみが対象となります)
 
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:12 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム