トピックス

過去ログ「2012年7月」

2012年7月31日

平成22年(6月~9月)~平成24年(6・7月) 熱中症 救急搬送人数 月別一覧表

 総務省消防庁から今年(2012年)の熱中症による救急搬送情報が暫定データ・速報値として公表されております。

 そこで過去3年間遡り、比較をしてみました。今年の7月(2日~29日集計)は過去3年の中で、最も多くなっております。

 明日から8月、熱中症救急搬送の最多月に入ります。ご本人はもちろん、周囲の方も十二分に注意して下さい。

2010年~2012年 熱中症 救急搬送人数 一覧表
月/年
平成24年
平成23年
平成22年
6月
1,837
6,980
2,276
7月
18,003
17,963
17,750
8月
17,566
28,448
9月
3,960
7,645
合計
46,469
56,119
 注)平成24年7月データは7月2日~29日分集計数値です。

 参照:

 総務省消防庁 「熱中症情報」
 http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:45 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月30日

川口新郷工業団地協同組合の中小企業80社で太陽光パネル設置検討へ

 本日(30日)の日経朝刊 第11面に記事掲載されました。

 7月1日から始まった再生可能エネルギーの固定価格買取制度で特に太陽光発電設備の設置が地方自治体、企業等で続々と続いております。

 先日、私(代表 片桐)が伺った会社も加工販売業でかなり大きな平屋根の会社でした。

 その時、屋根貸しや太陽光パネル設置の話をして参りました。

 その会社も企業団地の中にあり、大きな屋根の会社が他にも何社もありました。

 記事に掲載されました川口新郷工業団地協同組合(埼玉県川口市)では現在、各会社工場で使う電力を東電から一括購入していますが、太陽光パネルを敷き詰めれば団地全体の電力の6~7割を発電し、賄うことが出来るということです。

 そのことで来年2月の東電との契約更新時の値上げを吸収して補って余りあるだけの発電になりますが、同協同組合では全量買い取り価格が電気代より高いので、自前で使うのではなく、売電する方が得策と考えられているようです。

 他の工業団地にも応用できる取り組み検討だと思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月29日

何かおかしい溶解炉 転落事故 2例

 5月と7月に溶解炉 転落事故が2件、報道されました。

 直近では7月23日(月)の朝日新聞のデジタル記事で、

 『22日(日) 午後7時10分ごろ、福島県いわき市南台4丁目のいわき大王製紙の工場から、「作業員が炉に落ちたようだ」と110番通報があった。いわき南署が調べたところ、溶解炉の中から人体の一部が見つかった。同署は、点検をしていた30代の男性作業員が過って炉の中に転落し、死亡したとみている。

 同署によると、男性は同3時すぎから1人で、古紙を溶かす溶解炉(直径5メートル、高さ10メートル)の天井に上がり、定期点検をしていた。天井には1メートル四方の開閉式の口が数カ所あり、署員が駆けつけた際、1カ所が開いていた。同社などによると、炉は古紙と湯をスクリューで混ぜており、点検中も動いていたという。

 いわき大王製紙は大王製紙の関連会社。』(3月31日時点では大王製紙が株主の51%を占める子会社です)

 また、5月8日の日経新聞の電子記事で、

 『5月8日 午前1時5分ごろ、愛知県西尾市吉良町の自動車部品製造「アイシン高丘」の吉良工場で、男性社員(22)が溶解炉の中に人骨の一部を発見し、110番通報した。県警西尾署によると、作業をしていた同社社員、稲垣光康さん(58)の行方が分からなくなっており、同署は炉に転落したとみて調べている。

 同署によると、男性社員と稲垣さんは自動車ブレーキ部品などの鋳造作業をしていた。7日午後11時20分ごろ、男性社員が現場を約15分離れたところ、稲垣さんの姿が見えなくなり、炉の中に人骨の一部を見つけたという。

 溶解炉は鉄の粉を1500度の高温で溶かすもので、直径約1.2メートル、深さ約2メートル。』
 (アイシン高丘はアイシン精機の特定子会社です)

と報じられました。

 しかし、いわき大王製紙の事故についてはどなたがお亡くなりになったのか、アイシン高丘の事故について稲垣光康さんが転落されたのか、お亡くなりになったのか、その後の続報は見当たりません。

 いわき大王製紙、大王製紙、アイシン高丘、アイシン精機各社のホームページを見ても、事故について一切リリースされておりません。

 何かおかしな気がします。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:00 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月28日

NHKクローズアップ現代 「デモは社会を変えるか~声をあげはじめた市民たち」を観ました。

 一昨日(26日)、放映されましたNHKクローズアップ現代 「デモは社会を変えるか~声をあげはじめた市民たち」を観ました。

 その番組で総理官邸周辺で行われるデモが3月から毎週金曜日行われ、既に4ヵ月続いていることを知りました。

 私(代表 片桐)は、日本はデモが起こらない国だと思っていました。

 番組を観て改めて感じましたのは、私のデモのイメージは番組でも流された「60年安保」、「70年安保」のデモでした。

 1963年生まれの私はそのデモは映像等でしか見たことがありませんでしたが、「デモに参加すると就職に不利になる」、それぞれの今の立場に不利になるというような噂を聞いたことがありました。

 当時のデモ参加者のいでたちはヘルメットとタオル。デモは危険なもので、けが人も多かったようです。

 しかし今回、番組で流された風景は、過去のデモとイメージは違い、お年寄りから子ども連れの家族、サラリーマン、学生と幅広く、ヘルメットやタオルをまとうことなく、動くことなく「再稼動反対」と声を発します。

 私も今を生きる世代として、将来世代や日本の未来の世代に対して、その安全を保証出来ない原発の再稼動がもたらす負の影響には責任を取ることは出来ません。

 今回の大飯原発再稼動については最終的には野田総理が「私の責任で決定する」としました。

 しかし、その責任は「今、当座、数年のこと」であって、未来永劫を見据えたものではないでしょう。

 東日本大震災は日本にとって大きなターニングポイントです。

 「原発のあり方の見直し」は東日本大震災の教訓として今、活かさなければ、恐らく二度と活かす時は訪れないでしょう。

 話は変わりますが、私は25日(水)、京(みやこ)エコロジーセンターに初めて行って参りました。

 京エコロジーセンターは1997年12月に開催された地球温暖化防止京都会議(COP3)の開催記念館として2002年設立された地球温暖化防止の為に環境学習と環境保全活動を考える施設です。

 行ってみて私は「今まで我々は何を追い求めてきたのだろう」、「私が今、行っている活動は果たして正しいのだろうか」という思いにさいなまれ、軽い脱力感に襲われました。

 原発が稼動して、もし事故になった時、地球が温暖化してしまった時に、私が生きているかどうかもわかりませんし、出来ることに何があるかも浮かびません。

 原発事故を再び起こさない為に、原発再稼動させずに暮らす為に、また地球温暖化防止の為になら、生きている間に、今、出来ることがあります。

 人は企業人、組織人である前に人間です。

 企業人、組織人はやめられても、人間はやめることが出来ません。

 私も人として考え、行動したいと思います。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月27日

内閣府 2012年度 経済財政白書(年次経済財政報告) 公表!

 本日(27日)、公表されました。

 かつてこうした白書は何千円か出して分厚いものを買ったものです。

 今では無料で読むことが出来ます。

 そして文章内の検索も出来ます。

 随分、身近なものになったものです。

 東日本大震災後、1年超経過しての復興を取り上げての白書です。

 興味のある所だけでも目を通しても良いかも知れません。

 平成24年度 年次経済財政報告 
 http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je12/index_pdf.html

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:02 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月26日

「意図的な老朽化」

 7月17日(火)に放映されましたNHK BS世界のドキュメンタリー シリーズ 消費社会はどこへ? 「電球をめぐる陰謀」を観ました。

 「意図的な老朽化」という言葉ではその番組のメインキーワードとして何度も出てきた言葉です。

 「意図的な老朽化」とは簡単に言えば、「長持ちすると商品が売れない。だからある程度、短寿命にしよう」というものです。

 具体的な製品の一例として紹介されたのは電球です。

 電球は1800年代末に開発され、1900年代初頭には2500時間使えるまでに商品改良がなされておりました。

 ところが1924年、ポイボス・カルテルという世界的な広範囲の「世界の電球生産を支配し、市場の儲けを自分たちだけで分け合う」というカルテルが結ばれ、「1000時間で使えなくなるようにする」という取り組みが始まりました。

 カルテル参加企業は1000時間を越えると、多額のペナルティを支払わねばならないことになり、その後、電球は見事、1000時間という短命化に成功しました。

 そのことで電球メーカーはポイボス・カルテルの目的を達成しました。

 電球の他にはストッキングもそうです。デュポン社は最初、上部で長持ちするストッキングを目指しました。しかし、それではなかな製品を買い換えてもらえない為に、方針を180℃転換し、破れるストッキングを作りました。

 こうした「製品の短命化」は秘密裏に進行しました。

 他にも「意図的な老朽化」の方法はあります。

 例えば「新商品を次々と投入し意図的に既存の製品を時代遅れにしてしまう」方法。

 この為に、流行やブームをどんどん新しく作り出し、今のものをどんどん陳腐化させてしまう。

 「修理代を高くし、新製品を買うように仕向ける」等 色々とあります。

 確かに経済的成功者達は「人が持っていないものを持つ」、「どんどん最新式のものに買い替える」ことをし、羨望の目で見られることもあります。

 しかし、地球環境のことを考えれば、「さして使いもしないものを持ち、要らないものを買い、どんどん最新式のものに買い替える」ことは止めねばなりません。

 一つのものを生産するのに、どれだけの資源が使われ、また廃棄することにもどれだけの資源が使われ、ムダになるかを考えねばなりません。

 いつの間にか我々は利便性を追及し、慣れてしまい、それで楽になり、最早、手放せなくなってしまいました。

 そうしたこれまでの価値観、習慣を変えることは並大抵のことではありません。

 まして人は消費者であると同時に組織人として提供者側でもある訳です。

 これまでのあり様を180℃転換する為には、高止まりしている給与が止まる、あるいは下がることを一旦、受け入れなくてはならないのかも知れません。

 お金も電気も水も、あれば簡単に使ってしまいます。

 ・無駄な買い物はしない(本当に今、必要なのか?)
 ・買うと決めた以上は時間をかけ慎重に選ぶ
 ・買った以上は大切に使う
 ・可能な限り修理して長く使う
 ・壊れてしまえば、それがない生活を過ごしてみる

 ちなみに私は昨年、壊れるまでアンテナの出し入れが出来るPHSを長年?(5年ほどでしょうか)使って来ました。

 それを見た友人からは、「まだ、そんな携帯あるの」と言われたり、17年ほど使っている皮製のアタッシュケースを「汚い」と言われたりしましたが、私の中にはいつの頃からか「一生もの」の美学のようなものがあり、少し値段がはっても長く使えるものを買い、修理しては使っています。

 そうするとそれはそれで愛着が生まれるものです。

 ちなみに、前の車は13年、今の車は10年、時計は15年、傘は10年ほどでしょうか。

 ビニール傘はほとんど買った記憶がありません。

 長いような、短いような気がします。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月25日

ソーラー事業者に会社の屋根を貸す!-屋根発電 2例

 本日(25日)の日経朝刊 第1面に記事掲載されました。

 屋根はそもそも貸す場所ではなく、遊休という概念もありませんでした。従いまして借りる方は安く借りることが出来、初期投資が少なくて済みます。

 記事には2例紹介されておりました。

 1.全国農業協同組合連合会(全農)と三菱商事は全国の農業関連施設(大型畜舎、物流施設、食品工場等)の屋根を使った太陽光発電事業に乗り出します。

 約500施設×400キロワット=20万キロワット(約5万世帯規模)

 設置面積は合計200万平方メートルとしているので、1施設平均4000平方メートルとなり正方形なら約63m×63mの面積ということになります。

 順次設置されて行きますが、2014年度(2015年3月)までの設置を計画しております。

 本事業について全農と三菱商事は共同出資の独立発電会社を9月に新設。新会社の資本金は20億円で、全農と三菱商事が各45%、JA三井リースが10%を出資します。

 総事業費は600億円で、増資や銀行借り入れで賄い、発電した電気を再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で全量を売電、十数年で投資を回収します。

 12年度は40億円を投じて福岡、佐賀、熊本、宮崎、沖縄にある約30ヵ所の農業関連施設に設置。1万3000キロワットの発電を目指します。

 2.オリックスは取引先の工場などの屋根を借りて太陽光発電パネルを取り付ける新たな発電事業を始めます。

 100ヵ所以上×1000キロワット=10万キロワット(約2万5千世帯規模)

 1.の例を参考に設置面積を計算しますとおよそ100万平方メートル必要になり、1ヵ所平均1万平方メートルとなり正方形なら約100m×100mの面積ということになります。

 2015年までの設置を計画し、総事業費は約240億円。

 取引先企業に工場や物流・商業施設の屋根を20年間貸すよう提案し、屋根を貸す企業はオリックスから賃料収入を得ることが出来ます。

 第1弾として中部地方のメーカーの工場の屋根を借り、約1000キロワットの発電設備を作ります。2012年度中に約50ヵ所設置、3万~4万キロワットの発電を目指します。

 オリックスは2015年までに300億円規模のファンドで計10万キロワット分のメガソーラーを建設する計画も進めており、メガソーラーと借りた屋根での発電の合計で20万キロワット、総事業費540億円を見込んでおります。

 以上のようにソーラー事業への取り組みが活発化している背景には、7月からの再生可能エネルギーの政府による電力固定買取制度で買取価格が高水準となり、採算がと取りやすくなったことによるものです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:50 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月24日

国税庁 平成24年分 路線価 公表!

 国税庁は7月2日、相続税や贈与税の算定基準となる2012年分路線価(1月1日現在)を発表しました。

 発表によりますと、平成21年分から4年連続で全都道府県で下落しました。

 下落は4年連続ですが、下落幅は前年(3.1%)よりも縮小。(※路線価の平均額を算出した上で、前年との変動率を算出していたものを、昨年の発表から各評価地点(全国約36万地点)の前年との変動率を単純平均する計算に変わっております)(23都道府県で下落幅が縮小)

 特に大都市圏は底打ち感が強く、下落率は東京都で1.2%(前年は2.0%)、大阪府1.7%(同3.4%)、愛知県0.5%(同0.8%)で、3月公表の公示地価と同様の傾向を示しました。

 昨年は東日本大震災後の下落幅を反映させて税負担を軽くする「調整率」を10県(青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、千葉県全域と新潟、長野、埼玉の一部地域)で設定しましたが、今年分は調整率を設けず、通常の方法で時価を算出しました。

 ただ福島第1原子力発電所事故の警戒区域と計画的避難区域(再編後の避難区域を含む)は、前年に続き評価額を「0」としました。

 なお、皆さんのお知りになりたい場所の路線価は、国税庁ホームページ 路線価ページでご覧になることが出来ます。

 平成24年分 → http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h24/

 平成23年分 → http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h23/index.htm

 平成22年分 → http://www.rosenka.nta.go.jp/main_h22/index.htm

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:25 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今一度、「電気のムダ使い」について考えてみる

 関電管内節電要請開始(7月2日)から約3週間。

 幸い今の所、計画停電の実施もなく、管内に住む私(代表 片桐)に需給逼迫お知らせメールも来たことはありません。

 もちろん夏本番はこれからです。

 大手電力会社による節電要請は昨年の東日本大震災後から始まり、今年で2年目になります。

 こうした一連の節電要請は福島第一原発事故以降、大飯原発3号機を除いて原発は再稼動せず、停止していることによる供給不足が原因です。

 昨年は東北電力、東京電力管内で電力使用制限令が発動され、今夏は関西電力、九州電力、北海道電力、四国電力で計画停電のグループ分けが設定されております。

 昨年の3.11 東日本大震災から1年4ヵ月強。東京電力 悪者論を経て電力会社 悪者論が常態化したように思います。

 節電要請を出している電力会社から、過去、考えられもしなかった、「節電のお願い」、すなわち「わが社のサービスを使わないで下さい」という必死のお願いがなされております。

 しかし、その片方で、「電気がある生活」が当たり前になり、日常生活では夜なら電灯がなくて困り、冷蔵庫がなくては困り、ガス給湯器も電気がなくてはコントローラーが動かず、お風呂を沸かすことも出来ません。そして、固定電話も使えません。マンションでは水を上げることも出来ず、お手洗い等水回りにも支障が出ます。

 高層ビルならエレベーターは使えず、行き来も出来ません。

 いつの間にか電気は我々にとって空気のように、なくてはならないものになりました。

 また最近では節電を見えるようにする「見える化」の機器も電気が必要ですし、「電気自転車」などは楽ですが、バッテリーを外すと重くてこげなくて、「自転車」の機能を果たせなくなります。

 何か滑稽に感じます。

 今夏の関電の節電要請で我が家の節電にも、まだ取り組む余地があることを知りました。(地デジ難民化している我が家でさえ)

 と言うのも最近、20年来使ってきた冷蔵庫が不安定になり、買い替えを検討する過程で、電気のことについて色々と考えさせられ、取り組んでいるからです。

 節電要請管内ですので我が家のムダが誰かに不便をかけるとしたら、迷惑をかけるとしたら・・・と申し訳ないような気にさえなりました。

 一般家庭でもまだまだ見直しの余地はあると思います。

 これが会社となれば、山ほど節電余地があるのではないでしょうか。

 そもそも資源のない国、日本が気がつけば電気に余りにも依存している現状を今一度、見直すべきではないでしょうか。

 人間、一度、楽を覚えると、戻れない恐ろしさを感じます。

 今の電力議論は基本的に「過去の需要ありき、過去の供給ありき」で進んでいるように思います。

 また悪いことに電力会社を一旦、悪者にしてしましったことで、利用者である個人や企業が思考停止に陥っているような気すら致します。

 「電気のムダ使い」について一人一人が考える絶好の機会であるにも関わらず、そのことが徹底されないことを恐れるべきだと思います。

 必要なものは必要として、必要な量は必要として、本当にどの電気が必要かを突き詰めて考えるべきだと思います。

 でないと東日本大震災を活かすことにはなりません。

 今回、残念ながら大飯原発の再稼動が始まりました。

 「電気のムダ使い」について必死に考え、「電気のムダ取り」をすることもなく。

 このままでは東日本大震災からの教えが風化して行くばかりです。

 良くないと思います。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:58 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月23日

オリンピック動画をネットでライブで観る

 ロンドンオリンピック開幕の27日(金)まで、あと4日と迫りました。

 今回のオリンピックでも、その名場面等が動画で見られるサイト「gorin.jp」が開設されております。

 4年前、2008年の北京オリンピックから始まり、2010年の冬のバンクーバーオリンピック、今回のロンドンオリンピックで3回目です。

 今は開幕前ということで、民放による主要種目の中継予定や「歴代オリンピック名シーン」を観ることが出来ます。

 開幕後は開会式、放映された競技等を動画で観ることが出来るようになります。

 またライブも初めてネット配信されるようになりました。

 以上です。

 NHK オリンピック
 http://www1.nhk.or.jp/olympic/

 NHK オリンピック(ライブ)
 http://www1.nhk.or.jp/olympic/live/

 「民放TVオリンピック公式競技動画」サイト
 http://www.gorin.jp/

 
 「民放TVオリンピック公式競技動画」(ライブ)
 http://www.gorin.jp/live/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:15 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月22日

Yahoo!ロコ - 地図 関電、九電、北電 計画停電エリアマップ

 Yahoo!ロコ - 地図は11日(水)に上記電力会社管内の計画停電エリアマップを公表しておりました。

 関西電力計画停電エリア
 http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?fa=whm&group=0®ion=kanden&lat=34.723767215862935&lon=135.93152491799395&z=9

 九州電力計画停電エリア
 http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?fa=whm&group=0®ion=kyuden&lat=32.524652520269036&lon=130.79710578224103&z=9

 北海道電力計画停電エリア
 http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?fa=whm&group=0®ion=hokuden&lat=42.60452425100095&lon=142.8260979628911&z=8

 これがあれば、地図検索感覚で自分、家族、社員が出向く先のグループ等が調べ易いのではないでしょうか。

 「百聞は一見に如かず」

 一度、使ってみて下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月21日

大阪府・大阪市の日産リーフ 無償貸与 応募率 約15倍!

 日産自動車と大阪府・大阪市との共同による「リーフ無償貸与」は16日(月)に応募が締め切られました。

 200台の募集に対して約2900件を越す応募があったようです。

 色々な意味での関心の高さ、注目度を感じます。

 北九州市、佐賀県では明日(22日) 18時に締め切られます。

 どのような応募結果になるのでしょうか。

 それぞれのサイトで明らかになるはずです。

 以上です。

 参照:

 大阪府・大阪市 「日産リーフで節電アクション」
 http://setsuden-leaf.jp/osaka/

 福岡県 「日産リーフで節電アクション」
 http://setsuden-leaf.jp/fukuoka/

 北九州市 「日産リーフで節電アクション」
 http://setsuden-leaf.jp/kitakyushu/

 佐賀県 「日産リーフで節電アクション」
 http://setsuden-leaf.jp/saga/

 京都府・京都市 「日産リーフで節電プロジェクト」
 http://setsuden-leaf.jp/kyoto/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:23:39 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月20日

高速ツアーバス 予約・利用の際に確認すべきポイント!

 国土交通省では4月29日に起こりました関越自動車道における高速ツアーバスの事故後、その再発防止の為に検討を行って参りました。

 そのことを受けまして本日(20日)より「旅客自動車運送事業運輸規則の解釈及び運用について」(一部改正)が施行され、高速ツアーバスの夜間運行においては、一運行当たり、実車距離が400km(ただし特別な安全措置を講じ、公表を行っている場合は500km)を超える場合や運転者の乗務時間が10時間を越えた場合には交代運転者が必要となりました。

 とはいうものの、片方では利用者自身によるチェックと通報が欠かせません。

 国交省では、「高速ツアーバス運行事業者リスト」や「高速バス表示ガイドライン」を公表しておりますので、既に予約されている方、これから予約される方は必ずチェックして下さい。

 1.予約している、あるいは予約する高速ツアーバス運行事業者が国交省に届け出されている事業者かどうか

 高速ツアーバス運行事業者リスト
 http://www.mlit.go.jp/jidosha/tour-bus.html
 (リスト内の監査の状況は、一時点のものでありますので、あくまで参考として下さい)

 2.サイト上で以下の情報表示がきちんとされているかをチェックする

 ・「高速乗合バスと高速ツアーバスの別(いずれの運行形態によるものか)」
 ・「運行会社(「高速ツアーバス運行事業者リスト」のリスト番号)」
 ・「実車距離」
 ・「所要時間(見込み)」
 ・「運転者(例:2名乗務/1名乗務」
 ・「安全運行協議会の設置」
 ・「任意保険・共済(例:対人無制限)」
 ・「乗降場所」
 ・「高速ツアーバス運行事業者リスト」へのリンク
 ・「高速ツアーバスの安全通報窓口」へのリンク

 3.車外や車内の以下の情報表示がきちんとされているかをチェックする

   車外には! 「企画実施する旅行会社名」
           「運行する貸切バス会社名」
   車内には! 「旅行業者名」
           「貸切バス事業者名」
           「運行経路」
           「実車距離」
           「交替運転者の配置計画」
           「車両の初年度登録年月」
           「事故防止技術の装着状況」
           「運行に係る注意書き」

 ただ、本日の改定で、「運転者が強い疲労感を覚えた際に、運行管理者に事前通報なく運行経路を変更して、サービスエリア等で休憩できることとします」という一文も盛り込まれています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 国土交通省 「旅客自動車運送事業運輸規則の解釈及び運用について」の一部改正について(概要)
 http://www.mlit.go.jp/common/000218829.pdf

 同省 「高速ツアーバスをご利用のみなさまへ」
 http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk3_000047.html

 同省 「高速バス表示ガイドライン」(概要)
 http://www.mlit.go.jp/common/000216053.pdf

 同省 窓口への通報(高速ツアーバス安全通報窓口システム http://www.mlit.go.jp/jidosha/tourbus-tsuho.html
 次(カッコ内)の所定の様式(高速ツアーバスの安全通報フォーム.xls
をダウンロードし、入力もしくは記入の上、メールで、tourbus-tsuho@mlit.go.jp宛に送信するか、03-5253-1636宛にFAXして下さい。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月19日

昨日(18日)、コストダウン・セミナーで頂戴したアンケート・コメントです。

 昨日(18日)、一般社団法人 大阪府経営合理化協会様主催のセミナー「本気のコストダウン!~経営者が本気にならなければ、コストダウンは進まず~」にご参加頂きました皆様から頂戴したコメント(全10名分)を紹介させて頂きます。

 良い皆さんの前でお話させて頂けました事を幸せに存じます。

 バルブ製造・販売業 管理本部長様
 「コストダウンについてわかりやすく説明して頂きました。活用できるところは活用して行きたい」

 ネジ・ボルト・ナット等製造・販売 代表取締役会長様
 「コストダウンに報奨金を出す事は当社も今期から取り入れています。もう少し具体的な話が聞きたかったです。(時間が短かった) また、機会があったら話を聞かせて下さい」

 鉄鋼流通業 管理部主任様
 「コストダウンのイメージを「明るいコストダウン」で社内に取り入れたいと思います。 ありがとうございました」

 機械部品卸売業 代表取締役会長様
 「きめ細かな対策が効果を生むと思いました」

 ホテル業 経理部長様
 「社内への展開のアイデアは参考にしたい」

 ホテル業 代表取締役会長様
 「後継者育成とコストダウンのお話が大変、良かった。コストダウンで社員の心が揃うのではないかと感じました」

 情報通信設備サービス業 代表取締役会長様
 「色々、事例を聞かせて頂き、勉強になりました。 ありがとうございました」

 建築金物製造販売業 常務取締役様
 「「明るいコストダウン」印象に残りました。 コストダウンは社員の幸せにつながります」

 建築金物製造販売業 総務部課長様
 「コストダウンの進め方が大変、良くわかりました。 もう少し具体的なことがあれば良いと思いました」

 浄水器製造・販売業 管理本部長様
 「コストダウンのもたらす経営上のメリットがよくわかりました」

 ありがとうございました。

株式会社コストダウン 代表取締役 片桐 明

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:59 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月18日

大阪府経営合理化協会様でのコストダウン・セミナー 終了致しました

 本日(18日)、私(代表 片桐)は一般社団法人 大阪府経営合理化協会様主催のセミナー「本気のコストダウン!~経営者が本気にならなければ、コストダウンは進まず~」(15:00~17:00)の講師を務めました。

 10名の皆様に話をお聞き頂きました。

 皆さんの感想は、弊社ホームページで公開させて頂きます。

 まずはお招き頂き、お世話になりました大阪府経営合理化協会様、そして暑い中、ご足労頂き、ご参加頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

 ありがとうございました。

株式会社コストダウン 代表取締役 片桐 明

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:21 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月17日

過去3年間(2010年~2012年) 梅雨入り日・梅雨明け日比較表

 本日(17日)、本州の多くの地方で一斉に梅雨明けしました。

 今年の梅雨は去年、一昨年と比べてどうだったのでしょうか。気象庁データを基に作成致しました。

2010年~2012年 梅雨入り日・梅雨明け日一覧表
地方
梅雨入り
梅雨明け
平成24年
平成23年
平成22年
平成24年
平成23年
平成22年
沖縄
5月13日頃
4月30日頃
5月6日頃
6月23日頃
6月9日頃
6月19日頃
奄美
5月13日頃
4月30日頃
5月6日頃
6月29日頃
6月22日頃
7月15日頃
九州南部
5月30日頃
5月23日頃
6月12日頃
7月23日頃
7月8日頃
7月20日頃
九州北部
5月30日頃
5月21日頃
6月12日頃
7月23日頃
7月8日頃
7月17日頃
四国
6月2日頃
5月21日頃
6月13日頃
7月17日頃
7月8日頃
7月17日頃
中国
6月8日頃
5月21日頃
6月13日頃
7月17日頃
7月8日頃
7月17日頃
近畿
6月8日頃
5月22日頃
6月13日頃
7月16日頃
7月8日頃
7月17日頃
東海
6月8日頃
5月22日頃
6月13日頃
7月23日頃
7月8日頃
7月17日頃
関東甲信
6月9日頃
5月27日頃
6月13日頃
7月25日頃
7月9日頃
7月17日頃
北陸
6月9日頃
6月18日頃
6月13日頃
7月26日頃
7月9日頃
7月17日頃
東北南部
6月9日頃
6月21日頃
6月14日頃
7月26日頃
7月9日頃
7月18日頃
東北北部
6月9日頃
6月21日頃
6月16日頃
7月26日頃
7月9日頃
7月18日頃

 気象庁 速報値 → http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:01 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月16日

ストレス爆発から身を守る

 7月13日(金)に放映されましたNHK特報首都圏 「"ストレス爆発"をどう防ぐ」をオンデマンドで見ました。

 5月には地下鉄渋谷駅で男性が見知らぬ男に「エスカレーターで肩がぶつかって、その時にストレスが爆発した」という動機で刃物で刺された事件、また、今月に入ってJR青梅線・福生駅で男性が見知らぬ男にホームから「いらいらしていた」という理由で突き落とされた事件がありました。

 誰がどんなストレスをためているか、それがいつどんなことで誰に向けて爆発するかわかりません。

 街角の歩行者だけでなく、道路上で行き交う車、バイク、自転車・・・

 ストレスは伝播します。

 仕事をしている時は、色々なことがありますが、せめて休みの日位は落ち着きたいものです。

 私(代表 片桐)が心がけているせめてものことは、「人ごみを避ける」ということです。

 わざわざ、混んでいる曜日、時間、場所に足を運ぶことを出来るだけしないようにしています。

 そういう「場」や「空間」で感じるのは、「イガイガオーラ」です。

 イガイガを受け取ってしまいますと、どうしてもどこかに自分も発散したくなります。

 まず受け取らないように自己防衛しています。

 実は私は昨年の東日本大震災や原発事故による節電が日本全体に、さらに大きなストレスをもたらしたとのではないかと思っています。去年は復興1年目ということで、辛抱して押さえ込んでいたストレスが、逆に押さえ込まれていただけに、今年、吹き出るのではないかと少し気にしています。

 これから夏本番、暑さにイライラし、夏季休暇には、渋滞や行った先でイライラし、仕事や日常からの開放感や自宅に帰ることを気にせずに済むことから、昼間から酒を過ごしたりして、無用な事故、いさかいにならないようにしたいものです。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:42 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月15日

Amazonの創業社長は自ら毎年、問い合わせ電話を取るらしい

 日経電子版記事で知りました。
 
 それによりますとアマゾンの創業者であり、社長であるジェフ・ベゾス氏は毎年、自らカスタマーサービスの職務に就き、「耐え難い」電話が来るのを恐れるのだそうです。

 私(代表 片桐)もアマゾンを利用しますが、その場面では、人と接触することはありません。

 人と接触する必要のないように問題が起こらないように絶えず改善を行っているのが同社です。

 その為、カスタマーセンターにかかってくる電話内容は簡単に対応できる案件がなくなり、難しい顧客対応です。

 ジェフ・ベゾス氏は「経験豊富なカスタマーサービス担当者が横にいて助けてくれる。さもないと、たぶん私は本当にひどいサービス(顧客対応)を提供してしまう」とも語っています。

 同氏が毎年、自らこのようなことに時間を割いている真意は記事では触れられていませんでしたが、何にせよお客様からの耳の痛い話を社長自らが直接、聞くということは、会社を良くする為にとても大切なトップの仕事のように思います。

 そして自ら行動を起こさないと出来ないことです。

 お客様とのコミュニケーションは面談、メール、電話で可能です。

 ただ、有名企業のトップともなるとネット時代の現代、顔は知られており、面談では相手に構えさせてしまい、ホンネを聞き出すことは出来ません。

 その点、電話だと工夫一つでホンネを聞きだすことが可能です。

 メールを見ることも有意義です。

 しかし、お客様の熱を感じるにはメールより電話でしょう。

 いずれにしてもトップ自らが時間を取ると決断しなければ出来ないことです。

 このようにお客様の声をトップ自らが聞いてくれる「お忍び」は大歓迎です。

 経営者の皆さんは、「自ら会社にかかってきた電話を取る」ことをたまにはしてみても良いのではないでしょうか。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:37 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月14日

7月1日始動のソフトバンク メガソーラー 発電量見える化サイト

 ソフトバンクが設立したSBエナジー株式会社は7月1日にソフトバンク京都ソーラーパーク(京都)、ソフトバンク榛東ソーラーパーク(群馬)を計画通り始動しました。

 同社では他にも近々、徳島、栃木で始動する予定で随時、見える化が行われて行くと思います。

 ちなみに京都では約1,000世帯分、群馬では約640世帯分の年間電力消費量に相当の発電を見込んでおります。

 ソーラーパーク発電状況公開ページ(全国)
 http://solarpark.sbenergy.co.jp/ja/business/solarfarm/solarpark/

 このページで各地のソーラーパーク発電状況も見ることができます。

 また同社によるメガソーラー事業計画等につきましては、

 SBエナジー株式会社 事業内容
 http://www.sbenergy.co.jp/ja/business/index.html#powerplant

をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月13日

関西広域連合 「家族でお出かけ節電キャンペーン」

 関西広域連合構成県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、鳥取県、徳島県)では今夏の節電対策として、各府県で「家族でお出かけ節電キャンペーン」として施設等と協力して、家のエアコンを消して、優待や特別サービスで施設のエアコンを使ってもらうことで、節電促進の取り組みをしております。

 今後、取り組み自治体や施設は増えるものと存じますが、そうした施設をご覧頂ける各自治体の「家族でお出かけ節電キャンペーン」ページのURLを挙げさせて頂きます。

 大阪府 http://www.pref.osaka.jp/chikyukankyo/setsuden/odekake.html

 京都府 http://www.pref.kyoto.jp/energy/coolspot.html
 
 滋賀県 http://www.pref.shiga.jp/d/new-energy/2012setsuden/odekake/odekake.html

 和歌山県 http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/032000/econet/setsuden/odekake.html

 徳島県 http://www.pref.tokushima.jp/kankyo/campaign/index1.html
 
 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:53 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月12日

【明日から】TSUTAYAで60歳以上の方、DVD等 旧作レンタル1日1本無料に!

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社TSUTAYA カンパニーでは明日(13日)~8月12日までの1ヵ月間、60歳以上の方を対象にレンタル開始から1年以上経過した旧作レンタルDVD、ブルーレイ、VHS(一般作品)を毎日1本無料にします。

 対象店舗はTSUTAYA、蔦屋書店のほぼ全店(約1500店中未実施店は約100店舗・・・実施店舗参照URLは後掲)で、新たに入会するには運転免許証等、本人確認書類が必要になります。

 レンタル期間は7泊8日で2本目以降の追加や延滞料金は通常通り発生致します。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 「60歳以上一日一本無料」 実施店舗一覧ページ
 http://store.tsutaya.co.jp/news/001855/storelist.html

 ニュースリリース 「旧作DVDレンタル毎日1本無料!60歳以上の方限定!」
 http://store.tsutaya.co.jp/news/rental_dvd/001855.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:43 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月11日

日産リーフ 無償貸与 自治体 続々!

 日産自動車は家庭の蓄電池としても使える100%電気自動車リーフを、今夏の節電要請が出ている電力会社管内の自治体と共同で無償貸与する「日産リーフで節電アクション」を開始しております。

 対象は自治体内に在住の個人及び自治体内の事業者で、応募者多数の場合は抽選になります。

「日産リーフで節電アクション」自治体別 概要一覧表

自治体
貸与台数
応募開始
応募終了
フリーダイヤル
大阪府・

大阪市
200台
7月3日 14:00
7月16日 18:00
「日産リーフで節電アクション」

事務局 0120-866-623
福岡県
60台
7月13日 12:00
7月26日 18:00
北九州市
50台
7月9日 12:00
7月22日 18:00
佐賀県
50台
7月10日 15:00
7月22日 18:00
京都府・

京都市
80台
7月24日 10:00
7月31日 18:00
※上表のように北九州市は福岡県に先行して開始しており、福岡県とは別扱いです。

募集要項(共通)(原文そのまま)

■応募対象者

 戸建住宅、またはテラスハウス等にお住まいの方で、パワーステーションの設置が可能な自治体内在住の方に限らせていただきます。

 法人でのお申込の場合は、利用場所(車庫証明場所)が自治体内であることが条件になります。

■必要事項

 日産リーフについて

 ・車両保険を含む任意保険には必ずご加入いただき、保険料はお客様のご負担となります。

 ・車両の登録手数料、納車にかかる諸費用、利用期間中の電気代につきましてはお客様のご負担となります。

 LEAF to Home(パワーステーション)について

 ・電力の契約は、戸建住宅の場合、「40A以上、120A(12kVA)」以下が条件となります。

 法人の場合は、別途工事前にご確認させていただきます。場合によっては設置できない可能性もありますのでご了承ください。

 ・パワーステーション本体の設置場所として、リーフの充電口付近から約3メートル以内に(有償オプションとして7メートルコードも選択可)、横1メートル、奥行60センチメートルの床が必要となります。

 ・中継ボックスの設置場所として、分電盤の付近に横77センチメートル、縦52センチメートルの壁面が必要となります。なお、奥行が15センチメートルございますので扉の開閉や通行に支障がないかご確認ください。

■利用期間終了後について

 日産リーフについて

 当プログラム期間(2013年3月末)終了後は以下の中からお選びいただけます。

 1)ご利用された日産リーフを買取りいただく。

 2)ご利用された日産リーフをリースプログラムにてご利用いただく。

 3)ご利用された日産リーフをご返却いただく。

 詳しい手続きについては、2013年1月頃にご連絡させていただきます。

 パワーステーションについて

 ・取り外し、廃却等にかかる費用に関しましては、お客様の自己負担となります。ご了承ください。

 モニターのご協力について

 ・当プログラム参加中、アンケートや取材等のご協力願います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 大阪府・大阪市 「日産リーフで節電アクション」  http://setsuden-leaf.jp/osaka/

 福岡県 「日産リーフで節電アクション」  http://setsuden-leaf.jp/fukuoka/

 北九州市 「日産リーフで節電アクション」  http://setsuden-leaf.jp/kitakyushu/

 佐賀県 「日産リーフで節電アクション」  http://setsuden-leaf.jp/saga/

 京都府・京都市 「日産リーフで節電プロジェクト」  http://setsuden-leaf.jp/kyoto/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:58 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月10日

関電+関西広域連合 「節電トライアル宝くじ」!

 関西電力では今夏の一般家庭での節電を促す為に、電気使用量の昨年対比(7~9月請求分)削減率に応じてQUOカードがもらえる、節電トライアルを6月1日~7月31日で申し込み受付しています。

 さらに関西広域連合では6月29日~「節電トライアル宝くじ」として、削減率が15%以上を達成した家庭に抽選で景品を進呈するという取り組みが加えられました。

 ちなみに私(代表 片桐)は6月1日に節電トライアルに申し込み、この「節電トライアル宝くじ」は特別、申し込まなくても、勝手に組み込まれるものだと思っていました。

 ところが本日、「関西電力 節電トライアル」から『【関西電力】関西広域連合「節電トライアル宝くじ」のご案内』というタイトルのメールが届きました。

 「節電トライアル宝くじ」が始まる前に、「節電トライアル」に申し込みしていた方には、別途、同意が必要で、対象者には登録メールアドレスにメールが配信されるようです。

 「節電トライアル宝くじ」に申し込みを希望される方は、パソコン、携帯、スマートフォン宛に届く本メールを確認し、手続きを行って下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 関電 「節電トライアル宝くじ」画面
 120710関電 節電トライアル宝くじ.JPG

 関西広域連合 「平成24年夏の節電対策にご協力ください!~みんなで節電アクション!~」(色々な支援が紹介されている中で3.として「節電トライアル宝くじ」が紹介されております)
 http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=732

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:09 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 9日

スマホ依存度チェック 7項目!

 今日(9日)の日経夕刊 第8面に「スマホ依存にご用心 SNS・音楽・ゲーム・・・もう手放せない スマホ依存にご用心」という記事が掲載されました。

 そこには、「スマホ依存度をチェックしてみよう」として、

 ・食事中にスマホを見ていることが多い

 ・携帯電話の圏外には行きたくない

 ・人との会話中でもメールを打つことがある

 ・着信していないにもかかわらず、着信振動や着信音を感じることがある

 ・SNSに書き込むネタを作るために行動することがある

 ・もしSNSがなかったら、人間関係がうまくいかなくなる

 ・宴会などの場でアプリを操作すし時間を過ごすことがある

と7項目が上げられており、内5項目に当てはまるようなら要注意ということだそうです。

 この1年でスマートフォンの利用者はかなり増え、どこでもスマホ民を見かけます。

 スマホだけではありません。小学生はポータブルゲーム機、中学生になると携帯でメール、高校生からスマホという感じでしょうか。

 行き過ぎた人は、上を向いて歩いていないというか、自分の世界に没頭しているというか、周りが見えていないというか、耳に音が入っていっていないというか、匂いが届いていないというか、兎に角、手の中にある小宇宙に集中しています。

 今に始まったことではありません。以前から、携帯ラジオ、ウォークマン、ポータブルCDプレイヤー、MDで音の世界に没頭していた人、あるいはポータブルDVDプレーヤーやワンセグチューナーで映像の世界に没頭していた人もいます。

 スマートフォンは音楽、音声、画像、動画だけでなくゲーム、メール、ネット等自分のその時の興味に応じた世界が端末の中に広がっています。

 それが高じて、中毒気味で片時も離せない人も増えているようです。

 ものごとは何事も適度が大事で、行き過ぎると、それはそれで、失うものもあるのではないでしょうか。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:37 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 8日

ドライバーの方へ JAF会員特典、自動車保険についての得する情報

 自家用車を運転される方でJAFに加盟されている方(ご家族)や自動車保険に加入されている方にお得な情報を整理してみました。

1.JAF会員向け割引特典

 スマートフォン向けに今は「JAFお得ナビ」というiPhone、Android用アプリがあります。このアプリを利用すると、現在地周辺で特典のある施設が簡単に検索出来ます。
 会員番号の入力も不要なので、とても便利です。
 ただ、優待施設ではこちらから会員証を提示しないといけません。 向こうからは聞いてはくれませんので、ご注意下さい。
 実際、私(代表 片桐)は昨日、慣れない場所の近くのロイヤルホストが割引対象になることを知り、10%引きで利用しました。

2.自動車総合保険

 これに加入していれば、「人身傷害に関する交通事故危険補償特約」も含まれており、乗り物(エスカレーター、エレベーター、飛行機、自転車)に乗っていて怪我をした時も補償してもらえますので、現在の契約を確認頂くか、損保代理店担当者に尋ねてみて下さい。

3..個人賠償責任保険(個賠責=コバイセキ)

 この保険は、例えば、

 ・飼い犬を散歩させているときに犬が人をかんでしまった
 ・デパートの食器売り場で手が滑って商品を割ってしまった
 ・自転車で走行中、人をケガさせたしまった

ような場合に家族で使える保険です。単体で加入すると、高いのですが、自動車保険に付けると安く済みます。これも一度、チェックしてみて下さい。

 ただ、同居の家族の自動車保険や火災保険にも付けていて、二重三重にかけていないか確認してみて下さい。

4.長期加入

 自動車保険と言えば、1年で掛け捨てと思っていませんか。実は長期で契約することも出来ます、例えば3年で契約すると最近、上がりがちな保険料が据え置きで、かつ3年間は等級が据え置かれます。

 なので等級の高い方にはお勧めです。

5.ちょいのり保険

 これは東京海上日動の損保商品ですが、親や友人の車を借りて運転する時に、1日単位で加入することができるもので、親からするとたまに乗る子供の為に幅広い運転者えお想定した高い保険に入らなければならなかったものを解決してくれるものです。

 ただ既にオプションとして付いている自動車保険に加入されている場合もありますので、確認した上で、比べてみて下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 東京海上日動火災保険 ちょいのり保険
 http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/auto/ichinichi/index.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:51 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 7日

関電 「節電トライアル」取り組み期間は、6月からもう始まっていた!

 昨日、「関西電力 電気ご使用量のお知らせ照会サービス」から私(代表 片桐)宛に「電気ご使用量のお知らせ」メールが届きました。

 内容は以下の通りです。

「平素は、弊社事業に対しまして、格別のご理解、ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 今月の電気ご使用量、ご請求金額(太陽光発電等の方は買取金額)につきまして確定いたしましたのでお知らせいたします。

【ご請求(買取)年月】2012年07月
【お客さま番号】
【契約種別】従量電灯A

▼「はぴeみる電」にログインして金額・ご使用量などを確認する
 <https://www2.kepco.co.jp/kenshinnet/N08EA01.do>
 前年同月や前月に加え、過去の電気代・ご使用量と比較いただけます。ぜひご活用ください!

※このメールは自動送信です。
 本メールへの返信によるご質問は承っておりません。ご了承ください。
※お問い合わせはお近くの営業所までご連絡いただくか、「はぴeみる電」へログイン後、
 左下の「ご意見・ご要望・お問い合わせ」よりお問い合わせください。
 <お近くの営業所を検索>
 <http://www.kepco.co.jp/community/index.html>」

 以上です。

 そこで早速、我が家の使用量、請求金額を確認した所、「節電トライアル」がもう始まっていることを知りました。

 ログイン後画面
120707トピックス用データ.JPG

 関西電力の「節電トライアル」サイト(https://setsuden-trial.jp/

 画面
 120707関電 節電トライアル画面.JPG


の中にある、

 2012年7月分~9月分の電気ご使用量の合計(kWh)を、2011年7月分~9月分の合計(kWh)と比較し、削減率に応じてQUOカードを進呈します

という一文の7月分電気使用量は、我が家で言うと、7月5日に検針された6月6日~7月4日(29日間)のことで、8月分電気使用量とは次回8月6日に検針されるほぼ7月使用分のことで、9月分電気使用量とはほぼ8月分ということになります。

 従いまして、「節電トライアル」(申し込みは6月1日~7月31日)の対象節電期間はほぼ6月~8月ということになります。

 正直、私は7月~9月の節電が対象だと勘違いしておりました。

 幸い6月は昨年比で削減出来ましたので、良かったのですが、注意が必要です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:02 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 6日

【開催間近!】7月18日(水) 大阪府経営合理化協会様主催 コストダウン・セミナー

 私(代表 片桐)が大阪府経営合理化協会様主催セミナーで講師を務めさせて頂きます。

 日時:7月18日(水) 15:00~17:00

 タイトル:

 「本気のコストダウン」~経営者が本気にならなければ、コストダウンは進まず~ 

 内容:

 ・経営者が本気にならなければ、コストダウンは進まず!
 ・これから求められる経営スタイル
 ・コストダウンは後継者育成の早道
 ・全社コストダウンを進める注意点
 ・具体的な社内の巻き込み方
 ・コストダウン事例

 場所:大阪府商工会館 6階606会議室

 受講料:合理化協会会員 3000円、会員外 5000円

 お申し込み・お問い合わせ先:

  一般社団法人 大阪府経営合理化協会 
  TEL:06-6252-0819/FAX:06-6252-2230
  担当:大西

 セミナーチラシはこちらからご覧下さい。 → 120718コストダウン・セミナー案内.pdf

 以上、案内させて頂きます。

 何卒、よろしくお願い致します。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 5日

北海道電力、関西電力、四国電力、九州電力 計画停電問い合わせ電話番号

北海道電力 計画停電に関するお問い合わせ先 

 フリーダイヤル:0120-55-7880、FAX(無料):0120-12-6780

 ※電話がつながりにくい場合があります
 ※一部のIP電話からご利用できない場合があります
         
関西電力 お問い合わせ専用ダイヤル(通話料無料) 0120-911-777

 平日(月~金) 9:00~20:00 土日祝 9:00~17:30

 耳やことばが不自由な方向けFAX(通信料無料) 0120-911-011

 平日(月~金) 9:00~17:30

 ※電話がつながりにくい場合があります
 ※一部のIP電話からご利用できない場合があります

四国電力 臨時受付センター フリーダイヤル:0120-459-311

 受付時間 月~金 8:40~21:20 (祝日を除く)

九州電力 計画停電に関する臨時受付センター 0120-187-333 (無料)

 受付時間 平日 9:00~20:00

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:05:09 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 4日

関電 計画停電案内ハガキ(画像)と補足(サブグループについて)

 関西電力の計画停電に関する対応は、あくまで万が一の為の準備ですので、計画停電の実施が決定した訳ではありません。

1.表面(関西電力 万が一の備えとしての計画停電のお知らせ)

120704関電 計画停電ハガキ(表).JPG


2.見開き面1(お客様にご確認いただきたい事項)

120704関電 計画停電ハガキ(見開き1).JPG


3.見開き面2(万が一計画停電をお願いする場合のスケジュール(月間予定))

120704関電 計画停電ハガキ(見開き2).jpg


4.裏面(「需給逼迫のお知らせメール」のご案内、関西電力ホームページ、お問い合わせ専用ダイヤル)

120704関電 計画停電ハガキ(裏).jpg


 このハガキに盛り込み切れておりませんでしたのが、サブグループの意味です。

 サブグループとはグループが属する計画停電時間帯の中での先行順番であり、計画停電時間 2時間程度の中で、

 ・等分されて順々に実施されるというものではありません
 ・実施されるグループ、サブグループになった場合、2時間程度、停電になるということを意味します
 ・また当日の需給状況などにより、前日の計画停電実施予定のグループ、サブグループの追加・減少の可能性もあります

 その先行順番は下表をご参照下さい。

120702計画停電の月間予定2.JPG

 翌日の計画停電の実施可能性についてはその前日の18時頃、当日は2時間程度前までに確定情報として関電ホームページ、お問い合わせ専用ダイヤル、「需給逼迫のお知らせメール」で公表されます。

 是非とも「需給逼迫のお知らせメール」には登録し、関電ホームページはお気に入りサイトに加えられ、フリーダイヤルはアドレス帳登録されておくことをお勧めします。

 また、ご自身だけでなく、関電管内のお身内、友人、同僚等にも教えて上げて下さい。

・「需給逼迫のお知らせメール」登録URL

 パソコンから http://www.kepco.co.jp/s-onegai/

 携帯から http://kanden.jp/s-onegai/

 スマートフォンから http://www.kepco.co.jp/sp/oshirase_mail/

・関西電力ホームページURL

 パソコン、スマートフォン用 http://www.kepco.co.jp/

 携帯用 http://kanden.jp/

・関西電力 お問い合わせ専用ダイヤル(通話料無料) 0120-911-777

        平日(月~金) 9:00~20:00 土日祝 9:00~17:30

        耳やことばが不自由な方向けFAX(通信料無料) 0120-911-011

        平日(月~金) 9:00~17:30

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:23 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 3日

関電 「需給逼迫のお知らせメール」 携帯からの登録の仕方

 関西電力の計画停電に関する対応は、あくまで万が一の為の準備ですので、計画停電の実施が決定した訳ではありません。

 「需給逼迫のお知らせメール」に登録しておきますと、関電から計画停電の可能性が出た場合(に限り)、翌日予定・当日予定がメールで送られて参ります。

 ・前日18時頃に翌日に計画停電の可能性のある時間帯 グループ・サブグループ

 ・各時間帯の2時間程度前までに、計画停電が確定した時間帯 グループ・サブグループ

1.「需給逼迫のお知らせメール」のQRコード(関電から送付されて来た計画停電に関するハガキ等に掲載されております)を読み取るか、http://kanden.jp/s-onegai/から携帯webに入ります

 120703関電 需給逼迫お知らせメールQRコード読み取り後.jpg

120703関電 需給逼迫お知らせメールURLから接続する.jpg


2.そうすると次のような「需給逼迫のお知らせメール」画面が開きます

120703関電 需給逼迫お知らせメールサイト.jpg


3.その画面の一番、下まで行きます

120703関電 需給逼迫お知らせメールサイト(一番下の画面).jpg


4.すると「メール配信のご登録はこちら」という文章が見つかりますので、それを実行して下さい

120703関電 需給逼迫お知らせメールサイトから登録手続きに進む(一番下の画面).jpg


5.実行しますと次のような登録画面に切り替わります

120703関電 需給逼迫お知らせメール登録手続き画面.jpg


6.上の画面にある「ご利用規約」の下の□同意するにチェック(レ)を入れ、その下の「・個人のお客様のメール配信のご登録」の下にある「ご登録(個人)」ボタンを実行して下さい

7.すると次のような「需給逼迫のお知らせメール(個人のお客さま向け)」画面に切り替わります

120703関電 需給逼迫お知らせメール登録手続き後画面.jpg


8.この画面で、「空メールを送信する」ボタンを実行して下さい。すると次のようなメール画面に切り替わります

 120703関電 需給逼迫お知らせメール空メール配信後画面.jpg


9.そのまま「空」でメール(空メール)を送信して下さい

10.間もなく「関西電力 需給逼迫のお知らせメール」から「関西電力 メールアドレス登録確認のお知らせ」メールが届きます。(この際に、迷惑メール防止の為に、メール受信制限されている場合は、kandenissei-k@a2.kepco.co.jpからのメールは受け取れるようにして下さい)

 本文

120703関電 需給逼迫お知らせメール関電から送られて来た本登録用メール本文.jpg


11.本文中のURLを実行すると、下のような本登録用画面が現れます
 
120703関電 需給逼迫お知らせメール関電から送られて来た本登録URLクリック後画面.JPG


12.「本登録」ボタンを実行して下さい。すると下の画面に切り替わります

 120703関電 需給逼迫お知らせメール関電から送られて来た本登録URLクリック後画面2.jpg


13.間もなく「関西電力 需給逼迫のお知らせメール」から「[関西電力] メールアドレス登録完了のお知らせ」メールが届きます。
 
 本文

 120703関電 需給逼迫お知らせメール関電から送られて来た本登録完了メール本文.jpg

 これで登録手続き完了です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:13:03 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 2日

「関電 計画停電 今日はあるのか、ないのか!?」はフリーダイヤル音声ガイダンスで!

 関西電力フリーダイヤル(0120-911-777)に電話をする(一部、IP電話からはつながりません)
 
 →音声ガイダンスが流れます

 →(ガイダンス途中でも)「1」を押す

 →(ガイダンス途中でも)もう一度、「1」を押す(営業時間外であれば押す必要なし)

 →計画停電の実施予定のアナウンスが流れます

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:25 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【計画停電】関電ホームページの見方・使い方

 関西電力の計画停電に関する対応は、あくまで万が一の為の準備ですので、計画停電の実施が決定した訳ではありません。


関西電力 ホームページ トップページ
http://www.kepco.co.jp/index.html


120702関電HP トップページ.JPG


スマートフォンの場合は下のような画面表示がされると思います。

120704関電HP スマートフォン.JPG


 この画面、最上部右端の「PC版」をタッチして頂ければ、パソコンと同様の画面に切り替わります。


関西電力 ホームページ トップページの見方
120702関電ホームページの見方.xls


・関西電力 ホームページ トップページ 中段右側(今現在の計画停電の実施予定がわかります)
http://www.kepco.co.jp/index.html


120702計画停電予定.JPG


・「計画停電グループ検索システム」(属している計画停電グループをお客様番号か町名で調べることができます)
http://www.kepco.co.jp/kteiden/index.html


120702計画停電グループ検索システム.JPG


・「計画停電の月間予定」(属しているグループの計画停電スケジュールを見ることができます)
http://www.kepco.co.jp/kteiden/schedule/index.html

120702計画停電の月間予定1.JPG
120702計画停電の月間予定2.JPG


・「週間でんき予報」(向こう1週間程度の電力需給の目安を知ることができます)
http://www.kepco.co.jp/setsuden/graph/weekly.html


120702週間でんき予報.JPG


・「需給逼迫のお知らせメール」(配信登録ができます)
http://www.kepco.co.jp/s-onegai/index.html


120702需給逼迫お知らせメール.JPG


・「計画停電時の注意事項」(停電前、停電中、停電解消後の注意事項を知ることができます)
http://www.kepco.co.jp/s-onegai/index.html


120702計画停電時の注意事項.JPG

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:52 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年7月 1日

関電 計画停電グループからの停電時間帯・順番 特定表

 関西電力の計画停電に関する対応は、あくまで万が一の為の準備ですので、計画停電の実施が決定した訳ではありません。

「計画停電 時間帯・順番 割り出し表」

120701トピックス用データ.JPG


 例)この表で1-Aのグループの場合は、7月2日(月)は8:30~11:00の時間帯の1番目(停電させる順番)、翌7月3日(火)は18:30~21:00の6番目ということになります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:33 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム