トピックス

過去ログ「2012年10月」

2012年10月31日

ジェネリック医薬品(後発薬)がないかを自分で調べてみる

 医療費軽減の為に全国保険協会(協会けんぽ)や国民健康保険ではジェネリック医薬品(後発薬)の利用を促す為の活動をしております。

 皆さんが今、処方されているお薬がジェネリック医薬品かそうでないのか、他にジェネリック医薬品はないのか、いくらなのかが簡単に調べられるサイトがあります。

 それは日本ジェネリック医薬品学会が運営する「ジェネリック医薬品」の情報サイト「かんじゃさんの薬箱」というサイトです。

 下記URLをクリックして頂くと、検索ウィンドウが開きます。

 http://www.generic.gr.jp/index_sr.php

 そこに薬の名前を全角で入力すると、薬価も含めて一覧表示されます。

 ただ、「システム上、規格単位の不一致等で運用上ジェネリック医薬品に置き換え可能な医薬品にも関わらず同等の医薬品に表示されないことが稀にございます。ご不明の点がございましたら、学会事務局または医薬品販売メーカーまでご質問の程お願い申し上げます。」となっています。

 一度、サイトをご覧になってみて下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 「かんじゃさんの薬箱」 トップページ 
 http://www.generic.gr.jp/

 日本ジェネリック医薬品学会
 http://www.ge-academy.org/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:01 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月30日

【本日より】改正暴力団対策法 施行

 暴力団排除条例は一昨年(2010年)4月1日の福岡県を皮切りに昨年(2011年)10月1日の東京都、沖縄県で施行されたことで全国の都道府県で条例が整いました。
 
 その後、さらに今年(2012年)2月1日には福岡県では、暴力団排除条例が改正・施行されました。

 にも関わらず、暴力団との関係を断とうとする企業や役員の自宅などが襲撃される事件は、去年から福岡県を中心に40件以上相次ぎ、今年8月以降は飲食店の経営者などが刃物で切りつけられる事件も起きていますが、実行犯が検挙されたのは4件にとどまっています。

 今回は条例ではなく暴力団対策法の改正です。

 施行された改正暴力団対策法では、実行犯が特定されなくても襲撃に関わったと判断された暴力団を「特定危険指定暴力団」に指定し、所属する組員が被害を受けた企業の周辺などで不当な要求をしただけですぐに逮捕できるようにします。

 また、対立抗争で住民に危険を及ぼすおそれのある暴力団を「特定抗争指定暴力団」とし、相手の組員の関係先をうろつくなどしただけで逮捕できるようにします。

 警察は襲撃に関わった疑いがある暴力団の「工藤会」や、対立抗争を起こした「九州誠道会」と「道仁会」を年内にも指定し、取締りを強化する方針です。

 私(代表 片桐)の印象では、福岡県の場合、暴力団排除条例が暴力団を追い込み、エスカレートさせたように感じます。

 改正暴力団対策法を早々に実効性のあるものにして、これ以上、事件が増えないようにして頂きたいと思います。

 なお、本文作成に際して主にNHKのネットニュースを参考にさせて頂きました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:34 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月29日

関電 値上げ検討 正式発表。九電は?

 本日(29日)、関電を「電気料金改定の検討について」をリリースし、正式発表しました。

 関電も九電も9月で上半期が終わり、あと数日、10月末に半期決算の発表をします。

 そこへ向けて特にこの所、メディアから値上げ報道が頻繁に行われており、その報道に対してこれまで両社からリリースが行われております。

 まさに昨年の東京電力の値上げに向けた動きを思い起こさせる様相を呈しています。

 下記に両社のリリース文書を取り上げ、振り返っておきたいと思います。

 関電は10月21日以降、値上げを否定しなくなりました、九電は10月16日以降、値上げの具体的な検討をしていることを否定しなくなりました。

 関西電力 「当社電気料金値上げに関する一部報道について」リリース

 6月20日、8月20日

 ○一部報道機関において、~(中略)という報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。

 ○定期検査等で停止した原子力発電所が再稼動できず、燃料費負担が大幅に増加している影響については、経営効率化や内部留保の取崩しにより、可能な限り吸収してまいりたいと考えており、現時点では、電気料金を値上げすることは考えておりません。

 9月13日

 ○一部報道機関において、~(中略)という報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。

 ○定期検査等で停止した原子力発電所が再稼動できず、燃料費負担が大幅に増加している状況が継続するようであれば、財務体質が大幅に悪化し、電気の安定供給に支障をきたす恐れがあるため、その際には、ありとあらゆる選択肢を検討していく必要がありますが、まずは、効率化や内部留保の取崩しにより、可能な限り吸収してまいりたいと考えており、現時点では、電気料金を値上げすることは考えておりません。

 10月14日

 ○一部報道機関において、~(中略)という報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。
 
 ○定期検査等で停止した原子力発電所が再稼動できず、燃料費負担が大幅に増加している影響については、経営効率化や内部留保の取崩しにより、可能な限り吸収してまいりたいと考えており、現時点で、電気料金の値上げは考えておりません。

 ○しかしながら、こういった状況が今後とも継続するようであれば、財務体質が大幅に悪化し、電気の安定供給に支障をきたす恐れがあることから、ありとあらゆる選択肢を検討していく必要があると考えております。ただ、現時点においては、そういった事態にならないよう、原子力の再稼動に全力を尽くしてまいります。
 
 10月21日、10月25日、10月27日

 ○一部報道機関において、~(中略)という報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。

 ○定期検査等で停止した原子力発電所が再稼動できず、燃料費負担が大幅に増加している影響については、経営効率化や内部留保の取崩しにより、可能な限り吸収してまいりたいと考えております。

 ○しかしながら、こういった状況が今後とも継続するようであれば、財務体質が大幅に悪化し、電気の安定供給に支障をきたす恐れがあることから、ありとあらゆる選択肢を検討していく必要があると考えております。ただ、現時点においては、そういった事態にならないよう、原子力の再稼動に全力を尽くしてまいります。

 九州電力 「当社の料金改定に関する報道について」リリース

 8月23日、9月14日、10月12日

 一部報道機関において、当社が~(中略)との報道がなされましたが、当社が発表したものではありません。

 このまま原子力発電所の再稼働の見通しが立たない場合、料金値上げの必要性についても検討せざるを得ないと考えておりますが、まずは本年3月に公表した「平成24年度緊急経営対策」の深掘りに努めてまいります。

 現時点で、具体的な検討はおこなっておりません。

 10月16日、21日、26日

 一部報道機関において、当社が~(中略)との報道がなされましたが、当社が発表したものではありません。

 現時点で、料金値上げの時期、幅などについて、決まったものはありません。まずは、本年3月に公表した「平成24年度緊急経営対策」の深掘りに努めてまいります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 関西電力 「電気料金改定の検討について」
 http://www.kepco.co.jp/pressre/2012/1029-1j.html

 関西電力 「お知らせ」
 http://www1.kepco.co.jp/notice/index.html

 九州電力 「当社関連報道に関する見解について」
 http://www.kyuden.co.jp/report_index.html

 九州電力 「平成24年度緊急経営対策」
 http://www.kyuden.co.jp/library/pdf/press/2012/h120328-3.pdf

 東京電力 「当社関連報道について」
 http://www.tepco.co.jp/cc/kanren/index-j.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:28 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月28日

超鈍感力

 本日(28日)の日経朝刊 第2面 風見鶏に「だまされても、だまされても」という論評が掲載されました。

 この論評は野田首相の「近いうちに解散」と約束したことに自民党・公明党党首が「だまされた」と怒っていることから展開されているのですが、そもそも「近いうちに解散」と野田首相が約束したとされるのは、8月8日、衆院解散時期について民自公の三党で会談し、消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案を成立させた上で、具体的な解散時期は明示せず、「近いうちに信を問う」ことで合意したことを指します。

 そこから既に2ヵ月と20日。

 途中、自民党総裁は谷垣氏から安倍氏に代わりました。

 そもそも「鈍感力」という言葉は、小泉元首相が2007年2月に自民党 党広報本部の有志が小泉前首相を招いて安倍内閣の支持率低下に対する助言を求めた際に、「目先のことには鈍感になれ。鈍感力が大事だ。支持率は上がったり下がったりする。いちいち気にするな」、「一番大事なのは首相の信念であり、それを貫かなければいけない。郵政民営化の時もそうだったが、各論反対は必ず出てくる」、「抵抗勢力に配慮しすぎている。党内に抵抗勢力があるのは当たり前で(無理に)まとめようとする必要はない」と発言したことでスポットライトの当たった言葉です。

 野田首相が小泉元首相の発言を地で行くような超鈍感力を発揮しています。

 その「超鈍感力」に対して「鈍感になれ」とアドバイスされた安倍自民党総裁が、地団駄踏んでいる姿を何やら皮肉に感じます。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:21:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月27日

5年後 ガン種別生存率

 23日(火)、全国がん(成人病)センター協議会(全がん協)が生存率を発表しました。

 全がん協はがん治療を専門とする全国31病院の協力を得、1970年代から30年以上かけ、がんの治療成績、患者さんの生存率を集計してきました。

 そのデータを活かしてサイト(くわしいデータ版)では、34種類のガン(1.口唇・口腔・咽頭、2.舌、3.中咽頭、4.上咽頭、5.下咽頭、6.食道、7.胃、8.大腸ガン、9.結腸、10.直腸、11.肝、12.胆のう、13.すい臓、14.喉頭、15.肺がん(肺・気管)、16.骨、17.悪性黒色腫、18.皮膚、19.中皮腫、20.乳がん(乳房)、21.子宮頚部、22.子宮体部、23.子宮がん、24.卵巣、25.前立腺、26.腎がん(腎臓、腎う、尿管)、27.ぼうこう、28.甲状腺、29.リンパ腫、30.ホジキン病、31.非ホジキン病、32.骨髄腫(多発性骨髄腫・形質細胞腫)、33.乳房の上皮内がん、34.子宮頚部の上皮内がん)について、性別、年代別にその5年後の生存率を調べることが出来ます。

 関心のある方は一度、ご覧になってみて下さい。

 以上です。

 参照:

 全がん協生存率 トップページ
 https://kapweb.chiba-cancer-registry.org/web/general/top.aspx

 くわしいデータ画面
 https://kapweb.chiba-cancer-registry.org/web/general/KapWeb.aspx

 かんたんデータ画面
 https://kapweb.chiba-cancer-registry.org/web/general/KapWeb_Easy.aspx

 画面操作方法
 https://kapweb.chiba-cancer-registry.org/web/general/top3.aspx

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:08 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月26日

Amazon Kindleストアから無料で「電子書籍」を出してみませんか

 昨日(25日)、Kindleストアがオーブンしたことは、弊社トピックスでも取り上げさせて頂きました。

 今日は、日本でKindleストアによる電子書籍化された本を「買う」道が開けたのと同時に、Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)で「自分の本を出す」道が開けたことを紹介します。

 以下、KDPサイトの冒頭文からの転載です。

 「Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)は、Amazon Kindleストアで本を出版するためのサービスです(出版にかかるコストは無料です)。
 本は日本語、英語を含む7か国語(他にフランス語、 ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語)の言語で出版でき、世界中に販売チャネルを持つAmazonのノウハウを生かして、日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパのAmazonサイトで販売することが可能です。
 価格は円、米ドル、ポンド、ユーロで設定できます。
 出版されたコンテンツは、Kindle端末だけでなく、iPad、iPhone、iPod touch、Androidに対応したKindle無料アプリでも読むことができるため、コンテンツを幅広い読者に届けることができます。

 KDPのツールを利用すれば、出版の手続きも簡単です。
 KDPを利用して、今日から出版を始めましょう。」

 私(代表 片桐)はリアル本を1冊、電子書籍を4冊出させて頂いております。

 世界に広がるAmazonで、日本語本が出せるというのは素晴らしいことです。

 写真集、イラスト集、絵本の出版も可能ではないでしょうか。

 詳細は下記URLから色々、見てみて下さい。

 以上、何卒、よろしくお願い致します。

 参照:

 Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP) ホームページ
 https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/signin

 同 「Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)へようこそ」
 https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/help?topicId=A3R2IZDC42DJW6

 同 「KDP パブリッシングサイクル」
 https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/help?topicId=A2Z7EPGXGHEZZ4

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:32 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月25日

早速、Kindle本を読んでみました

 本日(25日)、アマゾン・ジャパンが電子書籍ストア「Kindleストア」をオープンしました。

 どちらかと言うと端末「Kindle」の方が注目されているようですが、iPad、iPhone、Androidでは「Kindle」という無料アプリが早くから提供されています。

 そこで私(代表 片桐)は早速、「Kindleストア」をのぞいてみました。

 折角なので何か1冊と思っていたところ、無料本が目につきました。

 日本の昭和以前の作品、文献が410作品ありました。

 海外のものも含めるとその数43,000作品にのぼります。

 「日本国憲法」、「船中八策」、「遺訓」(西郷隆盛)、「教育の目的」(福沢諭吉)、「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)、「雨ニモマケズ」(宮沢賢治)など、夏目漱石、森鴎外、太宰治、芥川龍之介、石川啄木、宮沢賢治作品や源氏物語もありました。

 Amazonで本を買う時のように、気になったものは、どんどんお気に入りにリストにいれ、10作品ほど0円購入してみました。

 いつでもどこでも読みたい本が読め、保管に場所を取らないのはありがたいことです。

 その本をどこまで読み終えたかもわかりますし、付箋もつけられますし、色づけやメモも出来ます。

 意味のわからない単語は専用の辞書をインストールすれば、単語を選択すれば、意味が表示されます。

 電子書籍ならではの便利さを感じました。

 これからどんどん取り扱い数は増えていくと思いますが、注文したら、すぐにダウンロードできること、また、中には70%offの作品もあります。

 ただ紙の本のように汚さないように綺麗に読んで、再販売することは出来ませんが・・・
 
 私も1冊本を出させて頂いておりまして、出版社からAmazonルートでの電子書籍化可否の問い合わせがあったのは5月末です。

 それから約5ヵ月。それまでにも日本の出版業界との話し合いもあったと思いますが、長くかかりました。

 期待の大きかった方にとりましては、待ちに待った日本での「キンドル」スタートではないでしょうか。

 タブレット端末、スマートフォンをお持ちの方は、読書の秋、一度、覗いてみられてはいかがでしょうか。

 今後の展開も楽しみです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 Amazon Kindleストア
 http://www.amazon.co.jp/Kindle-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D/b/ref=topnav_storetab_kinc?ie=UTF8&node=2250738051

 Kindle 無料本
 http://www.amazon.co.jp/%E7%84%A1%E6%96%99%E6%9C%AC-Kindle-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D/b/ref=amb_link_62362309_6?ie=UTF8&node=2353025051&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=left-2&pf_rd_r=057N81ZK1ZTDX41N1HFG&pf_rd_t=101&pf_rd_p=119994109&pf_rd_i=2250738051

投稿者:株式会社コストダウン 日時:15:46 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月24日

DeNA 無料通話サービス「comm(コム)」提供開始!

 昨日(23日)、株式会社ディー・エヌ・エーは無料通話サービス「comm(コム)」を、iOS・Android端末向けアプリとして日本や欧米、アジアをはじめとした世界204の国と地域で配信を開始しました。

 同様のサービスとしてLINE(NHN JAPAN株式会社)が昨年(2011年)6月に公開以来、世界231ヵ国で既に6800万人に利用されています。

 「LINE」も「comm」もサービス利用の際には、パケット通信料が別途かかります。

 「comm」は実名主義だそうです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 DeNA プレスリリース 「DeNA、無料通話サービス『comm』を世界204の国と地域で配信開始~スマートフォンにおけるグローバル規模でのユーザベース拡大を推進~」
 http://dena.jp/press/2012/10/denacomm204.php

 「comm(コム)」紹介サイトURL

 【iOS版】※日本語版
 http://itunes.apple.com/jp/app/id564201961?mt=8

 【Android版】
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.co_mm

 【PC向け紹介ページ】
 http://co-mm.com/

 2011年6月27日 NHN JAPAN(当時、ネイバージャパン) プレスリリース
 『NAVER、全機種(スマートフォン/携帯電話)・全キャリア対応 グループコミュニケーションサービス「LINE」提供開始』
 http://about.naver.jp/press/press_detail?docId=272

投稿者:株式会社コストダウン 日時:20:36 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月23日

車の運転で人がわかる

 親しい間柄であったり、親しい間柄になると、運転中のドライバーの言動で性格が表にあらわれ、見えるようになるものです。

 家族、友達、恋人、婚約者、伴侶・・・

 かなり以前、『男性の人柄をさらに知るのに、「車に乗せてもらう」、「運転の仕方を観察する」』という女性のコメントに私(代表 片桐)はなるほどなーと感じ入ったものです。

 確かに「ハンドルを握ると人が大きく変わる」人がいます。

 もし自分がそうだなーと思う人、同乗者から何か指摘を受けたことがある人は、運転を改善したり、耳を傾けた方が良いかも知れません。

 あなたの運転は見られていたり、耳にしないまでも、「あの人の運転は怖い」、「あの人の車には乗りたくない」と思われているかも知れません。

 運転を改善すれば、「形から入る」ではありませんが、自分の中にも変化が起こったり、車中の空気が変わるかも知れません。

 私がこのような内容を取り上げたのは、NHK 「あさイチ」で昨日(21日)メインテーマとして取り上げられました「我慢しないで!夫からの暴力」の中で、「"DV男"の見分け方」の6つの内の一つが、「ハンドルをにぎると人が変わる」という項目だったからです。

 「ハンドルをにぎると人が変わる」→キレやすい

 「突然 遊園地に行くと言い出し、準備が遅いと怒る」→自己中心的

 「寝込んでいても食事を要求」→甘え

 「レストランの店員に横柄」→支配欲

 「子どもと遊ぶのが下手」→共感性の欠如

 「よく自室にこもる」→親密な人間関係が結べない

 これらは「DV男」というよりも、DV男になる可能性のある男性の特徴チェックリストです。

 この内の多くは結婚後にしかわからないことがほとんどです。

 この中で、「ハンドルをにぎると人が変わる」という項目については、結婚前でも、恋愛中でも、友達でも(同性でも)わかるのではないでしょうか。

 上の6項目を結婚前版に私なりに変えてみますと、

 「ハンドルをにぎると人が変わる」

 「休日に突然、○○へ行こうと言い出し、準備が遅いと怒る、連絡が悪いと怒る」

 「体調が悪い自分を気遣ってくれない」

 「店員への態度(お金の渡し方等も含め)が上から目線でどちらかと言うと横柄」

 「子どもを見る目に暖かさを感じない。子どもに関心がない」
 
 「一緒にいる時にしょっちゅう携帯やスマートフォンを操作している」

という所でしょうか。
 
 実はあさイチでは、9月26日に「私がオちたワケ "暴力"がやめられない」という妻の夫に対する暴力も取り上げられました。

 家庭内での夫の暴力、妻の暴力、子どもの暴力、言葉の暴力、外では鉄道員に対する暴力、ネット上での言葉の暴力・・・もしかすると、性別年齢問わず、様々なストレスが、複雑な出方をしているのかも知れませんし、また連鎖しているのかも知れません。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 NHK あさイチ 10月21日(月)放映分 メインテーマ
 「我慢しないで!夫からの暴力」
 http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/10/22/01.html

 NHK あさイチ  9月26日(水)放映分 メインテーマ
 「私がオちたワケ "暴力"がやめられない」
 http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/09/26/01.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:31 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月22日

今冬の節電 関西広域連合 独自に数値目標検討へ

 関西広域連合(構成県:大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、鳥取県、徳島県)では、昨日21日(日) 第26回広域連合委員会が開催されました。

 その際に、「今冬の電力需給見通しと節電の呼びかけ等の方向性について」という資料も配布され、節電に関して検討されました。

 関電では現時点で、今冬、4%の予備率見通しをリリースしておりますが、今冬の供給力2642万kWの内5.6%を占める148万KWを無理のない協力節電として見込んでおります。

 まず予備率4%の見通しについて、現在、国家戦略室 需給検証委員会で沖縄電力を除いた9電力会社全体を見据えて、需給見通し検討・作業が行われておりますが、関西電力においては決して安心できる予備率とは言えません。(最も予備率が少ないのは九州電力ですが)

 これに対して同委員会は「そうした状況を踏まえて、今冬の節電要請が、 数値目標を定めないとなる場合でも、府県市の広報紙やホームページの活用等 により、 節電 ・省エネ ・省エネ の呼びかけを行う。」としています。

 今夏、関電管内で節電努力が出来た背景には、計画停電不安が大きかったと思いますし、また、本格的に節電が始まったのは、東日本大震災以降の昨夏から、まだ2年目で節電が決して定着していると思ってはいけないと思います。そして、忘れてならないのは、エコです。

 独自の数値目標検討は良いことだと思います。

 そういう意味では、都道府県横断の関西広域連合の存在意義を感じます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 関西広域連合 エネルギー検討会作成資料 「今冬の電力需給見通しと 節電の呼びかけ等方向性について(案)」
 http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload/1350626386.pdf
 
 関西電力作成資料 「今冬の需給見通しについて」
 http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload/1350626375.pdf
 
 国家戦略室 第8回 需給検証委員会(平成24年10月19日)
 http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive08_08.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:14:19 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月21日

電力5社 値上げ報道に相次いで、「当社発表ではありません」リリース

 本日(21日)、日経朝刊 トップに「電力5社 値上げへ」と題して記事掲載されました。

 家庭向け値上げは政府の認可が必要なこともあり、電力会社からの申請~検討段階で、各方面から情報が流れました。

 それをどうやら日経だけが記事にしたようです。

 この記事に対して日曜日の報道ということで、各社からは平日である明日(22日 月曜日)に「当社発表ではありません」リリースをするのかと思っておりましたが、5社に名前が上がった各社ホームページで、休日の今日、リリースがなされました。

 休日にこの種のリリースがなされることは極めて異例であり、さらに日経記事に対することも異例ではないかと思います。

 以下、各社のリリース文章を転載させて頂きます。

 関西電力 「電気料金の値上げに関する一部報道について」

 ○一部報道機関において、当社が電気料金を来春以降に引き上げる見通しとなったという報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。

 ○定期検査等で停止した原子力発電所が再稼動できず、燃料費負担が大幅に増加している影響については、経営効率化や内部留保の取崩しにより、可能な限り吸収してまいりたいと考えております。

 ○しかしながら、こういった状況が今後とも継続するようであれば、財務体質が大幅に悪化し、電気の安定供給に支障をきたす恐れがあることから、ありとあらゆる選択肢を検討していく必要があると考えております。ただ、現時点においては、そういった事態にならないよう、原子力の再稼動に全力を尽くしてまいります。

 九州電力 「当社の料金改定に関する報道について」

 一部報道機関において、「当社が来春以降、電気料金の値上げを行う見通し」との報道がなされましたが、当社が発表したものではありません。

 現時点で、料金値上げの時期、幅などについて、決まったものはありません。まずは、本年3月に公表した「平成24年度緊急経営対策」の深掘りに努めてまいります。

 東北電力 「電気料金の値上げに関する一部報道について」

 ○本日の一部報道で,当社が電気料金を来春以降に引き上げる見通しとなったという報道がなされておりますが,当社が発表したものではありません。

 ○当社は東日本大震災および新潟・福島豪雨による甚大な設備被害に加え,原子力の停止等により非常に厳しい収支状況にありますが,被災地の復興に影響を与えかねない電気料金の値上げは極力回避したいと考えており,徹底的な効率化に努めております。

 ○但し,今後もこうした状況が継続し,自己資本がさらに減少する等,電力の安定供給に悪影響を及ぼす事態が想定される場合には,あらゆる選択肢を検討しなければならないと考えております。
 
 北海道電力 「当社の料金改定に関する報道について」

 平成24年10月21日、一部報道機関において、当社の電気料金値上げに関する報道がなされておりますが、当社が発表したものではありません。
 現時点で料金値上げの時期などの具体的な検討は行っておりません。

 四国電力では、リリースは見つかりませんでした。

------------------------------------------------------------------------

【10月23日追記】

 四国電力からも22日(月)、リリースされました。

 四国電力 「電気料金の値上げに関する一部報道について」

 昨日、一部報道機関において、電気料金値上げに関する記事が掲載されましたが、当社が発表したものでも、取材対応したものでもありません。
当社では、このまま伊方発電所の再稼働の見通しが立たない場合、収支改善に向け、あらゆる選択肢を検討していく必要があると認識しておりますが、まずは10月1日に設置した「経営効率化特別委員会」のもと、全社をあげて効率化の深堀りに取り組んでいるところであり、現時点で料金値上げについて具体的な検討は行っておりません。

------------------------------------------------------------------------

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 関西電力 「電気料金の値上げに関する一部報道について」
 http://www1.kepco.co.jp/notice/20121021-1.html

 九州電力 「当社の料金改定に関する報道について」
 http://www.kyuden.co.jp/report_121021.html

 東北電力 「電気料金の値上げに関する一部報道について」
 http://www.tohoku-epco.co.jp/information/1184063_821.html
 
 北海道電力 「当社の料金改定に関する報道について」
 http://www.hepco.co.jp/info/info_event/1188604_824.html

------------------------------------------------------------------------

【10月23日追記】

 四国電力 「電気料金の値上げに関する一部報道について」
 http://www.yonden.co.jp/press/kenkai/1180746_873.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:49 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月20日

長野県 「信州あったかシェアスポット」 募集中!

 今冬のウォームビズ(WARM BIZ 2012)は、『集まることであったまろう、今年の冬は「ウォーム・シェア」』ということで、期間は平成24年11月1日~平成25年3月31日です。

 そこでそろそろウォーム・シェア スポットに関する情報が出ていないかと検索してみました所、長野県が先行しているようです。

 既に9月19日から「信州あったかシェアスポット」として募集を始めております。

 その募集先の例示が参考になります。

 -長野県公式ホームページ web site 信州 「信州あったかシェアスポット」 『「信州あったかシェアスポット」を募集します』より一部、抜粋-(http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/ondanka/honbu/attakashare/attakashare_bosyuu.html

 「○○スーパー」
 「お鍋であったまろう!割引セール」を開催します。
 
  「○○レストラン、カフェ」
 信州の冬野菜を中心とした、体がぽかぽかする「あったかメニュー」を提供します。

  「○○ホーム○○ショールーム」
 床暖房のある暖かいショールームで、最新の断熱リフォームを御覧いただけます。

 「○○図書館」
 冬の夜長の読書月間コーナーの設置。陽だまりの読書スペースで絵本の読み聞かせができます。

 「○○美術館」
 快適空間で静かに絵画の鑑賞をしませんか?2月は入館料を半額にいたします。

 「○○高原」 
 スノーシューで森の中を散策すれば、体があったまりますよ!普段は見るだけの○○池も、この時期は歩いて渡ることができます。

 「○○温泉 」
 ナトリウム含有量の多い温泉は、体の芯から温まると評判です。根菜を使った冬の特別メニューもご用意しています。

 まだ今のところ、信州あったかシェアスポット、イベント情報は準備中で公開されておりません。

 政府主導の「チャレンジ25キャンペーン」事務局でも全国のウォーム・シェアマップへのリニューアルは11月1日だそうです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 長野県公式ホームページ web site 信州 「信州あったかシェアスポット」
 http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/ondanka/honbu/attakashare/index_attakashare.html

 同 「あったかシェアとは」
 http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/ondanka/honbu/attakashare/attakashare_setumei.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月19日

オリックス 東電管内 契約電力100kW~500kWのビル、店舗、施設等向けに成果報酬型節電支援!

 本日、オリックス株式会社からリリースされました。

 サービス名は「はっとわっと」。

 内容は、

 1.節電プランの策定
  過去の電力使用実績をベースに、節電行動や電気需給契約の見直しなど最適な節電プランを策定
 
 2.電力の見える化
  30分ごとの使用電力量や気象情報をリアルタイムにウェブサイト上に表示
 
 3.節電警報・注意報
  過去の電力使用傾向や気象情報から翌日の電力使用量を予測し、ウェブサイト上に表示するとともに注意報をメールで配信。計画値の超過前には警報を発報

というもので、専用の機器やシステムの導入、設置、通信費、サービス料が必要になりますが、このスキームでは、これらの費用は削減額から捻出してもらい、残りの削減額はそのまま導入企業は享受します。(リリースでは削減額の20~80%としています)

 最大の売りは「初期費用 0円」ということです。

 ただオリックスが負担する費用の回収等も含めサービス期間を5年としており、途中での解約は原則出来ません。

 対象施設は、オフィスビル、店舗、医療・福祉施設、学校、社員寮、宿泊施設等としています。

 詳細は下記 オリックス ニュースリリースURLからご覧下さい。

 また経済産業省は「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(平成23年度第三次補正予算)」 300億円を組んでいます。

 その認定事業者としてエネルギー利用情報管理運営者(BEMSアグリゲータ)を採択しており、オリックスももちろん採択されております。

 また、同社は3年半前の2009年4月1日から新電力事業者(PPS、特定規模電気事業者)として参入しており、今年の新しい取り組みとして取引先の工場などの屋根を借りて太陽光発電パネルを取り付ける新たな発電事業を始めております。

 今回の取り組みもオリックスの一連の電力事業に関連した戦略的なものと思われます。

 ただ、このスキームの中で節電達成額(削減単価×削減量)の削減量をどう計算するのかは非常に興味のある所です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 オリックス株式会社 ニュースリリース
 『成果報酬型デマンドレスポンスサービス「はっとわっと」を開始 ~初期導入コストゼロで、小口需要家向けに節電対策~』
 http://www.orix.co.jp/grp/news/2012/121019_ORIXJ.html

 弊社トピックス(平成24年4月5日付け)
 「経産省 中小のオフィスビル、商業施設向け節電支援事業者 採択」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2012/04/post_2310.html

 弊社トピックス(平成24年7月25日付け)
 「ソーラー事業者に会社の屋根を貸す!-屋根発電 2例」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2012/07/post_2435.html

 弊社トピックス(平成24年6月28日付け)
 「新電力(PPS、特定規模電気事業者) 一覧表(平成24年6月21日現在)」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2012/06/post_2404.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:17 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月18日

QUOカードはコンビニ以外にも加盟しているファミレス、ドラッグストア、書店、ガソリンスタンド等でも使えます

 私(代表 片桐)同様、関電 「節電トライアル」の賞品としてQUOカードが送られて来た方も多いのではないかと思います。

 日ごろ、馴染みが薄く、QUOカードが使える所と言えばコンビニという頭があったのですが、色々な所で使えるようになっていました。

 全国46,000店

 ○コンビニエンス・ストア

 セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ポプラ・生活彩家・くらしハウス・スリーエイト

 ○ファミリー・レストラン

 すかいらーくグループ(ガスト・おはしCaféガスト・バーミヤン・夢庵・グラッチェガーデンズ・藍屋・魚屋路(ととやみち)・ステーキガスト)、デニーズ

 ○ドラッグ・ストア

 マツモトキヨシ・トウブドラッグ・ファミリードラッグ・ドラッグマックス・中島ファミリー薬局、ミドリ薬品(いずれも一部店舗を除く)
 
 ○書店

 ジュンク堂書店、MARUZEN&ジュンク堂書店、丸善(一部店舗のみ)、三省堂書店(一部店舗を除く )、大垣書店(一部店舗を除く)、オリオン書房(一部店舗を除く)、戸田書店(一部店舗を除く )、メトロ書店、廣文館金座街本店、
啓文堂書店(京王百貨店内を除く)、啓林堂書店、ブックファースト、リブロ よむよむ(一部店舗のみ)、タロー書房

 ○ガソリンスタンド

 ENEOS(一部店舗のみ)、JA-SS(一部店舗のみ)

 ○CD&DVDストア

 HMV(一部店舗を除く)

 ○トイショップ

 博品館

 ○ゴルフショップ

 ゴルフプラザ アクティブ(AKIBA店)
 
 ○ホテル・リゾート

 大江戸温泉物語(東京お台場)、サンルートプラザ東京(舞浜)、東京ベイ舞浜ホテル、ホテルサンルート川崎

 ○ショッピングセンター

 あびこショッピングプラザ(イトーヨーカドー・一部専門店を除く)

 ○ホームセンター

 Home Assist(清水駒越店)

 ※使える店舗、使えない店舗は株式会社クオカードHP 「使えるお店」ページ(http://www.quocard.com/member/)からお調べ下さい。

 また、住宅エコポイントも今日、現在、QUOカードに交換することが出来ます。

 最後に2005年以前に発行された1万円券、2万円券、3万円券の利用は停止されており、交換手続きが必要です。

 こちらにつきましては同ホームページ 「旧高額券の利用停止と交換について」(http://www.quocard.com/information/20050419.html)をご覧下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:40 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月17日

関西電力から「節電トライアル」賞品が送られて来ました

 関西電力では今夏の家庭の節電を促す為に、「節電トライアル」という取り組みが実施されました。

 これは、今夏(平成24年6月分~8月分)の電気使用量の合計(kWh)を昨夏(平成23年6月分~8月分)の合計(kWh)と比較し、その削減率に応じてQUOカード(コンビニ等で使える商品カード)を進呈するというもので、

 15%以上削減         1,500円分(QUOカード)
 10%以上15%未満削減  1,000円分(QUOカード)
 5%以上10%未満削減     500円分(QUOカード)
 ※削減率が5%に満たない場合でも、抽選(※)でQUOカード500円分を進呈。

という内容です。

 私(代表 片桐)は受付開始と同時に申し込みました。

 関電では当初、一昨年(2010年)対比 15%以上の節電協力要請をしておりました。

 2010年は猛暑でしたので、我が家も頑張れば何とかなるとも思いましたが、「節電トライアル」が昨年(2011年)対比ですので、高い目標でしたが15%以上の削減を目標にしました。(大飯原発の再稼動で、7月10日から10%以上の節電協力要請に下方修正されました)

 結果は昨年対比で9.2%の削減でした。(一昨年対比では、16.5%の削減)

 残念ながら10%以上の削減に達せず、500円のQUOカードになりました。

 7月に20年間、お世話になった冷蔵庫が不調になり、冷凍を「強」設定にした結果だと思います。(昨年対比14.2%増)

 逆に新しい冷蔵庫に買い替えた8月は昨年対比24.8%減にもなりました。

 引き続き今冬の節電、今後の節電に知恵を使い、努力して行きたいと思います。

------------------------------------------------------------------------

【関電からの手紙文面】

平成24年10月
関西電力株式会社

「節電トライアル」の結果および賞品送付のご案内

拝啓
 平素は弊社事業に対し、格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。  また、この夏の節電のお願いにより、大変なご不便とご迷惑をおかけしましたことを、あらためてお詫び申し上げますとともに、節電に格段のご理解、ご協力を賜りましたことに心より御礼申し上げます。
 この度は「節電トライアル」にお申込みいただき、誠にありがとうございました。「節電トライアル」の結果につきまして、下記のとおりご案内いたします。賞品のQUOカードも同封させていただいておりますので、ご確認のほど、よろしくお願いいたします。
敬具


【節電トライアルの結果および賞品の内訳】
項目
削減率等
賞品内容
(QUOカード)
削減率
5%以上 10%未満
500円
はびeみる電の新規登録
無し

以上

■お問い合わせ専用ダイヤル(通話料無料)
 0120-911-777
 【受付時間】 平日(月~金)9:00~20:00/土日祝 9:00~17:30
 ※お電話がつながりにくい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
 ※一部のIP電話からは、ご利用いただけない場合がございます。
 ※お問い合わせの際には、番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------

 「はびeみる電」は「節電トライアル」前に申し込み済みでした。

------------------------------------------------------------------------

121017トピックス用画像1.JPG 121017トピックス用画像2.JPG

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:44 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月16日

知恵と工夫で今冬の節電

 たまたま経済産業省の資料で「各地域における 節電イベント・キャンペーンのご紹介! ~2012夏~」というものを見つけました。

 今夏は特に関西が厳しかったのですが、全国的にユニークな夏場の節電が取り組まれたようです。

 中でも私(代表 片桐)が面白いなーと感じたのは、秋田県大館市(おおだて)市比内町(ひないまち) 大葛青若会(おおくぞせいわかい)による「大葛七集落対抗節電大会」で、

 七つの集落対抗(集落毎に世帯数を決め)、7月、8月の計2回で去年と今年を比較し、その減少率平均を競うという取り組みで、賞品は、世帯数分の大葛温泉の入浴券だったそうです。

 ゲーム感覚で取り組まれたのだと思いますが、集落対抗というのは他にはないユニークなものでした。

 また京都府向日市にある京都激辛商店街は激辛メニューを主力とした名物商店街で「激辛」という強みを生かし、今夏のSUPER COOLBIZ 2012のスローガンだった、クールシェアの取り組みとして、クールスポットキャンペーンを実施。

 昼間の電力ピーク時間帯には、消費者が自宅のクーラーを止めて、激辛商店街に足を運び、激辛メニューを食することで、汗をかき、体のクールダウンを図りながら、かつ節電効果もあげられるといった効果をうたい、積極的な集客PRを実施したそうです。

 今冬のWARM BIZも「WARM SHARE(ウォーム シェア)」がスローガンになっています。

 ウォームスポットとして、銭湯、温泉、そして、食としてお鍋、激辛というのも良いかも知れません。

 期待したい所です。

 いずれにしましても、健康を害しては元も子もありませんので、注意して下さい。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 経済産業省 資料「各地域における 節電イベント・キャンペーンのご紹介! ~2012夏~」
 http://www.meti.go.jp/setsuden/pdf/campaign_event2012.pdf

 京都激辛商店街 ホームページ
 http://www.kyoto-gekikara.com/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:27 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月15日

LOHACO(ロハコ) http://lohaco.jp/

 LOHACO(ロハコ)のお客様サービスデスク フリーダイヤルは0120−345−987です。(年中無休9時〜18時。ただし、050で始まるIP電話からは03−6731−7884(お客様負担)のみでの受付となります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

『【本日、開店!】ヤフー×アスクル 食品・日用品 ネットスーバー LOHACO(ロハコ) 安い、早い!』

 本日(15日)、資本提携関係にあるヤフーとアスクルが、まずスマートフォン、タブレット向けにネット通販 LOHACO(ロハコ)をスタートしました。

 飲料・加工食品や洗剤、文具など約7万品目。

 約600社から直接調達し、調達コストを削減することで、競合サイトなどより安い価格を設定。

 送料は1,900円以上の注文で配送料無料。(1,900円未満は送料500円(税込)。ただし、本日~11月19日 17:59まではお試し期間として送料無料)

 配送エリアは沖縄県以外で、

 午前10時までの注文で当日、夜配達予定。(北海道、青森県、秋田県、佐賀県、宮崎県、大分県、長崎県、熊本県、離島は翌日)
 
 午後6時までの注文で翌日(北海道、青森県、秋田県、佐賀県、宮崎県、大分県、長崎県、熊本県、離島は翌々日)で配達予定。(時間帯指定可能)

 スマートフォン アプリ Android 版は本日、提供。11月初旬 スマートフォン アプリ iOS 版の提供(予定)。パソコン版は11月下旬オープン予定です。

 スマートフォン、タブレット端末をお持ちの方は、一度、サイトをご覧になってみて下さい。(検索エンジンによるキーワード検索では、まだトップ表示されませんので、下記 URLをクリックするか、コピー&ペーストして下さい)

 11月19日 11:59までは「メルマガ登録キャンペーン」も実施中です。(こちらはパソコンから下記サイトURLで内容確認、登録することが出来ます)

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 LOHACO(ロハコ) サイト
 http://lohaco.jp/

 LOHACO(ロハコ) 紹介 YouTube動画
 http://www.youtube.com/watch?v=iPcHXfOmAL0

 アスクル プレスリリース
 http://ir.askul.co.jp/repository/IRRL/PDF/1J0000227500.pdf

 ヤフー プレスリリース
 http://pr.yahoo.co.jp/release/2012/1015a.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:09:23 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月14日

健康に勝る節約なし!

 私(代表 片桐)は昨日(13日)、主婦向けに節約の話をさせて頂きましたが、その根底のポリシーは「健康に勝る節約なし」です。

 今から3年前、2009年、新型インフルエンザの予防で、「手洗い・うがいの励行」が叫ばれ、多くの方が心がけられたと思います。

 それ以降、人の集まる場所の多くにはアルコールが設置されるようにもなりました。

 しかし、皆さん、その後、「手洗い・うがいの励行」は如何でしょうか。

 その習慣はご家族に根付いていますでしょうか。

 もし、根付いていないのであれば、これからの季節、特に大事ですので、今一度、見直し、是非、習慣化しましょう。

 一度、根付いた良い習慣は継続したいものです。

 明日(15日)は「世界手洗いの日」(2008年制定)だそうです。

 日本ユニセフ協会が実施した全国調査では、正しく手洗いできている人は536人中、17%しかいなかったそうです。

 同協会による正しい手洗いとは、「せっけんを使い、手の6つの場所(手のひら・甲・指の間・爪・親指のまわり・手首)を洗って、泡を水で洗い流し、きれいなタオルでふく」ことで、きちんと行うと20秒以上かかるそうです。

 私は、「世界手洗いの日」で「世界手洗い・うがいの日」ではないのは、世界の多くの国で、うがいには適さず、むしろ健康を害する水が多いということではないかと思いました。

 日本は蛇口をひねれば、どこでも綺麗な水が手軽に使えます。ありがたいことです。

 丁寧な手洗い・うがいを励行しましょう。

 世界では1年間に5歳未満の子どもたち690万人が命を落としていますが、同協会によると「手洗いで肺炎や下痢性疾患などを予防すれば、100万人の命を救える」そうで、「世界手洗いの日」に「親子できちんとした手の洗い方を学んでほしい」と呼びかけています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 日本ユニセフ協会 「世界手洗いの日」特設ホームページ
 http://www.handwashing.jp/ 

投稿者:株式会社コストダウン 日時:19:50 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月13日

よみうり文化センター 京都校様での家計の節約公開講座 終了致しました

 本日(13日)、私(代表 片桐)はよみうり文化センター 京都校様主催の公開講座 「簡単、楽ちん すぐに出来る家計ダイエット!~コストダウンのプロが教える最新、節約情報~」(13:00~14:30)の講師を務めました。

 14名の皆様に話をお聞き頂きました。

 皆さんの感想は、弊社ホームページで公開させて頂きます。

 まずは開講頂き、お世話になりましたよみうり文化センター 京都校様、そして、ご足労頂き、ご参加頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

 ありがとうございました。

株式会社コストダウン 代表取締役 片桐 明

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:01 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【来年(平成25年)4月1日~】自動車保険 等級別割増引率 大幅改定!

 自動車保険に加入されている方ならご存じかと思いますが、等級は1~20等級まであり、等級が高ければ高いほど(最高は20等級)、割引率が高くなり保険料が安くなります。

 しかし、来年度からは、

 1.7等級~20等級について、従来、統一されていた割引率が、「事故有り」「事故無し」に細分化されます。

 2.事故の有無に関わらず、ほとんどの方の保険料割増引率が変わります。

 3.車両盗難、飛び石、落書き等の場合は、これまで「すえおき事故」として等級は据え置かれましたが、1等級下がり「事故有」の割引率になるため、保険料が上がることになります。

 尚、この新制度は本年4月1日より既に導入されていますが、1年間の周知期間が設けられているため、実際は25年4月1日以降に契約が開始するものが適用となります。但し、周知期間中に事故があった契約を更改する場合は、更改契約には新ルールが適用されます。

等級別 割増引率 改定一覧表
等級
現行
改定後
無事故
事故有
平成25年4月1日~経過措置
平成26年4月1日~経過措置
平成27年4月1日~本則適用
平成25年4月1日~適用
20
-63%
-63%
-63%
-63%
-44%
19
-61%
-59%
-57%
-55%
-42%
18
-59%
-57%
-55%
-54%
-40%
17
-57%
-55%
-53%
-53%
-38%
16
-55%
-52%
-52%
-52%
-36%
15
-52%
-50%
-51%
-51%
-33%
14
-50%
-49%
-50%
-50%
-31%
13
-47%
-48%
-49%
-49%
-29%
12
-44%
-47%
-48%
-48%
-27%
11
-40%
-46%
-46%
-47%
-25%
10
-37%
-43%
-44%
-45%
-23%
9
-33%
-41%
-42%
-43%
-22%
8
-28%
-40%
-40%
-40%
-21%
7
-23%
-28%
-29%
-30%
-20%
6
-17%
-19%
5
-10%
-13%
4
-1%
-2%
3
+10%
+12%
2
+26%
+28%
1
+52%
+64%

 このような料率改定に関しましては、損害保険料率算出機構が行いますが、昨年(平成23年)10月21日、金融庁が同機構からの自動車保険の等級制度見直し申請を了承しました。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 損害保険料率算出機構 「自動車保険参考純率改定のご案内」(概略)
 http://www.giroj.or.jp/service/ryoritsu/jannai201110.pdf

 損害保険料率算出機構 「自動車保険参考純率改定のご案内」(詳細)
 http://www.giroj.or.jp/service/ryoritsu/jsiryo201110.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:57 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月12日

ヨドバシカメラ 専用アプリで店頭値引き交渉 どうぞ、どうぞ

 本日(12日)の日経朝刊 第33面に記事掲載されました。

 店頭で商品のバーコードを専用アプリで読み取ると、他社の同一商品の売価を確認でき、店頭価格より安ければ、「今すぐ店員までお知らせ下さい」と呼びかけ始めました。

 この取り組みは9日(火)に全店導入されたそうです。

 アプリ名は、「ヨドバシ」(iPhone、Android対応)。

 私(代表 片桐)は、これまで「ショッピッ+」という同じようなアプリで店頭で価格比較をしてきましたが、アプリの違いを体験してみたいと思います。

 いずれにしろ「今すぐ店員までお知らせ下さい」という姿勢は、消費者として楽です。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:53 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月11日

道路交通法における自転車の主な交通ルール(警察庁)

 警察庁では一昨日(9日)から「自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会」を開催し、提言の取りまとめを始めました。(11月下旬~12月上旬予定)

 その資料の中に、「道路交通法における自転車の主な交通ルール」が盛り込まれていましたので、抜粋させて頂きました。

【車道の通行方法】(道路交通法第17条、第18条、第20条、第63条の3)

 ・歩道と車道の区別のある道路では、車道の左側を通行しなければならない(ただし、自転車道があれば、自転車道を通行しなければならない)。

 ・車両通行帯のない道路では、道路の左側端を通行しなければならず、また、車両通行帯のある道路では、原則として一番左側の車両通行帯を通行しなければならない。

【歩道の通行方法】(道路交通法第63条の4)

 ・普通自転車は、道路標識等により通行することができることとされている場合のほか、以下の場合に歩道を通行することができる。

 ・運転者が、児童、幼児、高齢者等である場合

 ・車道又は交通の状況に照らし、歩道通行がやむを得ない場合

 ・歩道を通行する場合は、歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により普通自転車が通行すべき部分として指定された部分(普通自転車通行指定部分)があるときは、当該普通自転車通行指定部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分については、歩行者がないときは、安全な速度と方法で進行することができる。

【信号機に従う義務】(道路交通法第7条)

【自転車の横断の方法】(道路交通法第25条の2、第63条の6)

 ・自転車横断帯がある場所の付近においては、その自転車横断帯によって道路を横断しなければならない。また、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、横断等をしてはならない。

【指定場所での一時停止義務】(道路交通法第43条)

【夜間のライトの点灯義務】(道路交通法第52条)

【警音器の使用】(道路交通法第54条)

 ・左右の見通しのきかない交差点や見通しのきかない曲がり角等であって、道路標識等により指定された場所等を通行しようとするとき以外には、危険を防止するためやむを得ないときを除き、警音器を鳴らしてはならない。

【2人乗りの禁止】(道路交通法第57条、都道府県公安委員会規則)

【前輪及び後輪へのブレーキの備付け義務】(道路交通法第63条の9)

【児童又は幼児にヘルメットを着用させる努力義務】(道路交通法第63条の10)

【酒気帯び運転等の禁止】(道路交通法第65条)

【安全運転の義務】(道路交通法第70条、第71条、都道府県公安委員会規則)

 ・携帯電話の通話や操作をしたり、傘を差したり、物を担いだりすることなど、ハンドル・ブレーキ等を確実に操作できず、他人に危害を及ぼすような方法で運転してはならない(そのような行為自体を禁止している都道府県もある。)

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 警察庁 第1回 自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会 
 資料1-2 「自転車の交通事故の実態と自転車の交通ルールの徹底方策の現状」
 http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/siryo1-2.pdf

 警察庁 第1回 自転車の交通ルールの徹底方策に関する懇談会 参考資料集
 1.道路交通法における自転車の主な交通ルール
 2.自転車の安全利用の促進に関する提言(抜粋)
 3.自転車に係る広報啓発の取組例
 4.自転車通行環境の整備状況
 http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/kondankai/sankosiryo.pdf

投稿者:株式会社コストダウン 日時:16:35 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月10日

ブラック企業大賞

 私(代表 片桐)は弊社ホームページやトピックスのアクセス状況をチェックしておりますが、「ブラック企業の外部からの見分け方」(昨年 2011年11月30日掲載)へのアクセスが掲載以来、増え続けております。

 そこでさらに気になって、色々とネット検索してみましたら、「ブラック企業大賞」というサイトを見つけました。

 運営主体は作家や弁護士や大学教授などで構成される「ブラック企業大賞企画委員会」です。

 今年(2012年)から始まりました。

 さて「ブラック企業大賞」が定義付けるブラック企業とは、

 1)労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている企業

 2)パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)

 3)また環境破壊や事業所の周辺環境や地元地域社会への配慮・貢献、消費者のニーズ・アフターケアに対する考慮が薄い企業

としています。

 また、選考の為の指標は、

 ・長時間労働
 ・セクハラ・パワハラ
 ・いじめ
 ・長時間過密労働
 ・低賃金
 ・コンプライアンス違反
 ・育休・産休などの制度の不備
 ・労組への敵対度
 ・派遣差別
 ・派遣依存度
 ・残業代未払い(求人票でウソ)

として、総合的に判断するとしています。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 ブラック企業大賞2012
 http://blackcorpaward.blogspot.jp/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:44 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 9日

IMF・世界銀行 加盟国一覧(2012年10月9日現在)

 ※50音順

 アイスランド
 アイルランド
 アゼルバイジャン
 アフガニスタン
 アメリカ
 アラブ首長国連邦
 アルジェリア
 アルゼンチン
 アルバニア
 アルメニア
 アンゴラ
 アンティグア・バーブーダ
 イエメン
 イギリス
 イスラエル
 イタリア
 イラク
 イラン・イスラム共和国
 インド
 インドネシア
 ウガンダ
 ウクライナ
 ウズベキスタン
 ウルグアイ
 エクアドル
 エジプト・アラブ共和国
 エストニア
 エチオピア
 エリトリア
 エルサルバドル
 オーストラリア
 オーストリア
 オマーン
 オランダ
 ガーナ
 ガイアナ協同共和国
 カザフスタン
 カタール
 カナダ
 カボベルデ
 ガボン
 カメルーン
 韓国
 ガンビア
 カンボジア
 ギニア
 ギニアビサウ
 キプロス
 ギリシア
 キリバス
 キルギス共和国
 グアテマラ
 クウェート
 グルジア
 グレナダ
 クロアチア
 ケニア
 コートジボアール
 コスタリカ
 コソボ
 コモロ
 コロンビア
 コンゴ共和国
 コンゴ民主共和国
 サウジアラビア
 サモア
 サントメ・プリンシペ民主共和国
 ザンビア共和国
 サンマリノ
 シエラレオネ
 ジブチ
 ジャマイカ
 シリア・アラブ共和国
 シンガポール
 ジンバブエ
 スイス
 スウェーデン
 スーダン
 スペイン
 スリナム
 スリランカ
 スロバキア共和国
 スロベニア
 スワジランド
 セーシェル
 赤道ギニア
 セネガル
 セルビア
 セントクリストファー・ネイビス連邦
 セントビンセントおよびグレナディーン諸島
 セントルシア
 ソマリア
 ソロモン諸島
 タイ
 タジキスタン
 タンザニア
 チェコ共和国
 チャド
 中央アフリカ共和国
 中国
 チュニジア
 チリ
 ツバル
 デンマーク
 ドイツ
 トーゴ
 ドミニカ
 ドミニカ共和国
 トリニダード・トバゴ
 トルクメニスタン
 トルコ
 トンガ
 ナイジェリア
 ナミビア
 ニカラグア
 ニジェール
 日本
 ニュージーランド
 ネパール
 ノルウェー
 バーレーン
 ハイチ
 パキスタン
 パナマ
 バヌアツ
 バハマ
 パプアニューギニア
 パラオ
 パラグアイ
 バルバドス
 ハンガリー
 バングラデシュ
 東チモール
 フィジー
 フィリピン
 フィンランド
 ブータン
 ブラジル
 フランス
 ブルガリア
 ブルキナファソ
 ブルネイ・ダルサラーム
 ブルンジ
 ベトナム
 ベナン
 ベネズエラ
 ベラルーシ
 ベリーズ
 ペルー
 ベルギー
 ポーランド
 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
 ボツワナ
 ボリビア
 ポルトガル
 ホンジュラス
 マーシャル諸島
 マケドニア共和国
 マダガスカル
 マラウイ
 マリ
 マルタ
 マレーシア
 ミクロネシア連邦
 南アフリカ
 南スーダン共和国
 ミャンマー
 メキシコ
 モーリシャス
 モーリタニア
 モザンビーク
 モルディブ
 モルドバ
 モロッコ
 モンゴル
 モンテネグロ
 ヨルダン
 ラオス人民民主共和国
 ラトビア
 リトアニア
 リビア
 リベリア
 ルーマニア
 ルクセンブルク
 ルワンダ
 レソト
 レバノン
 ロシア連邦

 全188ヵ国

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:38 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMF・世界銀行 年次総会 日本で開幕の意義

 本日(9日)、国際通貨基金(IMF)・世界銀行の年次総会が東京で始まりました。

 日本での開催は東京オリンピックが開催されました1964年以来、48年ぶりです。

 年次総会の開催やそこで発表・議論された内容はテレビや新聞を通して得るものだと思っていましたが、それもそのはずで、年次総会は毎年開催されますが、内2回はIMF・世界銀行の所在地であるワシントンDCで開催されることになっており、3年に一度だけアメリカ以外の加盟国で開催されることになっているそうです。

 ということは48年ぶりと言え、内17回だけアメリカ以外で開催される総会が日本で開催されるというのは、特別なことのように感じます。

 Wikipediaで調べた所、当初はエジプトでの開催が決定していたそうです。ただ、エジプトがアラブの春による政情不安が起き開催を返上したため、東日本大震災からの復興をアピールするために日本が立候補し、昨年(2011年)6月6日に日本開催が決定したとのことです。

 総会は加盟国188ヵ国の財務相や中央銀行総裁が参加し、その他、会議参加者はもちろんのことプレス(報道)等含め約1万5千人が海外からの参加だそうです。

 昨年の東日本大震災の翌年(さらに1年後、2年後ではなく)、約1年半後に日本で開催されることの意味、意義はとても大きなものがあると思います。

 IMF・世界銀行 年次総会を知る良い機会だと思います。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 加盟国一覧
 http://www.imf-wb.2012tokyo.mof.go.jp/jp/introduction/list.html

 IMF 2012年 年次総会 紹介サイト
 http://www.imf.org/external/japanese/am/2012/index.htm

 財務省 2012年 年次総会 紹介サイト
 http://www.imf-wb.2012tokyo.mof.go.jp/jp/index.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:17:38 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 8日

貸しスペースの検索・予約サイト-軒先.com

 本日(7日)の日経朝刊 第11面に掲載されました記事で軒先というユニークな社名の会社の存在を知りました。

 そのサイト 軒先.comは、プロモーションや販売、展示会のために貸しスペースを探している方や、使っていないスペースを貸したい方などをマッチングさせる貸しスペースの検索・予約サイトです。

 時間貸し、1日貸しなども可能で、もったいない空きスペースを有効活用を促すサイトです。

 例えば、ポスターを貼りたい、チラシ、パンフレットや冊子を置きたい、(ワゴン)セールや物販をしたい、移動販売車で販売をしたい、プロモーションをしたい、ちょっとしたイベントをしたい、教室を開きたい・・・等で短い時間、期間で手ごろに気軽に借りられるスペースを探すのは、かなり大変なことです。さらに上手く見つけられたとしても、その予約等 借りる手続きも手間がかかります。

 そうした細かなニーズに対して、対応出来る細切れスペースについて利用条件が簡単に検索出来、さらに予約、決済まで出来ます。

 片や何かに使えそうだけれども・・・、使っていない小さなスペースがあるけれども・・・有効活用してもらって、役に立てないだろうか、収入につなげられないだろうかとお考えの方は、登録手続きをし、審査が通れば、サイトに掲載され、利用されれば、システム利用料を差し引いた金額を収入として受け取ることが出来ます。

 一度、サイトをご覧になってみて下さい。

 軒先.com
 http://www.nokisaki.com/

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:01 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 7日

伊能忠敬なかりせば

 私(代表 片桐)はNHKオンデマンドで『BS歴史館「伊能忠敬 "日本"を知らしめた男」』(10月4日放映)という番組を知り、観てみました。

 伊能忠敬と言えば歴史教科書で日本地図を作った人であること位にしか思っていませんでしたが、色々な意味で大いに刺激され、興味深い番組内容でした。

 ・伊能忠敬は造り酒屋に婿養子に入った商人であった
 ・商売の息抜きはその趣味-子どもの頃から好きだった暦、日食、月食等に関する書物を読むことだった
 ・50歳にして天文学を学ぶこと、その為に江戸に出ることを決心
 ・幕府天文方のトップ 高橋至時(よしとき)(31歳)に弟子入り(天文方はより正確な暦を作ることが最大使命で、暦を作る上でも地球の大きさを正確に知ることが大事)
 ・忠敬は最初は深川から浅草(緯度0.25度)まで歩いて歩数で距離を測定、そこから直線距離を算出、さらにそこから地球の大きさを35,200キロと計算
 ・高橋至時から、幕府の許可なしで地形を測ってはいけない、せめて江戸からなら蝦夷地までの距離を測らないと誤差が多いと指摘された
 ・至時は幕府に蝦夷地の地図を作るという目的で了解を得、幕府から測量の許可を取る
 ・ただ、その費用は幕府からは2割程度で、残りの8割程は私費(商いで現在の60億円に相当する資産を作る)
 ・結果、算出できた地球の大きさは39,960キロ(現在、赤道の全周40,075.017キロ、子午線の全周40,007.88キロで約40,000キロと表現されます)
 ・正確な蝦夷地図を見て、幕府は東日本地図作成を命令。1804年完成。(忠敬60歳)
 ・幕臣に登用。
 ・西日本地図作成を命令。
 ・1818年 没(享年74) 喪は伏せられる
 ・1821年 伊能図(大日本沿海輿地全図)完成。3ヵ月後、喪を公表。
 ・それまでは42年前に長久保赤水による赤水図(改正日本輿地路程全図)が使われ、しかも伊能図が完成した後も、明治初期(1870年頃)までの約90年この赤水図(何度も改訂)が使われた。
 ・伊能図は、その正確さもあり、当時の国防上等の理由から江戸幕府の機密として扱われ、公表されなかった。
 ・1828年 シーボルト事件 オランダ商館付のドイツ人医師であるシーボルトが帰国する直前、所持品の中に国外に持ち出すことが禁じられていた日本地図などが見つかり、それを贈った幕府天文方・書物奉行の高橋景保ほか十数名が1829年処分され、シーボルトは国外追放のうえ再渡航禁止に。

 番組の中では、江戸幕府が正確な暦を持っていなければ、中国から暦を教えてもらうことになり、そこに上下関係が発生していたであろうこと、正確な地図があることが外国に知られることで、江戸幕府の統治力や人々の学力、知力、能力を知らしめることになり、国防上の抑止力になったということも触れられていました。

 当時、正確な暦と地図を持つことの意味の大きさを教えられ、もし伊能忠敬がいなければ、日本の歴史が大きく変わっていたかも知れない、その影響力の大きさを教えてもらった番組でした。

 以上です。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:08:45 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 6日

東電 福島第一原発事故後のテレビ会議録画映像を一般公開

 昨日(5日)、東京電力はホームページからダウンロードする形で初めて一般公開しました。

 公開されましたのは東電非常災害対策室等におけるテレビ会議の録画映像(事故発災~平成23年3月15日までの約150時間)の内、5時間48分で、報道関係者から要望のあった合計161ヵ所の映像です。

 一般社員については個人のプライバシー保護の観点から顔の部分にぼかしを入れ画像処理を施し、音声についても一部、「ピー」音で処理が施されております。

 ダウンロードは下記URLページから出来ます。

 http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201210-j/121005-01j.html

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:37 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 5日

損保大手 中国暴動特約 新規契約を一時停止

 本日(5日)、日経朝刊 第1面 トップ記事で扱われました。

 今回の中国暴動に伴う保険金支払いが多額に上ったため、新規契約や補償額の積み増しを一旦、停止し、値上げを検討するようです。

 ですから検討中に更新時期を迎える企業は特約がない状態に陥ります。

 通常、企業向け損害保険では暴動による被害は補償の対象外ですが、火災保険に「SRCC(ストライク危険)」と呼ばれる特約に入ると暴動やストライキにによる物的損害や、工場や店舗の休業で失った利益の補償が受けられます。

 大手損害保険会社では中国の日本企業向けに販売する損害保険の大半にこの特約を付けているそうです。

 損保会社が値上げを検討する背景には、再保険会社の姿勢もあり、世界大手のスイス再保険の日本代表は『日本企業というだけで襲われるリスクが高まっている。「ジャパンプレミアム」として再保険料を上げることも検討している』と発言しています。

 昨日(4日)、中国での事業継続、撤退、進出が高くつくということを弊社トピックスで取り上げたばかりですが、さらにコストが増します。
  
 損保会社では昨年のタイ洪水被害への巨額の補償を受けて、タイでの水害を補償対象外化するそうですし、カントリー・リスクに対する保険金支払いが損保会社の経営に大きな影響を与え、同時に海外に進出している日本企業のリスクヘッジ費用も増加傾向にあります。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 弊社トピックス 『NHKクローズアップ現代 「撤退ができない... 中国進出・日系企業の苦悩」を観ました』
 http://www.costdown.co.jp/blog/2012/10/post_2507.html
 
 弊社トピックス 「損保会社 タイ水害 補償対象外化」
 http://www.costdown.co.jp/blog/2012/09/post_2496.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:30 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 4日

NHKクローズアップ現代 「撤退ができない... 中国進出・日系企業の苦悩」を観ました

 一昨日(2日)、放映されましたNHKクローズアップ現代 「撤退ができない... 中国進出・日系企業の苦悩」を観ました。

 中国で起こった反日デモで被害が出、例えばイオンのジャスコ黄島店(青島)ではその被害総額は約7億円にも上ります。

 映像を目の当たりにし、中国に進出している企業は、暴動というチャイナリスクを真剣に検討した会社も多いのではないかと思います。

 中国からの事業撤退は2008年以降、非常に高いものにつくようになっているようです。

 下手をすると中国での撤退費用が日本本社にとって極めて大きなダメージを受けることになります。

 特に2008年に大きな変化があり、外資系企業の優遇税制措置が撤廃され、労働契約法が是正され、経済補償金と呼ばれる退職金の支払いが法律化され、保護される権利になったということです。

 結果、中国労働者の立場が経営側に対して相対的に上がったのだと思います。

 ゲストは、「早めに余裕のある時点で判断・意思決定しなければならない」とおっしゃっておりました。

 今、中国現地法人の経営状態に問題がある企業はもちろんのこと、問題のない企業も、また進出計画を進めている企業も再考しなければならないようです。

 いずれにしても現地法人の経営者に任せきりにするのではなく、日本本社の代表者が実際に現地に足を運び、きちんと見聞きし、話を聞くことをしなければなりません。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 NHKクローズアップ現代 「撤退ができない... 中国進出・日系企業の苦悩」 全文表示
 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3255_all.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:07:15 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 3日

ネット依存チェックリスト

 本日(3日)の日経朝刊 第35面に「ネット依存 若者を救え ゲームやSNSに没頭」と題して記事が掲載されました。

 また9月25日にはNHKクローズアップ現代 「ソーシャルゲーム 急成長のかげで」として、番組内でソーシャルゲームにのめり込む利用者や影響について放映されました。

 日経記事中にインターネット依存、携帯依存に対して注意を呼びかけ、小中学校へ出張講座を行っている民間団体「エンジェルズ・アイズ」(http://www.angels-eyes.com)が紹介されておりました。

 そのサイトに掲載されております「チェックリスト」を転載させて頂きました。

 □家族や友達といるよりインターネットをしている方が楽しいと感じるようになる
 
 □気がつくと何時間もインターネットをしている

 □隠れてネットをする(親がいないとき・携帯など)

 □インターネットをやめるように言われると腹が立つ

 □インターネットをしていないときもインターネットのことが頭から離れない

 □普段の生活よりインターネットをしているほうがホッとする

 □しなくてはならないことがあってもインターネットを優先する

 □インターネットをしているとき、自分が変わったように感じる

 □ネットで知り合った人の方が現実の友達や親より大事になる

 □ネット以外の生活に興味がなくなる

 □人間の生死の意味がわからなくなる

 □ネットの相手をわざと挑発したくなる

 □ネットなしでは生きてゆけないと思う
 
 以上、13項目です。

 チェックリストのインターネット、ネットという言葉を(ソーシャル)ゲームに置き換えれば、(ソーシャル)ゲーム依存症のチェックリストにも使えるようにも思います。

 サイトは下記の項目で内容が構成されています。
 
 ○ネット依存症とは

  ・依存症の症状
  ・どうしてなっちゃうの?
  ・心身への影響
  ・コミュニケーション能力の低下
  ・チェックリスト
  ・アドバイス

 ○現状

  ・事件・事例
  ・今子供たちは
  ・子供たちの生の声
  ・今大人たちは
  ・ネット関連事件

 ○活動内容

  ・講習会について
  ・児童向けプログラム
  ・テキスト・配布物
  ・子供インターネット教室
  ・専門家にお聞きしました

 ○悩み体験談

 ○掲示板

 ○悩み相談(Mail)

 ○メディア掲載・取材協力

 ○お問い合わせ

 ○このサイトについて

 ○医療機関のご案内

 気になる方は一度、ご覧になってみて下さい。

 大人は大人でスマートフォンを片時も手放さず、子供は子供でゲームに夢中という光景は今では普通の光景になりました。

 大人がリアル(現実空間)に集い、語らい、大いに笑い、楽しんでいる姿をもっと、もっと見せないといけないように思います。

 小さな端末向こう側に無限の世界が広がっています。

 核家族化が叫ばれて久しいですが、その家族の中でもさらに個別化が進んでいるようです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 angels eyes(エンジェルズ・アイズ)
 http://www.angels-eyes.com

投稿者:株式会社コストダウン 日時:06:54 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 2日

今冬は「ウォームをシェアしよう」-WARM SHARE(WARM BIZ 2012)

 本日(2日)、「チャレンジ25キャンペーン」事務局から送られてきたメルマガに、2012年度ウォームビズの第1報がありましたので、調べてみました。

 9月7日に関電、九電、四電、9月14日に北海道電力の夏場の節電要請が終わって、まだ1ヵ月も経っていませんが、電力供給が厳しい状況にあることは変わりありません。

 今夏も電力会社同士で融通がされたのと同じように、今冬も電力融通がされると思いますので、寒冷地だけのことではありません。

 今夏のスーパークールビズでは「COOL SHARE」として「涼を分け合う」ことが促進されました。

 ・家族でひとつの部屋に集まる
 ・自然が多い涼しい所で過ごす
 ・公共施設を活用する
 ・カフェ、レストランなどを活用する

というものです。

 ですから、「WARM SHARE」は今度は「暖を分け合う」ということになります。

 以下、「WARM BIZ 2012」、「WARM SHARE」の概略です。

○WARM BIZ 2012

 期間:平成24年11月1日~3月31日

 室内設定温度:20℃

 スローガン:集まることであったまろう、今年の冬は「ウォーム・シェア」。

○WARM SHARE

 スローガン:暖房消して 温かいところに集まろう

 ・家庭やご近所でウォームシェア

 みんなでひとつの部屋に集まって過ごせば、エネルギー消費を減らせるとともに、コミュニケーションが深まります。ご近所でお声がけをするきっかけにも。

 ・まちでウォームシェア

 暖房を止め、ウォームシェアスポットやイベントに出かけたり、スポーツをすれば、家庭のエネルギー消費を減らせるとともに、みんなであたたかく楽しく過ごせます。

 ・ウォームシェアスポット

 家庭の暖房を止めてきた人に、あたたかく楽しく過ごせる場所やサービス(ウォームシェア特典)をご提供いただける施設やお店などです。

 ・ウォームシェアイベント

 みんなで一緒にあたたかく楽しく過ごせるイベントやアクティビティなどです。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照:

 WARM BIZ 2012
 http://www.challenge25.go.jp/practice/warmbiz/warmbiz2012/

 WARM SHARE
 http://warmshare.jp/

 2012年度ウォームビズについて 
 http://www.challenge25.go.jp/activity/news/2012/10/121002a.html

 ウォームビズについて
 http://www.challenge25.go.jp/practice/warmbiz/about/

投稿者:株式会社コストダウン 日時:18:53 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月 1日

【10月中に】全国健康保険協会(協会けんぽ) ジェネリック医薬品軽減額通知 一部加入者に送付

 全国保険協会(協会けんぽ)ではジェネリック医薬品(後発薬)の利用を促し、本人の負担と医療費の抑制を促す為に、平成21年度からジェネリック軽減額通知を一部、利用者に郵送しております。

 ジェネリック医薬品(後発薬)は特許有効期間が切れた薬品を、他のメーカーが同じ成分で同じ効果を持つ薬として作ったものです。
 
 新薬開発には莫大な研究費用がかかります。

 ジェネリック医薬品(後発薬)は、その費用が不要な分だけ、かなり安いということです。(飲み薬だけでなく、塗り薬や座薬もあります)

 軽減額通知は、「今、処方してもらっている医薬品をジェネリックに変更すれば、これだけの金額が安くなり、それは○%になりますよ」という通知です。
 
 これで4年度目になりますが、今回は、

 ・35歳以上の方
 ・対象診療月のレセプトを分析して、自己負担の軽減可能額が一定以上の方
 ・慢性疾患等(生活習慣病など)の先発医薬品を長期間服用されている方
 ※23年度において同様の通知を受け取られた方は、今回は通知いたしません。

を対象に自宅に通知書等が郵送されて参ります。

 平成24年6月診療分から算出、抽出し、下記の予定で郵送されます。

 平成24年10月9日(火)発送予定支部

 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知 (20支部)

 平成24年10月15日(月)発送予定支部

 埼玉、東京、神奈川、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 (11支部)

 平成24年10月22日(月)発送予定支部

 三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知 (16支部)
 
 なお今回の送付者の内、平成24年11月診療分から自己負担の軽減可能額が一定以上の方には、平成25年3月に2回目の通知が送られます。

 以上、皆様のお役に立てば幸いです。

 参照;

 全国健康保険協会 「ジェネリック軽減額通知(24年度)」
 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/10,107500,125.html

投稿者:株式会社コストダウン 日時:15:25 | 

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コストダウンのお問い合せ

あなたの会社の経費、見直されていますか?

御社の経費を無理なくコストダウン

電話でのお問い合せ
フリーダイヤル 0120-875-430
株式会社コストダウン

トピックス

過去の記事

2017年分
2016年分
2015年分
2014年分
2013年分
2012年分
2011年分
2010年分
2009年分
2008年分
2007年分
2006年分

毎週ひとネタ 知って得するコストダウン情報! タイトル画像

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム

解除フォーム