トピックス

過去ログ「2010年7月」

2010年7月31日

職人技も科学できる!

 一昨日(29日)、放映されましたNHKクローズアップ現代「匠の技にチャンスあり」を観ました。

 番組は京都の西陣織、京ちょうちん、京かべ、清水焼、京友禅という伝統工芸を取り上げて進められました。

 職人技といえば、「見て盗んで覚えるもの」というイメージがありますが、それを科学的に分析して、名人技の違いを明らかにして、上達を早めたり、伝承できるようにしよう、マニュアル化しようという取り組みが紹介されました。

 まずなぜこのように職人技を公開するようになったかという背景として、競合がほとんど廃業してしまって盗まれる心配がない。そんな心配よりも、技が世の中から消えてしまうことや後継者難を心配しなければならない危機感が根底にあります。

 そしてもう一つは職人技を科学しようという京都工芸繊維大学の「伝統みらい教育研究センター」の存在と連携により科学化がなされています。

 職人技だけあっても、それを科学する取り組みは進みません。

 身近に研究するこのような機関があるからこそ、進む訳です。

 京都が取り上げられたのは、伝統工芸と研究機関があり、実際、連携がなされているからです。

 大学による研究により、くみひも技術がゴルフのドライバーのシャフトへの応用が研究されたり、また、自動車部品への応用が検討されたりしています。

 何も職人技だけでなく、会社の中でも営業マンは自分の営業手法をライバルがいるから教えたがらないということはあります。

 この番組を見て私(代表 片桐)がとても参考になったのは、今の時代、何でも科学し、見える化することは出来るし、匠の技も環境を整えさえすれば公開可能だということです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:57 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月30日

電力会社、大手都市ガス会社 9月料金値上げ。

 昨日(29日)、各社一斉に発表しました。

 今回も電力会社、大手都市ガス会社は軒並み値上げです。

 軒並み値上げは5月料金から5ヵ月連続です。

 電力会社、大手都市ガス会社では、昨年5月料金から燃料費(もしくは原料費)調整制度に基づいて、毎月見直しをすることになりました。

 ちなみに9月料金は4月~6月の3ヵ月間の平均燃料価格を反映させたものです。

 LPG(液化石油ガス)の輸入価格は下落したものの、原油、石炭、LNG(液化天然ガス)の輸入価格が上昇しました。

 以下、各社の動向です。

 北海道電力 値上げ

 東北電力 値上げ

 東京電力 値上げ

 中部電力 値上げ

 北陸電力 値上げ

 関西電力 値上げ

 中国電力 値上げ

 四国電力 値上げ

 九州電力 値上げ

 沖縄電力 値上げ

 東京ガス 値上げ

 東邦ガス 値上げ

 大阪ガス 値上げ

 西部ガス 値上げ

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:03 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月29日

拙著「明るいコストダウン」 Amazonでなか見!検索できるようになりました!

 これまでご不便をかけて参りました。

 Amazonには、なか見!検索を出版社と私(代表 片桐)とも取り扱い当初よりお願いしていたのですが、本日ようやく実現しましたのでお知らせします。

 「明るいコストダウン」 なか見!検索 → http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4775930699/ref=sib_dp_ptu#reader-link

 今後とも何卒、よろしくお願い致します。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:09 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し見えてきた日本発 水道ビジネス輸出スキーム!

 昨日(28日)の日経朝刊 トップに記事掲載されました。

 これまで私(代表 片桐)も日本の浄水技術の高さに注目し、輸出産業化すべきだと考えており、フランス等に先を越される姿を残念な気持ちで眺めておりました。

 日本では上水道と下水道を所轄する省庁が分かれており、運営も地方自治体、施設の建設も分業となっており、それらの連携は難しく、その為、プラント輸出には大きな壁があるとされておりました。

海外水道ビジネスの展開を目指す主な動き

自治体
企業・団体
概要
大阪市 東洋エンジニアリング、パナソニック環境エンジニアリング ベトナムで現地水道設備の運営・管理を計画
東京都 三菱商事、日揮、産業革新機構 豪州の水道事業会社にインフラの運営・管理ノウハウを提供
横浜市 日揮 インドの水道プロジェクトでコンサルを計画
北九州市 国際協力銀行 アジアを中心とする海外の自治体に水道の運営・管理ノウハウを提供
川崎市 JFEエンジニアリング 豪州で雨水や生活排水のリサイクルプロジェクトに協力

 このような地方自治体と企業の連携によりビジネスが成功すれば自治体も収益が期待できる一方、失敗のリスクもあるので、企業と自治体のリスク分担など制度設計を明確にする必要があります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:05 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月28日

国内 主要検索サービス シェア!

 昨日(27日)の日経夕刊 トップに記事掲載されました。

サービス事業者
シェア
ヤフー 53.2%
グーグル 37.3%
マイクロソフト 2.6%
goo 1.5%
その他 5.4%

 【出所】ネットレイティングスのデータを基に日経推定。パソコンからの検索回数

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:24 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月27日

「おもてなし」は輸出出来るのか!

 昨日(26日)、放映されましたNHKクローズアップ現代「“おもてなし”で世界をねらえ」を観ました。

 冒頭、石川県 和倉温泉 加賀屋さんが取り上げられておりました。

 私(代表 片桐)も一度、利用したことがあり、確かに他の旅館・ホテルを圧する特に客室係の応接・対応には秀逸なものがありました。

 宿を後にする時に、何か担当頂いた客室係の方と別れ難い気持ちを持ちました。

 それは正しく加賀屋さんのこちらに合わせた「おもてなし」にあったと思います。

 ただ、「おもてなしをする」ことは、「おもてなしを受ける」側の気持ちを推し量り、過不足なければなりません。

 いくら「おもてなし」をしても、相手が受け取ってくれるかどうかは別です。

 それは民度、個人の魂のレベルに大きく左右されます。

 そのことはとてつもなく時間がかかり、労力が必要なことです。

 そして目に見えない、測れない故に指導しにくいものです。

 番組では他に資生堂、ヤマト運輸が取り上げられておりましたが、取り組んだ以上、ものにしてもらいたいものです。

 【7月29日追記】

 昨日(28日)の日経朝刊 第11面に記事掲載されました。

 資生堂はおもてなしの心を海外に広めるために、日本流接客思想を盛り込んだ冊子を海外74か国・地域の美容職社員 約8千人に配布しました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月26日

日本人の平均寿命 過去最高を更新!

 本日、厚生労働省から平成21年簡易生命表が発表されました。

 それによりますと日本人の平均寿命は男性79.59年、女性86.44年と過去最高を記録、4年連続で過去最高を更新しました。

 女性は25年連続世界一、男性は08年の4位から5位に順位を下げました。

 4位より下になったのは1973年以来36年ぶりで、男女差は6・85歳で、昨年より0・09歳広がりました。

 厚労省は「がん、心疾患、脳卒中という日本人の三大死因と肺炎の治療成績が向上したことが主な要因。インフルエンザが大流行しなければ今後も寿命は延びるだろう」と分析。男性が下がった理由は「ほかの国も寿命が延びた相対的なもの」と説明しています。

 女性の2位は香港の86・1歳、3位はフランスの84・5歳。男性は1位がカタールの81・0歳、2位が香港の79・8歳で、3位はアイスランドとスイスが79・7歳で並びました。

 詳細は厚生労働省 報道発表資料 「平成21年簡易生命表の概況について」をご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life09/index.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:03 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月25日

マンションの電気料金削減に一役!

 本日(25日)の日経朝刊 第13面に記事掲載されました。

 オリックスと大京が今年5月に設立したオリックス電力では、割安な高圧電力を電力会社から一括で調達し、家庭向けの低圧に変換したうえでマンション居住者に従来の5~10%安価で供給するサービスを始めました。

 このサービスを受けるとマンション居住者は設備費用などの費用の負担することなく、電気代を従来より安く利用できます。

 電力サービス会社は設備費などの経費を負担することになるが、供給料金-調達料金-設備費の残りの一部が利益になります。

 ただし一括購入がカギとなるため、マンション全員の申し込みが必要になります。

 他には中央電力(大阪)、アイピー・パワーシステムズ(東京)が同様のサービスを提供しています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:09 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月24日

JAL バースデー割引 9月末で廃止!

 本日(24日)の日経朝刊 第5面に記事掲載されました。

 今年1月19日に会社更生法の適用申請を受理された日本航空が、その後の1月25日に3年ぶりに復活させたバースデー割引(4~9月)ですが、9月末をもって廃止することになりました。

  ちなみに9月末までバースデー割引の内容は、21日前までの予約が必要ですが、本人の他、同行者5名(合計6名)まで利用可能です。

 最大74%割引で、一例として東京-大阪 9,000円、東京-札幌/福岡 12,000円、大阪-那覇 12,000円になります。

 詳細はJAL プレスリリースご利用案内をご覧下さい。

 こちらです。 → http://press.jal.co.jp/ja/release/201001/001434.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:26 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月23日

鉄鉱石争奪戦!

 一昨日(21日)、放映されましたNHKクローズアップ現代「鉄高騰 広がる衝撃」を観ました。

 2005年までは鉄鉱石1トン当り20ドル程度で取り引きされていたものが、今月には147ドルと何と7倍にも達しています。

 それ以前にも値上げの兆候はありました。

 ただその時にもこれまでと同様、年に一度、新日本製鉄がヴァーレ(ブラジル)、リオ・ティント(豪)、BHPビリトン(豪)の三大大手と取り決めた価格が価格基準でした。

 しかし、この春、突然、鉄鉱石資源会社から4月、7月、10月、1月の3ヶ月毎に価格を自ら見直すという決定がなされました。

 価格決定の仕組みが変わってしまい、日本がキャスティング・ボードを失ってしまった訳です。

 その背景は完全な需要過多と資源会社の寡占状態によります。

 何と今では年間の製鉄量では、中国が2000年に日本を追い抜き、中国が約6億トン(世界の半分)、日本が1億トン弱と中国が日本の6倍以上にもなったのです。

 さてこうした鉄鉱石の価格高騰に対する対抗策です。

 一つ考えられますのは資源会社の供給量を増やしてもらうことです。

 しかし、供給量を増やすには採掘用の産業機械を造ったり、輸送用に鉄道や大型船を整備したりするためにも鉄が必要になり莫大な費用、時間も必要で一朝一夕では供給を増やすことは出来ません。

 三大大手の2008年の鉄鉱石シェアはヴァーレ(ブラジル) 32%、リオ・ティント(英豪) 22%、BHPビリトン(英豪) 16%で、その他が30%です。

 このその他に属する会社に思い切って資金供与し、供給量を増やし、直接調達することを模索する必要があるでしょう。

 実際、鉄鋼メーカーと商社が連携してブラジルのナミザ社に3000億円を投資し、全株式の40%を取得し、安定供給を確保する動きを取りました。

 目が離せない状況です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:56 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月22日

損保各社 自動車損保値上げへ!

 本日(22日)の日経朝刊 第4面に記事掲載されました。

 あいおい損保とニッセイ同和損保は10月の合併と同時に1%程度引き上げ、日本興亜損保は12月に平均1.4%引き上げます。

 東京海上日動はすでに商品を改定し、保険料を据え置きにし、補償内容を減らし実質的に平均1%の値上げを行い、三井住友海上は10月から平均1%引き上げます。

 引き上げの理由は、損害保険料率算出機構が自動車保険の保険料の目安となる参考純率を昨年7月に上げたことによります。

 なお、参考純率の引き上げの背景は、弊社2009年7月7日付けトピックス 「2010年度 自動車保険料 値上げの可能性!」をご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.costdown.co.jp/blog/2009/07/2010.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月21日

「イタコナ」とは何か?

 ここ数日、「イタコナ」で検索して弊社トピックスをご覧頂いた方が増えたので、出来るだけ詳細に調べさせて頂きました。

 ソースはパナソニック様のホームページからです。

 1.イタコナとは
 
 「イタコナ」という呼称は、商品の原価を構成する部品を金属や樹脂、つまり「イタ」や「コナ」などの原材料レベルまでさかのぼって検証・分析することに由来します。 「イタコナ」本来の目的は、細かい改善による生産コスト削減にとどまりません。学びあい知恵を出し合って「あるべき原価」を追求することで、従来の延長線上の考え方から脱却し、経営の質的変革を図る取組みです。

 2.イタコナボード

 原価低減の徹底追求を目的として、開発の初期段階で徹底的に原価を詰めるために、商品を構成する全ての部品を張り出したボードを「イタコナボード」と呼びます。
 すなわち原価構成を理論的に「見える化」し原価を追求するためのイタコナ活動ツールです。

 3.知財のイタコナ

 知財のイタコナとは、商品を生み出す前の段階で知財のリスクを明確に見える化することによって、事前に対応していく取組みのことをいいます。

 4.コストバスターズとは

 パナソニックでは、「コストバスターズ」と称した委員会活動を通じて、職場の省資源化に取り組んでいます。

 1)不要照明の消灯等での草の根運動
 省電力タイプの照明器具への交換や、昼休憩時に不要な照明を消灯するなどの活動を行っています。電力量削減に加え、従業員の環境意識向上につながる草の根活動となっています。

 2)「クール・ビズ」「ウォーム・ビズ」実施期間の拡大

 夏季の「クール・ビズ」や、冬季の「ウォーム・ビズ」に積極的に取り組んでいます。
 この活動の効果を高めるべく 、2008年度より、それぞれの実施期間を前後1ヶ月の範囲で拡大し、実施しています。

 3)空調電力削減活動
 空調用冷温水に摩擦低減剤(エコミセル)を添加することにより、サーバー室で65%、事務所の空調系で50%超の電力量削減しました。当該ビルでは、他の対策も含め年換算で、135.4tのCO2削減になります。

 4)紙資源の削減
 社内で使用する会議資料の削減や、印刷方法の変更(2in1印刷、両面印刷)などの取り組みにより、使用する紙資源を削減しています。

 5.イタコナとコストバスターズの違い

 アニュアルレポート2010には、次のような一文があります。

 『「経営体質の再構築」に向けて、徹底した事業構造改革を推進したのをはじめ、「イタコナ」活動の浸透・定着、調達コストダウンの加速、コストバスターズ活動のさらなる強化、設備投資の抑制や在庫の圧縮などにも徹底的に取り組んでまいりました。』

 本文面から推察するに最も大きな違いはイタコナは製造原価低減活動で、コストバスターズはエコの為の経費節約活動だと思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:11:22 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月20日

一般家庭向けコストダウン本を執筆します。

 弊社は法人向けのコストダウンを業(なりわい)とする会社で、既に「明るいコストダウン」という本を出させて頂いております。

 法人向けのコストダウン手法が個人にも応用出来ることも多く、そのことを世の中の多くの人に知ってもらおうと思い私(代表 片桐)は8月末脱稿を目標に執筆することを決意しました。

 電子書籍では、「Oh Yeah!(お家)のコストダウン!」を出しておりますが、より詳細にきちんとまとめます。

 出版社はまだ決まっておりませんので、企画(商業)出版のお申し出は大歓迎です。

 出版の決まっていない執筆活動はモチベーションアップや維持が難しいので、敢えてトピックスで宣言することで、外堀を埋めます。

 最終的に出版社が決まらなくても、電子書籍としては世に出します。

 楽しみにお待ち頂ければと存じます。

 何卒、よろしくお願い致します。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:05 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月19日

週刊女性に原稿掲載して頂きました。

 主婦と生活社様が発行されております週刊女性 8月3日号(7月20日発行)の159ページにショートコラムNEWS素朴な疑問に「LED電球に変えるとどのくらい節約になるの?」として原稿掲載して頂きましたので案内させて頂きます。

 今回は法人向けではなく、一般向けです。

 よろしくお願いします。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:57 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月18日

今年は短い梅雨でした。

 15日に「今年も梅雨明け遅いかも。」というトピックスを上げたばかりですが、昨日(17日)~今日(18日)にかけて全国のほとんどの地方で梅雨明けしました。

 今年は多くの地方で梅雨入りが遅く、梅雨明けが早い、昨年のような梅雨明けの遅いだらだらした梅雨ではなく、期間的には短い梅雨となりました。

 梅雨明け早々、全国各地で猛暑を記録し、昨年の冷夏とは趣が違います。

 これでビールやプール、海水浴関連の売上が期待出来ます。

 土日に梅雨明けしたので、気象庁の平成22年度の梅雨入り速報値にはまだ反映されておりませんが、明後日(20日)にはデータ更新されるものと思われます。
 
 気象庁の平成22年度の梅雨入り速報値はこちらです。 → http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:21:00 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月17日

経理WOMANに原稿掲載して頂きました。

 研修出版様が発行されております月刊経理WOMAN 8月号(7月20日発行)に『会社を強くする「経費削減の極意」』と題して20ページにわたり原稿掲載して頂きましたので案内させて頂きます。

 詳細は月刊経理WOMANサイトをご覧下さい。

 こちらです。 → http://www.kens-p.co.jp/info/keiriwoman.html

 よろしくお願いします。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:21:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月16日

国交省 土砂災害ハザードマップ。

 降り続く大雨による土砂崩れや道路冠水による被害が相次いでいます。

 国土交通省では全国の土砂災害の恐れがある場所をマップ化しています。

 一度、ご自身のお住まい、関係のある場所、あるいはお身内のお住まい、関係のある場所を確認しておかれては如何でしょうか。

 国土交通省 土砂災害ハザードマップ → http://disapotal.gsi.go.jp/viewer/index.html?code=5

 また洪水ハザードマップもあります。

 こちらです。 → http://disapotal.gsi.go.jp/viewer/index.html?code=1

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:15:26 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月15日

今年も梅雨明け遅いかも。

 本日(15日)、ようやく奄美地方が梅雨明けしました。

 何と観測統計史上、1983年と並ぶ平年から17日遅れの梅雨明けです。

 梅雨明けの遅かった昨年と比べても、10日遅い梅雨明けとなりました。

 平年比で言えば、九州南部も13日に梅雨明けしていないといけないのですが、こちらも既に遅れており、さらに遅くなりそうです。

 気象庁の平成22年度の梅雨入り速報値はホームページで公開されております。

 こちらです。 → http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:12 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月14日

自殺に関する詳細データ-「自殺リスクの要因分析」。

 本日(14日)、放映されましたNHKクローズアップ現代「動きはじめた自殺対策~実態調査が命を救う~」を観ました。

 今年3月30日に自殺に関するこれまで以上に踏み込んだ詳細なデータが公表されました。

 内閣府本府参与 清水 康之氏(NPO法人 ライフリンク 代表)によるもので、「自殺リスクの要因分析」レポートです。

 このレポートでは、いつ、どこで、どのような人が亡くなっているのかがデータを中心にまとめられています。

 今、このレポートを元に各地方自治体が、その地域の特性を参考にして、自殺を未然に防ごうという動きが始まり出しております。

 非常に価値あるデータだと思います。

 各データは下記サイトから閲覧することが出来ます。

 こちらです。 → http://www.lifelink.or.jp/hp/sucide_risku.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:41 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月13日

実績を更新させて頂きました。

 いつもお世話になっております。

 お蔭様で実績が大幅増加しましたので、

 テナント料、携帯料金、コピー代に関します、

 トップページ、各サービスページ、実績一覧の実績数値を更新させて頂きました。

 今後とも何卒、よろしくお願い致します。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:25 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月12日

言語力の前に心ありき!

 一昨日(10日)、放映されましたNHKスペシャル「サッカー日本代表 チームはこうして甦(よみがえ)った」を観ました。

 予選敗退が大方の予想だった2010ワールドカップ 日本代表。

 ふたを開けてみれば、文句なしの決勝トーナメント進出。

 岡田監督、選手、サポーターが、それらの要因として口にしたのが、「素晴らしいチームワーク」でした。

 しかし、そのチームワークが芽生え始めたのは、大会直前のたった1時間の選手だけのミーティングだったと番組で知りました。

 選手だけのミーティングを持ちかけたのは、川口チームキャプテン。

 練習を見て、「選手一人一人が胸に何かがつかえている状態だった」ことを見てとったからです。

 そのミーティングの中で多くの選手の胸に響いたのが、田中 マルクス闘莉王選手の「下手は下手くそなりの泥臭いサッカーをしなければならない」という言葉だったそうです。

 そのミーティングを境に、選手間のコミュニケーションが良くなり、初戦のカメルーン戦の勝利が自信を呼び込み、その後につながったようです。

 選手は練習だけでなく、ホテルの個室にこもることなく、卓球などに興じ、共に多くの時間を過ごしたようです。

 チームワークの進化の裏側には、そういうこともあったのだと知らされました。

 「大会直前に変えられるのは戦術や技術ではなく意識しかない」と思い到ったという言葉も聞かれました。

 ワールドカップという大舞台で「勝ちたい」という共通の目標があったから出来た意識改革でもあったと思います。

 この番組を観て、目標共有の大切さ、心を一つにするには話し合わなければいけないことの大切さを改めて認識させられました。

 2009年のNHKクローズアップ現代で日本のワールドカップ ドイツ大会の敗因に、「言語力」があると取り上げられていたと思います。

 しかし、言語力があっても、その気がなければ、話さないし、発言しません。

 今回、南アフリカ大会の日本選手はピッチ上で何か言っている姿をよく目にしました。

 NHKで是非、今回の大会での日本チームの言語力について検証して欲しいのですが、「言語力の前に心ありき、心の前に目標ありき」ということを私(代表 片桐)は思いました。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:49 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月11日

国土交通省 ゲリラ豪雨情報 さらに早く、詳しく!

 本日(10日)の日経朝刊 第30面に記事掲載されました。

 国土交通省は三大都市圏と北陸の4地域で新型レーダー11基を導入し、試験運用を開始しました。

 これまで1キロ四方の情報の公開に10分程度かかっていたものが、250メートル四方と精度が上がり、10分毎に更新されます。

 情報は1時間当たりの雨量を「0.1~1ミリ」から「100ミリ超」までを7段階で色別に表示されます。

 百聞は一見に如かず、こちらをご覧下さい。

 国土交通省 XバンドMPレーダ雨量情報 → http://www.river.go.jp/xbandradar/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月10日

社員の意識改革の手段としてのコストダウン!

 昨日(9日)、東証一部上場企業のお客様「明るいコストダウン活動」プロジェクトメンバーと打ち合わせをしました。

 そもそも弊社にコストダウン・コンサルティングの依頼を頂戴したのは、その会社のトップの「社員の意識改革をしたい」ということが最大の与件で、意識改革を実現する為のテーマが「コストダウン」であるということでした。

 従いましてコストダウン金額やその達成スピードは極端に言えば二の次です。

 プロジェクトメンバーとの打ち合わせで確認出来たのは、かいつまんで言えば「一口に意識改革と言っても、精神論に終わってしまう。弊社の意識改革は一人一人が頭でものごとを考えるようになることを目指している。その為には身近で全員に取り組める共通のテーマが必要で、その上でコストダウンは誰でも取り組めるテーマである」と言うことです。

 確かに売上拡大に代表されるようなテーマは営業職が主になり、全員共通という訳には行きません。

 また、それぞれに部署の改革テーマを挙げてもらえば、それこそテーマはバラバラになります。

 その点では、「コストダウン」は部署により額の大小や取り組み費目はバラバラになるかも知れませんが、一つの共通した軸を持たせることが出来ます。

 なるほどなと確認しつつ、教えてもらった内容でした。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 9日

お弁当レシピ サイト!

 不景気で家計の節約の為に、お弁当を持参するようになられた方もかなり増えたのではないかと存じます。

 昨日(8日)の日経夕刊 第7面に「主な手作り弁当関連サイト」が紹介されておりました。

 みんなよろこぶお弁当レシピ(味の素) → http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/obento/index.asp

 簡単おいしいお弁当レシピ集(キッコーマン) → http://www.kikkoman.co.jp/homecook/lunch/

 キャラクター弁当(キューピー) → http://www.kewpie.co.jp/obentou/

 わくわくキャラクター弁当(個人) → http://aichigo.blog109.fc2.com/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 8日

観ました。NHKスペシャル「大相撲は変われるのか」。

 今週の月曜日(7月5日)に放映されましたNHKスペシャル「大相撲は変われるのか」を観ました。

 私(代表 片桐)は相撲オンチです。

 番組を観た感想は、相撲界について知らないことが多すぎるということです。

 ただ、相撲ファンでない方の多くはそうではないでしょうか。

 残念なのは何か大問題が起こらないと、角界の仕組みについて知ることがないということです。

 若貴ブームの後、外国人横綱が台頭し、相撲ファンも減っているのではないかと思います。

 その歯止めをかけないといけない一方で、不祥事が発生します。

 相撲界の長い歴史の中で、いつしか閉鎖され、わかるものしかわからない、わかるものだけがわかれば良いとして来た中で、変革しそこね、時代に取り残されていったのではないでしょうか。

 今、振り返ればロシア人力士による大麻問題や朝青龍による暴行事件も今回の野球賭博問題と表面化した問題の種類が違うだけで、根底には角界の独特な体質が温床にあるのかも知れません。

 今回の問題は相撲界の存亡を左右する大変な危機です。

 こうした機会に広く相撲界のことをオープンにし、透明化し、広く知ってもらい、改革しなければなりません。

 日本相撲協会はホームページや様々な広報活動を通して、相撲のことを知ってもらうことに最大の努力を図るべきだと思います。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:09:15 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 7日

ゆうパック 遅配がもたらす大痛手。

 7月1日(木)にペリカン便を承継し、スタートした新生ゆうパックが最多時で34万個強もの荷物の遅配が発生しました。

 日本郵便の発表では、本日(7日)午前、ゆうパックの遅配がほぼ解消したということです。

 大丸東京店では日付指定の荷物約3千個を別の宅配業者に切り替え、他には指定日に届かなかった商品を自ら費用を負担して再配達した百貨店やスーパーもあり、日本郵便に補償を求める可能性もあります。

 日本郵便が今回の遅配で失ったものは計り知れないものがあります。

 まず信用、既存の取引先、補償の為の無用のキャッシュ・・・

 CMに起用した男子フィギュア 高橋大輔選手にも謝らないと、彼のイメージにも影響を与えました。

 そして何よりもお中元というお客様の「心」を届ける、その「心」が届けられなかったのです。

 「そろそろ向こうに届いて返礼があっても良いのに・・・」と心配されたり、遅配の為に心配して、連絡を取ったり、謝ったりされた送り主もおられることでしょう。

 統合前の宅配事業のシェアは、一説ではヤマト運輸38.7%、佐川急便33.4%で、日本通運(ペリカン便)10.3%、日本郵便(ゆうパック)8.7%。合併で19%になるはずですが、総務省から事業統合の認可が下りない不透明感も手伝って顧客離れが起き、今では14.7%に落ち込み、今回のトラブルでシェアはさらに減りそうです。

 となると2強を追随するはずだったゆうパックが遠く置き去りにされてしまい、価格競争も起きにくくなってしまいます。

 これは日本郵便だけでなく、宅配ユーザーにとっても痛手です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:56 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 6日

観ました。NHKクローズアップ現代「次世代照明ウォーズ~日本は世界で勝てるのか~」。

 昨日(5日)、放映されましたNHKクローズアップ現代「次世代照明ウォーズ~日本は世界で勝てるのか~」を観ました。

 LED照明製造はこれまでの白熱電球や蛍光灯のように高い技術力や大規模な設備、それにまつわる多大な投資も必要なく、参入障壁も低いものです。

 従って、これまで照明器具を作ったことのない企業でも参入しております。
 
 これまで日本は液晶パネル、DVD、カーナビでは技術的に先行したものの、ビジネス展開で負けシェアを大きく落としてしまいました。

 正しく「技術で勝って、ビジネスで負けて来た」訳です。

 LED照明については、国内だけでも激しい競争が始まっているばかりか、韓国 サムソンや台湾、中国が政府の補助や援助を受けて、激しい追い上げを駆けています。

 日本でも経済産業省がこれから予算をとって、後押しをして行きます。

 おりしも本日、水ビジネス協議会が発足し、水ビジネスを日本の輸出プラント産業として育成しようという動きがようやく始まりました。

 今後の日本を代表することが期待されるビジネス-原子力発電、水ビジネス、太陽光発電、宇宙開発、最先端農業技術、LEDには、もっと明確に政府が肩入れを行い、官民一体となり、企業間の垣根を超え育成していく必要があると思います。

 でなければ折角の日本の高い技術力が生かされません。

 ちなみに今、LED照明は過渡期にありますので、確かなものを導入したいのであれば、まだ静観時期かと存じます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:21 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 5日

政府調達も競り下げ方式(リバースオークション)へ!

 本日(5日)の日経朝刊 第1面に記事掲載されました。

 政府は物品や資材調達の入札時に、複数の業者がインターネット上などで安値を競り合う「競り下げ方式」を導入する方針を固めました。(明日6日閣議決定見予定)

 このことで調達コストを2~3割下げる見込みで、2010年度内にはまずオフィス用品の購入などに適用します。

 当面「競り」の実務はネットオークションなどで実績のある専門業者に委託します。

 競り下げ方式は、決められた入札期間内であれば他社の提示した価格を見ながら業者が何度でも、それより安い価格で入札し直せるのが特徴です。

 民間や国土交通省の地方整備局での先行事例に見習いました。

 これでこれまで出入りしていた業者にとってはライバルが増えることになりますし、体力のある企業にとっては大口受注を獲得するチャンスが増えます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:05 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 4日

ブロボノに対して持つ疑問。

 先日(7月1日)木曜日に放映されましたNHKクローズアップ現代「プロボノ~広がる新たな社会貢献のカタチ~」を観ました。

 私(代表 片桐)はその番組で初めてブロボノという言葉を知りました。

 ブロボノの語源はプロボノパブリコ(Pro Bono Publico=公共善のために)というラテン語で、その略語だそうです。

 番組で紹介されたブロボノは、会社に属している専門性の高い人達が集まり、休日にNPOなどの支援をしている様子です。

 中には企業として社員のそのような社会貢献を奨励しモチベーション・アップに利用している会社も出始めております。

 プロボノは2000年頃からアメリカで始まり、社会に有益な活動をしているが資金も人材も不足しがちなNPOを受け皿に急拡大、今や10億ドルの経済効果をあげるともみられています。

 プロボノを行う会社員は、会社の看板ではなく、自分の力で無償で貢献し、喜んでもらえるダイレクトな関係に、会社では得られないやりがいを感じているようです。

 ただ、私は仕事に対するやりがいは社員は自ら会社の中で見つけるべきだし、会社側は社員にやりがいを持たせるようにすべきだと思います。

 会社にもやりがいがあり、また別のやりがいとしてプロボノにおけるやりがいを求めるのであれば、それは意味や価値があると思いますが、会社でやりがいが得られないから、それを会社に求めることを諦め、プロボノに求めるのは、私にとりましては、どこか逃げ口上のようで、何か違和感を感じます。

 繰り返しになりますが、会社員は会社にやりがいを求めることを追求すべきですし、会社側は社員によりやりがいを持ってもらえることを追求すべきだと思います。

 それがなくなれば会社は単に収入を得る手段でしかなくなります。

 ある意味、「フリーター」という言葉が作られたことにより、それが正当化されたように、「プロボノ」もむやみにこの言葉の定義をあやふやなまま流布させるべきではないと思います。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:07 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 3日

観ました。NHKスペシャル「狙われた国債~ギリシャ発・世界への衝撃~」!

 昨日(2日)、放映されましたNHKスペシャル 「狙われた国債~ギリシャ発・世界への衝撃~」を観ました。

 2008年のリーマン・ショック以降、アイスランド危機、ドバイ危機が起こりました。

 それらは、リーマン・ショックで投機マネーが一斉に引き上げた結果です。

 今年に入ってのギリシャ危機は、昨年10月の政権交代後に政府が発表した財政赤字の対GDP比が異常に大きく、国としての信用を落とし、国債発行等資金調達の道を閉ざし、5月19日に償還する10年物国債の償還が出来ないという事態に陥ったことによるものです。

 今、世界のマネーは、リーマン・ショック以降、その行き場を探し、リスクをいち早く察知し、引き上げ、よりましな投資先に移動します。

 そしてその行き場所は今や国債にまで及び、しかも国債向けのCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)も存在し、国債が償還されないというリスクに備え、保証料を支払うことで担保できるようになっており、CDSがヘッジファンドを中心に取り引きされております。

 従って、CDSの料率が高ければその国の国債はリスクが高いことになるということになり、CDSが安い内に買い、CDSが高くなった時に売れば、それでヘッジファンドは利益を得ることが出来ます。

 また、ギリシャが1990年代末、EUに加盟するに際し、加盟条件を満たすために、財政赤字を圧縮する為にゴールドマン・サックスの助けを借りていたことも知りました。

 恐ろしいことです。

 小国であれば、その資金繰りの為に、民間の投資銀行を利用するのです。

 国も企業も資金繰りが行き詰れば、わらをもすがる思いでお金に飛びつくと言うことです。

 今回のギリシャ危機に対して、EU加盟国はそれぞれ負担をしました。

 第二、第三のギリシャが出てこない訳がありません。

 ポルトガル、スペインが危ないとされています。

 そういう国からEUにほころびが生じ、ユーロ危機に発展しないという保証は何もありません。

 今ほど国家財政運営の手腕が問われている時はありません。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:44 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 2日

【昨日から受付】法人向け ドコモ ビジネスシンプル!

 ドコモではこれまで2~10回線の法人同一名義契約につきましては、オフィス割MAX50で、いきなり基本料金が50%になるサービスがありましたが、それが昨日(7月1日)から拡充されました。

ビジネスシンプル
回線数 2~30回線 31~100回線 101~1,000回線
基本使用料割引「ビジネス割50」 50%OFF
月額定額料(回線毎) 無料 525円(税込) 945円(税込)
グループへの国内通話 国内通話24時間通話定額(グループ内テレビ電話は60%OFF)
グループ外への国内通話およびパケット通信料等 10%OFF 20%OFF 30%OFF

 2年単位での継続利用が条件となり、途中解約または利用休止の場合は、利用期間にかかわらず1回線あたり9,975円の解約金がかかります。

 また、「パケ・ホーダイダブル」、「パケ・ホーダイ・シンプル」ご契約の場合、パケット通信料への割引は対象外となります。

 詳細はドコモ ホームページをご覧下さい

 こちらです。 → http://www.docomo.biz/html/rate/plan/biz_simple.html

 なお問い合わせフリーダイヤルは、0120-808-539です。(受付時間/土・日・祝日を除く平日の午前9:00~午後6:00)

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:00 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月 1日

国税庁 平成22年分 路線価 公表!

 発表によりますと、一昨年の平成21年分から2年連続で全都道府県で下落ということです。

 下落率は8.0%と前年の5.5%から拡大しました。

 特に下落率の大きかったのは東京都の11.3%、大阪府と福岡県の9.4%、愛知県の7.5%です。

 また、三大都市圏の下落率は、東京圏 9.7%(前年6.5%)、大阪圏 8.3%(同3.4%)、名古屋圏 7.6%(同6.3%)と拡大しました。

 一昨年9月のリーマン・ショックを契機にした土地需要の冷え込みが全国でまだ続いている実態が浮き彫りになった形です。

 なお、皆さんのお知りになりたい場所の路線価は、国税庁ホームページ 路線価ページでご覧になることが出来ます。

 平成22年分 → http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h22/index.htm

 平成21年分 → http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h21/index.htm

 平成20年分 → http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h20/index.htm

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム